自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


メモリアルウイークエンドの3連休も、本日で終わり・・・

明日から仕事・・・(ゲンナリ。)


メモリアルデーだった今日、祝日の月曜日は、真夏日よりで暑かったっ!


じゃあ、とりあえず、NYの初夏をお伝えしつつ、こりんごちゃんのメモリアルウイークエンド報告でもしよっかね?


昨日の日曜日は、

バンドリハのあとに、ブルックリンから、マンハッタンのピア86まで行ってきたよ!

バドソンリバー沿いの46丁目と12番街のウエストサイドに位置するそこには、Interpid が停泊していまして・・・

Interpid?  

旧米空母のことです。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


毎年恒例の、Pnterpid での Fleet Week というイベントの一環で、(今年は、5月23日から29日まで開催)

ホリデーウイークエンドで、観光客の方だごった返し、イベントが行われているWelcom Center まで長蛇の列だったよ・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


昨日の日曜日には、NYCのJazzビックバンドが、演奏するということで、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


NYCのスイングタンダーたちが、今年初の野外スイングダンスに集まった!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


屋外ダンスは、ダンスフロアーと違って、フロアーが、当たり前だけど、コンクリートだから、スピンしづらくて、足に負担がかかった、踊りづらいんだけど・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

外の空気や日差しが、清清しくてね。

(いや、ちょっと真夏日より過ぎて、汗ばみ過ぎだったけど・・・)


夕方4時から6時までの こちらのスイングイベントを満喫して・・・

ミッドタウンのウエストサイドの埠頭から、

こんどは、ユニオンスクエアーまで駆けつけます。


ダンスはしごで、今度は、野外タンゴよっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

7時からは、Freeのビギナーレッスンもやってるので、スイングのお友達も引き連れて、

みんな、ビギナーレッスン受けてたよ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


ずいぶん日が伸びてきて、まだ7時過ぎても、こんなに明るいのね。


こりんごちゃん、がっつりタンゴ踊っていると・・・

なんと、懐かしいダンスフレンドが、こりんごちゃんのタンゴを見守っているではないかっ!


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

真ん中のサウディンさん、ここ1年以上ダンスフロアーに顔を出さなくなってて・・・

彼のビジネスが忙しかったのと、なんと結婚もして、

左の方が奥様なんだけど・・・(カワイイ)

奥様のお腹が・・・、

ご懐妊中だったっ!(妊娠5ヶ月)


「Wow!Congratulations!

めでたいっ、めでたいっ! でも、嫉ましいわぁ~・・・

まだ、アタシ、ボーイフレンドすら見つかってないのに・・・。」


「こりんご、こんなにたくさんの男がいて、一緒に踊ってるのに、どうして見つからない?」

「ダンサーと、旦那さんは、違うのよっ」


「こりんご、センサーを送り続けなきゃダメだっ!

「でも、だれに、そのセンサーってヤツを送りつければいいの?」

「ユニバースにだ! で、送ると言うか、発信し続ける!

それから、相手もセンサーを発信してるから、それをキャッチしなくちゃダメだ!」


「え、またそんなスピリチュアルなこと言っちゃてるけど・・・

現実は、そんな簡単には・・・。」


「オレは、発信し続けたっ! で彼女がやっとキャッチしてくれた。

彼女には、一回フラれたんだぜ、それでも、発信し続けた!」


「えっ、奥さん、本当ですか?」

「本当です。」

「ちなみに、奥さんもセンサー発信してたんですか?」

「はい、してましたよ。」


物分りのいい、ノリのいい奥さんである。


ちょっと宗教臭いやり取りだけど、ジョークも交え、強く願って引き寄せろって事を言いたかったわけなんだよね。


「でも、アタシ、とある男に、めちゃくちゃ濃度高いセンサー送り続けたけど・・・

全然、ダメだったのよ・・・(涙)」

「だから、言っただろ? 

センサーは、その人だけに送るんじゃなくて、ユニバースに送るんだ!

だから、他の人は、こりんごセンサーキャッチ出きず、こりんごも、他からのセンサーを見逃してしまってたかも知れないよ。」


Make sense だわ・・・


ともあれ、10時までタンゴ踊って・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


腹が減っては、戦は出来ぬなので・・・

メモリアルデーに、恋の戦 出陣?

いや、メモリアルデーとは、戦没者追悼記念日だから・・・

こりんごの、あの片思いを追悼しよう。


で、もう深夜に、こんなデッカイ、バーガーと、フライドポテト、食ってやった!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


そして、メモリアルデー当日の、今日、月曜日。


なぜか、アメリカは、こういったホリデーウイークエンドとなると、

みんなでピクニックに出かけたり、BBQをするのが常になっていますが・・・


こりんごは、将来のために、ネットワーキングとして、とあるコネクションと密会をしておりました。

その密会は、セントラルパークの直ぐそばのビルディングで行われ、

終わったのが、午後4時半頃・・・


真夏日よりの本日。

特に予定のない こりんご。


日焼けを恐れているので、そそくさと地下鉄に潜って、家に帰るのもありですが・・・

なんだか、それも惜しいくらい、ビューティフルDay なわけよ。


しかも、ホリデームードムンムンで・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)



ふと携帯をチェックすれば、友達からメッセージが。


「今、Asbury Park にいるから、Join me!」


Asubury Park? 聞きなれないパークだけど・・・

「OK,今から行くから、場所教えて!」

って、メッセージしたのに、それっきり返信がないから、ググってみたら・・・


げっ! お隣のニュージャージー州じゃんかっ!

マンハッタンから、2時かくらいはかかるぜっ!


目の前に、セントラルパークがあるのに、あえて、ニュージャージーまで行くのは・・・汗


棄てる神あれば拾う神あり的なことに・・・


別の友達からもメールが来てて、


「セントラルパークでピクニックしてるから、4時ごろ集まれ!」


Oh! トンピシャですね。


セントラルーパークのお土産街や、絵描きたちを通り超え・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


えっ、なにあれっ!?

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ダイヤ・・・?


