卵巣がんに対するHIPEC

テーマ:

ダブルキャンサーで「腹膜偽粘液腫」もあったので腹膜播種のリスクはあった

なので

HIPECという治療は気になるむろたん

1980年に腹膜転移の治療法として開発され

今や欧米では標準治療だというラブラブ

悪性腫瘍に対する温熱療法(ハイパーサーミア)の1つ

正式には・・・・・・

「腹腔内温熱化学療法(hyperthermic intraperitoneal chemotherapy;HIPEC)」

大腸癌ではインラグーンさんが詳しい

と勝手にご紹介ためいき

大腸癌だけでなく腹腔内病変からは

腹膜播種が起きやすい残念

国内でも治療に精通しているところは少なく

一般病院では治療は困難な事が多い涙

 

 

 

 

そんなHIPEC

卵巣がんに対する論文がまたアップされ

こういう事の積み重ねで

国内どこでも

同じようにこの治療を受けられるようになるそうだ!

それが期待ですキラキラ

 

 

 

 

その論文はN Engl J Med (2018; 378: 230-240)で報告された

オランダのNetherlands Cancer Institute

Willemien J. van Driel氏らの研究キラハート

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29342393

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新規に診断された進行卵巣がんで術前補助化学療法を受けている患者を対象に

中間期腫瘍減量術(interval cytoreductive surgery)に

シスプラチンによるHIPECを追加施行することで

予後が改善されるかどうかを検証する

オープンラベルの多施設ランダム化比較第Ⅲ相試験を実施。

その結果、術にHIPECを追加することで

無再発生存期間および全生存期間が有意に延長した。

再発リスクを34%減少させた。

 

詳細は↓

https://medical-tribune.co.jp/news/2018/0130512629/?adlpo_rcc=1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

この治療も難しいけれど

とにかく普通に出来る治療が増えて欲しい

まだまだ先は長いのかなあせる

 

 

 

 

 

 

 

 伏してお願い

{8505E36A-15EA-4515-B15D-C8B0EBB2CF2A}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日が不安な時は

友達に会いに行こパンダ

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

 


 

 

 

※自然の恵みで作っていますgreen heart

今後ともよろしくお願い申し上げますハート

 

新製品↓

髪が細く、ボリュームが出ない

前髪や頭頂、ツムジが薄い悩みに

抗がん剤投与中は,血行促進は避けた方が良いので

刺激の強いものは入れずサッパリした使用感

成分はこちら↓

https://ameblo.jp/lieber11/entry-12336044495.html

 

 

メラニンを排出して、お肌を明るく

より高保湿を求める方に

プロテオグリカンだけでは無く

林檎果実などの食べられる保湿成分を配合

 

 

初めての方へ、商品の説明はこちらです↓

 

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12266151643.html

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12266605216.html

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12266714470.html

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12275397694.html

 

お手入れのヒント↓

https://ameblo.jp/lieber11/entry-12326389358.html

 

 

楽天でも取り扱い開始しました↓