出産当日② リアルなお産体験談 | 妊活&女性のからだづくりサポート【大阪/Lavie co,ltd】

妊活&女性のからだづくりサポート【大阪/Lavie co,ltd】

♡助産師×女性社長♡高須賀千絵の オフィシャルブログです


テーマ:
にこ お産の日のことにこ
 
6月8日 9時頃

破水なので入院になってからは
LDR(分娩室)で私は赤ちゃんのモニターつけたり、点滴したりしながら様子観察。
 
{46140E1C-7183-4938-B363-968349C29E6D}
旦那さんが入院手続きをしてくれて・・・

image
私は前駆陣痛程度なので、まだまだ動ける!!!
 
持ってきた飲み物を冷蔵庫に入れたり、靴下をはいたり、もらったアメニティを確認したり、写真撮るくらい余裕〜〜笑 
 
{DF137F9C-3A5C-46B0-8F1D-421048925B7E}
ペットボトルにストローつけたり、周りの整理をしてくれて、
お昼まで2.3時間だけ仕事に行ってもらいました
 
 
 
しかーーし………!!!!
 
 
 
旦那が病室を出た瞬間。 3分間隔でけっこうな陣痛が来るじゃないの……
 
立ってたら、思わずしゃがみこんでしまうし。
座ってても、お腹をかかえるくらい。
 
この陣痛は痛いけど、冷や汗をかくほどじゃないし、
「もしや、これも前駆陣痛かー。」と思い、冷静になる。
 
せっかくだから、弱い陣痛を強めていくための方法をイロイロ試して楽しんでみることにニコ

★糖質をとったり、(私はカロリーメイトをもっていってたよ)水分補給をする。
★1時間に1回はトイレに行く。
★部屋の中をウロウロしたり、座ってみたり、イロイロ動く。
★ホットパックで痛い部分(私の場合はおなか全般)をあたためる。
★陣痛促進のアロマセラピーで落ち着かせる。   
image などなど。
 
 
そんなことをしてるうちに、 
12時になり、お昼ごはん
 
次はいつご飯が食べれるか分からないから、陣痛の合間に頑張って食べたよ
 
{153BA76B-285D-4D4D-AFDB-71FB6946893A}

なんとか8割、食べた~~~~

 

エネルギーなくて陣痛弱まるとか、

最後にパワー出ないとか嫌やし。

 

ふと、よく患者さんが使っている「陣痛アプリ」とやらを思い出して、

使い勝手を試すために陣痛の合間をぬってダウンロードしてみたの。

 

2.3個の陣痛アプリを試した結果・・・・

どれも使いにくい。
 
 
何秒続く陣痛で、何分おきの陣痛か、は時計のほうがわかりやすいし、

痛くなったら押す、というルールのため

余計に痛みに集中してしまう気がする。。。

 

やっぱり頑張って時間を記録するより、ぼーっとしてるほうが楽やな、ということを体感ひらめき電球

 

 

13時。

 

旦那さんが戻ってきてくれたけど

ゆっくり話す余裕はなくて…というか、

3.4分で陣痛来るけど、なんだか眠い・・・という分けわからん状態に。

 

いっそのこと寝てしまおう、と決めて、

少しウトウトしました。

 

・・・・・

 

旦那さんは、腰をさすろうとしてくれたり、

ホットパックを病棟まで温めにいってくれてり、

「なんでもやるし言うてよー」って声をかけてくれてました。

 

15時頃。

 

診察したけれど所見変わらず 

4センチか~。

 

助産師さんには、

「陣痛進ませる方向で動いてみて~病棟歩いたりしてもいいし、足湯もしたかったら言ってね~」と言われて。

 

そりゃ「歩いて」「動いて」としか言えないわよね、と・・・

頭では納得してるけど、動くと痛いのよね。。

 


病棟をうろうろする気になれず、

でも、せめてトイレくらい行こう!と頑張ってた途端、

お昼に食べたもの全部吐いてしまった。。あせるしょぼん

 


陣痛が来る中での嘔吐はつらいけど、ちょっと嬉しかった。

これは陣痛が強まってくるサインやな、と。

 


17時頃。

痛みというより子宮が収縮する不快感が半端ない。

 

呼吸法してもしなくても、そんなに痛みの実感は変わらないけれど、

赤ちゃん的には酸素がたくさんほしいだろうから、と思って、陣痛の時には深呼吸を頑張ってみたにこ

 

予め旦那さんには「お産のときは腰さすってなー」と言ってたものだから、

さすってくれようとするんだけど。

 

あれ??!!

腰を触られるほうが痛いんやけど・・・!!

 


ということで、

旦那さんの手も、助産師さんの手も払いのけ、

顔をあげる余裕がなくなって。


唸ってしまいながらも、

赤ちゃんの心拍音が耳に入ってきて、心拍が落ちないように確認しながら呼吸法してました。

 


心拍が落ちた時に一度だけ、旦那にナースコール押してもらいました。

訪室した助産師さんはモニター波形みて

「(心拍)回復いいし、earlyやから大丈夫!」

と教えてくれました(笑)



お尻の方に降りてくる感じもわかってきたころに、助産師さんが診察。

「もう全開してるし、いきむ体勢つくって、いきんでみる?」

 

まだまだ余力ある気がして、

急に恥ずかしくなってきて……


周りに気遣うことなくいきみに集中したくて、

旦那さんに分娩室から出てもらっちゃった・・・笑

 

鏡を通して、下から見える児頭のてっぺんを見ると、より冷静になれて、

『陣痛にあわせていきむ』の繰り返しうーん

 

思ってたよりも、スムーズに骨盤に入ってきて、

「もう旦那さん入室してもらっていいよ」って、伝えてもらって、

 

数回の陣痛で、誕生しました~~~♡

 

 

19時42分 

2754gの男児♡にこ

 

{6470346C-2120-4C08-B887-DFD2D9B66A2F}

産まれた後に赤ちゃんが第一呼吸するか、
自分の出血がちゃんと止まるか、
胎盤が普通に出てくれるか、ということが心配だったけど。
 
1つずつ無事クリア♡
 
ようやく、子どもの顔をゆっくりと眺めることができましたにこ♪
 
{8CA54144-14A4-4781-A9F1-E363D2655900}
 
体験して思ったことは、
陣痛は、「痛い~」と思ってしまうと、より痛くなる。

何も考えないようにして、
出てこようとする赤ちゃんにエールをおくるだけでいい、ということ♡♡

無事に生まれてきてくれてありがとうなく
立ち会ってくれてありがとうにこ
 

 

助産師×女性社長の種まきブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります