悪徳不動産屋 VS レイコ | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

はじめに、連絡事項を。今年のジャンク忘年会は、満席になりましたよ(もう、イッパイですからね。これ以上、無理言わないでよ〜)

 

無理にでも、強引にでも、ここを押す事!


人気ブログランキング

さて、久しぶりに登場ですね「レイコ」さんは(今回は敬称つきww)

 

ブログ初期からの読者は良くご存知だと思いますが、レイコってのは、私の東京時代からの友人で、私が隠居生活に入って、しばらくしてから彼女を不動産収益事業に勧誘したんです。

ところが、その後、ボ〜ッと人生を生きてていた私と違って、勉強熱心な彼女は、私に不動産投資ブログとかの存在を教えてくれたりして、いつの間にか師弟逆転も近いと思われますww

 

そんな彼女から、久しぶりに電話があったのはミニクーパーを運転中。普段のキャデラックなら、iPhoneとキャデラックはBluetoothで自動接続しているんで、普通にハンズフリーで会話ができるんですが、残念ながら、このミニは中古車なんで電子機器が古いんです。なのでシカトして、ホームセンターで単管の価格を調べてから、車内に戻ってiPhoneのスピーカーフォンで通話。これでも充分です。一旦接続しちゃえば、運転中でも通話できますもんね。

 

今年は、彼女が以前から所有していた物件を売却したので、新たな収益物件を探しているのは知っていました。だから遂に良い物件が見つかったのかな?と聞いて見たら。。。

 

なんでも、一旦は、買い付けを入れたのに、不動産屋が、とんでもない悪徳大嘘つきなんで(ほとんどの不動産屋はフツーの嘘つきですがww)買い付けを撤回して破談にしたんですって!

 

彼女の投資テリトリーは城東とか埼玉県の東京近くなんですが、投資手法としては手堅く、無借金経営で中古物件を長期保有っていう、私と同じような感性ですね。

でも、無借金ってのは購入できる金額には上限がありますからね。今回は物件売却した資金があるとは言っても、それを超えることは出来ないので、お安めで利回りの良い物件。って、なんて虫が良い条件をww

 

でも、一つだけ譲ることの出来る条件。ってのがあって。それは土地の所有に拘らないって事ですね。彼女は自宅が借地権なんですが、地主さんとは良好な関係だそうです。そんな経験があるので、借地権付きの収益物件を狙ってます。これは、借地権を忌避する投資家が多いせいで、未だに良好な物件が比較的見つかりやすい分野ですよね。

 

そんな彼女が、投資家用ポータルサイトの「Rまち」で見つけた、借地権付きアパート。現地見学もして、良い物件なので買い付けも入れたのに、トラブルが。。。

 

借地権付きの不動産物件ってのは、売主に売買代金を渡すだけでは成立しなくって、地主との間に名義書換料ってのを払うのが通例なんですね。この物件の場合は、売買代金の10%だそうで。

 

レイコさんの方は、名義書換料も月々の地代も織り込み済みなんで、当然支払うものだと思っていましたが。そこで仲介不動産屋が、とんでもないことを言い出しやがって。

 

地主さんが、ご高齢の方であることを利用して、自分の儲けを増やそうと、不正行為を持ちかけたんですね。具体的には、売買契約書を実際の取引金額の半額で作成して、その10%を地主に渡して、名義書換料を半額にする方法を提案してきたそうです。そして、その後は名義書換料と同額を、不動産屋に、コンサル料として要求する悪徳さ。。。

 

最低の、クズ不動産屋ですね(実はたくさん存在していそうですがww)そんな高齢の地主さんを騙して、自分の懐に入れようなんて。言語道断。って思って、レイコさんは買い付けを撤回してしまったそうです。

 

う〜ん。良いなぁ、レイコさん。やっぱ、師弟逆転しましょうか?www

皆さんも、悪徳不動産屋の甘い言葉に誘惑されないようにね。だって、こんな契約結んで、これから何十年も地主さんと付き合うのは購入者なんだからね。不動産屋なんて、いつまで営業しているか判らないでしょうけど、地主さんと購入者は長期にわたるお付き合いになるんですから、関係の基礎に誠実さを置いておかないと将来が危ぶまれますからね。

 

うん、ブログネタが尽きた頃に、タイミングよく電話をくれてネタ提供してくれるなんて、なんてよく出来た弟子なんでしょうww

 

よく出来た読者さんなら、押してくれるよね。


人気ブログランキング

さあ、連休も終わったし、働くかな?