第76回NYこりんごラジオ(ラスベガス第2弾、シルクドソレイユ 「O」パフォーマー北尾佳奈子さん | 自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:
 
 
第76回NYこりんごラジオ、オンエアされましたっ!クラッカー
 
インタビューは、こちらをクリック!
   ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン
 
 
ラスベガススペシャル第2弾!
 
ラスベガスと言えば、ギャンブルと並んで、エンターテイメントの街でございます!
 
ラスベガスでNo1のショーと言えば、シルク・ドゥ・ソレイユ の「O」ですっ!
 
 
そして、本日のゲストは、なんと!
 
その「O」に出演されている、日本人パフォーマー、北尾佳奈子さんですっ!!!クラッカー
 

 
ご存知の方も多いでしょうが、実は、佳奈子さんは、2004年のアテネオリンピックで、シンクロ日本代表として銀メダルを獲得した五輪メダリストです!
 
(お写真お借りしました。)
 
 
(写真お借りしました。)
 
 
当時22歳であった佳奈子さん、次回の北京オリンピック(2008年)の出場で、金メダルの期待がされていましたが、
 
突如、翌年に、な、なんと引退を決定します!
 
年齢的には、まだまだ現役を続けられ、誰もがその引退を驚きました。
 
 
一体、佳奈子さんは、どんな思いで、引退を決めたのか?
 
じっくり、ラジオで聞いてください!
 
 
競技選手としての引退は決めたものの、シンクロが大好きなことは変わらず、

どんな形でもいいからシンクロを泳げる可能性を作っていこうと、シンクロが泳げる場所を求め探し始めます。
 
 
そんな時、知り合いから、シルク・ドゥ・ソレイユのオーディションがあることを聞き、チャレンジすることに、
 
しかし、すでにオーディションは終わっており、
 
それでも、シンクロを泳げる場所を求めていた佳奈子さん、あきらめずに、何とかオーディションを受けさせてもらうようお願いしてみます。
 
 
このシルク・ドゥ・ソレイユ入団は、かなり変わった試験らしく、しかも、合格率も狭き門、たとえ合格しても、ショーに出演できる保証は一切ありませんでした。
 
そんなシルク・ドゥ・ソレイユ入団オーディションの様子を、インタビューでも伺っております。ぜひ聞いてね。
 
しかし、なんと、そのオーディションに一発で合格!
 
合格はしたものの、直ぐに、ショーに出れる保証はないので、とりあえず、シルク・ドゥ・ソレイユのショーを実際に見に行こうと、初めてラスベガスに行き、実際にショーを見てきたそうです。
 
もちろん、ただショーを見に行くだけではなく、
 
日本のテクニカルなシンクロを学んだ佳奈子さんは、アメリカのアーティスティックなシンクロを学ぶため、アメリカのシンクロクラブの見学もかねて、オハイオとサンフランシスコも回りました。
 
シンクロが泳げるチャンスをつかむために、とにかく出来ることは何でもやったのです。
 
アメリカでシンクロクラブに3ヶ月在籍している間に、なんと、シルク・ドゥ・ソレイユから連絡があり、ようようなことがありながらも、遂にシルク・ドゥ・ソレイユで、パフォーマーとして活躍する日がやって来ました!
 
 
そして、なんと、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマーとして、13年目に突入の佳奈子さんです!
 
 
しかし、気になる点がありまして、きわどい質問もしてみましたよ!
 
私たち、人間ですから、老化など、体の衰えはないのか?
 
この質問の答えが、深すぎで、人間の深みとか味わい成熟を感じずにはいられません。
 
ぜひ、ラジオで、お聞きください!
 
 
肉体の衰えを、思いっきり質問した後ですが、なんと、佳奈子さん、パーフォーマーとして熟したころに、まさかの競技にも、10年以上のブランクを乗り越えて、Come back ですっ!
 
パフォーマーから、年齢も乗り越えて、競技者に戻るのは、並大抵の努力ではなかったはずです。
 
なぜ、また競技者に戻ろうと思ったのか、その理由も壮大過ぎて・・・
 
 
そして、準備期間も、あまりどころか、全然ないうえ、肉体も、出産後、筋肉は落ち、体調つくりはマイナスからのスタートでした。
 
しかし、自分のやりたいことを出来る、それだけで感謝の思いだった佳奈子さんは、どんな苦労も、苦しいと愚痴など言えなかったそうです。
 
とんでもない状況で、とんでもない努力の末、
 
(写真お借りしました)
 
見事に返り咲いた世界選手権では、ビルメイさんとペアを組み銅メダル獲得!
 
 
 
人間は、ひとりの物体であり、自分の幸せを、まず考えた上で、まわりの幸せを考えられるものです。
 
自分の好きなことをやって、そして、家族との幸せを考えた佳奈子さんの区切りが、競技者へのチャレンジを煽ります。
 
そして、人生は、自分だけの思いではなく、ようようなタイミングで、そう定められていたかのように、人生を変化させていきます。
 
 
自分の夢を決して諦めない、
 
自分の夢を、誰かのために犠牲にしない、
 
 
これをしたら、絶対に、自分自身と、そのために犠牲にした誰を恨んで後悔するだけです。
 
そんな、当たり前のことを、佳奈子さんは教えてくれました。
 
 
結婚して、家族を作り、その家族のために、自分は縛られてると、
 
所詮、私は主婦だから、もしくは私は大黒柱だから、などと、自分を棚に上げて、家族のために犠牲感を感じたりしてはいませんか?
 