Yes!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


タイヤ・・・だった・・・汗


セントラルパークでは、たくさんの人たちが、ピクニックやらで、まったり、のんびりと、祝日の夏日よりを楽しんでいた。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


お友達のクルーに、Join して・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


こりんごちゃんも、祝日のピクニックを楽しみましたけど・・・


やっぱりね・・・汗


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

日傘、長袖のシャツ、帽子、日焼け止めクリームは、必須だから・・・。


そこまでして、ピクニックせんでええよ、もう・・・汗


明日から、また仕事です・・・。(ユウウツ)


Happy Memorial Day!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓








AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


行ってきたわよ、ドレスショッピング!


恋愛運が、下降気味で・・・

ダンサーとしても、コンペティションで、ハッタリ食らわせるためにも、

そして、女を磨くためにも、

ここ最近のストレス解消のためにも・・・

全然、ショッピングなんかしてなかったからね、


ウチの近所(Brooklyn、Park Slope)に、また新しいビンテージストアが出来てたの。

昨日は、雨だったんで、店の写真は取れなかったんだけど・・・


じゃじゃんっ!


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

こりごちゃんの、新しいドレスたち!

これで、来月のBalboaダンスキャンプ、バッチリだわっ!


これで、男も落ちてくれたら、言うことないけれど・・・。


普段はさ、ジーンズにTシャツの こりんごちゃんだからね。


本当に、スイングダンスはじめてよかったよ。

スイングは、古きよき時代の、1920年から40年代の、ビンテージドレス着て、踊るからね。

こんなことがない限り、そんな可愛いドレス着る機会ないしね~。


ちなみに、昨日、5月26日は、Lindy Hop の父 Frankie Manning、の誕生日で、ダンサーたちは彼の追悼で、彼が振付けたBig Apple を、全国各地で踊ってたはずだよ。




今日は、これから、バンドリハのあと、今年初のスイング野外イベントが、ハドソンリバーの埠頭で行われるのよ!

もちろん行って来るわ!

そのあとは、ユニオンスクエアーの野外タンゴと、野外ダンスのはしごだぜっ!


もう、夏なのね~

NYは、これから、野外イベント、満載よ!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


もう、それを勘違いしたらいけない・・・

アタシに気があるんじゃなくて、友達としてのただの気遣いなだけだから、



メモリアルウイークエンドに突入。

戦没者追悼記念日で、


恋愛戦争で自害してしまった アタシの追悼もしてるみたい・・・?



夕べは、ウチのダンススクールでのゲストナイトで、

こりんごちゃんの所属するパフォーマンスチームの発表もあった。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

みんな、Good Job だったよ!


実は、その夜、あの彼も、Balboa で、パフォーマンスをやっていた。

パートナーは、もちろんアタシじゃなくて、彼のダンスパートナーとなんだけど・・・


すごく2人のパフォーマンスが見事で・・・

素直に感動する自分と、それを抑えて嫉妬にも似た悔しさを感じる自分がいて・・・


アタシ、絶対、あいつらを見返すくらい、Balboa 上手くなってやるって・・・


パフォーマンスのあとは、フリーダンシングがはじまり・・・


その日は、彼と付き合っていたと言う、あの彼女も来ていて・・・

彼は、彼女を人ごみの中、探し出しては、彼女と楽しそうに何度もダンスに誘い踊っていた。

そんな彼を、遠巻きに、目で追うアタシは・・・


ダンサーとしても、女としても、素通りされるアタシの心中は穏やかではない。



Balboaフレンドの Joyちゃんが、

「こりんごちゃん、再来月のBalboa パフォーマンス、やるでしょ?

パートナーどうする?」

「う~ん、どうしよう?」

「Mr.M とやったら?」

「ダメよ、彼は、ピッキーだから・・・。」

「でも、前回、彼とペア組んだじゃない?」

「うん、でも、アレは、たまたまで、今は、事情も変わってるし・・・

彼は、アタシがしつこく、ダンスをお願いするから、引いてるんだよね・・・。」

「身長とかからすれば、2人はお似合いなのにね。

でも、確かに、彼は、ピッキーだし、ムーディーだからね。」


そこへ、その夜、彼とパフォーマンスをした彼女がやって来た。


「Good Job!」

「Thanks!」

「ちょうど今、貴方たちのこと、話してたのよ。

Mr.M は、ピッキーで、アナタと、Nina としか踊らないんでしょ?」

「そうね、彼は、4人だけをパートナーとして選んで練習してるのよ。

アタシでしょ、Ninaでしょ、アリシアに、インストラクターのエミリー。」


その、彼女の言い草が、ちょっとカチンとさせた。

こりんごが、そのリストに入るのは、100万年早い、みたいな・・・。


一人でドロドロしていた こりんごで・・・

アタシは、彼がBalboa のアドバンスダンサーだから、彼のこと、好きになったのか?

だけど、ダンサーとしても、女としても、彼を求めていたのは確かで・・・


夕べのダンスでは、

彼に踊ってもらえない こりんごではあるが、結構、他のみんなはアタシと踊るの楽しんでくれて、何度も誘われた、別の男たちに・・・。

こりごちゃんの得意とする、アルゼンチンタンゴは、なかなか Mix Ballroom では、踊れる人がいなくて・・・

その夜、DJを勤めていた、Ballroom のインストラクターが踊ってくれた。


それを見て、Mr.M は、

「こりんごは、DJ をやってて忙しいインストラクターにまでダンスせがんで、まったく・・・。」

みたいな、ジョークでいってるんだろうケド、どうして、アタシにだけ、そういうイヤミっぽいことしかいってこないのか・・・?


もう、こりんごちゃん、アンタ、Cool な女なんだから、こんな偏屈ジジイに振り回されることないよ!

もう、目覚めなさいよっ!

って、思う自分がいても、実際には、彼のことで ココロ痛めるほどセンシティブになってるから、この思いが厄介に処理出来ないでいる・・・。


ポツンと、椅子に座っていると・・・

Mr.M がやって来て、

「こりんご、パフォーマンス、すごくよかったよ!」

「アナタのパフォーマンスも、すごくよかったよ!

