意識のマップとは | 魂のレベルを上げるスピリチュアル・コーチング & 量子レベルから身体の調子を整えるクォンタムタッチ・ヒーリング 徳尾貴俊

テーマ:
意識のマップとは、デヴィッド・R・ホーキンズ著『パワーか、フォースか』の中で紹介されている人間の意識のエネルギーフィールドを指数でまとめた表の事です。


心的態度・世界観によって特徴づけられます。



測定方法:キネシオロジー(筋肉反射テスト)

被験者数:数千人

被験者:国籍・年齢・健康状態さまざま

測定回数:数百万回

測定期間:20年間

数値(ログ)の意味:影響範囲を対数※で表したもの。

 ※対数・・・例えば、レベル300は150の2倍ではなく、10の300乗のパワーを示します。レベル150は10の150乗のパワーを示します。

バランスポイント:200(200以上がポジティブな影響を、200未満がネガティブな影響を周囲に与える。)

レベル200以上の人の割合:15%

人類の平均レベル:207



意識の集合はアトラクター構造を取り、時系列によって「A→B→C」と観察される現象すべてに作用していると論じています。



【私の体験談】
パワーか、フォースか』の中では、意識のマップのレベルは生涯を通して平均して約5ポイント増加するだけと書かれていますが、私は決してそんな事はないと思っています。


私自身、20~175ポイントの期間が非常に長く、プライドを捨てて「感謝」の気持ちに重きを置いたことをきっかけにポジティブなレベルに移る事ができ、現在では700ポイントくらいあるのではないかと感じています。


また、様々な宗教やスピリチュアリストが「愛」と「感謝」の大切さを訴えるのも、それらの感情が最も良い影響を周囲に与える事を、直感やチャネリングを通じて感じ取っているからだと思うようになりました。


また、人間の意識・想念は地球や太陽、無数の天体にまで及ぶこと、逆に天体の活動や運行が人間に影響を及ぼすと感じるようになり、古代文明と天文学が結び付けられていた事や占星術が生まれた事が、より理解できるようになりました。


最近、話題になっている太陽の黒点やフレアの活動も人類の意識と無関係ではないと思っています。


【参照記事】
意識のマップ(一覧表)

徳尾 貴俊(とくお たかとし)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス