孤独になることのススメ。 | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

セミナーだ。展覧会だ。忘年会だ。と、浮かれている私に対して、自省のブログですかね?「孤独のススメ」って、お前には友達がいないだけだろう!とか言わないで、私、泣いちゃうからねww

 

もう、泣かないから、押してね。


人気ブログランキング

当初は少人数で和やかに。ってのが目標だった忘年会も、押しに弱い私の性格のせいで、補助席まで出して活用の12名での開催になっちゃいました。

東京から来る、某有名大家さんなんかは、前日から宿泊予定だとの事。なんのイベント準備もしていない私は、これで良いのか?と自責の念が。

 

で、今回参加される、私も初対面の大家さんが、無事サラリーマンを卒業して専業大家さんになるとの事で、簡単な自己紹介風の基調講演をお願いして見たんです(どうなるんでしょう?)

 

そこで、考えたんですけど、私の様な専業大家(遊び人とも言うww)が先輩として、これから専業大家になる人に言うべきことって有るかなあ?と思って、こんなタイトルに。

 

私が仕事を辞めて、遊び暮らす様になった当初数ヶ月は、ホントにバカみたいな生活を送りました。毎晩の様に六本木(当時の自宅から徒歩数分だったので)とか新宿で友人たちと呑んだり食べたり。でも、これではイカンと、言う訳でもないですが、友人親族が全くいない地への転居。

 

そこで得たものは、孤独の中での自分の成長(精神的なね)だったのでは。と、今なら理解できます。なにせ、後から私を追いかけて来た母とは、別居だったし、自分一人の自由な時間がいっぱいあるんですよ。飲みに行こうと誘う悪友もいないし(当初の数年はねww)親戚づきあいも不要。思う存分、孤独を楽しめた訳です。

 

いや、孤独は嫌いだ。って言う人の方が多いでしょうけど、人生の中で、孤独で過ごした数年。ってのは貴重なんですって。本を読んでも、読後は自分と対話ができるし、音楽もライブとかではなく、再生音源を自宅で一人で聴くと理解が深いんだって。

たまに行く、読書会でも知人は誰もいない状態で、他人の知見を得ることが出来るんですもん。


孤独に対する耐性を持っていない人は、セミナーなんかで話を聞くとスグに感化されて、遙か高みを目指しては途中脱落して次のロールモデルを探すす事を繰り返すような羽目になったりしてね。

 

皆でワイワイするってのは、その場は楽しいでしょうけど、自分の軸がしっかりとできていないうちは、大勢に流されやすいんですよ。だから二六時中職場の人たちと一緒に居ると、皆が同じ様な考え方をする集団になっているでしょう?

 

よく、芯がブレない人。って言い方をしますが、あれは立場がしっかりして、いつも同じスタンスで行動する人って意味では無いんです。自分の立場を固めて、そこから動かないのは、ただの頑固者です。

どんな場所でも、どんな立場でも、どんな場面でも、自分の思想の軸がしっかりして態度を表明して行動できる人。それこそが芯がブレない人なんです。

その芯とか軸とかを形成するのって、集団の中にいては、なかなか形成されにくいんです。皆で話し合うと、安易な結論に飛びついて話が深まらないんですよ。

思想とか哲学ってのは、孤独な思索の中で培われるものなんです。

 

だからこそ「孤独のススメ」ですよ。古い交友とは距離を置いて、一旦は旧知の人たちとの飲み会にも出ず、SNS等も見ない様にして、読書とか勉強で自分の軸を作ることが出来る時間。これを持つことが、サラリーマン卒業の一番の報酬だと思います。

 

って、普段の自分ってのは、軸がブレブレのくせに、よく言うよね〜ww

だから、私の願望を書いたんですってばぁww

 

もう一つの願望は、ここを押してもらう事です。


人気ブログランキング

ふ〜、連日の、孤独な酒飲みは寂しいなぁwww