「自由のオッサン」に会いに行く | ジャンクの女王
新型コロナウイルスに関する情報について

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

この三連休に、うちのアトリエ(京都市美術館分館)を見たいと、友人が訪ねてきました。しかし、せっかくだから、アトリエだけじゃなんだから、近所の名所旧跡も案内しようと思ったら...

 

まぁ、せっかくだから、キミも、押していきなさいよ。


人気ブログランキング

Google mapでアトリエ近辺を表示していたら、名所旧跡らしい場所に、なぜか「自由のオッサン」というキーワードが出てきちゃって、不思議な写真も。なんだろう、これは?私も見て見たいから、友人を車に乗せて、海岸沿いをドライブしてきました。

目的地のチョット手前に「白野江植物公園」という北九州市の施設があるので、まずは、そちらへ。昭和8年から開墾された山腹で、昭和27年には、個人の植物園「四季の丘」として開園。

その後、平成になって北九州市が買い取って、平成8年から「白野江植物公園」として再出発。

 

公園手前の、一日300円の駐車場から、歩いて正面に行くと、数十段(50段くらいかな)の上に入口が見えて、今後の入園者の覚悟を試すかの様です。

覚悟の弱い私は、横のスロープを歩いて上がりましたが、スロープの脇にも小さくて綺麗な花々が咲き乱れています。

 

入園料300円払って、園内に入ると、昭和11年に材木商が建てたという、日本家屋が管理事務所そして、無料休憩所としても利用されています。

これって、昭和初期に材木商が個人の邸宅として建てたんでしょうね。太い檜の柱とか、豪華な欄間に、桜一枚板の階段とか、使用木材には贅を凝らしています。多分、戦後には代替わりして、大衆に解放する様になり、次の代替わりでは、市に売却。って流れだったんでしょうね。

初代のオーナーの名前は、どこを探しても見つからないな(そんなもんですw)

邸宅脇には、芝生広場が広がっていて、綺麗な花々が咲き乱れています。脇のスロープに入って行くと鬱蒼とした樹木の中を延々と登ります。

かなりの時間、坂道を登ったあたりで、芝生公園に出ます。そこからの見晴らしは、開けていて良かったんです。

で、ここで調子に乗って、ここが中腹なら頂上まではスグだろうと、登り始めたら、即、後悔。

そこから300段くらいはあったでしょうか、階段が。。。

もう、上着を脱いで、この季節なのに、うっすらと汗をかいての頂上登山でしたね。

ここからは、対岸の山口県とか大分県まで見えます。眼下には、海上保安学校も。映画「海猿」ってここでロケしたんじゃなかったけな?

汗が引いてから、今度は階段を避けて、坂道を下ることにしたんですが、これが失敗。ハイヒールって急坂を下るのには向いていないんですよ〜(ハイヒールで登ってくるのが間違っている。って正論は聞き流しますww)

中腹より下では、桜の花から蜜を吸っているヒヨドリ(多分)も。

もう、思いがけない登山で疲れたので、車に乗って海上保安学校の脇を通って、一路、部崎灯台へ。海岸沿いなのに、途中にあるのは採石場だけという殺風景な道の終点に、居ました!

運よく、干潮だったので、下に降りたんですが、足元が悪く(だからハイヒールで。。。)あまり近づけませんでした。海岸で釣りをしている人も、派手に転倒してましたからね。

では、道路側から近づくと。

ここは、波もかぶるでしょう。コンクリート製の「オッサン」の背にはヒビが入って居ますね。早めに補修工事しなくっちゃねえ。

駐車場には、上の灯台まで登る階段と、説明看板が。

天保時代の僧「清虚」が高野山に修行に行く途中、ここを通る時に船の難所だと聞き、船を降りて衆生を救おうと決意。毎日、托鉢した糧を薪に代えて、毎晩ここで、読経しながら、死ぬまで火を焚いたそうです。

その後、火を焚くことは、村民が引き継ぎ、現在は灯台が建っています。

昭和48年には、この「僧清虚の像」が建てられましたが、このポーズ(誰がデザインしたんだよ!)のせいで、北九州市民は「自由のオッサン」と呼んでいますww

 

しかし、私財を投じて素晴らしい邸宅と庭園を建てても、わずか数十年で、誰にも名前を覚えてもらえない様になる人もいるし。

還暦すぎてから、13年間、焚き火をした事で、後世に名を残した人物。さて、どちらの生き方が?なんて聞いても無駄ですって。

 

所詮、普通の人間の生き方なんて、狭い幅の中でしか選べないですからね。不動産王になるべく、着々と準備をしてきたのに、昨今のウィルス騒ぎで目論見は大幅に狂ったでしょうし。

少子高齢化が前提での不動産投資計画も、これから高齢者は急速に減るし、来年の1月あたりから、全世界で始まると思われる、ベビーブーム(多分起きるよねww)で、今後の不動産の需要も変わるしね。我々も、与えられた状況の中で、最善の道を選ぶしかないよね。

 

 

COVID-19のせいで、この三連休も、野外活動が多かったなぁ。

あなたは、ここを押す、活動をお願いね。


人気ブログランキング

最近は、京都行きが足止めなので、北九州ネタばかりですねww