自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


あまりにショックで・・・

しばらく、うずくまってしまった・・・。



ですけれど・・・


こりんごちゃん、本日、Child Abuse の認定コース修了しまして、正式にNY州の Certificate 頂きました!


Child Abuse って、なんやねん・・・?


チャイルド アビューズとは、幼児虐待の事です。


えっ・・・・!


こりんごちゃん、子供もいないくせに・・・?

しかも、私生活で、未成年に会うことなんて、めったにありませんけど・・・。


実は、こりんごちゃん、今、自分の日本の国家資格を、アメリカにトランスファー出来るかどうかってところで・・・

いろいろ、日本とアメリカで、書類のやり取りで、もうてんてこまいなワケよ・・・

日本のライセンスを、こっちに持ってくるから、どうしても日本とやり取りしなくちゃいけないでしょ・・・、


それでね、いろんな、感情とか、状況とか、面白いシチュエーションもあったから、

それは、また別でブロクしたいけれど・・・。(デキルカナ?)


ともあれ、そのライセンス取得に向けて、

申請に、必須で受けなければいけないコースがあるのね。


いちおう、医療関係だから・・・

この Child Abuse (幼児虐待)のコースと、

Infection Control (感染予防)のコースと。


でもさ、さすがアメリカだよね、

幼児虐待のコースなんて、日本ではなかったもの・・・。


これが、ショッキングだったのなんのって・・・

自分のライセンスのための必須コースなだけなのに、めっちゃ真剣にコース受けちゃったよ!


ましてさ、ずっと独身のこりんごちゃんで、

しかも、アメリカ在住だから、周りに子供のいる友達もいないし、

花のシングルライフだから、子供と関わることって無いわけよ、

つまり、幼児虐待とか、カスりもしないわけね・・・。


ニュースなんかでは耳にするけれど、

申し訳ないが、人事で、無縁の話なワケよ。


このコースを受けて・・・


あのね信じられる? 

今、毎日、3人から5人の子供が虐待で亡くなってるのよっ!

毎日よっ、エブリディよっ! (アリエル?!)


しかも、これは、報告されている数であって、

いまだに、報告もされず、闇に葬られてれ虐待だって存在してるわけだから、実際の数値は、もっと上回るわけよっ!


幼児虐待には、

*Physical Abuse (肉体的虐待)
*Mental Abuse  (精神的虐待)
*Sexual Abuse  (性的虐待)
*Emotional Abuse (感情的虐待)

と、いろんな虐待が存在するじゃないのっ!

しかも・・・

Neglect (育児放棄)とかも、加わるから・・・


今日の、この幼児虐待コースでは、

どうやって、子供からのシグナルをキャッチして、サポート、リポートするかを学ぶんだけれども・・・


痛々しい、虐待の症例や、症状を見せつけられまして・・・

子供の虐待による症状や、行動から、虐待のケースの判断や見分け方を学び、

どういったケースが虐待に当たるか?

虐待を察知したら、どう行動するべきか?


その講習を受けたあと、シチュエーションビデオを見させられて・・・


実例とかも挙げられてて・・・


5歳の女の子が、両親から、肉体的、精神的、しかも性的虐待まで、全ての虐待を受けていた事件が挙げられて・・・

たった5歳よっ?

たった5歳の子供が、そんなもの全て受けられる心と体のキャパシティー、どこにあるというのかっ?

しかも、一番、頼りにすべき親に、監禁されて、暴行されて・・・


彼女の生まれてきた意味とか、

いや、だったら、なぜ彼女を生んだのか?


もう、いたたまれなくて・・・

しかも、いままで、そういった状況を知らずに生きてきた自分が、なんだか申し訳ないというか・・・


そういう自分は、いかに幸せで、

一生懸命、育ててくれた親に感謝しつつ・・・


どうして、生みの親、育ての親に、死に至らしめられてしまう子供がいるのかと、

マジで、泣きそうになった・・・。


アタシは、マジで、シチュエーションギャップに、思いっきり衝撃喰らった!


衝撃過ぎて、ブロクで上手く語れないけれど・・・

全ての成人に、この教育コース受けて欲しいと思ったよ!


肉体的虐待や、精神て虐待は、大人になっても心のしこりとして残るのよ・・・

そして、それが、また新しい世代の子供たちに悪影響を与えかねない。


今回はね、自分のライセンス取得のために取ったコースだったんだけれど、

人間として、このコースを受けられてよかったよ。

この先も、自分には無関係なことかもしれないけれど・・・


絶対に、学ぶべきことだと・・・


カルチャーショックというか・・・

心痛んだ訓練コースだったわ・・・。


このコースを受けた こりんごちゃんの指令は、

子供たちのサポートと、虐待の察知 & リポートですからっ!


こりんご Eyes で、しっかり虐待を見張るわよっ!

(あんまり、未成年との接触が、私生活ではありませんけれど・・・。)





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓

ジモモ ニューヨーク






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

傷心したら、ニューヨークにおいでよ・・・。


この街、めまぐるしすぎて、傷ついた心を病んでる暇さえないから・・・。


彼がシアトルに帰ってしまう水曜日の朝。

いつもと変わらぬ街も、それだけでロンリーにさせる。


「Made it to JFK.

Thank you for everything.」


そんなメッセージが彼から届いて・・・


ドラマのように、仕事なんかほったらかして、空港まで駆けつけけるか・・・?


