【要項】熊の湯キャンプ | 今日もリベルタ
2017-10-17 18:18:44

【要項】熊の湯キャンプ

テーマ:開催要綱

熊の湯キャンプ

 

【場所】

志賀高原・熊の湯スキー場
 

【期間】

12月23日(土)~27日(水) 期間中で自由に参加日程を決められます。

 

【料金】
・学生ビジター: 練習1日4,000円×参加日数+宿泊代+キャンプ雑費2,000円
・大人ビジター: 練習1日5,000円×参加日数+宿泊代+キャンプ雑費2,000円
・練習会員: 練習1日3,000円×参加日数+宿泊代+キャンプ雑費1,000円
・キャンプ会員と育成会員は宿泊代のみ
 

※「学生」は大学生以下です。

※キャンプ雑費は、期間中1回のみお支払いください。日帰り参加の場合は半額。

※中学生以上のリフト券は合宿用を1日3,500円でご用意します。小学生は小人券を各自で購入する方が安いです。

 

【宿泊】
硯川ホテル
〒381-0401長野県下高井郡山ノ内町志賀高原熊ノ湯硯川温泉
電話0269-34-2921
1泊3食(夕⇒朝⇒昼) 7,600円

 

参加者での男女別相部屋となります。
できるだけ部屋内の年代が同じようになるように部屋割りしますが、定員ベースでの部屋利用となります。ご不便をお掛けすることもございますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

 

【トレーニング】

ゲート練習(午前GS/午後SL)

 

並行に2コースをセットしますので、スタート待ちは最小限です。ブラシマーカーやショートポールでのコース規制から導入して、ロングポールへ発展させます。熊の湯の練習コースは緩斜面ですので、シーズン初ゲート練習となる方やゲート滑走経験が浅い方でも無理なくトレーニングできます。斜面からの圧迫感がありませんので、技術習得や確認にも適しています。

IMG_0175.JPG

 

雪不足に悩ませられる昨今ですが、熊の湯で全く滑れなかったということは過去にありません。トレーニングの確実性という観点からも熊の湯にはメリットがあります。

IMG_0164.JPG

 

冬休みを利用して、小学生から中高生、大学生も合宿練習に来てくれます。このようなキャンプを通じて、団体生活のルールやマナーも身に付けて行きます。週末になると、社会人選手も参加して、シーズンを通じて一番賑やかなキャンプとなります。

IMG_0179.JPG

 

【お申し込み】

特に決まったフォーマットはありません。ご都合の良いスタイルで、参加日程が分かるようにご連絡頂ければ大丈夫です。次の鹿沢キャンプへの移動を希望する方は、合わせてお知らせください。追加で必要な情報があれば、こちらからご連絡します。間違い防止のため、メール連絡が助かります。

 

なお、初めて参加する方は、お名前、性別、生年月日、学校名と学年(学生のみ)、ご住所、電話番号、携帯電話等の当日連絡先、保護者連絡先(未成年者が参加の場合)と、できましたら、効率的なコーチングのために簡単なスキー歴をお知らせください。

 

それでは、ご連絡お待ちしております。
ご質問、ご要望はお気軽にどうぞ。

 

リベルタレーシングキャンプ 武政守
tasa@topaz.plala.or.jp
090-5514-4247

 


熊の湯キャンプから年末年始キャンプへ連続参加するジュニア選手の移動は当方で承ります。経費はマイクロバスレンタル+ガソリン代を乗車人数で頭割りして、例年2,000円くらいです。乗車希望者は、キャンプお申し込み時にお伝えください。

 

キャンプで確保している部屋数に限りがありますので、参加日程を決められる方はお早めにご連絡下さい。

 


熊の湯キャンプ⇒年末年始・鹿沢キャンプ⇒峰の原常設トレーニングにかけての参加スケジュールを、まとめてご連絡下さっても構いません。年末年始キャンプは定員40名となっておりますので、お早めにご予約いただくことをお勧めします。

 

 

 

 

武政 守さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス