妊活&女性のからだづくりサポート【大阪/Lavie co,ltd】

♡助産師×女性社長♡高須賀千絵の オフィシャルブログです


テーマ:
今月は、沢山マタニティクラスやパパ向け講座をやりましたラブラブ
 
先週末は、「立ち合い出産準備クラス」もありましたheart
{B5C2C34F-69E1-45C6-80A4-0CA7D8B8931E}

このクラスはいつも満席!!
沢山のプレパパ&プレママが来てくれますし、需要あるんですね顔3

 

さて・・・

このクラスでは、

近々生まれるかもしれない、という時に、働いている男性はどう動いていくと奥さんは助かるのか、

というお話ですひらめき電球
 

このテーマのポイントは、

① 入院のタイミングが分かる。

② 入院するまで

   ・家に居る時にプレママができることが分かる。

   ・仕事中、外出中のプレパパの動きが分かる。

③ 病院についてからのお産の流れが分かる。

④ 出産前&出産当日、スムーズに進めるために何ができるか、を知り、実践してみる。

⑤ 自分達なりのバースプランを組み立てられる。

 

この5つをやっていきます笑顔7

陣痛の時に楽なる腰のマッサージと呼吸法も実践してます!!

 

{E634E8E9-F713-4D60-B7DE-F6189F92E761}

和気あいあいと楽しそうでしょ~ラブラブ顔3

 

仲が深まった感じで、とっても微笑ましかったです。

講座の初めは

「役に立ちたいって思ってるんですが、男って何ができるんですかねぇ??」

というプレパパたちの意見が、

「やることが明確になりました!!ヤル気が出てきたっ!!」

という反応に変わり、私も一安心です。

 

いいお産をしてくださいね~笑顔7ダッシュ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週末、病院ではプレパパとプレママのためのマタニティスクールを2コマ開催してきました

午前中は心理学の講師とともに、午後は薬膳の講師とともに…いつものように楽しい2時間×2回でした{ABEB1FA1-276D-40E2-8EE9-5D9EF67CAC8D}

でね、、、
妊娠中って「何を食べるか」がすごく大事って思ってる妊婦さんはいっぱいいるんだけど…

実際聞いてみたら、
朝ごはんがヨーグルトと野菜ジュースだけとか、果物と食パンだけとか、そんな答えが多いんです

いちお体重管理を意識して食事量を減らしていたり、ヨーグルトや果物が良いと思って意識して食べているみたいだけど。

でも、その食事では熱産生はされにくいし、栄養も不足がち

やっぱり大事なのは
妊娠中&産後(母乳のためにも)は、身体を温める食材を選ぶことと、身体の基礎をつくるタンパク質や、出血にも耐えられるように鉄分が豊富なメニューを食べること。

その詳しい方法をしっかり学んで、
産後に備えてもらいたいなーと切に願っています


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
出産を夫婦で一緒に取り組んで、いい記念日にしたいですよね〜

これから人生を共にする赤ちゃんの存在は、
本当に大きいものです。

出産自体は女性しか出来ないことではあるけれど、
2人で一緒に初めの一歩を踏み出すことはできると思います

でも、
ただ出産の時に横にいればいいわけじゃなくて、
何とも言えないお産までの時間を一緒に前向きに過ごして、
人生最大のピンチのときに傍で応援してくれる
心強い存在になってくれるとことが大事

「血が苦手なので立ち会えるかなー」
「ただポツンと傍にいるだけになりそうで」

講座前には、
こんなプレパパの意見がありました


そのために夫婦で学べるマタニティスクールを開催してます

まずは、入院のタイミング、産まれるまでの過程をマスターしましょ

{02833546-95A3-4078-9925-252E6B089055}
これは、どんなお産の経過を辿るのかを考えるワークをしながら、グループで盛り上がってるところ。

破水や陣痛がなぜ起こるのか、どういうのが異常なのか分かっててもらわないと、
オロオロと心配されると産む本人が不安になってしまうからね

{0EB13F35-B117-4A1D-A1D1-DB52F4FEC950}

↑これは、もうすぐ出産かなー?と思ってから、産まれる瞬間まで、側にいるご主人様が何を出来るのかを皆で考える時間

何事もイメージすることから!!