ぼんやりと、現実のオフィッスから窓を覗けば、雨降りニューヨークで心までくすんでいく。


彼がいなくなってロンリーなのは確かではあるが、

だからといって、死ぬわけにはいかないし、毎日の生活がまた巡ってくる。


ニューヨークって、華やかで激しい街だから、

もちろん、いつでもロンリーと背中合わせなんだけれど、

いろんな事、出来る街で、だからあっという間に時間が過ぎ去るのよ。


現に、こりんごちゃん、バンドのリハや、新しいダンスのパフォーマンスクラスの練習・・・

定例ダンスパーティーやらと・・・

そうやって、バタバタと過ごすことで、ロンリーな思いを埋めているみたい。



だけれども、実は、今回は、ちょっとダブルパンチを喰らっていた・・・

どういうことかというと、

実は、今週末は、コロラド州のデンバーで、Balboa のダンスキャンプが行われているのよ。


彼に行こうと誘われていて、

このキャンプに行けていたら、先週末は、ビジネストリップでNYに来ていた彼と過ごしたわけだが、

今週も、デンバーで、彼に会える予定だった・・・。


ところが、ウチのボスから休暇を貰えず、泣く泣く断念。


今日の金曜日、彼は、デンバー入りしていて、

こりんごは、ニューヨークで泣く泣く仕事・・・・


と思いきや、今日、出勤してみたら・・・、

ウチのボスがインフルエンザにかかってオフィッスはクローズになった・・・


だったらデンバー行けたじゃんっ!むかっ


怒りと落胆で、仕事なんか、する気力なかった。

(いや、正確には、する必要も無かったんだけれど・・・。)


今日という日こそ、誰かの元で働くのはコメンだっ!

って、思わずにはいられなかった!


先週末、彼がNYに出張で来ていたとき、

彼の仕事のコンベンションに、ちょっと一緒に参加させてもらったんだけれど・・・

(全然、畑違いのフィールドに、場違い極まりなかったね~。)


彼は、メジャー企業に勤めていて、7年前に独立したのよ。

(シアトルといえば、勘のいい人は、どんな職種か分かるだろうけれどさ。)


彼は、実は、イギリス人だったの!

(しばらく、気付かなかった・・・。)

アメリカでは、労働ビザから、クリーンカード、市民権と、

実は、彼も移民で、そういうビザの苦労とか乗り越えてきた人だったわけで、

しかも、そういう状況で、自分でビジネスまで立ち上げて、独立している。

多分、直感プラス、そういった生き様とかも、こりんごが、彼を気になる要因の一つなんだと思う。



ちょっと、話がそれちゃったんだけれども、


つうわけで、こりんごちゃんは、彼がいなくなるわ、

ウチのボスはインフルエンザで、デンバー行きそびれるわ、


もうさ、誰かに、心や、スケジュールをコントロールされるのって、辛いわ・・・。


まあ、恋愛に関しては、恋することを楽しんでる面があるけれど、

仕事に関しては、やっぱり独立したいっ!

(最近、独立作戦、忘れかけてたな・・・。)


つうことで、ここ最近、バレンタインデーやら、直感の彼がNYにやって来るやらで、バタついてて、やるべき事、やれてなかったんだけれども・・・


傷心してる場合ではありませんっ!


人生の向上に向けて、ヤルコトやろうよっ!


独立起業作戦から、一転して、手堅く学校に戻ろうって計画が立ってたでしょ・・・?

ともあれ、アメリカは、学歴社会だから、学校に戻って、もう一度、ライセンス取り直すかって話が進んでたのよ・・・。


で、いろいろ調べてて・・・

また、話し長くなるから、これは、別でブロクするけれど・・・


山のような書類と戦わなければなりません・・・!




でも、せっかく、何でもありなニューヨークに住んでますから、


仕事や、人生の計画は、もちろん大切ではありますが・・・


楽しむことは楽しんで・・・・


これ、この前の、ダンスパーティーでのパフォーマンスチームの写真!



今月末も、またパフォーマンスですっ!

練習、してきました!


ダンス、存分に楽しんでてっ!


そして、来月そうそう、うちのバンド、またライブやります。



こんな、ふざけたフライヤーだけれども、ちょっと大きなショーみたいなのよ。


明日、土曜日は、シュマンシー君が、ちょっとドラマーとしてなえている こりんごちゃんのために、

有名なMath rock/Metal 凄腕ドラマーのいるバンドのショーに、誘ってくれました!



今日、フライデーナイトは、ペーパーワークこなさなくちゃいけないんだけれど・・・

ボスが、インフルエンザで、仕事、早く終わったから・・・

じゃじゃんっ!

タップダンスクラス取ってきたよっ!





ふとした瞬間に・・・

アタシ、人生、何やってんだ・・・?

って、不安になったりするけれど・・・。

それって、どうすることも出来ないじゃない?


嫁に行ったら安泰だとか・・・

いい仕事に就けたら、安泰だとか・・・


だけれども、そうなったら、そうなったところで、また違った不安や、不満が出てくるもんだよ、きっと。


でもさ、何もしなかったら、何も変わらないし、

何もしなかったら、不安が積もるだけだから・・・


いつでも、何か出来るニューヨークにいれて、よかったよ。



皆様、傷心したら、ニューヨークにおいでやすっ!


疲れる街だけれどね・・・。



Have a good weekend!





ポチッっとなっ!
こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓

ジモモ ニューヨーク




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


I'm gonna miss you.


それが精一杯の告白。


だけれども、笑って お別れ出来たよ。


See you in June.



明日の朝には、シアトルに帰ってしまう彼。

最後の夜に、彼と、もう一度、お別れ会。


確か、4日前も、このホテルのバーで、Welcome drink したね。


彼が、NYに来る前は、土曜日の夜しか Free Time はないって予定だったのに、

結果的には、金、土、月、そして、最後の火曜日の夜も、ほとんど毎日会えたね。


ダンス友達で、ダンスイベントでしか会えないから、

ダンス以外のことって、あまり知ることないんだけれど、


今回、たくさんの時間をダンス以外で過ごしたから、

お互い、ダンス以外のことも知れて、

もっともっとお互いを身近に感じれて、

前よりも、もっと仲良くなったんだけれども・・・


お互いの状況が、よく分かってきたぶん、

距離だけじゃ、埋められないものも見えてきて・・・


好きなだけじゃ、ダメだって・・・。


それでも、やっぱり直感どおり、彼は素敵な人で・・・

だから最後の夜に、何かロマンスが思って欲しい淡い期待を抱かないわけではなかった・・・。


タイトスケジュールの仕事の合間を縫って、こりんごちゃんに会う時間を作ってくれていた彼で、

最後の夜も、彼のホテルのラウンジで、ライブバンドが演奏するからって、誘ってくれた。


本当に、たわいもない話でも、楽しくて・・・、

だけれども、そんな時間は無常に過ぎて行き、

やはりミッドナイトにもなれば、彼の疲労は隠し切れなくなっていて、

明日、シアトルに帰るために、朝早くNYを出なくてはいけないから、これ以上、彼を引き止めることも出来なかった。


バーラウンジのラストオーダーとなり、

それをキッカケに、お別れの時間にしなくてはならない。


お別れの前に、レストルームに立ち寄った。

飲みなれない酒で、少し赤らんでいる顔の自分に言い聞かせる。


これが、最後だと・・・


どうする・・・?