アタシも、Balboa もっと上達したいよ・・・。」


すると、彼が、こりんごの手をとって、

「ターンの時の、このテンション、分かる、これ大切だから。」


彼が、アドバイスをくれた。


ちょど、その時、ダンスフロアーから、Foxtrot がかかってきて・・・

「Foxtrot だ、 You wanna dance?」

「Yes,Please!」

「あ、あそこにいるキレイな人を、誘うべきだったかな?」

まただよ、じらして、でも、他の人と踊りたいんだよっ!


もういいよ・・・


「ほら、こりんごっ!」

ふてくされている こりんごを呼ぶ Mr.M

「きれいな人と、踊ってくればいいじゃないっ!むかっ


って、言った言葉と同時に、Foxtrot の最初のステップを、彼と踏んでいた。


彼のことは、読めない・・・

でもきっと、彼にとっては、こりんごなんて、ちょっとカラかえる、面白い友達程度の存在なんだよね。



ダンスが終わったあと、最後まで踊っていたみんなで、ダイナーに行くことになった。

彼の彼女は、もう帰ったみたいで、姿が見えなかった。


アタシは、彼女ともダンス仲間として仲良くしたいのに・・・

一度、彼女の方から、近づいてきてくれたのに、社交辞令的な会話を交わしただけで、そのあとは、彼女にココロ開こうとしなかった。

どうしても、複雑な思いが、そうさせなかった・・・

彼女を見るたびに、こういう美人で穏やかな人じゃないと、ダメなんだって、自分が惨めにあるからだ・・・


ダイナーに行く途中・・・


Joy ちゃんが、Mr.M に、

「Mr.M!どうして、ティナと別れちゃったの?」

「I don’t knonw. Ask her.」

彼は、そう言った・・・

こりんごも、Joyちゃんの隣にいるのわかってて・・・

彼は、そう言った・・・


「ほらね、ティナの方から、彼に別れようって言ったんだよ。」

「でも、彼ら、まだ、すごく仲のいい友達じゃない?」

「付き合い、長かったみたいだからね。 

ずっと友達で、恋人になって、そのあとも、ずっと友達で、


でも、かなり近くて、いまだにその仲は深いんじゃない?」


完全に、アウトだと思った、

アタシなんて、入れる隙間などないのだ!


ダンスパートナーのリストにも、恋人のリストにも・・・


端から見てても、2人の仲は、分かる。

すごく近い仲で・・・

彼女の方は、彼を、もう友達として処理してるようだけど、彼は彼女を追ってる気がする。


男は、ハンターだから、逃げるものを追うものだ。


アタシは、逆に、彼を追い、それ以上に追い詰め、追い込む勢いだったから、彼はけしてこりんごを追う事はなかったし、


ダイナーについて、偶然、こりんごの隣に、Mr.M が座った。


その夜は、彼は、かなり上機嫌だった。

パフォーマンスが上手く行ったからかな?


ダイナーで、みんなが注文をしていると・・・


「あ、ティナが来たっ! ティナー!こっちこっち!」

みんなが、笑顔で、彼女を迎え入れている中、

ひとりで凍り付いていた こりんごがいて・・・


アタシの隣に座る好きな男の隣には、その男が好きな女がいて・・・


もう、このシチュエーションと来たら、

敵軍の大砲に 打ち抜かれた挙句、別の流れ弾も食らって、地雷踏んだかのような、木っ端微塵な心境で・・・


だから、彼は機嫌がよかったのかな・・・?

彼女が来るの知ってて、上機嫌だったのかな?

一度帰ったはずの彼女を、呼び寄せたのが、彼なのかな?


もう・・・、あきらめるとか、そんなんじゃないね・・・


極力、2人の事をシャットアウトしようとしても、


自然なくらいナチュラルな、2人の関係が・・・


彼のベイクドポテトをつまむ彼女、

彼女にジャムを塗ってトーストを渡す彼、


そんな姿は、ひけらかして人前でキスするカップルの見せびらかしよりも、こりんごを打ちのめす。


「今週末、ダンスイベントあったけ? 

Mr.M、日曜日は、どこで踊るの?」

友達の一人が聞いた。

「オレの日曜日は、仕事するにはもってこいだから、

そのことは、こいつもよく知ってる。」

と、彼女の事を顎でしゃくった。


要するに、付き合っていた2人だから、お互いの生活スタイルやスケジュールも把握積みの仲であると、自分で公言しているようなもので・・・


もう、ここまで来ると、粗治療で・・・、

頼んだコーヒーの会計を済ませるように、アタシもこの片思い、清算できるんじゃないかって・・・、


食事を終えた、ウチラ一行は、ダイナーを出て、もう深夜も2時だから・・・

それぞれ帰宅の地に着くのだが・・・


問題は、まだ続いていた。


こりんごちゃんと、彼は、同じ駅で、流れからすれば、一緒に駅に迎えるのだが・・・

このシチュエーションからすると、彼と駅まで一緒に行くのはキマヅイな・・・


で、きっと彼も、この前、彼の家まで押しかけた、迷惑こりんごの件があるから、ちょっと抵抗あるだろうし・・・


だが、そんな心配は無用だった・・・

彼は、挨拶もせづ、こりんごとは別方向へ去っていった・・・

それは、あの彼女が去った方向でもあって・・・


あはは・・・、アタシったら、いらぬ心配しちゃって・・・。


ちょっぴり肌寒い夜の空気に、でも、ジャケット、はおるほどではない、なまぬるいような、穏やか過ぎる夜に。

彼とアタシのカスタムになっていた、エンパイヤーのライトアップの色すら、確認するの忘れた。


悶々と、彼のことを考えるのが怖くて・・・

地下鉄に乗ると、直ぐに、読みかけの長編小説を開き、現実から、物語の世界に逃げ込んだ。


家についたのは、夜の3時で・・・

シャワーを浴びて、一息つき、メールをチェックすると・・・


午前3時13分に、彼からメールが届いていた・・・


Didn't eat anything at breakfast. Just coffee. Hope you get home safe.

こりんご、何も食べづに、コーヒーだけだったね。

無事に、こりんごが家に帰れるようにね。


計算してやってる彼だとは思わないけど、

このタイミングで、こういうメールを送ってくる彼。


アタシにとっては、イジワルだよ・・・。


でも、今までの こりんごだったら、このメールに、まだ望みはある!

