寒いんで、近所にしか行けないww | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

最近、急に寒くなっちゃって。陽が落ちると、外出するのが億劫に。と、言っても毎日外出しないと、餓死しちゃう外食優先主義者ですww 

 

先ず優先すべきは、此処を押すこと!


人気ブログランキング

寒さの中、意を決して家を出て、木屋町通りを歩く事なんと2分!(近すぎだろうww)「あごつゆしゃぶしゃぶ山福」へ。

ここは、先斗町と木屋町を結ぶ路地の「6番ろーじ」に面しています。(うちの京都市美術館は15番ろーじ)このあたりの古い家って、同じ大きさなんですね。だから写真では広い間口に見えますが、多分、間口が3間〜4間で奥行きが2間半〜3間ってとこかな。

一階が、調理場とカウンター席で、初回の客には食べ方をレクチャーするんでカウンターなのね。多分、リピーターは2階席になるのじゃなかろうか。

ここの特徴は「あご」(トビウオの干物)でとったダシに豆乳を入れて、滋賀の銘豚「バームクーヘン豚」(バームクーヘンを食べて育った豚)を食べる、しゃぶしゃぶなんです。

初回なんで、カウンターに座ると、向かいからアルバイトらしき従業員が、鍋の蓋を開けて「あご」を取り出します。

当初は黄金色の透き通った出汁ですが、そこに豆乳を入れるんですが、バイトくんが「ここで豆乳を投入します」って多分、数百回言ってるんだろうなと思いながら「そこって笑うところでしょうか?」って聞いたら「ええ」と恥ずかしそうに(従業員を弄ってあそぶんじゃ無いww)

 

今回は、主力商品である「バームクーヘン豚しゃぶセット」(1680円)だけでは心許ないので「最強盛り合わせセット」なる、バームクーヘン豚とA4国産黒毛和牛のセット(3300円)を注文。他には、メヒカリの唐揚げとか、とろ鯵の干物もね。

熱燗を飲みながらの、しゃぶしゃぶって、少し忙しい。次回は冷酒にしようかな。

ここらで、メニューチョイスを失敗した事をさとる。だって黒毛和牛よりも、バームクーヘン豚の方が数倍美味しいんだもん!これ、美味しいですぅ。。。

 

うむ、ここは安くって美味しくって近い!この冬は、リピート確定だね。

 

と、ご近所グルメに味をしめたので、翌日は、もっと近い「焼き鳥屋」に(徒歩1分)ここは、9年前に、この焼き鳥屋がオープンした時に行って、イマイチかな?と、それから足を運んでいない店なんですが、さすがに9年も経てば、料理人の腕も上がるか、入れ替えしてるかで味も変わっているだろうと、ひさしぶりの訪問。

店内の備品は、残念なまま。玉ねぎの丸焼きは美味しかったけれども、他の品は。。。

まぁ、わざわざ家賃の高い先斗町で、お値段割高の焼き鳥(しかも味はフツー)を食べる事はないよね。うん、今回の焼き鳥屋は、店名を書かないでおこう(オススメするほどじゃ無いからね)

 

まぁ、良い店が見つかるときも有れば、そうで無い店に当たっちゃう事だってあるさ。

どんな時でも、ここは押す事ね。


人気ブログランキング

めっきり寒くなった、京都からのグルメだよりでした。