行かないでっ! なんて、言って見る?

寂しいわ! なんて、言って見る?


このまま、何も無く終わったら、後悔するのかな?


身支度を整えて、彼が待つラウンジへ戻り、


「大丈夫? ひとりで帰れる?」



帰りたくないって言ってもいいのかな・・・?


「あはは、何言ってるの? 

もちろん目を瞑っててもひとりで帰れるわよ! 

アタシ、ここに11年も住んでるのよ!」

って、帰りたくないのに、冗談交じりに笑い飛ばした。


コートを羽織って、彼がホテルのロビーのドアまでエスコートしてくれる。


本当に、これで、お別れなんだと・・・


「I'm gonna miss you.」



miss you だなんて、社交辞令では何度も言ってるけれど、

この miss you は、それとは違っていて、言った自分が緊張していた。


だけれども・・・

「Oh, That's nice of you to say so.」


そう言った彼は、こりんごちゃんの miss you を、特別だとも思いもせず、友達の社交辞令 miss you として受け止めてるんだろうな。



彼が、Hug をしてくれた・・・

「Thank you so much for everything...」


こりんごも、その Hug に返して、

「Thank you for spending time with me.」


って、それは、これ以上、緊張した自分の思いを悟られないよう、

普通の友達にするように、ゆるい Hug返しで、ありきたりなことを言った。


「Safe trip!」

「こりんごちゃんも、気をつけて家に帰ってね。」



ホテルを後にした後・・・


今なら、まだ間に合う、彼に飛び込める!

って、暴走こりんごがチラ突きはしたが・・・


妙に穏やかな自分もいた。


友達のままで・・・

って。


これでよかったなって、思った。

彼とお別れしたこと、確かに寂しいんだけれども、

それよりも、この上ないほど、いい友達になれたのに、

それ以上には進めないこと、確信したことも、複雑に寂しかった。


いろんな彼のことを知って、

シアトルと、ニューヨークの距離を越えられる期待も自信もないことを悟ってしまったから・・・


ずっと、友達のままで・・・。




ポチッっとなっ!
こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓

ジモモ ニューヨーク












AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

I'm gonna miss him definitely...


彼が恋しくなるのは、目に見えている・・・。



めったに会えない、ちょっと気になっている彼と・・・、


ほんの2時間、一緒にお酒を飲んだバレンタインデー

一緒にディナーをして、ダンスパーティーに出かけたサタデーナイト

丸一日、ニューヨーク観光で一緒に過ごしたホリデーマンデー


そんな週末を、彼と一緒に、凝縮して濃厚に過ごしていたら・・・


可能性の無い彼を、もっともっと好きになってしまう・・・。


思いあまって、彼に秘めてる思いを伝えてしまいたいほどで・・・


明日が、彼に会える最後の日。

翌朝には、彼はシアトルに帰ってしまうから・・・


そのこと思うだけで、もう寂しくて・・・

明日の、自分の、彼に対するリアクションすら読めない。


友達のまま、笑って彼に さよなら出来るかな?

See you next time!ってちゃんと言えるかな?


それとも、勢いあまって告白しちゃうのかな、この想い・・・。


いずれにせよ、物理的には、彼はシアトルに帰ってしまうから・・・

明日、また、彼に会えること楽しみにしてるのに、

もう寂しくて、恋しい想いに駆られるだなんて・・・。


人を好きになるって・・・

キュンって、心が嬉しくなったり、ドキドキ、ワクワクするのに・・・

その反面、心がキュンと、チクチク痛んだりもして・・・。


彼に会える明日が、待ち遠しいのに、

その待ち遠しい明日が来て欲しくないような・・・


そんな矛盾な思いで、いたたまれない夜。




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓

ジモモ ニューヨーク






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

二つの好きが重なるとき・・・


2月14日、バレンタインデー。

日本と違って、この日は、全ての人が愛を語る日で・・・


そこには、2人のバレンタインがいた。


直感で好きな人と、

少しずつ はぐくみながら好きになっていく人、


(こちら、2人の好きな人の 詳細過去記事 ⇒ 秘密の恋心


こりんごちゃんは、いつも感情で生きている動物だから・・・(アニマル?)

自分の心に素直に生きている。


こりんごちゃんは、ある人のことが気になっていた。

ミラクルで出会ったダンス友達。

なぜだか、彼に直感を感じてしまって、

また、彼のことなど、よく知らないのに、なぜだか気になって、

でも、彼はシアトルに住んでいるので、その距離が、気持ちを遠ざけたり盛り上げたりしてる。


同じ頃、同じブルックリンに住むシュマンシー君ともデートをはじめた。

特に直感が走ったわけでもなかったのだが、

彼は、とてもFunnyで、こりんごちゃんのことを、とても大切にしてくれる。

だから、こりんごも、彼のことを、少しずつ好きになりつつある。


多分、日本に住んでる日本人の人からすれば、

二股じゃねぇのっ?

とか、思われるかもしれないけれど、

実際には、直感の彼と付き合ってるわけでもないし、

シュマンシー君とも、デートはしているが、ボーイフレンド、ガールフレンドとしてコミットしているわけではない。

アメリカでは、こういう状態のステイタスを、He is my Date.という。


シュマンシー君が、ウチのバンドのショーを見に来てくれた時、

ウチのバンドの Guys たちが、

「こりんごのボーイフレンド?!?!」

って、茶化しやがって・・・

「まだ、ボーイフレンドじゃないんですけれど?」

「彼、こりんごのこと好きなんだろ? 

