映画『野性の呼び声』予告【最高の冒険編】2020年2月28日(金)公開
https://www.youtube.com/watch?v=iuK44jCWsxI

ジャック・ロンドン原作 映画「The Call of the Wild(原作、映画邦題「野性の呼び声」)」の日本版本予告編第1弾が公開されました。

意外と早めに日本公開が決定しましたね。しかも本国とほとんど公開時期のタイムラグもないです(たったの1週間遅れ)。
邦題は「コール・オブ・ワイルド」みたいなのじゃなくて原作の邦題と同じ「野性の呼び声」になりました。うん、邦題ってこういうのでいいんだよ…。


原作「野性の呼び声」はジャック・ロンドンによる1903年発表の代表作。
19世紀の北米を舞台に、そり犬として売られた元飼い犬のバックが人々や犬たちと関わりながら、やがて野生に戻っていく姿を描く作品。

「野性の呼び声」または「荒野の呼び声」のタイトルで何度も訳されていますが、現在入手可能なのは光文社古典新訳文庫の「野性の呼び声」と柴田元幸のアンソロジー「犬物語」があるようです。


監督をつとめるのは「ヒックとドラゴン」、「クルードさんちのはじめての冒険」を手がけたアニメーション監督クリス・サンダース。この映画が実写映画監督デビューになります。

脚本は「オリエント急行殺人事件」のマイケル・グレン。


主演ハリソン・フォード。

ほか出演は「キング・コング」シリーズのモーションキャプチャー俳優テリー・ノタリー、「ジュマンジ」のカレン・ギラン、「最強のふたり」のオマー・サイ、「ダウントン・アビー」のダン・スティーヴンス、ドラマ「未開の帝国: 立ち上がる女性達」のカーラ・ジーなど。


映画「野性の呼び声」は2020年2月21日アメリカ公開予定。日本公開は2020年2月28日です。