抗ガン剤の地味な副作用といえば口内炎

うがいや口腔ケアは常識だけど

レベルも色々だし

外来化学療法が常識になり

次回受診まで・・・って我慢しがちあせる

抗癌剤による口内炎の発現頻度は30~40%

大量の抗癌剤を投与する造血幹細胞移植時は70~90%

頭頸部付近の放射線治療併用では、ほぼ100%

お腹が減っても食べられぬむろたん

だって痛いんだもんパンダ

 

 

 


一般に、抗癌剤を投与して4~5日後くらいから

口腔粘膜が変化し始め・・・なんて言うけど

イヤイヤ当日から違和感あるし

舌苔出来るししずく

ま、対処をしてたからその後の変化はほぼ回避した金魚

そんな話をこの間書いたハート

https://ameblo.jp/lieber11/entry-12350182482.html

何もしないと、その後赤くなり

潰瘍ができて

激痛になってしまうのを良く知ってたから頑張ったDASH!

出来ちゃった口内炎は

口腔内の上皮細胞が入れ替わることで治癒

それには10日ほどかかるぱんだ

つまり、その間痛いびっくり
しかも、抗癌剤治療は2~3週間おき

口内炎が治りきらないうちに

次の抗癌剤治療で悪化とか

新しい口内炎が発生したりgakuri*

 

 




大腸癌のエルプラットのような薬でなければ

抗ガン剤中に口内を冷やすと予防出来たり

痛みがないうちから

水やハチアズレの嗽を7回以上/日も

ある程度の予防効果あり

痛い場合は、含嗽水にリドカインなど麻酔薬を入れることも!?
重症時には感染防止に

抗真菌薬や抗ウイルス薬も入れる(コレは激マズ汗

照射している場合には

ザイロリック他やアルサルミン他の胃薬

緑のどろどろアルロイドG他なんかも出たりする・・・

 

 

 


それがなんとそうだ!

口腔粘膜を覆う強固な生体接着保護膜

患部を物理的に保護するという

エピシル口腔用液が2017年7月医療機器製造販売承認を取得

18年1月31日、保険適用(実質4月からのよう)

医療機器なので入院中はさておき

処方にはならず薬局においては実費による購入だそうでそうだ!

 

成分は以下のとおり
・ジオレイン酸グリセロール
・ホスファチジルコリン(大豆レシチン)
・エタノール
・プロピレングリコール
・ポリソルベート80
・ペパーミントオイル

目安として1回8時間効果が持続すると考えられ、1日2〜3回の噴霧が想定されているらしいクローバー

 

『エピシル口腔用液』は

脂質ベースの液体

口の中に噴射すると5分以内に口腔粘膜を覆う

患部を物理的に保護、痛みを軽減アップ

使い方は簡単

ノズルヘッドを口の中に向けてプッシュするだけUP
痛みが和らぐ程度や

口の中に形成される脂質膜の感触は

口の中の湿潤状態によるので

多少の個人差がある模様

是非使った方は使用感を教えて欲しいなハート

 

口内炎はQOLを低下させる副作用

予防が最も重要だけど

新医療機器は強い味方なるかも音符
 

 
 
 
大好きな友達に似たお雛様

 

{E87232DF-AA8A-4CE7-BE07-5E63D76D5227}
 

 

 

 

 

 

 

明日が不安な時は

友達に会いに行こパンダ

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

 


 

 

 

※自然の恵みで作っていますgreen heart

今後ともよろしくお願い申し上げますハート

 

新製品↓

髪が細く、ボリュームが出ない

前髪や頭頂、ツムジが薄い悩みに

抗がん剤投与中は,血行促進は避けた方が良いので

刺激の強いものは入れずサッパリした使用感

成分はこちら↓

https://ameblo.jp/lieber11/entry-12336044495.html

 

 

メラニンを排出して、お肌を明るく

より高保湿を求める方に

プロテオグリカンだけでは無く

林檎果実などの食べられる保湿成分を配合

 

 

初めての方へ、商品の説明はこちらです↓

 

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12266151643.html

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12266605216.html

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12266714470.html

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12275397694.html

 

お手入れのヒント↓

https://ameblo.jp/lieber11/entry-12326389358.html

 

 

楽天でも取り扱い開始しました↓