ぽんとちょうでお買い物 2 | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。


テーマ:

翌日、母に「ちょっとビル買いに行ってくるからね」って言って(!?)寺町通りの建設会社へ。

日曜日なのに出勤して居る社員がいるんだね。と思ったら、後でわかった、ここの社長さんでしたww

 

すぐ近くの車庫から車を出してもらって木屋町に、物件から徒歩30秒のコインパーキングへ。

あれ、ここって旧立誠小学校の前じゃん。

古い小学校ですが、イベントや映画上映等に使われてて木屋町の文化拠点です。

 

木屋町通りから先斗町に抜ける、ろーじ(路地)に面して物件があります。

このろーじ、基本の幅は1.8mなんですが、木屋町側から入ると

当初3mくらいまでは幅2mあるのに、その後8mは幅1.3mしかない。

でも物件前はちゃんと1.8mもある。これって、ろーじでは広いほうなんですってば。

だから朝から午後4時くらいまでは酒屋、魚屋、八百屋等の台車通行がひっきり無しです。

先斗町って、物資の供給は数本の広めの、ろーじにかかってんですのよ。

 

一階は産婦人科のクリニックで、当時は未だ営業してました。

そこの院長先生が売主で、京都で最初の女医さんだという、かなりお年を召した方でしたが、

近隣に風俗系の店舗ができないように投薬だけでも、って営業を続けていたと言います。

尊敬できる売主から物件を譲ってもらえるのって幸せですよね。

でもね、やっぱり病院っていう独特の雰囲気的が、チョットねぇ。。。

 

脇に独立した階段が(これはポイント高い!)これなら各階別営業できますな。

しかも、結構古い建物なのに手すりはステンレス角パイプのに乾燥されてました。

維持管理にはお金を惜しまなかったのが判りますね(医院の経費だからかなw)

一階は防火扉。2〜4階はシャッター。火災報知器等、消火器等火災対策は色々と。

 

何故なら、昭和52年に先斗町で大きな火災があって、南からここまで燃えたんだそうで、

火が止まった場所に十五大明神の祠を作った。ってのが物件の向かい側にあります。

つまり、火事で燃えた地区なんですね。だから他が木造二階建てなのに、この路地沿いの片側だけ耐火建築が並んでます。

ろーじの先斗町側に面したところが2階建、途中から3階、4階となる階段状の建物。

先斗町と木屋町の真ん中に在るこの物件は5階建。木屋町側は5階と木屋町側にエレベーターの塔屋と、東から西へと階段状に高くなっていて、全部が耐火構造のビル。

ここは先斗町の防火帯なのね。でも、建築時は奥から建てて行ったんでしょうが

建て替えの時は、どうするのだろう。。。し〜らないっとww

 

見学に言った時は、階段入り口に不審者侵入防止に虎ロープが張り巡らしてます。

薄暗い路地(今は違いますよ、だいぶ改善できました)が場末感を醸し出していました。

 

2階部分は、窓の無い(ホントはあるけど潰してある)直線カウンターとソファ席のあるバーですが、廃業してから数年経っていて荒れた雰囲気でした。売主は、ここのマスターが歳をとって田舎に帰ったのを機にビルの売り出しを決意されたそうです。

 

3階部分は、大分前に廃業した、元はシャンソンバーだったそうで凝った内装です。上部がRになった入り口ドアに、U字型カウンターの内部には小さなミラーボールも。両側に窓があり、見晴らしも良い。極め付けは幅3mくらいに描かれた壁画。ここは修復して残したいなぁ、と思っちゃった(自分で営業するわけじゃ無いのに)

 

4階部分は、事務所になってました。5階は院長の隠れ家的なもの。

 

でも、この物件で特筆すべきは、眺望です。屋上からの景色は案内してくれた建設会社の名刺にも印刷されているくらいの京都有数の眺めです。

周りが、木造2階立てまでしか許可されないので、東山三十六峰が一望され、眼下には鴨川が流れています。

北には三条大橋、南は南座、四条大橋、東華菜館と、京都の名建築が眺められます。

 

素晴らしい景色を堪能すること1分。「ウン、これ買います!」って言っちゃったww

 

さあ、次回、私は無事買えるのか?資金繰りはどうする。補修必要工事は。難問山積。

 


人気ブログランキング

私のために押してね(居直ったぞww)

ジャンクの女王さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。