3月11日(日)公演のカンタータ「大いなる故郷・石巻」のオケ合わせが、和光市サンアゼリア小ホールで行われました。
この公演は「3.11を忘れない」という毎年行われているチャリティイベントの一環で、実際に石巻からも数名の方が演奏にいらっしゃっています。


混声合唱団と児童合唱団、オーケストラと、ソプラノ&バリトン独唱、語り、そして本来は踊りも入り、石巻の風物や歴史をふんだんに盛り込んだ大作。


今日初めて全貌を見ることができたのですが、改めてすごい作品でした。ソリストも歌う箇所はそう多くはないものの、音域も広く、またバックが大オーケストラなので、体力勝負。


最後まで気を抜かずに歌わねば…(今日は最後にへばりました)



そんな訳で、残すは明後日のゲネプロと本番のみ。この大切な作品をたくさんの人にご紹介できるよう、頑張ります。


ちなみに、前日3/10には和光市駅前で、超小規模なフラッシュモブをやります。17:30頃かな??


お近くの方はぜひ覗きに来てください(5分程で終わります)