同じ穴のムジナを食べちゃうか?。 | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。


テーマ:

なぜに、この寒いのに京都に来るのか?って。そりゃぁ食べ物が美味しいからでしょう!

 

こっちを押してくれると、私的には、とっても美味しい!


人気ブログランキング

今回は新幹線での移動。と言っても朝の8時50分発だからね。ビールを飲むわけでもないから、おとなしく乗って、京都に着いたのが11時15分頃。いそいで、駅ビル1階の「イノダコーヒ」に行ったんだけど、私の好きなメニュー「京の朝食」は11時までだったのね、残念。しかたなくランチプレート(ハヤシライスとエビフライに、浅蜊のクリームシチュー)とフルーツサンドでイノダのコーヒ、アラビアの真珠を飲んで、四条河原町へ。

 

タカシマヤでは、玄関ホールに馬車が!って、平成で何回使用したんだろう?

ロールス・ロイスなら欲しいけど、馬車じゃなぁ。だってこれのエンジンって、最大で2馬力しか無いんだよね(馬力の基準がチガウww)

 

夕方には、前日から予約していた(だって3連休の前日だもんね)いつもの「御旅屋」へ。

メニューを見てビックリ!「アナグマ」があるじゃん!そうなんです、ここ数年憧れていたんですよ。フェイスブックでS県の市議会議員ってのが自動車関係の知り合いで、良くアナグマの調理写真をアップしてたんで、美味しそう。と記憶に残っていて、いつか機会があれば。とフレンチのジビエを出すところに行った時はチェックしてたんですよ。

 

アナグマってのは、一匹から2kgくらいしか肉が取れなくって美味しいんで、漁師さんが自分たちで食べちゃうんで、あまり流通しないんですってね。昔話であるタヌキ汁ってアナグマの場合が多かったそうです。同じ穴のムジナってのは、タヌキとアナグマ(両方ともムジナって呼ばれていた)が同じ穴を使ってたりする事から来たそうな。

 

でも先ずは、あん肝のうま煮と、カニのカニ味噌和えから。

あん肝って普通は味付けなしで、ちょっと臭みがあったりするじゃない?ここのは、味をつけて煮てあるんで、臭みがなくって、旨味が強いんだよね。そしてカニの蟹味噌和え!マズイわけがあろうか?あ〜、酒がすすむww

 

そして待望のアナグマです。普通は鍋とかスキヤキってのが多いんじゃないかな?ここのは違うのよ。素材の味を殺さないようなやさいとポン酢で味付けした調理です。

この脂身の量から想像する味とは違って、意外やアッサリとして旨味があって臭みは無いです。はっきり言って、ジビエの中では最高ランクの美味しさでしょう!

いや、これは機会があったら又食べたいと思う味でした。

 

まぁ、その後も色々と食べたんですが、タラの芽と真珠貝のかき揚げって。今頃タラの芽って、あんたは何処の出身だよ!多分どこかの温室だねw

そして、めぬけのアラ煮。そして玉とじご飯で終了。

 

翌日は、あんまり寒いので、徒歩3分のタカシマヤで食事。まぁ、いつものメニューですが。

鼎泰豐のトリュフ入りの小籠包。これが一番美味しいんだもん。

 

そして、晩は、昨日、御旅屋のおかみさんと、やっぱり鰻は関西風が美味しい(私、東京生まれの東京育ちですが)って結論に達したので、鰻の「炭櫓」で、ひつまむしを。やっぱ、鰻は端っこがカリカリに焼きあがっているのが好きです。

 

そして、帰りに4階のギャラリーで一杯500円払って、自分で買った酒(アブサンですが)を飲んで帰って来てからのブログ書き。う〜ん、ツカレルんじゃない?。。。

 

 

今日も、日曜日恒例のグルメブログでしたね。

じゃ、こっちも、恒例の、押してね。


人気ブログランキング

明日は、この寒いのに、庭と茶室を観に「無鄰菴」へ。

ジャンクの女王さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス