メガネを作る@ホーチミン | つれづれ日記☆ジャカルタ駐在中

つれづれ日記☆ジャカルタ駐在中

2004年から始まった駐在生活も3カ国目になりました。


テーマ:

息子のメガネ。


学校でPE(physical education:体育)の授業中に


ボールがメガネに当たりノーズパッドのクリングス部分から


ポキッと折れてしまいました汗叫び


家の近くのメガネ屋さんに行ってみたら、修理不可能と言われ


新しく作ることに。ダウン



そのメガネ屋さんはどれもちょっとお高めだったので買わず


他のお店を探していたんだけど


ちょうど娘のクラスメートのお誕生日会で話したママが


メガネをかけていたので、どこで買ったか聞いてみたら


名刺をくれたので、そこに行ってみることに。



お店はこちら ↓


つれづれ日記@Saigon


■ Hoang Long ■


114 Le Thanh Ton, P.Ben Thanh, Q1  英語OKです



お店に入って、メガネを作る旨を伝えて…


フレームを選んで…


検眼して…


つれづれ日記@Saigon


翌日できあがりました。


フレーム、レンズ込みで65万ベトナムドン。 安~~い!!


視力をちゃんと測ってもらい、レンズを選んでもらったら


うわ~~よく見える~~!!」 と息子。


2年前に作ったきりだったから、視力落ちてても不思議じゃないけど


どんだけ見えてなかったの、きみは…汗むかっ



ただ、日本だと本来の度数よりもちょっと弱めのレンズにしたり


調整してくれますが、ここは



弱かったら見えないじゃない!なんで少し弱めが欲しいの??


という感じだったので諦め…あせる


キッチリ度のあったメガネになりました。




遠くはすっごくよく見えるけど、近くはちょっとボワンとする・・・


と息子。前のホワイトボードを見るとか、遠いの専用にするようです。


今朝は壊れたのと新しいの、両方学校に持って行きましたあせる



コンタクトレンズや洗浄液も扱っているので


私も今度お世話になりそう^^;。


名刺をくれたマレーシア人ママによると、ベトナムで作っても


シンガポール、バンコクで買うのと全く変わらず品質も悪くない、そうです。


フレームの種類は、個人の趣味があるので何とも言えないけど


子供のメガネを作るのだったら全然問題ないと思います。 


安いので、気軽に作れるのが良いですね。







参加してます ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

mimiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。