貴方は、ただ、家族を言い訳に、自分が幸せになるためにやるべきことを我慢していると言い訳しているだけなんです。
 
言い訳しているくらいなら、自分が幸せになることを実際にやってみたら、その家族は、貴方が幸せなだけで、幸せなんです。
 
 
このインタビューを聞いて、そんなことを感じました。
 
 
スゴイ壮大なインタビューになってしまいましたよ!ウインク
 
 

リスナー皆様への一言も、壮大でスピリチュアルなお言葉いただきました。

 

 

パフォーマーとして、自分の魂が震えるような演技を、観客の皆様の魂に伝えられるようなパフォーマーになりたいと言う佳奈子さん!

 

あの世には魂しか存在しませんが、この世には、魂が肉体を通して体を奏でて表現する。

 

見えない魂を、この体で表現したり、訴えたり、伝えたりする。

 

この一言も、聞き逃せませんよっ!

 

 

では、インタビューの後に、行ってまいりました、シルク・ドゥ・ソレイユの「O」鑑賞してきましたっ!

 
 
シアターは、こんなにも、素敵で、今回も、満員御礼でした!
 
 
 
張り切って一番前のど真ん中の席を予約しましたから!

ど真ん中のセンター席は、ウェットシートと言われ、ちょっと濡れる可能性あり。

でも、全然、期待した程、濡れないよう。(どんだけ期待してた?)
 
 
 
最前列は、迫力あるけど、ちょっと中段列だと、シンクロのフォーメーションが良く見えるかも。

 
ともあれ、もう、本当に圧巻なショーで、ラスベガスでNo1、世界的に人気あるショーだというのは納得でした!
 
 
 
なんと、ショーの後は、佳奈子さんが、バックステージに招待してくれましたっ!
 
 
 
コチラは、一般の人は入れない、貴重なバックステージの様子を、NYこりんごラジオが、みなさまにも、お伝えするわ!
 
コチラは、トレーニングルームだそうです!
 
 
各出演者たちの国旗が掲げでありました!
 
 
コチラは、ステージの袖、赤いカーテンがの向こうが客席になります!
 
 
コチラは、エンディングで使われていたグランドピアノ!
 
 
このピアノは、演奏者とともに、エンディングで、水の中に沈んでいくのですが、
 
実は、ここに、酸素ボンベが繋がっていました!
 
 
 
ショーの中で使われていた、この木馬!
 
 
 
こんな近くで見れるなんてっ!
 
 

水を使ったショーですから、たくさんの酸素ボンベが用意されていましたよ!
 
 

 
バックステージは、一般的には見ることが出来ないので、本当に興味深いです!
 
 
 
佳奈子さんの案内で、ステージの巨大プールの裏側も見せてもらいました!
 
 
 
ここが、佳奈子さんのポジションのようです。
 
 
 
このショーは、普通のステージが、一瞬にして巨大プールに早変わりするのが見もののショーなのですが、
 
そのトリックは、ここにありました!
 
 
この大きな、メタルの蛇腹が、ステージを押し上げると水中がステージになり、下がると、巨大プールになるのです。
 
 
 
ちなみに、このプールのガラスは、この暑さですっ!
 
 
 
なんと、こちらは、ダイバー用のスーツと、温水ジャグジーがあります!
 
 
水中の中にいるパフォーマーの体温は下がってしまうので、ここでみんな温まるのだそうです。
 
 
コチラは、衣装室!
 
 
本当に、カラフルな衣装を劇中で見ましたから、衣装も、無数にありました!
 
 
実際に、こちらで、衣装を作る部屋もありましたよ。
 
 
 
コチラは、マッサージなとのケアルーム
 
 
本当に、アスリートたちが集まるパフォーマンスですから、故障も、疲労もあるでしょうね。
 
コチラは第2トレーニングルーム!
 
 
 
こんな、バックステージを見せていただけるなんて、本当に、感謝以外の言葉はありませんっ!
 
 

佳奈子さん、本当に、ありがとう!
 
image
 

では、今回の佳奈子さんインタビュー、なんとなく、やりたいことを我慢して幸せを見失っている貴方や、
 
何か、大きな目標を達成してしまった後、これからどうしようと思っている方、

家族との絆、
 
単に、海外が好きな方、
 
パフォーマーや競技者、
 
とにかく、すべての方に聞いてほしい内容です!
 
 
では、最後に、美しすぎる水中の佳奈子さんのお写真で閉めさせていただきます!
 
(Photo by Tomek Rossa )

 

 

佳奈子さんのインタビューはコチラ!

    ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

クリック 第76回NYこりんごラジオ、(シルク・ドゥ・ソレイユパフォーマー北尾佳奈子さん) クリック

 

 

 


 

購読無料!
NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご
[iTunes] NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご

 

SNSもフォローしてね。

twitter Twitter @nykoringoradio

インスタグラム Instagram @pancakeonmyhead

LINE LINE ID whereaminow

facebook NYこりんごラジオ (いいねおしてね)

YouTube NYこりんごラジオ チャンネル

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ ニューヨーク



Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

赤毛のヘイズ
 

 

 

 

NYの こりんごさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス