今日は混声合唱団樹のアウトリーチコンサートを、
上福岡リハケアセンターで行いました。

リハケアセンターをご利用のたくさんの方が聴きに来てくださいました。


最初は「うれしいひなまつり」
そして、源田俊一郎「心の四季」を季節ごとに。

後半はみなさんと一緒に懐メロを歌いました。



たくさん一緒に歌ってくれたし、手拍子したり、笑ったり、同じ時間をたくさん共有できました。


終演後、団員さんたちもとても清々しい表情。
上手に歌うだけではなく、聴いてくださる方たちが喜んでくれることを実感できた、とても貴重な体験だったと思います。


次回からの練習でどんな雰囲気になるのか、少し楽しみです。



さて、明日はいよいよキャラカル初の単独ライブ。
徹底して身体をメンテナンスすべく、いつもの接骨院で集中治療をしてもらいました。


足、腰、首、腕…悪いところをはめ直してもらう感じ。
だいぶスッキリしました。


寝る前に一度脳内通し稽古。
…さぁ、明日に備えます!
AD