身分が違うのだよ、身分が! | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。


テーマ:

え、何?江戸時代の話なの「控えおろう〜」とか言っちゃうの?

 

控えないで、押して良いのよ。


人気ブログランキング

ええ、馘首の心配のない公務員(特権階級と勘違いしてる方も未だいるようですがw)の方なんかは、今でも言うらしいですね。契約職員(彼らが実際の仕事を担当していることが多いのにねえ)を指して「彼らとは身分が違う」って言葉を。公務員の中では細かく分かれてますからね、身分が(流石、宮仕えの人々ww)

そうね、大企業の正社員なんかも、たかが入社して働かされているだけの労働者なのに、下請け企業の人間(社長でもね)に対して、身分が下のくせに我々より良い車乗り回しやがって。って思ったりするみたいですがww

 

でもねえ、私ら、由緒正しき(そうなのか?ww)零細規模の自営業としては、大企業正社員なんかは会社と契約した奴隷の一種としか見えないんだよね。

最下層の労働者として存在している外国人研修生なんかは契約企業を逃げ出しただけで警察に捕まるんだよぅ、知ってるぅ?やっぱ日本では会社勤めとか公務員ってのは奴隷の一種だよね。

正社員ったって、所詮、使い捨ての労働者じゃん。賃貸不動産のオーナーは資本家で経営者だもん。身分が違うよね(上下は言わん、違うってだけですww)

 

ところが、了見違いの会社員なんかは良くみかけますよね。

海外に行くと「この国の労働者は」とか真顔で言うらしい。自分が労働者って事を忘れているんでやんのww

サラリーマンなのに「うちの会社」とか言うのも理解不能。月額いくらで会社と契約している気はなくて、会社の経営者の一員だと思ってるんだね。だから定年になって所属が無くなると今まで会社が提供してくれたサービスと社会的信用も自分とは関係ないものだって、やっと気がついて自信喪失しちゃうんだろうね。

会社経営者側からみると、社員なんて交換可能な労働者だけど、出来としては、松竹梅のランクがあるよね。ってくらいなんですからww

 

優秀な大学を出て優秀な成績で入社した会社員って他人(教師とか上司)の言う事を疑うって事を知らないし、会社が守ってくれるからって、なんでも会社まかせにしちゃったもんだから、野放図に儲け話に口を突っ込んで、最後は自分で責任を取るって行動が選択肢にないもんだから、何か問題が出ると、◯◯◯が悪い!って自分の事を棚にあげちゃう癖がついちゃうんだよね。

 

あらまあ、なんか今回は、私怨が入ってますかね?(うん、入ってるねww)

 

別に、会社員全員に自営業とか不動産投資家になれとは言わないですが(なっちゃうと困るけどねw)

企業の社員として奴隷として生きるのも良いだろうし(だからぁ、個人的な恨みをww)

自分の人生(行為としての人生では無く、思索、哲学としての人生)くらいは若いうちに創っておいたほうが良いですよ。と、まぁ、余計なお世話かもねww

 

九州に帰るんで、今日は、これまで。

短くっても、押してね。


人気ブログランキング

結局、陸路での帰宅は諦めました。

ジャンクの女王さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス