誰もが楽しみにしている白金もほぼ同じ!今は大阪金よりも東商原油に値動き連動です!

 

今は貴金属という括りで金と白金を一緒くたには出来ません。鞘の縮み、開きの関係で真逆に値動きをしますので要注意です。

 

こちらも1回目、2回目までは気持ちよく売れましたが3回目の突き上げから足元の底入れを警戒中!

 

半日FDSは若干日柄が伸びましたがやはり突き上げ4回目は腰の入った反発です。

 

こちらも連休前でしたので売りも一旦ポジション調整は必須でしたので和戦両様の構えの両建て指示中!

 

「大阪白金のスイングシグナル配信、7月20日1節前後、金額は3800±5円前後から両建ての買い玉を外してお試し売りのエントリー指示中でしたが、7月26日の1節の終値を入力した所、上値の急所を軽く上抜きましましたので、一先ず7月26日1節前後、金額は3790±5円前後で買いのヘッジ玉を入れて頂き一旦10円前後の利パッチ、ここは戦略的な両建てとして和戦両様の構えで新規の仕掛けは様子見、日柄待ちとさせて頂きます。

連休前なので堅く和戦両様の構えとさせて頂きます。」ここまで!

 

やはり今後の戦い方も4回目は要注意、、、逆に言えば初動と1回目、2回目は大枚勝負が可能ということになります。

 

これは本当に不思議なんですが、相場はその時その時、その時代その時代で値動きに特徴や癖が発生します。

 

投資家はこの癖を如何に早く掴んでこの値動きの特徴に合わせて戦わないといけません。

 

FDSが有効な値動き、FDSよりもGDが有効な値動き、両方とも有効な値動き、半日は有効でも1日は不発の値動き、半日は不発でも1日はガッツリ効く値動き、その他Y波やP波、2拍子、3拍子、目標、ブロック等々もっともっと色々な特徴が現れます。

 

この辺が確り掴めないと仮にwinspecがあっても上手く立ち回ることが難しくなり期待で相場を張るようになるとwinspecがあっても大損を被ります。

 

そうなるとwinspecは使えないということになりますが実際はそうではなく各々の投資家さまがwinspecを使いこなせるようになる前にただ諦めているだけ!

 

winspecを確り使いこなせている当方はもう既にこの世界に参入してかれこれ13年目に突入しております。

 

これがルール通りのビジネス脳で戦っている方と期待と願望優先の博打脳で戦っている方の大きな違い!

 

色々な方からなんか今の時代で良い仕事は無いか?って聞かれることも多いですが自分の身の回りの職種を見てもたまに凄い職種はありますがほぼほぼ資金効率、税制面、仕事の大変さ、仕事のきつさ、怪我や病気をするリスクを考えても中々相場に勝るビジネスは見つかりません。

 

折角自営業で人に使われない仕事をしていてもサラリーマンの給料と然程変わらない収入では自営でやっている意味もあまりないかも知れません。

 

この辺を考えてもやはり相場の世界はかなり魅力的な世界ではありますがただwinspecは自動売買ソフトでは無いのでただ持っているだけで自動的にはお金は増えません。

 

確りと分析力が身に付きその時代の値動きの癖が掴めればwinspecはこの上ないビジネスパートナーとなって頂けます。

 

しかも機械なので感情抜きで売り買いを指示してくれますし、人間のようにとにかく店舗の売上をごまかしたり、経営者を騙したり、泥棒したり、嘘もつかないので悪さをしない所も安心できます。

 

ただ人件費と異なり毎月の給料が発生しない分、年俸制で最初の初期投資はかかってしまいますがもしwinspecが悪さを一切しない真面目な従業員というような役割でいくのであれば月々の分割の費用が毎月従業員に発生する給料と同じような感覚になってくると思います。

 

これがその時、その時の値動きやその時代、その時代の相場の癖に合わせられるwinspecの実力です!

 

沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「押す」を「ワンクリック」お願いします!

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

 

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