彼は、少なからず、こりんごのこと気にしてる!

とか、勘違いしてたけど・・・


これは、彼の曲がった友達としての愛情で・・・。


こりんごが、彼のこと好きなのも知ってて、

それに答えられない彼自身も知ってて、

だけど、友達だから・・・、

一緒に駅まで帰らなかったこと、彼なりに気にしてるんだと思う。

それで、そのメールよこしたのかな?


でも、それは、こりんごへの愛情から来たものじゃないことは、もう勘違いせづ、理解できる。


で、そのメールに返信しようかしまいか、悩んだ・・・

ホイホイと、喜んでメールの返信したら、彼はまだ こりんごが好きでいてくれている、俺はこりんごには答えられないけれど、今までどおりオレのこと、慕ってくれてるって思われるの、シャクだって思った。

でも、メールの返信をしたい自分もいた。

しないで、無視したほうが、Cool な女でいられるとも思った。

だけど、無視したら、何か起こしたいわけじゃないけど、なにも起こらないのもわかってて・・・

しかも、無視することが、逆に彼の気を引く、「押したり引いたりの恋愛法則」 にしたがっていること、彼に読まれてるようにも思ったから・・・


冷静になって考えてみた。 (この時点で、冷静じゃないけどさ・・・。)

友達だったら、どうするか?


友達からメール来たら、とりあえず、返信するよね。

だから、メールの返信内容を考えて、返信することにした。

けして、「どうして、一緒に駅まで行かなかったのよっ!」

なんて、愚痴るもんか。


とりあえず、彼のパフォーマンスがすばらしかったので、それを誉めよう。

そして、コーヒーしか飲まなかった自分の理由述べて、友達としてジョークで〆ようと・・・


You did a great job at your performance!

If I knew we are going to a diner, I didn't eat so many muffins at the dance party..
I did eat 10 piece of them for sure. definitely 1000 carolers

.but don't forget I'm still growing :p


そんなことで、また朝の4時だ・・・

まったく、完全に彼に振り回されているじゃないかっ!


彼が、はっきりと、アタシの事を、嫌いと言ってくれればいいのに・・・

アタシも、彼を、完全にシャットアウトできればいいのに・・・

友達でいたいけど、そうなれるには・・・

やっぱり、別の彼を超える男に恋しない限り、この思いを断ち切るのは、至難の業だと・・・


生殺しの、片思い・・・


アンドロイドじゃないんだから、感情も睡眠不足も、暴走してしまうけど・・・

疲れて、ベットに横たわり、即効眠りに落ちていた。


ひどくうなされて・・・

ツアーガイドのこりんごちゃん、とんでもない失態を犯して、絶体絶命のピンチ!

ハット目が覚めて、それは夢だった・・・


恋愛でやられた夕べに、この仕事での悪夢・・・

疲れが抜けきれぬまま・・・

朝の10時だった。


その朝、彼から返信が来ていた。

Long subway ride, slow 2 to times sq, then slow N to Home.
Slow sleepy Mr.M.

Hey we had a nice Foxtrot.


夕べ、地下鉄の路線を変えて、家に帰ったことを、地下鉄の遅れに紛れ込ませて、いいわけめいて書いていた。

それは、こりんごと駅まで一緒に帰らなかったのは、別のラインを使ったからだと、言いたかったかのように、

けして、彼女の所に行ったわけではなく、家に帰ったとでも言いたかったのか?


最後に、2人で踊った Foxtrot を、さりげなく、誉めに出していた。


彼らしいメールだが・・・

分かってる、彼が計算してやってるんじゃないことも、

計算なんか、する必要ないからね。


だけど、そのタイミングで、そういうメール送ってくるのは、恋心に揺れるアタシにとっては、本当に、迷惑なくらい、イジワルなことで・・・

もっと、ほっといてくれればいいのに・・・


さすがに、そのメールには返信しないことにした。



自分の思うがままに・・・

とか、

なるようにしかならない!

とか、


そんな事と言ってたからかな、この片思いが、完全に切れないのかも・・・。


キチンと、ケリつけなきゃだけど、

こうなると、マジで第三者の力が必要で・・・


恋愛って、こんなに苦痛で、コンプリケートだったっけ?


読者の、Mrs.DUMBOさんが、コメントしてように、

実は、こういった恋愛の苦悩も、誰かの事を思って楽しんでるじゃないのかなって・・・?


いま、誰にも恋してなかったら、それはそれで、何の感情も動くことなく、つまらないのかしら?


ともあれ、この苦い恋心・・・

だけど、この状況で、これをプラスに考えてる自分がいることも、すごいと思った。


ダンス、めちゃくちゃ上手くなって、見返してやるっつて、野望が生まれた。

女として、もっとキレイでいなくちゃって、思った。

何か、自分を向上させることへの意欲が高まってきた。


今から、来月のBalboa ダンスキャンプのための、ドレス買いに行ってくるわ!

女は、衣装髪飾りよ!


こりんごちゃんは、ストレスを、ショッピングで解消するという女性の心理が理解出来なかったけど、

それは、今の自分には、少なからず、効果ありそうだ!

自分を磨く投資だしね。


そうなると、やっぱり恋愛してるってことは、いいことかもしれない。

だって、このガサツなこりんごちゃんですら、かわいくならなきゃって思わせるくらいだから。


恋せよ乙女・・・、だね。



アナタは、恋愛してますか?

その恋は、幸せですか、苦痛ですか・・・?







応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


人という字は、人と人とが支えあって成り立ってるわけで・・・


アタシには、アタシを支える人がいないから、

アタシの「人」 と言う字は、未完成で、一画たりない 「1」 なわけよ、

ひとりぼっち・・・?


もう疲れちゃった・・・

人は一人で生きていけないの?