ボーイフレンドにしちゃえばいいじゃんっ!」

ウチの Guys は、単純で・・・。


シュマンシー君からも、3回目くらいのデートで、ガールフレンドになりたいかと聞かれたが、

「まだ、お互いのこと、よく分からないから・・・。」

と、オフィシャル ガールフレンドになるのには、待ったをかけた。


彼のことを嫌いなわけじゃないが、コミットするには、彼のことを知らなさすぎる。

3回くらい会っただけで、Yes, I'm your girlfriend!って違和感があった。


シアトルの、直感の彼のことがあったから、シュマンシー君のガールフレンドになるのに待ったをかけているわけではないが、

シアトルの彼のことが気になっても、その距離で、彼のことを知ることも出来ないし、

直感で好きなだけで、まったくの独りよがり。


だけれども、シュマンシー君の愛情は、毎週 目に見えて、実感出来るから、

本当に、徐々に好きになっている。


このブロクを読んで、読者の皆様が、どんな意見を持つか、分からないけれど、

二股じゃんとか、気がそぞろとか、思われるかもしれませんが、


自分の心にしたがって・・・


本日、バレンタインデー・・・


アタシは、直感で好きな彼と、

はぐくみながら好きになっていく彼と、

2人のバレンタインと、素敵な時間を過ごせました。


細かくディテールまで書いてると、また寝る時間なくなっちゃうんで・・・

後で、ゆっくり書けるかな・・・。(時間ナイヨネ・・・)


シアトルの直感の彼は、ビジネストリップで、

本日、バレンタインデーにNY入りしました!


夕方に、マンハッタンに着いた彼。

明日から、レクチャーやら、スピーチ、プレゼンテーションを控えてる彼。

こりんごちゃんも、バレンタインダンスパーティーで、パフォーマンスがあったから、

お互い、忙しいのに・・・


神様が、2人に時間を下さったのかな?

マンハッタン入りした彼と、仕事が終わったこりんごちゃんの時間が一致して、


ほんの2時間、彼のホテルの素敵なバーで、Welcome Drink しました。

本当に、楽しい時間で、とても自然でいられました。

好きとか、嫌いとか、そんなんじゃなくて、

この人と出会えたことに感謝して、

すごくいい感じの友達同士だなって・・・。


彼との再会を楽しんだ後、


バレンタインダンスパーティーでの、パフォーマンス。




シュマンシー君が見に来てくれましたよっ!

一輪のバラと、チョコレートと、キスのプレゼント付です!


ステップ知らないシュマンシー君ですが、

一生懸命、ダンスパーティー参加して、踊ってくれました。

そういうところが、カワイイ彼です。



こりんごちゃんは、幸せものだなぁと・・・

こんなに素敵なバレンタインが、2人もいて・・・。


未来なんて、誰もわからないし、

恋愛にルールを決めて、気持ちを押し殺して一定の人と付き合うよりも、

自分の気持ちに正直に Follow した方がいいと・・・。


あくまで予測で、

このまま行ったら、シュマンシー君のこと好きになって、

シアトルの彼は、永遠の大切な友達になるのかなって、


But Who knows?


今夜のエンパイアーステイトビルディングも、




ピンクにライトアップで、バレンタインデーを応援してくれました!


みなさんは、どんなバレンタインデー過ごしましたか?



あ~っ、明日も仕事だっ!

もう寝なきゃっ!



ポチッっとなっ!
こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓

ジモモ ニューヨーク



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


本当の、浦島太郎の意味・・・

大人になって、やっと気付いた・・・


久々のブロクですけれど・・・

この人、また、何か思ったらしいよ・・・。

(しかも、また長くなりそうだから、気をつけてっ!)


冒頭から、浦島太郎ですけれど・・・汗


えぇ、ちょっと思ったことがありまして・・・


助けた亀に連れられて、竜宮上に行った浦島太郎。

お土産に貰った玉手箱を開けたら、白髪のおじいさんになっちゃったよね。


竜宮上で濃厚な時間を過ごした浦島太郎。

だけれども、実際には、ライフタイムは みんな平等で、

平凡な暮らしを淡々と過ごすのと、

激しい毎日を充実して過ごすのって、

同じ時間が流れてても、流れる速さが違って感じられる。


退屈な時間って、とても長いけれど、

楽しい時間って、直ぐに過ぎ去ってしまうでしょ・・・?


そういう事だったんじゃないかなって、浦島太郎のお話って・・・



こりんごちゃんのアメリカンライフ、

渡米してから、あっという間に11年が過ぎちゃって・・・

気がついたら、もう、40歳になっちゃったけれど・・・

怖いよ、まだニューヨークという竜宮上で、濃厚な生活送ってるから・・・


本当に、濃厚すぎて、全然、ブロクで、激しい竜宮生活、報告しきれないっ!

前回、慌ててブロク報告したの、もう一週間も前だったね・・・。


じゃ、浦島こりんごの、慌しいニューヨーク竜宮生活、慌ててザザザっと報告するよっ!



ニューヨークでは、いつでも、どこかで、いかにもニューヨーク的な こじゃれた Cool なイベントが行われてるわけよ。

そういうの、ちゃんとアンテナ立てておかないと、見逃しちゃうんだけれどね。

こりんごちゃんは、そういうの目ざといからさ・・・

だけど、そういったイベントには、やっぱり誰かと一緒に行きたいじゃない?