私が現場でみる産後のママの中には
「旦那がいても役に立たないし、いなくてよかったわ」って言う人もいれば、
「隣にいてくれて色々してくれて、めっちゃ感謝!」って更にラブラブになる夫婦もいます。


妊娠中〜産後1年の感謝も恨みは、
時間がたっても引きずるようです……笑

やっぱり「一緒に頑張ってくれてありがとう♡」
っていう夫婦を見ると、
この先何かあっても大丈夫だなと安心します

そんなご夫婦になるように
私も全力でサポートします

5月は沢山開催しますよー
他院の方もどーぞ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご夫婦で赤ちゃんの準備をしたい方、沐浴やおむつ交換、授乳の方法など、
ママ&パパになったら必ずやらなきゃいけないことばかりですよね

そんな方にオススメなのは、『プライベートレッスン~出産&育児準備編』
{DBD11E08-C754-4E5A-AB97-C02F491AF717:01}

私がスクールをしてて要望が多いのは、
「沐浴の方法を教えて欲しい」
「赤ちゃんを触ったことがないけど、実際練習するところを作って欲しい」
そういった依頼がよくあるんですが・・・

大丈夫、生まれてから、病院の看護師や助産師が手とり足取り教えてくれますよ

ただ、私が思うことは・・・
そういった方法論よりももっと大切なことがあります。

沐浴の手順や注意点は、出産するまでに準備さえしておけば、
実際生まれてから試行錯誤したらいいんです。

それよりもね・・・、ご夫婦でどう助け合って体制を整えていくのか、
それを一緒に考える時間、向き合う時間が大切

{F00434DA-92E0-4034-86D8-ECB2D359FD81:01}

こうやって、ご夫婦の笑顔を見れて、
レッスン後は「安心して出産できそう」と言って帰っていただけるのが嬉しいな~

------------------
※ラヴィのマタニティスクール、定員オーバーで参加出来なかった方へ。
マタニティスクールの補講はできませんが、プライベートレッスンにはご予約していただけます。1時間枠ではありますが、この時にわからないことを聞いてくださってもOKですよ
 ●プライベートレッスン (60分):ご夫婦で3000円
 ●要予約制/内容変更可能
お困りのことがありましたら、06-4708-5766 お問い合わせ下さい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この週末、毎月恒例のマタニティスクールを開催してきました
{E2FAEFC1-2EB8-4F86-9496-14578E3E7C5A}

沢山のプレママとプレパパが、
熱心に聞いてくださりました。

午前中は、ココロと身体を育む「食」の話
午後は、自己肯定感を育てる3歳までに大事なことの話

食の大事さって、
妊娠しようと試みた時、
赤ちゃんが出来た時、
子どもが体調やお肌に問題が出てきた時、
自分の病気が発覚した時……

そういう時になって初めて
必死に情報収集したり、何かを改善したりする人が多いんじゃない???

妊娠期も授乳中も、
母のカラダを通して子どもに通じます。

ママやパパのが作る料理、選ぶ食材で
家族の健康レベルが左右されます。

知らないうちに…
引きこもりの子どもをつくる食生活だったり。
集中力が保てない栄養バランスだったり。

何も糖尿病や肥満、血圧以上のような健康障害が問題なんじゃない。

血色が良くて、年齢よりも若く見えて、
潤いある肌やすぐに体調を壊さない強い身体を作りたければ、やっぱり毎日食べるものと生活スタイルが大事なんです。


実際、
マタニティスクールでは
「立ち会い出産にむけた準備」「購入物品の情報収集」、沐浴やおむつ交換の方法といった分かりやすいテーマって、すぐに満席になるけどね……

産む体をつくる食や、
丈夫な赤ちゃんを育む食の話がテーマとなると、
少し参加率が下がるのが現状です

沐浴やおむつ交換の技術は
産まれてからでも遅くない!!

一日に何度もあるんだから、
すぐに習得しますよ。

だけど、
産後の肥立ちを良くするもの、
母乳分泌を高めるもの、
赤ちゃんの消化器の発達にあわせた離乳食について、など様々な知識については、
産まれてから学ぶ時間なんてないんです!!

{EE7575CD-AE2A-44B4-8807-40B37D24A719}

昔のおばあちゃんは知ってただろうこと。
私も助産師になって、食の大事さを知って勉強してから初めて意識しました。

ラヴィの事業を通して、
これこらも妊娠中の方や、妊活中の方に伝えていきたいなって思ってます。


次回は…5/20に開催します^ ^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)