いつだって、パートナーを探しているけど・・・

苦労してる。


恋愛だって・・・

仕事だって・・・

バンドだって・・・

趣味のダンスだって・・・


何するにも、パートナーが必要で、

探しているのに、Right パートナーにめぐり合えない・・・


昨日、来月にBalboa ダンスのキャンプに、オハイオまで行って来るんだけれど、

そこで、ダンスパートナーのダン君が、急にキャンプには行けないって言い出したの。


え、もう、キャンプまで3週間も切ってるのに・・・

いまさら、キャンプ行けないって・・・

彼が行けなくなったら、

一緒にレンタカーで行く予定で、ホテルの部屋もシェアする予定で、

コンペティションだって一緒に参加予定だったのに・・・


とりあえず、一緒にオハイオまで相乗りできる別の友達と、ホテルのルームメーイトも探さなくちゃで・・・

Facebook で、友達に聞きまくった。

だけど、コンペティションは、一緒に練習してきた彼の代わりを、いまさら見つけられない。


どうして、いまさら・・・?

自分だけでは解決できない問題に、焦りと悔しさがにじんできた。


もう、マジで疲れちゃった・・・

何をするにも、パートナーが必要で・・・

あの手、この手で探してるけど、見つからない。


一人で生きていけたら、どんなに楽か?


こりんごちゃんは、自分の感情とかを、文字にすると、客観的に自分を観察できるので、なるべくブロクを書くようにしてるし、ちょっとした つぶやきも、結構、書き残すタイプなのね。

でね、そんな疲れ切った思いを、昨日、Facebook にも、愚痴ったのよ。


Always struggling to look for partners...

Dance partner, Performance partner, Roommate, Band mates, Business partner, and Life partner.

I'm tired of it. can't live without them? then I'll fall in Lonely Heaven or Happy Hell? Catch 22?


いつも、パートナー探しに苦労してる。

ダンスパートナー、パフォーマンスパートナー、ルームメイト、バンドメイト、ビジネスパートナー、そして、ライフパートナー。

もう、疲れちゃった。 彼ら無しでは生きられないの?  
そしたら、孤独なヘブンか、幸せな地獄に落ちるのかな? どの道、結果は同じか・・・?


思ったより、みんなの反響があって、

「こりんごは、ひとりぼっちじゃないよ。」

なんて励ましのコメントももらった。


落ちるときはね、とことん落ちるべきだと思う。

そしたら、上がるだけでしょ?


こりごちゃん、すったもんだして、今回も、どん底に落ちたけど・・・

落ちるところまで落ちてから、ふと考え直した。


もうパートナー探しは、ウンザリだっ!

アタシ、オハイオまで、一人で行きますからっ!


で、エアーチケット予約した。

ホテルも、一人で泊まるわ! ルームメイトなんかいらないわっ!


これは、かなりの出費になるが、金でかたがつくなら、精神的苦痛をこうむるよりも、安上がりだ!

これで、もう、パートナー探しをしなくていいのだっ!


だけど、コンペティションは、あきらめなくてはならない・・・

結局は、パートナーの問題は、金では完全に解決にはならない。


恋愛だって、お金で、彼の心を変えるなら、もう、貧乏こりんご、無理しても、あんな切ない思いしたくないから、借金しても、買ちゃうかもしれない。

バンドメンバーだって、金で雇えばいいんだけれど、金の切れ目が縁の切れ目だからね・・・


ようはさ、肝心なハートは、金では買えなくて・・・

こればっかりは、見つかるまで、探し続けなくちゃいけないのかなって・・・。


まて、クヨクヨっとしてたら・・・


言って見るもんだねぇ。

Facebook での、つぶやきを見て、みんな心配してくれたのかな?


こりんごちゃんのダンスインストラクター、キャロルが、

「こりんご、Bobby と、プロアマに参加しなさいっ!」

「えっ、ムリムリムリムリっ!」


Bobby とは、今をトキメク、有名でイケメンの、人気インストラクターで、

http://www.bobbykate.com/images/mbr10solo1.jpg

もちろん、彼は、プロフェッショナルダンサーで、

プロアマとは、プロと、アマチュアがペアになってのコンペティション。

もちろん、アマチュアといっても、みんな、プロと組んでコンペに参加するくらいだから、かなり出来る人なわけね・・・

アタシなんか、まだBalboa 初めて、一年ちょっとのペーペーだもの・・・


キャロルは、こりんごちゃんがメタルドラマーで、ダンサーで、医療従事者で、どうして、これほどクールな、我が教え子に、男が出来ないのかと心配してくれていて、

こりんごに、男見繕ってやるからっ、といつも言ってくれてて・・・

「Bobby はシングルだから、今が狙い時だ!」

と、だから、プロアマに参加しろってか・・・?汗


それから、同時期に、Facebook に別のダンサー、ニールさんからもメッセージが届いた。

ニールさんとは、ダンスフロアーで時々会うくらいで、個人的には親しいって仲ではなのだが、

ダンスフロアーでも、Facebook 上でも、Funny で、ジョーダン言い合える関係である。

いつも、皮肉でちょっかい出すようなコメントをしあう仲であるが・・・


今回は、彼からメッセージが届いていた。


「Facebook のポストみたよ。

僕の友達のサンフォードって知ってる? 

ダンサーじゃないけど、Great Guy で、シングルだったと思う。

ギターも、ベースも引くよ。」


と・・・


え、男、紹介してくれるのかしら?


「彼とは、20年来の知り合いで、

Very smart. He is 1/2 Austin Powers, 1/4 John Lennon, and 1/4 Woody Allen. だよ。

紹介してあげるから、きっと彼は、こりんごちゃんのこと、美人で、Funny で、スマートだと思うよ。

きっと、こりんごちゃんも、彼のこと気に入ると思うよ。」


と・・・

これは、まさに、男を紹介してくださってる!


「アタシは、1/4 ヨーコ オノ だけど、よろしくお願いします。」

「ウチの奥さんも、承認してくれたよ。 サンフォードがシングルかをダブルチェックしとくらか、

2人を、ウチのクラブに飲みに連れて行くよ。

もし、お互いが気に入ったら、若い2人だけにまかせて、2人だけにさせてあげるよ。

そうでなかったとしても、楽しい夜を、みんなで過ごせるよ。」


これって、まさに、見合いじゃんっ!