今、おデートしているシュマンシー君は、そういうのにも、一緒に行ってくれるから、

そういう時間をシェア出来る人がいて 嬉しいなって思うよ。


こちら、数週間前に、ブルックリンのオシャレエリア、ウイリアムスバーグの、しかも殺伐とした倉庫街で・・・




一見、そんな倉庫で・・・

中、こんなことになっちゃってるからさ・・・




ローカルミュージシャンたちのステージもあったよ・・・



コジャレすぎてて、ウチのメタルバンドは、プレイさせてもらえなさそうだけれどね・・・


ローカルアーティストたちが、自分たちの作品も売り出してて・・・




街の小売カフェやレストランも、ケータリングで食べ物も出展してたよ。



ローカルアーティストや、カフェをサポートする、いわゆる町おこしの一種か?

でもね、ちょっとコジャレすぎてて・・・

しかもね、ケータリングなのに、結構な値段取ってるのよね・・・

缶ビールなんか、8ドルも取ってたよっ!(アリエナイ!)


という事で、オシャレな町おこしに参加はしますが、

その値段払うなら、ちゃんと、美味しいもの食べたいよっ!

ってことで、シュマンシー君が、素敵なラテンレストランに連れてってくれたよ。

サングリアで、乾杯だっ!




あ、やばい、まだまだ、報告することたくさんあるのに、

この、ブルックリンバサールのこと、こんなに詳しくブロクしてる暇はないっ!


誰かと行きたいイベントも、盛りだくさんだけれど・・・

ひとりでガッツリ行きたいイベントも、フットワーク軽く出かけるよっ!


マンハッタンって、回りが早いから、

ちょっと出かけないと、直ぐに、エリアの様子が変わってたりする。

イーストビレッジなんか、随分様変わりしてたよ。


久々の、ローワーマンハッタンにある サウスストリートシーポートで、そのイベントがあったらか行ったんだけれど・・・

時期も時期だから、スケートリンク出来てたっ!




そして、2月限定の、エアーバブルドームのライブバーが出現してたよ!




その日は、ライブ Jazz バンドが演奏するって言うんで、

スイングダンサーたちが集まってきたわけね。



こりんごちゃんも、スイングダンサーですから、仕事から直行駆けつけて踊りましたよ!




誰かと行きたいイベント、一人で行きたいイベントの次は、

アメリカのトラティショナルなイベントです。


先週末から、オリンピック始まりましたけれど・・・

その一週間前は、スーパーボウルで盛り上がってたアメリカです。

この時期、はずせない、アメリカの伝統行事ですね。

ましてや、そのスーパーボウルが、NYのお隣のニュージャージーで行われたもんだから、

もう、NYを巻き込んで、大騒ぎっ!


スーパーボウルが、NYに来ることなんて(NJだけれど)、この先無いだろうから、

普段は、観光客でごった返すタイムズスクエアーは、避けて通るんだけれど、

あえて、タイムズクエター、スーパーボウルのイベントにも行ってきたよ!





スーパーボウルの前日で、

タイムズスクエアーでは・・・


キックゴール場が出来てたり・・・




サイバーアメフトロボがいたり・・・




これば、ぶったまげたわっ!

巨大スライディングタワーが出来てたっ!




ブロンディーの フリーコンサートもやってたわよっ!




戦時中も、戦後も、人間は変わらず、

Give me a chocolate!だった・・・



スポンサーの M&M's が、チョコ配ってたよ。


このイベントは、タイムズスクエアーの47丁目から、

メーシーズのある34丁目まで、歩行者天国になって行われていたのよ。


命からがら(?)13ブロックを歩ききって・・・


腹ペコで、寒さにも震えてたんで・・・

ちょうど、34丁目付近は、コリアンタウンに近いので、


ディナーは、じゃじゃじゃんっ!



韓国料理レストラン行きましたよっ!


ここの、チジミと、キムチ、美味しかった!




いちおう、おデートなんですけれど、キムチOKですかね?

まあ、2人で食べれば怖くない?


前にも、ブロクで書いたけれど、

アメリカでは(?)、男がデート代を持つか持たないかで、どれだけ本気か分かるらしい。


こりんごが、デートしている男がいると分かると、

みんなが、必ず聞いてくる質問。


「He pays everything for you?

デートでは、彼のおごりか?」


Yes と、答えると、


「彼、本気ねっ!」


と・・・。


つうことで、こりんごちゃん、本人のシュマンシー君に聞いてしまった。


「シュマンシー苦、いつもご馳走してくれてありがとう。

あのね、みんなが、デート代を彼が払ってくれるかいつも聞いてくるの。


アメリカでは、割り勘じゃなくて、男性がおごるのが当たり前なの?

それで、どれだけ思われてるかってバロメーターでもあるの?」


「あはは、そうだね。

タダの友達だったら、割り勘にするよ。

でも、こりんごちゃんは、特別だから!」


「あらぁ~ラブラブ


こちら、大切にされてる こりんごちゃん。



韓国料理と、愛情に囲まれて・・・。



さて、翌日のスーパーボウルは・・・

シュマンシー君のお友達が、なんと手作りピザを作り、




彼の友達と、ワイワイとアメリカンフードに囲まれて、スーパーボウル観賞です。





そして、スーパーボウル Weekend の翌週は、

オリンピック幕開けとなりましたけれど・・・


こりんごちゃんは、怒涛のパフォーマンスWeek だったのよっ!


先週の火曜日は、ウチのバンドのライブだったの




そして、金曜日と、昨日の火曜日とも、ダンスパフォーマンスだったのだっ

(こちらの写真は、まだアップされてないんだけれどね・・・。)


今週の、バレンタインウイークエンドも、パフォーマンス三昧よっ!



普通の社会人やりながら、これだけプライベートが多彩だと・・・

充実はしてるんだけれど・・・


未来のために、やらなきゃいけないことが、時間が無くて、やり切れてないっ!

ペーパーワーク、事務処理をこなさないと、変えられる人生も、変えられないから、

いつも、ステージばかりに立ってないで、

マネージメントで、事務処理もちゃんとしなくちゃよね。


こりんご独立企業だから、ずべて自分でやらなくちゃなのよっ!


