おまわりさんとあそぼぅ(お隣はヤクザさん番外編) | ジャンクの女王

ジャンクの女王

ジャンク不動産(ワケ有りボロ物件)とかジャンクな車が好きで
面白ければ飼って愛でたいっていうヘンタイのタワゴトです。


テーマ:

お隣さんの職業柄か、うちの周辺にも多くの警察の方々がおとづれます。

 

でも、直接訪問は滅多にしなくって、道の反対側にパトカーを停めて、何やらメモをしてます。

 

 

どうも、私の車のナンバーを控えているみたいなんです。

 

 

だからぁ、直接くれば、お隣とは関係ないってことを話してあげるのにねえ。

 

 

 

 

 

おまわりさん達も数年前から暴力団に対する締め付けを厳しくして

 

 

一時は機動隊やら、土地勘の無い他府県の県警がどこに行ってもウジャウジャと居ました。

 

 

 

 

 

そんな事は、一般市民である私には関係ないや。っていつものように母と車で

 

 

レストランに向かっていた時に、お城の前(警察署の前でもあるんです)で

 

 

追尾していた覆面パトカーに停車を命じられて。停まると。

 

 

あっという間に、覆面パトカーが3台。白黒パトカーも2台。機動隊のワンボックスカーまで。

 

 

周りをぐるっと取り囲まれ、見物人まで集まってくる始末。

 

 

 

 

 

 

 

前に機動隊の車。バックミラーに白黒パトカーが映ってます。

 

 

 

 

 

右側助手席の母のガラスを叩いて「窓を開けてください」って。

 

 

 

 

 

だからぁ、左ハンドルなんだよ!ポルシェって!!!

 

 

 

 

 

やっと気がついたらしく、おまわりさんが運転席の方に来て「免許証と車検証を」

 

 

って言うから見せたけどね。

 

 

 

 

 

他の、おまわりさんが、車の後ろに立って

 

 

「開けてください!」って言うから

 

 

 

 

 

開けてやったよ、エンジンルームをね。

 

 

 

 

 

「えっと、トランクは?」って言うから

 

 

前だよ、って教えたけど。おまわりさんとヤクザさんって思考回路は一緒なのねwww

 

 

 

 

 

「昼頃に市内を走っていたか?」って、そりゃ普通に生活してますもん走っていたよ。

 

 

「最近、○○町に行ったか?」だから、アトリエがあるんだってば。

 

 

 

 

 

そのうち、室内探索をしていた、おまわりさんが大声で

 

 

「これは、なんですかカッターじゃないのか!」って叫ぶんだもん。

 

 

「うん、それはアクリルカッターだよん。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色めき立つ、おまわりさんに「こいつの刃渡りって0.5mmくらいだけどね」って言ってやったww

 

 

本当のカッターでも持っていたら、即タイホだったかも(あ〜、コワイ)

 

 

 

 

 

結局、ヤクザさんとは関係ないってのは理解してもらったんですが。

 

 

フツーさぁ、ポルシェに乗ってる私と母をみてヤクザって思うか?(私はウィンドフィルムなんかは貼ってないよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、学習しないのが、おまわりさんたちなんで

 

 

後日、後席に友人を乗せて市内を走行中に、またしてもパトカーに停車させられて

 

 

理由を尋ねたら「車間距離が短そうに見えたんで」だって

 

 

真後ろから私の前の車との車間距離が正確に判るのかね。スゴイねー(棒読み)

 

 

その上「ポルシェって後ろに人が乗れるんダァ」って驚いていた。

 

 

 

 

 

やっぱ、おまわりさんとヤクザってレベルが。。。。。

 

 

 

 

 

おまわりさん達が、2回も私の車を停車して調べているうちに

 

 

ヤクザさん達は、すっかり外車離れをして、幹部はプリウスに

 

 

構成員は軽自動車に乗り換えてしまいました。

 

 

軽のワンボックスに4人乗ってるヤクザさんって何かカワイソウに見えちゃう。

 

 

 

 

 

半年ほど前ですが、私がアトリエ前の通路でポルシェのルーフラックを脱着していたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

覆面パトカーから3人のゴツイ男性が降りて来て

 

 

「ちょっと、お話を聴きたいんですが」って身分証明を見せながら言うんで。

 

 

やっと、誤解を解くチャンス到来だ!って喜んで話しちゃったよ。

 

 

でも、お隣さんとは関係無いってことはしっかり伝えたけど

 

 

お隣の動向とかは、私、全然知らないもんね、話せやしないよ。

 

 

最近、見かけてもいないし。

 

 

 

 

 

でも、何も収穫がないのも、おまわりさんに悪いかな?と思って。

 

 

「うちの間取り見ます?隣と左右対称だけど」って聞いたら、見せて欲しいってんで

 

 

アトリエ内を、ホラ、密造拳銃なんか作ってないでしょう〜。

 

 

余談ですが、拳銃なんて150年前の技術だから誰でも簡単に作れるんだよね(ライフリング以外は)

 

 

作れないのは、実包です。素人が作ったら不発弾だらけだろうしね。

 

 

イヤ、私は作ってないってばぁ、信じてよ〜、オマワリさ〜ん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一階アトリエと、二階を見せた後、三階に案内しようとしたら

 

 

「え?三階もあるんですか」って、

 

 

今まで、何を観察していたのかなぁ、キミタチは。

 

 

表から見ただけで判るでしょう普通は。

 

 



その後、私がいない時に私服の刑事がきたそうです。

作業中の塗装屋さんに協力願ったらしい。

毎日のように服を着替えての見張りだったとな。



ある日20人くらいの警察官を引き連れて踏み込んだんだって。

2軒隣に。。。

ベトナムだかカンボジアだかの人たちが人数もわからないくらいたくさん住んでいた家です。

出入国管理法違反だとか。



わかったかぁ!弱いもんには、とことん強いんだぞ、おまわりさんたちは(うん、失礼)

 

 

 

 

 

 

 

 



人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

押してくんないと、おまわりさんに言いつけるからね。

 

ジャンクの女王さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。