Libera Blog

Libera Blog

リベラヒューマンサポート&リベラインダストリアの活動等についてお伝えします。

 久しぶりの更新です。

 

 現在もそうですが、この数ヶ月コロナの関係でバタバタとしていました。この研修会も、開催をしばらく見送っていましたが、感染対策を徹底し、参加人数を少なくすることで再開することとしました。ご興味のある方がいましたら、ぜひご参加ください。

 

 通信制高校や定時制高校には、障がいや特性を持つ不登校生徒が多く進学しています。卒業やその後の進路の決定については、安定した学校生活を送ることが必要ですが、入学後も不登校が継続することも珍しくありません。

 

 今回の研修会では、通信制・定時制高校に進学する生徒の支援をテーマとします。課題の改善に向けた取り組みや考え方をお伝えするとともに、参加者一人一人の悩みや疑問について取り上げます。

 

(対象)通信制・定時制高校に進学予定の生徒・保護者(現中3生)

    通信制・定時制高校への進学を考えている生徒の保護者(現中1・中2)

    教員 支援機関職員 など
(定員)10名程度(参加費:無料)

(お話)三好 徹史

心理カウンセラー 児童発達支援管理責任者 スクールソーシャルワーカー


  ※ 参加を希望する方は、電話・メール・ファックスでお申し込みください。

 不登校・ひきこもり支援についての研修会のお知らせです。学校・教育委員会にもお知らせしていますが、なかなか当事者やその家族まで情報が伝わらないため、ここに掲載させていただいています。周りにお悩みの方がいましたら、お伝えください。

 

 前回より、研修会の内容を見直し、参加者の悩みや質問に対してお答えしていくQ& A方式とさせていただきました。これまでの研修は講義形式で、一般論としてはわかるけれど、「うちの場合はどうしたら良いの?」という個々の悩みや疑問に対応できていませんでした。個々の悩みや困り感を、改善するための方法や視点、具体的な取り組みについて、提示できればと考えています。


(対象)保護者 教職員 支援機関の職員など
(定員)10名程度(参加費:無料)

(お話)三好 徹史

心理カウンセラー 児童発達支援管理責任者 スクールソーシャルワーカー
  ※ 参加を希望する方は、電話・メール・ファックスでお申し込みください。