こりんごちゃん、外回りの営業は、フットワーク軽いのに、

こりんご事務局は、ちょっとおろそかで、

やらなきゃいけない書類も、ブロクも書ききれてないっ・・・。


やっと、このブロク書いたけれど、

たまりにたまってたから、

また、長いブロクになっちゃったね。


これ、小分けにかけたら、もっと効率いいのにね。

しかも、書ききれてなかったこととかもあるから、残念だな・・・。



ともあれ、こんなに、過密に濃厚な生活を送っているから、

時間は、あっという間に流れてしまうっ!

えっ、いつ、こんなに時間経過してた?ってよく思うもの。


だから、浦島こりんご、自分の白髪とか見たら、

えっ、いつ、こんなに年取ってたのって、思うんだろうな。



とっても、人生、充実してるんだけれど、

もう少し、人生をオーガナイズしていかなければいけないとも思ってる。



また、Big スノーストームがやってきて、

明日、仕事、休まされるかもしれないんだけれど・・・


そしたら、稼げないって愚痴るより、

普段出来ない雑用と、ペーパーワークこなせる時間が出来たと、ポジティブで行こうっ!


今週末やってくる、バレンタイン Weekend も、

ちょっと、いろいろハラハラ ドキドキな事が待ってるから、

これもブロクで報告できるよう、今、たまってるブロク、出来るだけぶちまけて・・・、


あ、それよりも、もう、寝よう・・・

もう、朝の4時半だよっ!

この時点で、既に、プチ浦島太郎な こりんごでした。


では、みなさま、近いうちに、またお会いいたしましょうっ!




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


めまぐるしすぎて、追いつかない・・・。


人生フルスロットの こりんごが、

世界で一番めまぐるしい街ニューヨークに生きてるもんだから・・・


まわりも追いつかないし、ブロクアップも追いつかないっ!


ここずっと、NYCらしい、Cool なイベントが続いていて、

忙しくても、見逃さないこりんごだから・・・


読者の皆様にも、NYCを楽しんでもらおうと思って、ブロクしたいのに・・・

報告するまもなく、また次から次へと、ハプニングが起こるから・・・


週末は、アメリカで、一番でかいイベント、スーパーボウルが、隣のニュージャージーにやってきたから、

もう、NYCも、大賑わいだったわけよ・・・


ちょっとだけ見せるけど・・・

スーパーボウル前日のタイムズスクエアーね。




タダでさえ、人ごみスゴイ Times sq だから、普段は近寄らないんだけれど・・・

アメリカのトラディショナルともなってるスーパーボウルが、NY/NJ にやってきたって言うから、

全然スーパーボウル興味ないけれど、こりんごフットワーク軽いから、

シュマンシー君との おデートで行って来たよ!

これも、後で、報告できるかしら?


当日のスーパーボウル Sunday は、

たいてい、お友達同士集まって、スポーツバーや、自宅で、チキンウイングとビールで、ワイワイと観戦するのがトラディショナルね。

それも、やってのけたから、これも、後で報告・・・、出来るかしら・・・汗


本日の月曜日は、

スーパーボウルSunday が、異常なほど暖かかったんだけれど・・・、

いきなり、またドカ雪に覆われたニューヨークです・・・。





ガッツリ雪降る中、月曜休みのこりんごちゃん、

これまた、休んでるヒマ無いっ!


Tax Return (確定申告)してきたのよ・・・

日本だと、確定申告なんて言うと、超お金持ちのヤルコトって感じでしょ?

でも、アメリカは、これ義務だから。


たいてい、とんでもなく稼ぎのいい人は、追加徴収食らうけど、

一般人は、必要以上に Tax 払わされてるから、結構な払い戻しがくるのよっ!


ちょっとしたボーナスみたいな感じで、(払いすぎた税金が戻ってくるだけなんだけどさ・・・)

だから、絶対に、Tax Return は、やらなきゃね。(義務なんですけれど・・・)


ところがどっこいっ!


な、な、なんと、今年に限って・・・・、


追加徴収させられるっ!!!


な、な、なんでや~~~~~!!!!


これも、後でブロクするわっ!


戻ってくると思ってた税金が戻ってこない・・・

かなり凹んだけれど・・・


もうね、凹む暇も無いくらい、忙しいのよっ!


その後は、今後の人生のために、学校に戻る計画立ててたでしょ?


この学生に戻る計画は、ずっとブロクしたかったんだけれど、なかなか時間も無く、

はっきりと決断も出来てなかったので、いままで、報告、出来てなかったけれど、


実は、去年の秋の終わりぐらいから、既に、学校見学とか、飛び入りで行ってたのよ。

面白い事実から、事情があったから、これもブロクしたかったんだけれどね~。


アメリカってね、ホント、人間がズサンだったりする。

あのね、ビサ取得の移民局や、弁護士とか、どの人に当たったかで、黒も白にひっくり返ったり、

取れるものも取れなかったり、いろいろあるわけよ・・・


去年、学校見学行ったとき、あんまりいいカウンセラーや、アドバイザーに当たらなかったの・・・

相談に行ってるのに、みんなレイジーで、


「Web サイトに全部乗ってるから、チェックしてっ!」


それだけよ・・・


説明するのも、めんどくさいのかよっ!

って、こっちも忙しいから、今度は電話で尋ねれば・・・


「Web サイト、チェックした?」


また、それかよっ!

オンラインに頼りすぎっ!


でもね、こりんごちゃん、人生、マジで切羽詰ってたから、


しかも、もう、今年の2014年のセミスターに、間に合わないかもしれないのよ・・・

迷ってる間に、レジスターのデッドラインは過ぎたらしくて・・・


今年の秋のセミスターに入れなければ、もう、2015年のアプライになるわけね・・・


だけど、学校の手続きとか、セミスターとか言ってるけれど、

基本情報だって、よく分かってないのよ・・・

いつだって、相談しに行っても、Web サイトに書いてあるっていうけれど、

わかりづらいのね Website って・・・、

知りたい情報にたどり着くまでが、まどろっこしいくらいややこしくて、


もう、入学手続きとか、危ういって言ってる場合じゃないんだけれど・・・


でも、今日の こりんごちゃは、去年のリベンジも含め、


去年は、まだ漠然としてて、自分が、どんな情報を欲しいのかも分からなかったんだけれど、

今回は、的を絞って、

しかも、散々待たされた挙句、Webサイトチェックしてって言われても、食い下がるつもりで、

再び、CUNY (City University Of New York) の、Welcome センターに乗り込んだのよ!


