動物愛護フェスティバルinえべつ 開催日決定しましたビックリマーク


9月26日日曜日の10時~15時


酪農学園大学に集合ですよ音譜



リバティアイランドは、去年同様、ワンちゃんの徒競争「ドギーダッシュ」


と札幌マンガ、アニメ学院さまにご協力いただき、愛犬の似顔絵コーナーを行います。



ドギーダッシュとは・・・ (すみませんあせる去年のちょっとコピペですあせる



愛犬の25mの徒競争+オスワリです。


飼い主はスタートラインにいるスタッフにリードを付けた状態で愛犬を預け、ゴールラインに移動します。


「ready go!」の合図で、愛犬を呼びます。


ゴールラインを越えた地点で愛犬にオスワリをさせます。地面に愛犬のお尻がついて「ゴール!」


ジャッジがタイムを計りタイムトライアルで順位を決定します。(結果はブース前に貼ります)


賞状あります!賞品も少しですが用意します。



コースは↓こんな感じです。2頭ずつ走ります。


リバティブログ


愛犬の脱走、他犬とのトラブルを防止するため、コースは、高さ1mのネットで囲みます。

基本はスタートラインのスタッフに預けるのですが、「他人を怖がるかも・・・」と不安をお持ちの方は家族やお友達にスタートラインでスタッフの代わりに愛犬を支えてもらってもOKです。


呼び寄せる時も、オスワリさせる時も、愛犬に触ると、失格。

飼い主さんが魅力的なリアクションで愛犬をやる気にさせてくださいね。


おやつ、おもちゃは使ってOKです!


参加費は無料です。


参加資格は、健康状態が良好なこと。スタート位置のスタッフに預ける際に攻撃的にならないこと。などです。


エントリー用紙には、お名前、犬種などの他、愛犬へのメッセージを必ずお願いします。


例えば「ポチちゃんと出会えてよかった!」「いつも癒してくれてありがとう!」など。


スタート前にMCがメッセージを読み上げます。



去年は、手際が悪くご迷惑をお掛けしました。 


なので、色々考えます。



エントリー用紙をダウンロードしてあらかじめ書いて持って来れるように検討中。


でも、去年の参加希望者数から見ると、書いて持ってきたのに「もう定員に達しました」


ってことにならないだろうか・・・? と心配です。


タイムの間違いなんてことも防ぎたいので、タイムキーパーを複数人・・・。


コースの設置が大変だったので、前後のイベントで混み合わない第二会場にしてもらいました。


そして、想像絶する行列で私達がパニックに陥った、アカナのサンプル配布をやめるので、これに集中します。



今年は、参加団体が増え、一段とパワーアップしそうな、動物愛護フェスティバルinえべつ


遊びに来てみませんか?