進化を目指すキャラカル

テーマ:
3月の初単独ライブ、そして4月のDiamRekk出演を経て、ここから先はメンバーそれぞれの活動の為、しばらく本番の予定がないキャラカル(WISH-Caravan Quartet)ですが、ここで立ち止まっている僕たちではないのです。


そう、これまでの反省を生かしつつ、新たに見えてきた課題を克服する為、本番の予定はなくても定期的に練習をしようじゃないか、ということで、今日はメンバー全員集合。



今日は我らがキャラカル・アレンジャーでもある「巨匠」こと石渡裕貴氏によるコーラス基礎講座を受けました。


そして、とある曲を練習しました。以前からレパートリーに加えられていましたが未発表の曲です。



せっかく練習したので、外で歌ってみて、さらにそれを録画。
…の様子をさらに生配信していました。


生配信動画(録画)※メイキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


今日録画した本編の動画は近日中にキャラカルツイッターアカウント等で配信されると思いますので、どうぞお楽しみに!!





AD
本日、新宿ReNYにて
DiamRekk
 ーRISING SUN 2ー
WISH-Caravan Quartet(キャラカル)として出演しました。

https://www.diamrekk.com/




ダンスあり、歌あり、お笑いあり、ジャグリングあり、うどんあり…


とにかく楽しいものがたくさん集まるワクワクイベントのDiamRekk。

昨年1月に出させていただいて以来、2回目の参加です。




今回は順番が終わりの方だったこともあり、他の方のパフォーマンスはモニター越しの鑑賞でしたが、どのステージもとても楽しくて、会場の熱気が伝わってくるようでした。



キャラカルは3月4日にシアターイクスピアリで開催した単独トーク&ライブで演奏した曲を2曲を歌いました。

・Longest Time
・ジャージーボーイズメドレー
  Big Girls Don't Cry
  Shelly
  Oh What a Night
  Can't Take My Eyes Off You


"Longest Time"は、キャラカル王道のア・カペラ。
"ジャージーボーイズメドレー"は…何とフリ付き。


ダンサーさんたちがいっぱい居る前で…

そのプレッシャーたるや。

※リハーサルの様子


かなり早めに会場入りして、入念なリハーサルを行った後にステージリハでしたが、リハーサル中その場にいたダンサーさんたちが一緒に盛り上げてくれて、とても【愛】を感じました。

※リハーサル

こんなに愛に溢れた素敵なイベント…楽しまなきゃ損だ!と自分に確認し、リハーサルを終えました。



そこから僕らの出番まで約4時間もあったのですが、何だかあっという間でした。






楽屋で再度確認した後、いよいよ本番ステージへ。
本番はすっごく楽しめました。
お客さんも一緒に楽しもう、としてくれているのが伝わってきて、共に盛り上がりました。




※リハーサル



関係者の皆さん、本当に素敵な場を与えてくださってありがとうございます。これだけのイベントを自分たちで運営していくのって、本当はすごく大変だと思うのです。

でもその大変さをこちらに全く感じさせず、「楽しもう!」というエネルギーで引っ張っていってくださる情熱とパワーに、心から敬意を抱きます。こういうのって僕らの世代には出来なかったことだな…と、つくづく若い人たちの素晴らしさに感嘆いたします。
(↑おじさん臭い?)

とにかく、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました!
機会がありましたら、ぜひまた混ぜてください。

お越しくださった皆様、ありがとうございました。
これからもキャラカルをよろしくお願いします!!