人生初だよ。

こうやって、誰かに、お膳立てしてもらって、男の人に会うのってっ!


この勢いにのって、ドサクサにまぎれて、キャロルにも・・・

「Bobby との、プロアマコンペ、お願いします!」

って、メールしちゃったよ!


実際に、Bobby との、コンペティションも、ニールさん主催のお見合いも、実現するか、上手く行くかは、分からないけれど・・・

そんなチャンスが、本当に巡ってきたら・・・

掴もうぜっ!






応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


好奇心の塊、こりんごっ!

ついに、行ってきましたよっ、NYスピードディーティングっ!


30半ばも過ぎ、えぇ、もう、婚活とかそんな言葉じゃ、アタシのアクティブなアクションはくくれませんよ。

結婚するための活動じゃないからさ・・・

あたしは、ただただ、ライフパートナーが欲しいのよっ。

それを、婚活と呼ぶなら、そう呼んでくださって結構よっ!


ともあれ、少なからず、こりんごちゃんの、次なる新手の好奇心LOVE活動の一環である、このスピードデーティングの報告を待っていた方もいらっしゃるはずっ!

お待たせしましたっ!(待ってない?)


っつてもね・・・

実は、このスピードディーティング、ちょっと盛り下がってた こりんごがいて・・・ダウン


今年の初め、ウチのクライアントの一人(40代前半の日本人女子)が、左手薬指に、キラリと光るリングをはめてるのを見て、問い詰めた こりんごで・・・汗


「ど、どこで旦那さんと出会ったんですかっっ!

白状してくださいっ!」 (かなり必死・・・)

「えぇ、まぁ、その・・・、

スピードデーティングで・・・・」


「スピードデーティング??? 

What’s that!?!?!」


なんと、スピードデーティングで出会った旦那様と、1年の交際を経て、ゴールインしたんだとか!


スピードデーティングとは・・・?

数名の男女が集まり、お互い4~5分の面談時間を設けられ、

次々に流れ作業のごとく男が回ってきて、直接、一人づつと歓談。

気に入った男をピックして、男側も自分をピックしていたら、お互い、メール交換が出来るようになるんだとか・・・

まさに、即効お見合いデートよっ!

いかにも、時間のないニューヨーカー的恋愛インタビューだよね~。


もう、オンラインデーティングに疲れ始め、

現実の恋愛でも、ダメダメ片思いに疲れきってて・・・


こりゃ、アタシもスピードデーティングやらなきゃでしょっ!

って、身もココロも凍ってた冬に、スピードデーティング申し込んだのに、

なぜか、女の参加者ばかり多くて、なかなか参加出来なかったのよ。


ええ、アメリカ一、人口の多いNYCですから・・・

で、女の方が、37万5千人も多いNYCですから・・・

過去記事でも、そんなNYCのポピュレーションをグチったわっ!

NY,8ミリオンの確立・・・ 参照あれ!)


なかなか、そのスピードデーティングに参加出来ずじまいでいて・・・、

冬も終わり、春がやって来てしまい・・・、

先月、3ヶ月待ちで、やっと参加予定だったイベントも、ドタキャンで・・・

やっと昨日、4ヶ月待ちで、ついにスピードデーティングに参加してきたのだっ!

(長すぎた春?)


まぁ、そんな経緯もあったし、アタシは、男男と騒いではいるけど・・・、

落ちない男のことですったもんだしてたし・・・。

そんなことより、今後の我が人生の行く末の安否を気にしてたんで・・・、

アタシのスピードデーティング熱は、下がっていたのね・・・。ダウン


仕事はヒマだけど、趣味のダンスや、バンド活動、それから今後のキャリア転換とか、いろいろ考えることあったりで・・・

あ、今日、スピードデーティングの日だったけ?

ちょっとメンドクサイなぁ・・・

つうか、タンゴ踊りに行きたいし・・・

でも、これ行かなかったら、チケット返金されないし・・・


ということで、渋々支度して・・・、

しかも、もうドレスアップとかも力抜きすぎで・・・

ほら、パンツでいいか、ワンピースなんて、着てらんねぇ~。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

つうか、もともと、ワンピース着るようなタマじゃないから、はじめから、猫かぶって可愛いワンピ着て化けるより、自分さらしておこうと思ったわけね。

もともと、そんな可愛いワンピなんか、持ってねぇし・・・

なんとなく、直感で、スピードデーティングも期待出来ないって思ってもいたしね・・・。


それでも、切ない片思いを乗り切るには、これも手段だし・・・

期待ゼロから、なんか見つかったら、儲けモンだし・・・


新しい男との出会いに向けて、いざっ!

スピードデーティングに乗り込んだ。


チェルシーにある、普通のバーで・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

こっそり撮影したから、ちょっと写りが、Bar っていうより、カフェだよね。


なんか、女の子たち、みんなお友達と来てたみたい・・・

でさ、人種的には、ヒスパニック、ブラックが、多い感じ・・・

白人の女の子は少なかった。

なんか、この時点で、アタシ、何かを悟ってしまった・・・

これ、ないな、って・・・。


係りの女性に、こんなカード渡されて・・・

名前と、メールアドレス、ここに書いてねって、英語で言われた後、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

「コリンゴ?

アナタ、ニホンジン?」

って、急に、ニホンゴを話し始めた彼女。

「Yes,I’m Japanese.」

って、英語で返してしまったよ・・・。


「アア、キョウ、カッコイイの、イルヨ!」

「あら、アナタ、日本語話せるのね。」

「スコシ、スコシ、チョト、ニホンニ、イタコトアルヨ。」

「日本語、お上手ね。」

「アリガトウ、キョウ、タノシムネ。

マイケルは、ビヨウイン? ビョウイン?」

「えっ、なんですか?」

(つうか、英語で話してください・・・、そのニホンゴ、微妙にわからん・・・)

「ホラ、ホラ、ナンダ・・・ドクターってニホンゴで?」

「あ、医者ですか?」

「ソソソソソソ! イシャ! マイケル、イシャ、カッコイイヨ!

