先週の7月4日に
滋賀県の藤波こども園さんにて

先生方13名を対象に運動あそびの研修会をさせてもらいました

 

まずは、参加していただいた先生方の感想を一部ですがご覧ください

『とても楽しかったです。久々に汗をかいて笑いました。子どもたちもこんな風に笑って、楽しかった~!という経験を積んでいけたらなぁと思いますそして、何度も繰り返して、楽しんで、心も体も育っていけたら嬉しいです。また、仲間と関わること、本当に大切だと思っています!人とのつながり大事にしていきたいです。』(M・Sさん)

『「さぁ、運動しよう」、「練習しよう」ではなく、動物などイメージを膨らませて楽しくすることの大切さを感じました(普段の子どもたちの様子を見ていてもとても楽しそうです。)体だけでなく、心も成長できるプログラム、素敵です園でももっと考えて取り組み、楽しめたらと思います。』(M・Kさん)

『先生自身が楽しみ、楽しくイメージを広げながらすることを一番大切にやっていけば「こわい、できない、はずかしい」より、「楽しい!やりたい!」の気持ちのほうが多く出てくるだろうな、と思いました。そこを大切にしていきたいと思います!』(K・Aさん)

他にもたくさんの熱いご感想をいただきました!そんな熱い感想を読ませてもらい、先生方の子どもたちに対する深い愛情を改めて感じました


 

今回の研修では、
運動あそびの大切な要素
「イメージ」
「仲間」
「動き」

を実技を通して先生方に体感していただきました

特に「仲間」の部分では、
一人で動くよりも、2人組で手をつなぎ動いた時のほうが盛り上がり、子どもたちに負けないぐらい笑顔で、声を出して楽しんでくださいました

今回、先生方に感じてもらった楽しみは、子どもたちも同じように感じていると思います

大人と子供が、運動あそびを通して、たくさんの事をを共感できていけば素敵ですよね!そして…

共感できるからこそ、声のかけ方や、見守り方も変わってくるんだと思います!!


また、研修終了後、主任の先生とお話をさせてもらっている中で、

「私たち保育士同士で、楽しくじっくりコミュニケーションを取れたことも、とても嬉しかったし楽しかった~

と言ってもらえました。
日々お忙しくされている先生方にとっての、この研修会が貴重なコミュニケーションの場ともなれたことにも喜びを感じました。

子どもと大人が共感することだけでなく、子どもと関わる大人同士が共感し合える!!

子どもたちの笑顔を生み出す、大切な要素だと思います!!


最後に…

実は、この藤波こども園さんでは、私が大学生のころから面倒を見てもらっていて、リーベの理念も、ここでの学びが大きく影響しています。

そんな自分を育てて下さった先生方に、このような場を設定してもらえたことを光栄に思っています。そして、今できる精いっぱいの恩返しをしたつもりです。

もっともっと成長して、また恩返しができるよう努力していきます。

保育終了後で、お疲れにも関わらず、たくさんのご協力をいただき本当にありがとうございました!