Oh My God!




予想外の展開に・・・!!!


めっちゃ焦らしちゃうけれど、

これこそ、ブロクしなくちゃっ!


こりんごちゃんの、Back to School プロジェクトは、去年から続いていて、

一転、二転と、ひっくり返ってたのよ!


で、今回・・・

またひっくり返るかもっ!


アタシは、今日、出会ったカウンセラーのシャーロットを一生忘れないっ!



じゃあ、どう転がってゆくのか・・・?

まだ、未定なんだけれど・・・


Little by little で・・・


今日は、確定申告と、スクールカウンセリングに行ったけれど、

まだ、まだ、こりんごちゃんの一日は、終わらないのよっ!


これから、ダンスのパフォーマンスクラスですっ!


じゃ、雪の中、いってきますっつ!







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


励ましの歌や言葉って、たくさんあるけれど・・・

そのタイミングやシチュエーションで、心への響き方も大きく変わってくるね。


今、こりんごちゃんは、人生を変えたいと もがいているのに・・・

可もなく不可もない、日常生活に甘んじて踏み切れない自分がいた。


それで、先週の月曜日、人生の大先輩に、相談に乗ってもらった。

(そちらの記事は、前々回のブロク見てね。)


その彼女に、お礼のメールをしたら、

彼女からの返信が、また素晴らしくて・・・


これ、みんなにもシェアしたいからっ!


「こりんごさん、

こちらこそ、楽しい時をありがとうございました。

私の経験や気付いたことから来るアドバイスが役に立てば、それはうれしいことです。

私の考え方はリベラルで、人生において最も大事なことは「自由と独立」と確信しています。

それで周囲には好き勝手やっていると思われているのですが、金銭面では結構保守的です。

特に将来設計に関してはリスクマネージメントは常に怠りませんし、夢中で行動したり、一獲千金を夢見たり、返す自身の無い借金を背負ったりはしません。

よって見返りも細やかなものです。

いろんな人の話を聞いたり、本やコンピューターでリーサーチしたりして、自分で結論を出せば、誰のせいにも出来ませんし後悔もしません。

ただ私が、こりんごさんに確実に言えるのは、今面倒なことをやっておかないと、将来絶対やらないということです。

大きなチャレンジを今やれば、小さいそれは後でも出来ます。

でも先に小さいそれをやれば、大きなチャレンジは後々非常に難しいものになります。

お金で幸せは買えませんが、お金が無いと持たなくてもいいストレスが溜まり、年と共にそれがつらく惨めなものになります。

そういう意味では35歳以降は意識しながら生きていく時期で、流されていては先が見えなくなります。

時間は作るもので、「忙しい」は言い訳です。

友達や周囲のリソースを大事にして下さい。

都会生活にそれがないと寂しいものです。落ち着いたら又連絡下さい。

楽しみにしています。」




すばらしい返信、頂きましたっ!

「自由と独立」


これは、こりんごちゃん人生においても、もっとも重視してることだし、

たしかに、まだフットワーク軽いウチに、面倒なことはやっておかないと、後ではやらないよね。

いまから、バンド活動始めようとか、考え付かないし、

今、学校戻らなかったら、この先も、戻れないだろうなって、


お金もね、こりんごちゃん、金持ちになれるんだったらなりたいけれど、

お金が欲しいのは、自分がやりたいことに没頭したいからなのよ。


今働いているのは、生活していくBillを払うためでしょ?

でも、Bill 払わなくていいなら、その働く時間を、違うことに費やせるじゃない?

もしくは、今、週に40時間働いているところを、半分の20時間で同じ額を稼げるのならば、半分の時間が浮くわけじゃない?


お金がなかったら、自分のケアも出来ないし・・・

それから、この年で、お金のない若い子たちのように振舞うのは、おっしゃる通り、惨めで辛いなぁと、思う。


時間は作るもので、

「忙しい」は、言い訳です。



これまた、名言、出ちゃいましたねっ!

まったく、Agree でございますっ!


つい、今の日常生活に流されてしまいがちだけれど、

このメッセージを読み返して、カツ入れますっ!


だけど、人間って、弱いし、忘れる動物でもあるからさ、

また、通常の生活に戻っていくと、ついついズルズルと元の木阿弥、みたいな・・・。



こりんごちゃん、今年の4月、実は、Balboa ダンスの選抜キャンプにセレクトされたのよ。

このキャンプは、通常のキャンプと違って、誰でも参加出来るわけじゃなくて、

選ばれたダンサーだけが参加出来る、強化合宿みたいなものね。


それがさ、今回は、週末じゃなくて、まるまる一週間なワケよ。

通常の社会人だったら、一週間もダンスキャンプに行けないって思うよね。


まして、ウチのオフィッスなんて、小さな職場だから、

ボスと、アシスタントのアタシと、受付と、時たま、チーフがいるみたいな・・・

だから、一週間も休み取ったら、クビ飛ぶでしょ?


でもね、人生って、たった一回コッキリよ!

仕事の犠牲で、やりたいって思うこと、ましてや、選抜されためったにないチャンスを棒に振ったら、一生後悔するぜっ!


だから、クビが飛んでも本望だと思った。


ちょうど、アシスタントを辞めて、学校に戻るにはいい機会だ!

それで、新しく、人生やり直せるって計画だった。


そして、ついに、ボスに打ち明けた。


「4月の月末、一週間、休ませて欲しいと思います。」


(ゴクリ・・・)


「そうなの? 

