築古商業ビルのリスクは続くよ | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

金曜日は、朝の9時から水道屋さんと、先斗町ビルで、水漏れ修理の打ち合わせ。やはりビル設備も古くなると、塩ビパイプとかも劣化してきちゃってるのよねえ。。。
 
ブログが劣化しないように、押して。


人気ブログランキング

先日の2階店舗への水漏れ事故なんですが、応急処置は終わってますが、今後の事を見据えて、簡単な修繕ではなく、下水管の一部交換等の工事をしようとの結論(あぁ、費用が...)

まぁ、古いビルですからね。しょうがないよね。利益よりも建物の健康維持が優先です。入居者の方には、きもちよく商売をしてもらわねば。

 

そして木曜日は、今年の夏に区分店舗を購入した、大阪梅田にある築古商業ビルの、管理組合が開催した、区分所有者集会に行ってきたんですよ。

片道400円の電車賃と小一時間の移動時間をかけての参加です。よく考えたら今までに区分所有って新築しか買ったことないんで、築古の集会なんて初めてです。

 

大阪駅前第3ビルの17階会議室に入ると、室内奥には理事やら会計士とか、発表側に20名ほどの席が。それに対して、聴くほうの区分所有者席は用意してあるのは30〜40名の席で、実質出席者は30名もいなかったんじゃないの。たしか全部で400近くの所有者がいるんだよね。。。

 

この物件を購入したのは、新耐震基準をクリアしていたのと、2年前に大規模外装工事が終わって、外装が綺麗だったからなんです。しかし、築40年ですからね。今後はどうなるのか、一応管理組合の方針を聞こうと思ってね。

 

事前に郵送されてきた決算書をみてビックリ。管理組合って年間12億円の収入があるのね!

そりゃぁ、私だって、大家の端くれなんで、12億円なんて金額くらい、目にする事は馴れていますよ(手元には来た事はないけどww)

しかし、この収入から、電気代が年間で2億円とか、まぁ支出も桁が違うのね(管理費が高い訳だよね〜)

 

理事長が挨拶で、さらっと「来年は受変電設備の更新が」って言ってたのを聞き咎めて、最後の質問で、参加者が「設備更新の具体的にな金額は?」って聞いたんですが。

「業者からの概算見積もりは33億円だけど、今後検討して圧縮したい」って。。。30億円近くも掛かるんだね受変電設備更新って。

でも、大規模修繕が終わったばかりなんで、現在の修繕積立金じゃまったく足りないんですけど〜。。。(一時金徴収か?)

 

集会の予定は2時間でしたが、順調に1時間半で終了。最後には参加者に粗品が手渡されました。

チーズケーキですね。帰宅後にスタッフ(うちの母ww)と美味しくいただきました。

 

やっぱ、築古は、いろいろとリスクはありますね。で、来年は、梅田あたりを、もう少し物件探しをするために調査しようかな?と(全然懲りてませ〜ん)てか、もう事業拡大は目指さないのでは?いや、資産は経年劣化で縮小していくからね。とかナントとか言って、買いたいだけ?w

 

やっぱ、来年は大阪でしょう。今年は東京都心物件を売却しての大阪物件購入でしたが、来年は売却物件は無いので、現金で物件購入かな(資金が足りないのでは?)やはり、手持ち資金では、物件が築古になるのは否めないのかなぁ。

 

否むんじゃないよ。押すんだよ。


人気ブログランキング

今日の「ジャンクサロン忘年会」は体調不良による欠席届が昨日、1名出ています(まぁ、近所の大家さんが、遅くなって参加するとの連絡があったから、結局満席かな?)

皆様も風邪には気をつけてね。大家の資本ってのは、元気な身体ですから。