リッツ・カールトンのイタリアン | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

おぉ!今日のブログタイトルは直球勝負だね(つまり、なんのヒネリも無いねww)内容が一目でわかるグルメブログだ。ってね。

 

日曜日ですけど、押すのは休んじゃダメ!


人気ブログランキング

前回は、リッツ・カールトン内では、私も初めて訪問した、フレンチレストラン「ラ・べ」で大満足したんで、次はイタリアンのスプレンディード (SPLENDIDO)に挑戦。この店自体は十数年前に来たことがあるんですよ。一階にあって、基本はビュッフェスタイルで料理を提供する店なんです。以前に一回だけ訪問してから足が遠のきました(ビュッフェって、ホテルでも、貧乏くさいお客が混じるからキライなんですよ〜)

しかし、近年はシェフも代わって、ビュッフェ以外にも、普通のコース料理も提供するらしいので、様子見に訪問。

場所も変わってなければ、内装の雰囲気もあまり変化ない(いや開業年数から考えるとリニューアルはしているはずですね)

コース料理なので、ビュッフェ料理の置き場所からは、遠いテーブルにしてもらいました。

しかし、見かけましたね。店内なのにダウンジャケットを着用したままで、食事して、料理皿を両手で運ぶ客の姿を(カッコ悪いと思うんだけどなあ)

最初に、フォカッチャとグリッシーニが。フォカッチャは歯ごたえがなくってイマイチ。グリッシーニは歯ごたえは良いけど、旨味が少し弱いかな。

土曜日に訪問したので、軽い平日ランチは無く、メイン付きのランチコースを注文したので、私の一皿目は、ニース風サラダ。スライスアーモンドと魚介類をふんだんに使った、食べでのあるサラダです。歯ごたえも宜しく美味しい。

母の方の一皿目は、ナスです!茄子のパルミジャーナ。揚げた薄切り茄子の中にはトマトソースとチーズがたっぷり入っています。しまったぁ、私もサラダを辞めて茄子にすれば良かった...

母の二皿目は、リゾット。アッラ・ペスカトーレ。魚介類のダシが効いたリゾットです。一口もらったら、美味しかったな。

私の方はブロッコリーとドライトマトのパスタ。コラトゥーラ・ディ・アリーチ(ガルム)っていうイタリアの伝統的調味料とペコリーノチーズで味付けしたもので、ちょっと味付けが濃くって、最後の方には少し飽きがくる味付けでした。

母のコースのメインは、牛肉なんですけど、これが、まぁ、固いところがあって、噛みきれないの!これってフレンチで出た和牛とは雲泥の差があるんですけど。。。

私の方のメインは魚料理ですが、味は、いたってフツーでしたね。まずくは無いけど、感激は無いなあ。

デザートは洋梨のタルト。そしてフルーツとジェラート。

これに、コーヒーが付いて、基本料金は5200円だけれども、ここは高級ホテルなんで高率のサービス料(フレンチレストランと違ってサービスの質はフツー)と税金で、二人で15000円くらいななりましたね。

う〜ん。。。。リッツ・カールトン内にあるから価値がある店だけど、街場にあったら他のイタリアンレストランに負けそうですね。

 

って、今日は、いつもの日曜日同様に、手抜きなグルメブログでした。

いつも同様に、押してね。


人気ブログランキング

さぁ、明日で、一旦ブログは休憩だ?(忙しくなるからね)