素敵なホテルで

テーマ:
りひとのブログ-110131_1701~010001.jpg

りひとのブログ-110131_1701~02.jpg

横浜は桜木町にあるホテル:伊勢山ヒルズに来ています。

こちらで今から、とある会社の新年会が開かれて、そこで歌います。

最近できたとってもシックで美しいホテル。

黒と白そしてゴールドを基調とした装飾がとてもモダンで、高級感に溢れていながら嫌味がなく、すごく落ち着きます。

写真を撮ったエントランスの雰囲気はまるで数年前に宮本亜門さんが演出した「フィガロの結婚」の舞台みたいです。

本番の会場はステージ奥の窓から、夕日を背に抱いた富士山がくっきりと眺められる最高の眺望。

富士山の影が部屋の黒と相まって、一つの装飾のようでした。

長崎から帰って来るときに空から見えた富士山とはまた違った趣き。

どちらも美しい。
「…そして僕も…美しい…」※サッちゃんとツトムくんの物語より

さてさて。
楽しいステージにできますよう…頑張ってきます!
AD

長崎で大雪

テーマ:
りひとのブログ-110131_1016~01.jpg

朝の大雪のため高速道路が通行止め、というニュースが入り、慌ててホテルをチェックアウト。

高速バスが一般道を迂回するとのことでしたが、係の方に聞いたら、普段30分ほどで着くのが2時間以上かかるとのこと…。
それじゃ飛行機に間に合わん。

すぐにタクシーに飛び乗り、長崎駅へ。

JRで諫早へ出て、そこからバスという手段を選択しました。

30分ほどで諫早到着。バスターミナルへ。

するとバスが雪のため運休。

ガビーン。
仕方ないからそこからタクシーで空港に向かいました。

道が混んでいるかと思いきや、すんなりと40分で空港到着。

良かった。余裕で間に合った。

そんなわけで、せっかくだから空港内のお店でチャンポンにありつきました。

美味。
AD
長崎にてオペラ「ラ・ボエーム」稽古二日目が終わりました。

昼間は合唱団中心の稽古。
星出マエストロの熱い指導で一気に皆の気持ちが一つになるのがわかりました。

直しては繰り返し、付け足してはやり直し、これを連続していくことでどんどん緻密になっていきます。

マエストロの指導は芝居の技術にまで及び、充実した立ち稽古でした。


夕方からはソリストの音楽稽古。

ロドルフォ役、国際長崎バタフライコンクール優勝者:キムさんが稽古に参加。

キムさんは体調が悪かったので歌うのは諦めて、マスクをしたままマエストロのテンポなどを確認していました。

そんな訳で、僕らは全曲通しました。

今日もマエストロや共演者と夕食。

美味でした。

さてと僕は明日東京に帰ります。

来月また長崎に稽古しに来ます。
その時は今回行けなかったグラバー邸(蝶々さんの家のモデルと言われている)に行きたいな…。
AD

長崎にて「ラ・ボエーム」稽古

テーマ:
昨日から長崎入りしてオペラ「ラ・ボエーム」の稽古です。

羽田から長崎まで2時間弱。
空港から長崎市内の稽古場まで車で送迎してもらいました。
稽古場からはすでに歌声が聴こえてきました。
稽古場に入ると…あれ?
(-_-;

すでに立ち稽古してる…。
確か今日は音楽稽古のはずでは。

星出マエストロのデカイ声が早くも炸裂していました。

ご挨拶すると…
「お、来たか。じゃあちょっと休憩するから、その間に動きを聞いてすぐいくぞ。変則だけど、動きながら音楽稽古だ。お前さんは器用だから大丈夫だろ。」

ここは「はい」以外の答はないな、と判断。

…やれるのか?…やってみるさ!
(機動戦士ガンダム&機動戦士ガンダムZZより)

演出は直井先生。
僕は同作品で二度お世話になっているので、だいたいのコンセプトはわかります。

てな訳で、強引ながらいきなり立ち稽古スタート。

…と、登場したら第一声を発する前にマエストロが音楽ストップ。

ショナールのキャラクターイメージが僕とマエストロで違ったようでやり直し。

もう一度、今度は違う役作りで再開。

まだ違う。ではこちらではどうだ!と別のショナールを出してみたら今度は「OK!Bravo!」をいただき、そのまま続行。

こんな感じで、かなり緻密な作業を繰り返していきました。

まぁ、不安はありながらも気がついたら言葉も勝手に出てくるし、身体も勝手に動く。

慣れているショナール役で良かった…初めての役なら死んでいた…�

何度も同じ場面を繰り返し、気がついたら1幕と4幕は全て動きがつきました。

というか緻密過ぎて1秒・1拍たりとも隙がないものが出来上がりました。

そして時間も…食事もせずにいつの間にやら6時間。

僕らはともかく、マエストロのあのエネルギーはどこから来るのか…汗

長崎のキャストの皆さんも、とてもクォリティが高くて、また熱心だからすごく楽しいです。

今日はいなかったけどロドルフォは両組とも外国人だからさらに楽しみ。

さてさて腹ペコのまま一度ホテルにチェックインして、夕食はマエストロとマルチェッロ役の中島さんと。

僕は呑めないのでビールを一杯だけお付き合い。
お二人は焼酎を堪能されていました。

「蝶々夫人」などのオペラ談義や声の話、お酒の話などで盛り上がって初日は終了。


さて、今日もお昼から夜まで稽古。

今日は合唱団がマエストロ稽古初日らしいから歌う時間は少ないかな…

…なんて油断はできない。
気を引き締めて頑張ります。