夜は茅場町でオペラ「クリスマスキャロル」の稽古。


偏屈でケチな男のスクルージは、【過去】を司る第1の精霊、【現在】を司る第2の精霊、【未来】を司る第3の精霊と会うことで、自分の人生を見つめ返していき、生き方を考え改めていきます。


これまでの稽古で、第1の精霊、第2の精霊のシーンを終え、ついに第3の精霊と今日は出会いました。
第3の精霊&語り手役の熊坂正実さん…尊敬する兄さんです


熊坂さんとは7年前に、この稽古場で稽古をした音楽劇「KAIDAN」以来の再会。そして熊坂さん自身もこの稽古場に来るのは、あの時以来だそうです。


スクルージにとってもこのシーンは人生を変える大きな揺らぎのシーンなので、苦しいところなのですが…それが音にも表れていて苦しい…僕も暗譜が苦しい…orz


今日やっとラストシーンの楽譜が送られてきました。ついに完成です!!


さぁ、ここから一気にスパートをかけねば!!


まだまだ寝てる場合じゃないぞ…がんばれ、自分。



ということで、冗談抜きで【命懸け】で稽古しています。何がなんでも、絶対に来てください。お待ちしています。

オペラ「クリスマスキャロル」
新作・初演!!
2019年12月16日(月)
⇨渋谷区総合文化センター
6F 伝承ホール
全席自由:4,500円