アートと不動産の野合(マラソン大会) | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

通常のビジネスブログですと、業種Aと業種Bの融合とか書くんですよね?でも、うちの場合は、何故か野合なの(胡散臭さ満載ですねww)

 

正規の手続きなんて、ここを押すのには、要らないからね。


人気ブログランキング

大家さん業界では、マラソンを走る人って多いよね。何故ですかね?(チームプレイに不向きな性格の人が多いせいですかね?ww)

 

先日。9日の日曜日には「5時間リレーマラソン長崎大会」ってのが開催されていて、webで中継もされていたんですが。私はアトリエ造作作業で忙しいので、見ていませんが、何故か仕事中にもかかわらず、スマホに頻々と送られてくる実況の写真。

知人の大家さんと、知人のアーティストが一緒のチームで走ってるんです!

 

遡る事数ヶ月前。うちの京都市美術館の開館記念展にて、出展作家の「若木くるみ」さんと、よくジャンクサロンに来てくださる、兵庫県の大家さんが、何やら話をしていまして。

後日、四条大宮で待ち合わせて会ったそうです。しかも、他の大家さんまで誘って!

 

一緒にリレーマラソンを走ろう。との勧誘だったそうですww

実は、長距離走の経験がほとんど無い、その大家さんたちですが、主要投資先の一つでもある、長崎地区で、リレーマラソンというのがあるので出て見たかったそうです。

このアーティストの「若木くるみ」さんは、以前にも紹介しましたが、国内では有名なウルトラマラソンのランナーでもあるんです(三日で250kmくらい走っちゃう)

ギャラリーにアートを観に来たはずなのに、そこに目をつけちゃうとは、流石、掘り出し物に目がない敏腕投資家たちですww

 

彼らの戦略というのは、マラソン初体験の大家さんたちが、自分にあった力量(5分から10分くらいか?ww)走って、後の4時間くらいは、若木さんに走ってもらって完走するという、まるで、諸経費しか負担しないで、あとはフルローン。みたいな戦法ですwww

 

知人大家さんが2名と若木さんでは、最低参加人数(4名だったかな?)には足りないので、後の人は、現地の長崎でスカウトするって話でしたが、最終的には総勢10名という、最大参加者枠ギリギリになったそうです。

 

そして、若木さんと言えば、版画とか平面以外に有名なのが、パフォーマンスで、後頭部を剃り上げて、そこに顔を描いて走るというのが有名ですが、近年は耳を鼻に見立てて、横顔に正面顔を描くというのもやってるんですが。これを参加チームメンバーにも施したようです。

これが、功をそうして、大会では「猫ひろし賞」なるコスチューム賞を獲得しました!

 

ええ、そして当日のスマホの中継では開始から1時間半くらいで「若木」さん(最終ランナー)に交代したとのメールが来ました(やはり一人当たり10分間だなww)

送られて来た動画では、後頭部をさらけ出しながら、手を振って走る若木さんの勇姿が。。。

いやあ、見事な、現代アートと不動産業とのコラボレーションでしたね(そうかなぁ?ww)

 

私としては、初のマラソンネタでした(ブロガーの皆さん、結構多いのですがねww)

でも、私は、全く走ってなくってゴメンね。あなたは押してくれるだけで良いからね。


人気ブログランキング

賞品の「ジャガイモ」は、どのように分配したのだろう?(変なことが気になるたちでww)