アナタ、好ダヨ。」

「あぁ、そうですか・・・?」


キレイなアメリカ人なのに、彼女のちょっと胡散臭い関西なまりの日本語が、彼女の各を下げた代わりに、愛嬌を上げた。


こりんごちゃんって・・・

実は、Shy なのよ・・・・

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~!!!!


って、反応するのは、分かりますけど・・・汗

実は、初対面の人とか、心開きそびれると、めっちゃ打ち解けられない人で、

基本はネクラだし、ココロの引きこもりはしょっちゅうよ。


だから、このスピードデーリング会場でも、なんだか、いたたまれづ、帰ろうかなぁって、何度か思ったの。

でも、この関西弁のジューリーちゃん(さっきの係りの彼女)が、こりんごちゃんの心の支えになって、


「マイケル、好きヨ! タノシイネ、ガンバルヨ!」

って、こりんごに、目くばせして励ますから、とりあえず、席に着いた。


渡されたカードに、流れてくる男の番号と名前を記入して、

Yes, 
Maybe,
Nor sure,
Never mind, 
Never

ってな感じで、5段階評価欄にクリックしていって、

最期に、Top 5 の男を挙げて、カードを提出する。


なんか、そろそろスピードデーディング始まるみたいなんだけど・・・

周りは、さっきのカフェもどきバーのせいか、

思ったよりも狭く、その場所で、隣の女の子とも密着しすぎてるし、

狭いせいか、周りもガヤガヤと騒がしくて・・・


もっとさ、ムードと、十分なスペースがあって・・・

って思ってたんだけど・・・


だって、このDeal 買ったときも、こんなイメージ写真だったのよ。

http://b.cdn.yipit.com/cache/deal/speed-dating-event-with-cocktails-and-light-appetizers-1332243037_email_target_thumbnail.jpg


ちょっと、オドオドしてたら、#1 の男の子が、こりんごちゃんの前に流れてきてて・・・

えぇ~、もう始まってるんだ・・・汗


もう、全然、顔とか覚えてないけど、なんだか可愛い感じの子だったと思う。

3人目くらいで、やっと流れつかめてさ・・・


結果論から申し上げますけど・・・

13人ほどの男が回ってきましたが・・・

これって男はいなかった。


なんかね、みんなジャガイモみたいで・・・

白いジャガイモ、黒いジャガイモ、茶色いジャガイモ、黄色いジャガイモ・・・

そういう色違いのジャガイモが目の前を4分ずつ流れていった・・・汗


もうさ、スピードでーディング、見込み無しで、あきらめ入っちゃったんだけど・・・、

ほら、こりんごちゃん、ただじゃ終わらせないタイプだから・・・


あのね、恋愛対象者は、いないなって思ったんだけど、

このスピードデーティングで、学んだことがあったの。


これって、いわゆる、自分自身のプレゼンテーションで、しかもそのプレゼンの能力とかも試せるわけね。


だってさ、たった4分で、初対面の異性に、いかに自分をアピールしつつ、またいかに相手の事を引き出せるかってことも重要で・・・

自分のことばっかり話しててもダメだし、

話上手で、聞き上手じゃないとダメなのよ。


まあ、たいていは、どこに住んでるの? 仕事何してるの?

って、話題が多いんだけど・・・


「どんな映画が好きですが?」

って聞いてきた男がいて、

意固地な こりんごは、つまんねぇ質問だなって思っちゃったの?

「アタシ、映画はあんまり見ないから。

じゃあ、アナタはどんな映画が好きなの?」

って、つれない答え返したら、

「僕も、あまり映画は見ないんだ、TVショーとか、ドラマとかの方がよく見るね。」


こいつ、完全にアウトだと、思った・・・

つまらない質問の上、自分も映画観るわけじゃないと来た、

しかも、テレビっ子って、アタシには、とってもつまらない男に写った。


ふと、片思い中の彼を思い出した。

彼は、家にテレビがあるのに、ほとんどつけない代わりに、

各部屋、バスルームにまであるラジオをつけている男だった。

いまどき、ラジオ、しかも、各部屋にそれぞれつけっぱなしで、

そんなアナログな彼を、愛しく思ってしまった・・・


イカン、そいつを忘れるために、ここに来たのにっ!


つまんない質問出たから、あたしも、思わず、つまんねぇ質問、別のヤツにしちゃったよ。

「ご趣味は・・・?」って、

したらさ・・・

「趣味・・・は、 えっと、特に・・・。」

「じゃあ、お休みの時とかは、何してるの?」

「えっと、別に・・・、俺、なにしてるんだろう・・・?」

「アハハ・・・汗

だから、アナタ、いま、ここに来てるのよね。 」


つまらない質問に、本当に、つまらない答えが返ってきたんで、気の毒になってしまって、慰め入っちゃったよ!

こんな、しょうもない面談もありましたが、

基本的には皆さん、自分を大きく、よりよく拡大して、大げさに語って盛り上がってましたね。

お国柄的に、アメリカは、日本よりも、プレゼンテーション能力は高いと思います。


こりんごちゃんも、はじめは、まじめに、つまらない受け答えしてたと思うけど・・・

だんだん慣れてきて、恋愛感情もうせちゃったから、こりゃ、もう、ここでどれだけプレゼン能力を試せるか、やってみようと思ったのよ。

ふと、自分のことばかり話し始めちゃったときは、修正して、相手のことも聞いてやらねばと・・・

どうでもいいヤツに、結構、言わなくてもいい自分の私情を話してしまった時は、

言い過ぎたと反省しつつも、相手の聞き出し能力を賞賛したり、


もうさ、本当に、気に入られなくてもいいって思ったのか、

インド人の方に、

「ねぇ、インド人って、本当に毎日、カレー食ってるの?」

なんつう質問までしちゃったよ。

これ、第三者的にはオモロイけど、かなり失礼な質問だったかしら?