でも、私も5月の月末に一週間ほど休むから、了解。」



あ・・・、

あっさり、一週間の休暇、了解されてしまった。


「一週間も休まれたら困るっ!」


「では、退職覚悟ですので、お世話になりました!」

これが、こりんごちゃんの脚本だったのに・・・汗



これ、完全に日本人マインドだった・・・


アメリカ人は、過労死とかしないよね。

ちゃんと、心の休暇とかも取るから、バケーションに行くことを、日本人のように後ろめたく思わないよね。


つうか、一週間の休暇とって、退職して、学校に戻る計画が、ちょっと崩れた。

一週間も休んでも、あたしの席、まだ確保されちゃうんだ・・・。


複雑だよね・・・


複雑といえば・・・

こちらも、また複雑で・・・


ウチのバンド・・・。


最近は、完全に、Away 気味の ドラマーでしたけれど・・・

ウチのバンド、いまだに、ベースプレイヤーと、セカンドギタリスト探してるのね。

そんな状態で、来週のライブは、ウチの元ベーシスト、クリス君が助っ人で入ってくれて、やるんだけれど・・・


今、ウチのバンド、マネージメントカンパニーと、契約しようって話し合いがもたれてるの。

もう、ウチラの力だけでは、バンドのプロモートは不可能だから、

マネージメントカンパニーにやってもらおうってワケよ。


だけど、ドラマーのこりんごちゃんは、断然反対してるのよ。

Why?

Because...

金かかるからっ!



ただで、そんなことやってくれる人はいないっ!


だけどよ、もう、バンドも、十分頑張ったし、楽しんだし、

今度は、第二の人生を、しっかり歩もうと、学校に戻ろうかどうかって人生の決断迫られてるときに・・・、

バンドにそんなに本腰入れられないよ。

まして、ウチのバンド、メンバーそろってないんだぜ?

どうして、そこまでバンドに投資できようか?


さっき、ウチのギタリストのプチメタルから電話があって、その話し合いで、また大喧嘩!


人生を、変えたいと思うなら、

思うだけじゃダメなんだよ。

そのために、実際に動かなきゃ、

けして、変わりはしない。


そのこと、今までの人生 歩んできて、十分に実感してるから、

だから、今、自分の人生、変えられるように、動く努力してるけれど、


だからこそ、もう7年も一緒に苦楽を共にしてきた、プチメタルの気持ちも分からなくなくて・・・

彼が、バンドでサクセス掴みたいこと知ってるし、

そのために、今の状態から這い上がるために、

メンバーが揃うの、指をくわえて待ってるんじゃなくて、

マネージメントに投資しようって動こうとしてる。


プチメタルとは、実の兄弟以上の仲だから、

言いたいこと、ヒドイ罵声も浴びせかけて、

ものすごい修羅場な話し合いの繰り返し・・・。


今、辛いときだな・・・


仕事も、バンドも、変わらなきゃいけない時期で・・・

でも、同時にそれを2つも出来るのかって・・・?


こんなタイミングで、突然だけれど・・・

母国語って、素晴らしいって思っちゃった。

(えっ、話、脱線してる?)


あのね、アメリカにいるので、日本の芸能情報とか、音楽とか、全然、耳にしないんだけれど、

たまたま Yuotube で見かけた この曲!


今の こりんごちゃんに、響きまくっちゃったのよ!

この曲が、今の流行の曲なのか、もう古い曲なのかも分からないんだけれど、


アタシは日本人だから、英語の歌って、メロデーで聞いてて、やっぱり歌詞まで深く突っ込めないのね。

でも、日本語は、我が母国語だもの、

すんなり胸に響いてしまうよ。





ちょっと、この歌、アタシのために書かれたのっ?

ってくらい、歌詞のアタマから終わりまで、今の こりんごちゃんにバシバシとぶつけられて・・・


「負けたら終わりじゃなくて、

やめたら終わりなんだよね。」


「出来ないから、やらないじゃない、

出来ないからこそ、やるんじゃないの?」


もぉ~、

バンドも、見切りをつけて、終わったって思ってたけれど、

そこで辞めたら、本当に終わりなんだよね・・・


学校に戻ろうかと思うけれど、仕事やめて莫大な学費、どうしようって思ってたけれど・・・

お金ないからこそ、エデュケーションつけて、もっとお金稼げる職につくために学校戻るんじゃないのって・・・。


また、ブロク長くなっちゃったけれど・・・、

久々に、励まされたメッセージと、歌だったので、シェアせづにはいられなかったわっ!



「勝つか、負けるかじゃなくて、

やるか、やらないかなんだよね。」



「どんな夢でも叶える魔法、

あきらめないこと!

続けること!」


そうだった、そうだった、

今、何もやらないで、悩むより、実際、やってみよう!


やりもしないで、現実を愚痴るよりも、

実際やってから、文句もたれようっ!


やってみなくちゃ、わからないしね。


(一週間の休暇も、言って見なきゃ、あっさりもらえるかなんか、分からなかったもんね。)



とりあえず、今は、もう寝よう!

また、夜中の3時だからね・・・。


長いブロク、読んでくださって、ありがとうございます!

では、おやすみなさい。




ポチッっとなっ!
こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓

ジモモ ニューヨーク



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


モチベーションが、ここにはある。



今日は、部長出勤だったんで、

乗り継ぎ駅で、電車を待たず、

5ブロック歩いて出勤。


まだ、寒そうな、くもり空のマンハッタン。




11年も、この街にいても・・・、

ミッドタウンのストリートを歩くと、いまだに思うよ・・・。


「いつか、この街でやってやろうっ!」

って・・・。


だけど、いまだに、この街に、やられっぱなしか・・・?

Not easy...



万年ヒラ部長・・・。

仕事、終えまして、帰宅いたします。




フライデーナイト。

週末を待てない空気が、慌しく行きかう。


ちょっと立ち止まって・・・

その空気、その空間、そのモーメントを感じる。


I'm here!


アタシは、「ここで生きているっ!」 と、いつも実感できる。

それが、幸せだなって、単純に思う。


苦労の方が多いのに・・・

いつも、アタシを突き動かす 何か がここにはあって。


それが、アタシがここに住むモチベーションであるんだろうなと・・・。



Have a good weekend!






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。