介護の実技【歩行補助】

テーマ:

日本健康医療専門学校 ライフケア学科

次世代医療秘書コース ライフケア君です

 

いつも見ていただいている方

たまたま見つけてくださった方

ほんとうにありがとうございます爆  笑

 

 

 

(読者登録もいただき、励みになりますアップアップ

 

 

さて、先日も「基本介護Ⅱ」の実技の様子を

少しご紹介しましたが、目

 

 

今回はパートナーが目隠しをしての

「歩行補助」の練習ですびっくり

 

男子はどうしても歩行のスピードが

早くなってしまうようです走る人走る人

 

 

車は先に通ってもらいましょうウインク

 

 

やはり女子はゆっくりと照れ

 

いがいと怖いものですびっくり

 

 

通りを渡るには、車・自転車にも注意をはかりトラック自転車

 

 

曲がるときはどちらに曲がるか

早めに声をかけますグッド!

 

 

歩行者が怖がるのは、先導の声掛けが

足りないか、遅いかですねプンプン

 

 

ゆるい坂道ですが、目隠しをしては

様子が変わり、やはり怖いですゲッソリ

 

 

Kさんいわく、

「介護者の指示が大切であることがわかった。」

 

「思ったよりも細かく指示をしないとだめだということを

 知ることができた。」

 

授業終了後に言ってましたニコニコ

 

 

ただでさえ交通事故などのニュースが

最近は毎日のように見られます

 

 

私たちでも、車や自転車に気を付けながら

歩いている状況ですから

 

 

介護が必要とされる方々は私たちが想像できない

世界を歩いていることと思います

 

 

学生たちのように実技や勉強をしなくても

思いやりの気持ちをもって、車や自転車の

運転はもちろんのこと、歩くときでもお互いが

譲り合っていければ、事故も怖さも少しは

なくなるのではないかと思いました

 

 

ライフケア学科では

そんな勉強もしてもらいます

(もちろん希望者には資格取得のため

 講座を受けてもらいます)

 

 

進路先として介護の道にすすむのも

一般企業に希望が出るにしても

社会人として必要な勉強をしているなと

毎年のことながら思って見ています

 

 

そんな日本健康医療専門学校

12月10日()に学校説明会がございます

12月17日()には入試もございます

 

 

興味がある、年内に進路を決めたいという方はぜひメラメラメラメラ

 

 

ご連絡をお待ちいたしておりますアップアップ

 

 

 

AD