ハワイと言えば、日本人に大人気のバケーション先やしの木

カップルでも家族旅行でも、友達同士でも楽しめるし、一度行くと魅力に取り憑かれ、何度も通うリピーターになったりおねがい

憧れのラブラブと言うよりは、日本人にはお馴染みのハイビスカスと言う方がしっくり来る感じ。


一方、ヨーロピアンからすると、ハワイは遥か遠い、憧れのバケーション先ラブ

例えばドイツからだと、直行便は無いので、シカゴやLAで乗り継いで、16-17時間掛けてようやく辿り着くのです飛行機

近場に、スペイン、ギリシャ、トルコ、エジプト等、海の綺麗なバケーション先がいくらでもあるヨーロッパ。わざわざ十何時間も掛けてハワイまで行くのは、夢の大冒険な訳ですねキラキラ

そんな中つい最近、夫の元クラスメイトがお母さんの誕生日に合わせ、サプライズでドイツから初のハワイ旅行をプレゼントしたそうで、インスタに素敵な写真を沢山アップしていましたサーフィントロピカルカクテルステーキ(お母さんには、NYに行くよと言っていたらしい爆笑)

アメリカに住んでいると言うと、ヨーロピアンからは、ハワイも行った事ある?ラブラブ!と良く聞かれます。日本からハワイが近いと言うと、羨ましい〜ラブラブと言われます。

夫も初めて行った時は、観光地なのに綺麗だね〜びっくりとビックリしていました。夫の中で、観光地のビーチというとマヨルカ島のイメージだそうで、酔っ払いのパーティーピーポーでグチャグチャを想像するらしい生ビールリキュール爆笑

シカゴからだとハワイはボチボチ遠いですが、ここからなら国内旅行と考えると、何だか不思議な感じですねウインク


国際恋愛・結婚ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ
シカゴ情報