お昼から池袋で個人レッスン。
イタリア近代歌曲からミュージカルまで、習いにくる生徒さんの歌う曲は様々。

それに合わせてレッスンいたします。



夕方2時間ほど空いたので、早めの夕食をとりながら台本書き。

遅々として進みませんが、書き始めれば着実に書き進められるので(初稿については質は問わず)、時間との闘いです。


2シーンほど書き終えたところでタイムアップ。



夜はMFS(丸の内フェスティバルシンガーズ)によるオペレッタ「天国と地獄」の合唱指導。
前半は音楽稽古を指導しつつ、後半はジュピター役として演じる側に転身。

新たなシーンに立ちがつきました。


外に咲く都内の桜は、すでに葉桜。
花びらが舞っていました。
僕も気分は桜色。



暖かな春の訪れと共に、花粉症に脅かされています…(風情がない…)




AD

並び方で音質がまるで変わる

テーマ:
お昼から池袋で個人レッスン。
最近は初レッスンの方もいらしてくださり、個々の求めるものに合わせて、いろんな方法でレッスンをしています。

声楽レッスンでも、ボイストレーニングと、歌唱レッスンでは違いますし、歌うジャンルも様々ですから、バロックならこう。古典ならこう。ロマン派ならこう。ドイツリートなら、イタリアオペラなら、ヴェリズモなら…とクラシックでも歌い方は変わっていきますし、ましてやミュージカルやポップス、シャンソンでも異なるメソッドやエチュードを用意します。

先週末はソルフェージュのレッスンもお受けしました。

僕自身がもともと何も出来ない人間でしたから、これまでたくさん苦労したし、学んできました。出来なくてもがいて、何とか体得できたものもあれば、未だに模索中のものもある。

だからこそお伝えできるものもたくさんあります。



夜は混声合唱団樹の指導。
同じ曲を何度も何度も違う方法で練習していきましたが、最後に声部の並び方を変えた時に全く音質が変わり、伴奏者の久下先生もびっくりしていました。男声の倍音に女声を乗せる形で、音が何倍にも増幅されました。歌っている本人たちはあまり実感なかったと思うけど…。


音って本当に面白いし、奥深い。
探究は終わることがありません。
AD
浦安市合唱祭まで残りの練習はあと2回。
最後の仕上げの段階に入りました。


今日は徹底的な「音作り」
発声から全員の共有をはかりました。



なかなか純度の高い音になってきました。
そして非常にポップで、生き生きと身体が鳴っている感じ。
理想の音にかなり近づいています。



あとは、この合唱祭以降に団員が増えてくれれば良いのですが…。


見学大歓迎です。
ららぽーと富士見カルチャー
合唱講座「第九を歌おう!」全5回が終了しました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
お楽しみいただけましたか?

「第九」未経験の方が、イチから勉強を始め、少しずつ歌えるようになっていきました。

もうドイツ語の歌詞も暗譜で歌えます。


今回5回で冒頭部分と有名な「歓喜の歌」の部分、そしてエンディングの部分は歌えるようになりましたが、目標は全曲歌えるようになること…







ということで…








合唱講座「第九を歌おう!」vol.2
開講が決定しました!!

【日時】
①4/1(日)13:00〜15:00(ex.15:30〜16:00)
②4/28(土)10:30〜12:30
③5/19(土)10:30~12:30(ex.13:00~14:00)
④5/27(日)10:30~12:30(ex.13:00~14:00)
⑤6/17(日)10:30~12:30(ex.13:00~14:00)
⑥6/24(日)10:30~12:30(ex.13:00~14:00)
※ex.:エクストラグループレッスン…希望者のみによる延長レッスン。主に「ボイストレーニング」に絞り込み、一人ずつワンポイントレッスン&アドバイスを施します。

【会場】
すべて「ららぽーと富士見3Fカルチャーセンター」

【参加費】
全6回:12,000円(※会員対象)
体験・単発参加:3,000円/1回




新規参加者、募集中です!!
ぜひぜひご参加願います。