自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:
 
 
 
クリーブランドで、無差別に通行人を射殺した映像をFacebook で 配信した容疑者が逃走中の事件、
 
犯人の自殺により、幕を閉じました!!!
 
 
こちら、詳細ニュース
 
 
 
 
ニュースによれば、今朝11時頃、ペンシルバニア州のマクドナルドドライブスルーに立ち寄った容疑者を、店員が認識、
 
20マックナゲットとフライドポテトをオーダーした容疑者を、店員が、時間稼ぎをし警察に通報、急いでいると言ってオーダーしたものを受け取り店をあとにした後、警察が追走、銃で自殺していた容疑者を発見した。
 

 

犯人の自殺という形で終わったこの事件。

 

 

これ以上の被害者を出さずに、安心すれど、

 

なぜ、そういう事件を起こしたのかという動機や、他にも15人殺したという彼の発言の真相とか、闇の中に葬られたわけで・・・。

 

 

SNSでも、この事件は、ものすごいスピードで拡散され、指名手配も、アメリカ全土にすぐに広まり、今回のマクドナルドの店員からの警察通報も早まったが、

 

もとをただせば、そのSNSに、殺人の瞬間をライブ配信したのが事の始まり。

 

 

インターネットの時代に、SNSの使い方ひとつで、人を助け、人を苦しめ、プラスにもマイナスにもなる。

 

利用する私たちは、十分に考えなければならない。

 

 

良いことが多いから、これだけの人々が利用しているわけだが、

 

それを、悪い風に利用するものが現れると、それに似たようなことをしでかす人がいたりして、

 

そんなことが起こらないことを願うばかり。

 

 

とりあえず、犯人自殺という形ではあれ、事件が幕を閉じことを、やっぱり、少し安心で、ここに報告を。

 

 

 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



殺害映像ライブ発信?!?!



昨日、在NY総領事館から、緊急メールが発信されてまして、


普段は、災害やテロ、詐欺などの犯罪の注意呼びかけメッセージだったりするんですが、



「殺害動画配信容疑者の逃走」


と言うサブジェクトにビックリして、



イースターパレードのスイングダンスの記事 書く予定だったけど、


もう、まさに、そのイースターのダンスを踊っていた頃に オハイオ州で起こっていた その事件!



領事館からのメールは、


昨日,オハイオ州クリーブランド市内の歩道で歩行者に発砲して,殺害する様子をFacebook上で動画配信すると言う事件が起きました。

クリーブランド市警察は,容疑者の男は無差別に銃撃しており,さらに同様の事件を起こす可能性があるとともに,男は既にオハイオ州を離れ,ペンシルベニア州,ニューヨーク州,インディアナ州,ミシガン州に逃走した可能性があると発表しています。

同地域にお住まいの方及び旅行中の方におかれては,関連情報の入手に努めるとともに,外出時には身の安全に十分注意して,容疑者と思われる人物見かけた際にはすぐにその場を離れ,安全を確保して下さい。




との通達で・・・



ちょ、ちょっと、インターネットで殺害現場を配信するなんて、イスラム過激派じゃないんだから・・・



ISIS の場合、もう別の世界の複雑な社会事情とか絡んでて、いろんな申し出やら主張を、それでもあってはいけない殺害を見せしめで脅迫しているわけだが、


この無差別に人を殺害して、ライブ画像配信するって、もう理解を超えて、Why も超えて、ただ唖然としてしまうばかり・・・




容疑者がどんな風貌なのか、安全確保のために知っておくべきだから、領事館からのメールにリンクされたFBIインフォメーションを見たが、ここには、その殺害画像はなく。



「俺は、その映像見たけれど、見ない方がいいよ。

映画やドラマじゃなく、シャレにならないから。」


ジョンに言われた。



いや、そんなの 好奇心だけじゃ見れない。


でも、本当にそんな事実があるのだろうかと思っている自分もいて、


Googleサーチして見たら、





が一番にヒットして、


な、な、なんと、2002年から、10年以上にも渡り3人の女性が誘拐、監禁、暴行、強姦、妊娠、死産されていた事件。


アタシ、なんで この事件 知らなかったのか?



余談ですが、

アメリカに来てから、テレビを一切見なくなった。

日本にいた時は、テレビって当たり前のことだったんだけれど、

こっちにいる人はテレビを見るのが それほど当たり前でなくて、ビックリしたことがあった。



渡米当初、ちょこっとデートしてた男に、


「えっ、テレビ見ないの?」


と聞いたことがあったが、


「くだらないから。」


そんなクールな回答だったのをよく覚えてる。



渡米してから、しばらく自分もテレビのない生活をしていたが、日本ではテレビっ子だった自分だったので、ついにテレビを購入して見るようになったが、

ベーシックチャンネルの一般放送は、あの彼の言う通り、本当にくだらなくて、テレビを持っているにのテレビを見なくなった。


(本当に面白いものは、ケーブルテレビでしか見れない。)


彼らは、テレビを見ない代わりに、新聞を読んだり、オンラインニュースを見たり、ケーブルテレビで映画を見たりと、情報の入手は、テレビ(一般放送) 以外でも事足りていた。


こりんごはと言うと、テレビを家で見るより、NY生活で外に出て行く方が忙しくなって、テレビを見ない生活は、普通のものになった。


で、落とし穴だったのが、

テレビを見ないアメリカ人は、ニュースを新聞やオンラインから入手すれど、

英語が母国語ではない自分は、新聞も読まないし、オンラインニュースも見ないと言う・・・。


だから、クリーブランドの3人女性10年監禁事件、知らなかったと、言いたいわけか?

(言い訳、長ぇ〜よっ!)


で、今更、そのクリーブランドの女性監禁事件を読み漁って、もう今更、大衝撃を受けた夕べで・・・。


貴方、2002年から誘拐監禁されてたって、

アタシがアメリカに渡米した年よっ!


アタシのこのアメリカでの10年は、人生大きく変えたし、人生で生きている大きな意味を持っている我が人生の成長と歴史のスペクタクルだった。(←文章、おかしいですよ。)


それをよ、誘拐された女性たちは皆、10代、20代で・・・。


貴方、10代、20代って、人間として、一番多感な、成長を遂げる時期に、

自分の意思に反して、誘拐され、監禁され、暴行され、強姦され、妊娠させられ、


もう、そんなこと考えるだけで いたたまれない。



こりんごさん、感傷的になってるところ、恐縮ですが、調べるニュースが変更されてますよ・・・。



在NY日本総領事館からメールが届いた、オハイオ州クリーブランドで起きた、殺人ライブ画像配信の件でしたね。


もう、オハイオ監禁事件まで読み漁ってしまって、衝撃MAX、もう、ここまでドン底、


衝撃エモーションで、その殺害映像を、つい見てしまった・・・





現実の事実を、斜めに構えて見てしまった自分・・・



世界中で、様々な凶悪事件が起こっていて、


上記の2つオハイオの事件、オハイオに関わらず、

そういった事件は、普通の日常生活に背中合わせで起こっている事を、感じずにはいられなかった。



全ての人間は、この世に意味を持って生まれてくるって 神様はおっしゃってるんですよね?


たまたまイースターと言う復活祭に、それを考えさせられるのは、やや許容範囲を超えてしまって・・・



人生、つまらないとか、やりたい事が見つからないとか、


実は、それって、平和過ぎる程、幸せなことだったりして、なんて思ってしまった、復活祭の翌日でした。



気分が乗ったら、イースターパレードのスイングダンスの記事も書くわね。


とりあえず、今日は、ここまで。 


あしからず。







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。