白血球を増やす計画1

テーマ:

お天気悪いですね雨

手足ジンジンだけじゃなく

なんとiphone5Cちゃんも調子が悪くて

コメント出来なかったり困ってマスたらーん4

せっかく色々登録したし

2か月後くらいには新機種が出そうだし

なんとかしのぎたいパンダ

 

 

 

 

そんなこんなで昨日書けなかった話shokopon

実は金魚、昨年から白血球増加計画推進中

そして、もちろん身体のアルカリ化(酸化を避ける)も推進中

抗炎症は当たり前だよ再発予防ファイト

内緒で自己実験中え

身体の酸化は万病のもとだし

去年までマーカーが高かったしたらーん4

人生でこんなに採血するのも珍しいし目標設定してみた

尿PHも意識して

......と言っても普段チェックしてないけどDASH!

朝一検尿時空腹なので最低値と考えチェック

みぃさんはじめ、皆様もっとちゃんと確認されてる模様

https://ameblo.jp/kokorononagi/entry-12266993490.html

炎症反応は、CRPとNLR(好中球・リンパ球比)キラキラ

NLRについてはびあん子さまのブログでご紹介されてマス

いつも楽しみにしてました薔薇

https://ameblo.jp/kyoujyutokazoku/entry-12171871558.html

https://ameblo.jp/kyoujyutokazoku/entry-12195854747.html

術前の NLR 高値群は、大腸癌はじめ癌の独立した予後因子あせる

どうやら高い場合、リンパ節転移とかと相関ある汗

というのは論文も多いですしね指

 

 

 

 

実は、がん患者の31〜87%が低栄養状態で

治療の反応性や生存率、QOLに影響することが報告されていて

栄養指導でNLRの改善をはかる試みもある↓

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspen/29/4/29_1043/_pdf

サポート群は100例 、非サポート群は28例

サポート群の方が進行再発例が多く、中止が9例あったものの

サポート群のNLR(2.97±1.49→1.83±0.68)と有意に改善してたUP↑☆

他の指標では差が無いのですがこれはちょっと面白い

ということで金魚もお食事頑張ったgreen heart

 

チューリップ1NLRの計算

好中球とリンパ球の実数を出し、その割合を見るだけ
好中球数が3530で、リンパ球数が2640ならば、
3530÷2640=1.3(→金魚の今回の結果)
チューリップ2好中球とリンパ球の計算

白血球数の100分率で%表示の病院多いかも

白血球数が6660で、好中球が53%なら

6660×0.53=3529.8なので3530(→金魚の今回の結果)

 

 

 

 

まずは最初の病院での採血(治療前)は白血球6400

アルブミンなんて4.4もあったぜ~

NLR1.7

尿PH7.0......治療前健康パンダ

 

 

image

 
 
治療中はもちろん
アルブミンも3.0代で、白血球も下がりヨレヨレ
それでも、投与スキップも中止も無かったけど
しかし、実はその後の治療終了後も白血球3700~4900怒
で、2016年になって考えた
白血球4600、NLR1.9、尿PH7.0、アルブミン4.0のある日
食事療法を開始頑張る
1年後の2017年3月13日↓
 
{A0198EE5-C78B-4C27-8A89-2BC7DA4B2790}

 

 

治療してないから、もっと良くても目

白血球4790か~NLR1.5、アルブミン4.2なのに伸び悩み

CRPは0.034で、尿PH7.0

ちょっと不満パンダ

白血球増減の原因のほとんどは、細菌など感染やストレス

ただ、抗がん剤だけは別よねダウン

メルクマニュアル医学百科によると

白血球は1日に約1000億個が骨髄で作られ

「好中球」「好酸球」「好塩基球」「単球」「リンパ球」の5種類のいずれかに成長

優れたチームワークで異物を撃退敬礼

 

 

 

 

好酸球は、白血球の約7%を占め

寄生虫から体を守る機能やアレルギー反応による炎症の一因とも

好塩基球は、白血球の約3%未満

免疫作用の監視役

白血球を集めて細菌などを撃退する準備を整え、傷の治癒を促進

単球は、白血球の約1~10%を占め

血管の外にでると、マクロファージという細胞に変化

たくさんの細菌を飲み込み、分解

リンパ球は白血球の約20~40%を占め

T細胞とB細胞、NK細胞に分かれ活動

抗体を生産し、異物が侵入してきたときに攻撃の目印になる

腫瘍細胞の破壊

好中球は、白血球の約45~75%を占め

感染を防ぎ、傷や炎症を治すなどの働き

足りないと発熱性好中球減少症(FN)という重篤感染症に

致死率が高い↓

https://ameblo.jp/lieber11/entry-12236908840.html

 

最近は、免疫療法の宣伝で色々な事を言う人がおり

「好中球は、癌の新生血管を作り、癌の増殖と転移を促進」するのでははてなマーク

と心配しているお友達がいるので説明追加ね驚き

癌の新生血管を作らせるのは

正確には好中球そのものではなく

炎症により分泌されるサイトカイン類ドクロ

大阪大学のサイトによると↓リンパ球も分泌するみたい(Θ_Θ)

「好中球やリンパ球などの炎症細胞は種々の血管系サイトカイン、ケモカインあるいはマトリックス分解酵素を分泌して血管形成を誘導することも報告されてきている」

http://www.biken.osaka-u.ac.jp/biken/BioScience/page25/index_25.html

癌の新生血管も低酸素や炎症刺激とかで誘発されるらしく

アスピリン(抗炎症)が大腸癌の再発予防に良いとか

体内の炎症が、がんの再発転移に良く無い

などの意見の根拠になってマスパンダ

いずれにしろ、身体を防御するために好中球も重要!!

 

 

 


NLRに話しは戻って、腫瘍増殖の場合

炎症反応が起こり好中球が増えるので

好中球とリンパ球の比率を見ていくというお話注意

そして、酸素が不足したり、ストレスで

体内が酸性に傾くのは動脈硬化などの血管老化につながる上

「炎症」と「酸化」は比例関係にあり

炎症と酸化は再発転移の敵といわれるパンダ

なので、炎症抑えて好中球維持ですね音符

 

最後に、頑張った結果は驚きの↓

 

 

image

 

 

ついに白血球6600、NLR1.3、尿PH6.5、アルブミン4.2、CRP0.048

好中球数3530、リンパ球数2640

好中球もリンパ球も白血球も増えたけど炎症は無いアゲ

食事は、この1年間さらに気をつけて来て

高たんぱく、糖質控え目(+高血糖を避ける)

食物繊維とビタミン、ミネラル多め

乳酸菌&ビフィズス菌は3年間毎日

最後に

この3月からは、ペリーラ毎日1杯で5カ月

カホコじゃないけど、こんなの初めて~

3年ぶりの白血球数6000越え

リンパ球数も、初の2000越え

我ながら感動しましたUP↑☆

 

高たんぱくについて、もう少し書きたいので続く......

 

 

 

 

 

 


この子はだあれはてなマーク

 

{41007990-6984-4D23-9551-4CBDD38507AB}

 

 

 

 

 

 

 

明日が不安な時は

友達に会いに行こパンダ

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

※自然の恵みで作っていますgreen heart

化粧品の定期購入5%OFF始めました♪

ペリーラをご愛用して下さっている皆様へ

今後ともよろしくお願いいたしますパンダ

 

ペリーラは6本の箱が少々お得ですハート3

初めての方へ、商品の説明はこちらです↓

 

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12266151643.html

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12266605216.html

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12266714470.html

http://ameblo.jp/lieber11/entry-12275397694.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(16)