夜はオペラ「クリスマス・キャロル」の立ち稽古。


照明さん、舞台監督さんも稽古場に入って、いよいよ全体像が見えてきました。


荒立ちも少しずつ付いてきましたが、いちおう今日ほとんど全てのシーンに立ちが付いた形。あとは今朝ついに届いた楽譜の最後のページまでを次回に仕上げることになります。



今日はスクルージのラストシーンまで初めてやりましたが…やばい、終盤は泣けてくる…最高に幸せなシーンなのですが、幸せ過ぎて泣いてしまう。


今日は思わず歌っていて泣きそうになりました。本番までに何とかします。(稽古で1回ガッツリ泣いておこうと思います)


ほんとに、ほんとに素敵な物語、素晴らしい作品です。

ぜひお越しください!!
ーーーーーーーーーー
東京室内歌劇場50周年
新作オペラ「クリスマス・キャロル」初演
2019年12月16日(月)18:30〜
渋谷区総合文化センター大和田6F伝承ホール
全席自由:4,500円