WISH-Caravan Quartet(キャラカル)の初単独ライブ
「シアターイクスピアリ・トーク&ライブ」
終演しました。


映画館での特別ライブ。
映画「ジャージーボーイズ」を観ていただいた後に、僕たちキャラカルが映画にちなんだ曲を歌いまくり、語りまくる、というイベントでした。



一昨年(2016年)のクリスマスにイクスピアリに初登場させていただいて以来、コツコツと活動しながらいろんなものを積み上げてきましたが、それを再びイクスピアリで花開かせる機会を与えていただき、また全面的にご協力くださったイクスピアリの皆様に、心から感謝いたします。


本当に、本当にありがとうございます。




今回のリハーサルの最初の頃に、このキャラカルを今後どうしたいか、とメンバーで腹を割って話し合ったことがありました。


僕は、このキャラカルをもっともっとたくさんの人に知ってもらいたい、キャラカルのサウンドを世に広めたい、と言いました。


それは、こんなにも素敵で面白いグループは他にはない、と思うからです。(自分で言っちゃった)


音楽ジャンルも違う。
これまでの経歴も違う。
年齢も違う。


でも共通してるのは…みんな優しいんです。
それが音に出ているんです。
実は、お互いのことはまだ深くは知らないのだけど、たぶんみんなすごい苦労してきたり、嫌なことを経験してきたり、たくさんの愛に救われたりしてきた人生を送ってきたのではないでしょうか。
それが、わかるんです。


だからすごく優しい。
互いを思いやり、尊敬し合い、でもどこかお互いに踏み込めなくて、シャイで…


こんなに愛にあふれている場所を僕はこれまで経験したことがないかもしれない。僕のギスギスしていた心が、キャラカルに潤してもらったような気がします。


だから、この愛あるサウンドを、もっともっとたくさんの人に聞いてもらいたいのです。もっともっとたくさんの人の心に届けたいのです。

だから僕たちはキャラバンします…

音楽をお届けします…

一人でも多くの人の笑顔に出会う為に。



カルテットとしての実力はまだまだ未熟ではあります。
これからまだまだ乗り越えなくてはならない山は幾つもあると思います。


でもこれからも頑張ります。
頑張れます、この仲間となら。



そんな訳で、個人的な大反省会は独りで行いつつ。それを糧にしてもっともっと努力します。勉強します。体力もつけます。もうちょっと踊れるようになります…(-_-;)


お越しくださったたくさんの皆様、


キャラカルを応援してくださる皆様、


本当にありがとうございます。




これからもキャラカルと共に古澤利人は進化し続けます。



今後とも応援よろしくお願いいたします。



…あと、オペラやクラシカルなコンサートもぜひ来てね。



AD