エル・ライブラリー訪問記・・・ | マンボウのブログ

マンボウのブログ

フラヌールの視界から、さまざまな事象に遊ぶ

暑いくらいの日曜日の午後に・・・晴れ


「エル・ライブラリー」(大阪産業労働資料館)を訪れた。


橋本府政の仕分けによって廃止されたのだが、大阪の歴史と文化を守り、次世代に引き継ぐため、2008年10月に誕生したライブラリーだ!チョキ


そのライブラリーの館長が、このたび「図書館サポートフォーラム賞」を受賞され、そのお祝いに駆けつけたメンバーたちが集った・・・クラッカー


本 ライブラリーは、労働・労務関係の専門図書館で、小さいながらも12万冊の蔵書をもつばかりでなく、今はやりのMLA融合型図書館を目指している。


  M(Museum) ・・・ 博物資料

  L(Library) ・・・ 図書・雑誌

  A(Archive) ・・・ 一次資料


という、資料群を融合した保存・利用をコンセプトとしている。サーチ


狭い館内(書庫も含めて)を案内していただいた40名を超える参加者は、その後、懇親会会場へと歩を進めた・・・走る人


天満橋近くのイタリアン・レストランに三十数名が参加。ワイン


谷合(たにあい)館長の挨拶やお話のあと、一人一人に名前を書いていただいた栞をいただき、一人30秒以内で自己紹介(^^)ニコニコ


サプライズは、大きなケーキ!ケーキ


デザートには、切り分けられたケーキをいただいて、記念撮影をして一次会は終了した・・・カメラ



私は、一次会で失礼したのだけど、半数のメンバーは二次会へとなだれ込み夜中まで歓談した由・・・!ビール


財政難から、大阪府民(だけでなく!)のサポートを待っているライブラリーへの支援が求められている!!!