お肉は、ミディアムウェルダン。 | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。

おお、やっぱり日曜日は、これですよね。グルメブログでしょう。今回は、私にしては珍しく、お肉の話ですね。焼き方は好き好きですが、私は、これです。

 

さあ、押さないと食べさせないよ(押しても食べれないのでは?w)


人気ブログランキング

はい、梅雨です。困るんです。だって、年間360日間も外食で過ごす、私らには、雨が続くと、行く店が限られちゃう。と言う悲劇が。。。

ある雨の日は、これは、もうホテルにでも行こうか!と、駅前のリーガロイヤルホテル小倉へ。でも、ここの地下駐車場って、左ハンドル用の発券機が無いんです。なので堂々と正面玄関前のスペースに駐車(いや、別に特別待遇とかじゃ無いからねww)でもホテルができた時からの、ヘビーユーザーなんで、ホテルマンも、私等の顔を知ってるし、ま、良いかぁ〜。

 

11時30分に、いつもの2階にある中華料理「龍鳳」に行くも「予約のみで満席」の札が!

しかし、向かいのコーヒーハウス「コルベーユ」は改装中だし、一階の和食にでも行こうか?と、思ったけれども、そういえば28階の鉄板焼きに、最近行っていないよね。って事でエレベーターに乗り28階の「鉄板焼 なにわ」へ。

窓の外、雨雲の下に、かろうじて私の住むマンションが見えます。磨き込まれた鉄板が、ホテルらしくって素敵です。フィレ肉100gのランチコースを注文。

 

生ハムのサラダ(うん、なかなか美味しい)を食べていると、シェフが、何やら、お好み焼きっぽいものを鉄板で焼き始めました。そして「ジャガイモのパンケーキ。胡麻ソース添え」です。って出されたけれども、これって、オタフクソースが掛かっていたら、お好み焼きと間違うよね(失礼なwwでも食感もソックリだし。。。)

 

そして、待望のフィレ肉100gです。焼き方を聞かれて、母はミディアムと言うんですが、私は、こだわりのミディアムウェルダンで焼いてもらうことに。そして「ガーリックチップをお付けしますか?」って聞かれるも、それはもう絶対に拒否です。ええ、美味しくないお肉の時は付けてもらいますよ。でも、こんな良いお肉には邪魔なんですもん。

はい、最初の半分がきたところですね。何故に焼き方にこだわるか、って言うと、良い牛肉の場合、肉の旨味が味わいたいので、ミディアムだと、どうしても肉汁に鉄っぽい味わいが多過ぎて、旨味の邪魔をすると思っています。で、ミディアムを注文した、母と、一切れ交換して食べたら、母が「今度からミディアムウェルダンにする」って言ってました。へへへ。

これが、硬めの輸入肉なんかだと、柔らかく食べるためにミディアムレア。って注文するときもあるんですけどね。まぁ、男性は好きだよね、レアとか言って注文するワイルドな自分に陶酔しちゃったりして(大藪春彦かよww)

そして、お肉の美味しさを味わうためには、この余計な胡麻ソースとか和風ソースなんかは無視して、塩のみで充分ですよ。そのままで美味しいんだから。噛むとジュワッと旨味が溢れてくるんだから〜。

 

と、まあ、充分に食事をした後は、隣の部屋に誘導されてコーヒーとデザートを。

この日のデザートは、レモンシャーベットとチーズケーキでした。うん、満足。

 

と、まあ、こんなに、お肉を食べると、勢い、夕食は軽くなっちゃうんですけど。そうすると夜遅くに、少し、何か食べたくなると言う悪弊が。。。

こんな時に、京都土産(自分用ww)の出番です。四条醒ヶ井にある亀屋良長の「烏羽玉」です。

黒糖を使った餡玉を寒天で包んでいるので、コクがあって、ブランデーにも合う(いや、合わせちゃうんだけどねww)日持ちも二週間あるんで、お土産に最適。

 

と、まあ、いつものグルメネタでしたが、これで当分、京都編(お土産だけじゃんww)とはお別れですね。これからは小倉編(どっかに、未だ書いていない店が、あったかなぁ?)かな。

 

まあ、いつもの、押してよね。


人気ブログランキング

さて、本当にネタ切れかな?来週はどうしよう。。。