AD

キャラカルのリハ

テーマ:
今月23日(月)に開催される
DiamRekk RISING SUN 2
に出演するWISH-Caravan Quartet(キャラカル)のメンバーが久々に集まりました。

あのシアターイクスピアリでの単独トーク&ライブから、実はまだ1ヶ月とちょっとしか経っていないのですが、昨年末から、その3月4日までのあまりにも濃密な時間を共に過ごしてきただけに、なんだかもう何ヶ月も会っていないような不思議な感じでした。


みんな、ちょっとだけよそよそしい感じ(笑)
ジュンジュンも「何か部屋に入るとき恥ずかしいって気持ちになったよ」と。


で、久々に会ってすぐにリハーサル。
「時間はたっぷりある」と言いながらも、あっという間の4時間でした。

僕はあれからだいぶ身体も重くなったし(筋トレなど)、ステップが相変わらず大変。


こりゃあまた、毎晩帰宅してからの自主練が必要だな…


そんな訳で、このステージが終わったらまたしばらくは会えないし、全力でキャラカルします。
AD

WISH-Caravan Quartet(キャラカル)の初単独ライブ
「シアターイクスピアリ・トーク&ライブ」
終演しました。


映画館での特別ライブ。
映画「ジャージーボーイズ」を観ていただいた後に、僕たちキャラカルが映画にちなんだ曲を歌いまくり、語りまくる、というイベントでした。



一昨年(2016年)のクリスマスにイクスピアリに初登場させていただいて以来、コツコツと活動しながらいろんなものを積み上げてきましたが、それを再びイクスピアリで花開かせる機会を与えていただき、また全面的にご協力くださったイクスピアリの皆様に、心から感謝いたします。


本当に、本当にありがとうございます。




今回のリハーサルの最初の頃に、このキャラカルを今後どうしたいか、とメンバーで腹を割って話し合ったことがありました。


僕は、このキャラカルをもっともっとたくさんの人に知ってもらいたい、キャラカルのサウンドを世に広めたい、と言いました。


それは、こんなにも素敵で面白いグループは他にはない、と思うからです。(自分で言っちゃった)


音楽ジャンルも違う。
これまでの経歴も違う。
年齢も違う。


でも共通してるのは…みんな優しいんです。
それが音に出ているんです。
実は、お互いのことはまだ深くは知らないのだけど、たぶんみんなすごい苦労してきたり、嫌なことを経験してきたり、たくさんの愛に救われたりしてきた人生を送ってきたのではないでしょうか。
それが、わかるんです。


だからすごく優しい。
互いを思いやり、尊敬し合い、でもどこかお互いに踏み込めなくて、シャイで…


こんなに愛にあふれている場所を僕はこれまで経験したことがないかもしれない。僕のギスギスしていた心が、キャラカルに潤してもらったような気がします。


だから、この愛あるサウンドを、もっともっとたくさんの人に聞いてもらいたいのです。もっともっとたくさんの人の心に届けたいのです。

だから僕たちはキャラバンします…

音楽をお届けします…

一人でも多くの人の笑顔に出会う為に。



カルテットとしての実力はまだまだ未熟ではあります。
これからまだまだ乗り越えなくてはならない山は幾つもあると思います。


でもこれからも頑張ります。
頑張れます、この仲間となら。



そんな訳で、個人的な大反省会は独りで行いつつ。それを糧にしてもっともっと努力します。勉強します。体力もつけます。もうちょっと踊れるようになります…(-_-;)


お越しくださったたくさんの皆様、


キャラカルを応援してくださる皆様、


本当にありがとうございます。




これからもキャラカルと共に古澤利人は進化し続けます。



今後とも応援よろしくお願いいたします。



…あと、オペラやクラシカルなコンサートもぜひ来てね。



キャラカル(WISH-Caravan Quartet)3/4のトーク&ライブに向けて、最後のリハーサルでした。


早朝から本番の会場で30分ほど場当たりをさせていただきましたが…結構、舞台と客席の距離が近い!
お越しくださる皆さん、目が合ったら手を振ってくださいね。


その後は、リハーサル室でソロ曲の合わせや、ダンスリハも行い、通し稽古も決行!



盛りだくさんのトーク&ライブですが、終わってみるとあっという間。でもとっても楽しみました。

ヒロミくんがこれ、になった(笑)


何と…2月は28日までしかないことを忘れていましたよ。もう3月に入るじゃない!?あと3日しかないじゃない!?


本番に向けて、まだまだやり切れていないことがたくさんあります。


最後まで諦めずに、妥協せずに、頑張ります!!