高島市保育研究集会!!

テーマ:
 
 先週末、
「H24年度・高島市保育研究集会」にて

~「こころ」と「からだ」がたっぷり動く運動あそびの指導について~

というテーマで研修の講師を担当させて頂きました

 

まずは、参加して頂いた保育士の方のご感想を見てください

楽しい!!の一言です。認められること、褒められることの大切さ、そのことから、意欲ややる気につながることを実技や先生のお話から改めて感じました。
認めのポイントを絞ることも大切ですね。」保育士K,Sさん(大使山さくら園)

「講習前は、今から運動するのか…と少し構えていたのですが、
イメージを膨らませてあそぶことで、
あそびの中に入り込んで、思い切り体を動かして楽しむことができたので、園でも学んだことを生かしていきたいと思いました。
子どもの褒めポイントについても、
今まで自分には無かった視点
を学べたので、しっかり身に付けて、どんな子でも思い切り褒めていきたいです。」保育士H,Mさん(愛隣保育園)

運動嫌いの子どもにも、褒めるところがたくさんあることがわかり、自分の見方が変わりました。ありがとうございました。」保育士F,Mさん(なのはな園)

 

今回の講習の目標は

①保育士自身が運動あそびを思いっきり楽しむこと

②遊びの中で、子どもを的確に褒めるポイントを見つけること

だったのですが、

①は、目標にするまでもなかった程、
保育士の方々が

思いっきり体を動かし、
思いっきり笑い合いながら

実践してくださり、会場をとても活気ある楽しい雰囲気にして下さいました。
改めて
高島市の保育士の方々のパワーと明るさに魅かれっぱなしでした

②は、ご感想にもあるように、
確実に理解してくださり、たくさんのポイントに気付いて下さいました。
時間の都合上、ほんの一部の方にしかお聞きできませんでしたが、きっとたくさんのポイントを(アフロの知らないポイントも)見つけておられたと思います教えてもらいたかった…

とにかく、
これからの子どもたちとの関わりに、少しでも生かして頂ければ、嬉しいです。


最後に…
自分を育ててもらった高島市で、講習を担当させてもらえたことは、誇りです。
このような素晴らしい機会に、声を掛けて頂いたこと、感謝しています。



当日は よっちゃんコーチ、たんこぶコーチにサポートしてもらいました。
2人がいなければ成り立ちませんでした。ありがとう。