でもさ、

「Yes.」

ってインド人が言ったから、やっぱりそうかって、好奇心の確信掴んだ気がしたよ。


そうそう、ウワサの医者マイケルが、流れてきたのよ。

「Hi,マイケルです。」

「あ~~~!貴方がマイケル!?!?!?!」

マイケル、ちょっとビックリこいてた。


医者でイケメン、だから、こりんごは気に入るハズだと言ったジューリーだけど、

言うほどイケメンではなくて、

でも、マジでイケメンだったら、ちょっと意識して思うように話せなかったかもしれなかったケド・・・


「アナタがマイケルね。 ジューリーが、めっちゃイケ面のドクターがいるって、アナタのこと進めてくれたの!」

こんな突っ込みを、しょっぱなから入れた。

「あ、会う前から、PRしてもらえてるなんて、お礼でもしなきゃかな?」

「そうよ、ジューリーにチップ チップ!」

(こりんご、悪乗りし過ぎっ!)

「で、どんな医者なの?」

「ERのドクターで・・・。」

「えぇぇぇ~、じゃあ、アナタ、めちゃくちゃ忙しいんじゃないの?

こんなところで、スピードデーティングしてる場合じゃないんじゃないの? (←結構失礼な質問)

どこにいたって呼び出し食らうでしょうに?」

「いや、そうでもないんだよ、確かにERにはいれば、めちゃくちゃ忙しいんだけど、

オフは、オフで、

パイロットと一緒だよ。」

なんでパイロットと一緒なのか、説明してたけど、よく分からんかった。


結局、期待のマイケルにも・・・

ココロときめき、ココロ奪われたりはしなかった。


前半戦は、何がなんだか分からず、

中盤戦に入って、コツ掴んで、プレゼンの練習とか言いつつ、遊び始めて、

後半戦は、もうグッタリしてきた・・・


「How are you?」

とか言われても・・・

「I’m tierd、」

って社交辞令もなく、ストレートに言っちゃうし・・・


最後に、お気に入り トップ5 を選ばなきゃいけないんだけれど・・・

5人も選べねぇよ・・・


しかも、

「ねぇねぇ、この人、どんな人だったけ?」

って、隣の女の子に聞いてる始末だからさ・・・


でも、ちょっと反省したよ・・・

確かに、はじめから乗り気じゃなかったし、たまたま今回のデーティングは、男の粒が、それほどよくなかったけど・・・

だから、初めてとは言え、ちょっとヤケのヤンパチで、スピードデーティングやってしまったけど・・・


そうじゃなくて、

どんな人にでも、ステキな自分をアピール出来て、相手に好かれる能力を持っていたら、

ステキな人に出会うチャンスも多くなるし、そのステキな人に好いてもらえるわけじゃない?

これって、恋愛だけじゃなくて、ビジネスだって、なんだって、ひととのコミニュケーションでは大切なことじゃない?


あぁ~ぁ、アタシ、そんなチャンス、自ら棒に振っちゃったよ・・・。って・・・

でも、それは、かなり前向きな自分の意見で、


でも実は、本心は、かなり落ち込んじゃってたの・・・


スピードデーティングまでやってきたのに、そこにもやっぱり ズキュンとするようなステキな人には巡り会えなくて・・・

逆に、忘れたい片思いの彼が、余計に恋しく思ってしまう始末で・・・


ドップリ疲れたココロとカラダを引きづって、スピードデーティングを後にする。

その足取りは、重くて重くて・・・

かなりの落ち込みと、孤独感にさいなまれた・・・


夜の8時から始まったスピードデーティングも、10時近くには終了して、

もう、ユニオンスクエアーでやっている野外タンゴも、終わっちゃうころだなぁと・・・

トボトボ、駅に向かう。


ふと見上げた空。

エンパイヤーステイトビルディングは・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

その夜、グリーンだった。

また彼のことが恋しくなって・・・

どうしようもなくやり場のない思いを、ダンスにぶちまけようと、急いでユニオンスクエアーまで行けど・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

野外タンゴも、最後の曲で、踊りそびれてしまった・・・


無性に虚しくて・・・

ずっと我慢していたのに・・・


「今夜のエンパイヤーは、グリーンだったよ。

気分は、若葉かしら? Try Tango?」


とうとう、彼にメールを送ってしまった。

夜の11時に送ったそのメール。


帰宅して、12時過ぎても、それの返信はなく・・・

予想以上の心身疲労に、夜行性で、あんまり眠らないアタシも、12時半回るまもなく、眠りに落ちた。


また朝がやって来て・・・

あのスピードデーティングは、夢だったのか?

と、思ったけれど、いいや、後、チケットが2枚残っている・・・

3回分で、2回残っている・・・

やっぱり、一回は行って来たんだ・・・

後2回も行くべきか・・・?


そんな事、どうでもいいよと、突っ込んでいた朝に・・・、


あっ!

彼から、メールの返信が来ていた!

しかも、2通も!

受信時刻は、夕べの深夜2時20分。



It is a nice night but I will go home and sleep now.

I stayed at the office longer than I expected to.

今夜は、スイスナイトだね。 だけど、今から家に帰って寝るよ。

思った以上に、オフィッスに長くい過ぎてしまった。


そして、そのメールを送った直後に、もう一通。


Ok, I am just leaving my office,

maybe I'll go to union square now.

Ok,今からオフィッスを出るよ。

たぶん、今、これからユニオンスクエアーに行こうかな。


夜中の2時過ぎに・・・?

送信時間の表示の間違えか?

アタシ、彼のことミスってしまったのか?

どういうこと? ユニオンスクエアー行ったの?


直ぐにでも返信して、聞きたいことはいっぱいあったけど・・・

ぐっとこらえた。


こりんごちゃん、もっと現実を見て、前に進んでいこう。

叶わぬ片思いを、そうやって、いつまでも引きずってたらいけないっ!

スピードデーティングは、思わぬ痛手だったけど、あと2回は、とりあえずこなすべき!


とりあえず、現実を見て、前に進むって、そういうことだから・・・。



スピードデーティング報告、ちょっとガッカリさせちゃいましたかね?


ニューヨークのエネルギーって、自分とハチ合うと、とんでもないパワーで、とんでもなく楽しくて Happy になれるんだけど・・・、

そのエネルギーに合わないと、とんでもなくディプレスさせられ、ドツボに ヤラれてしまう・・・。


感情も含めて、浮き沈みの激しい街だよ、ニューヨークは・・・


よかったら、皆様、こんな こりんごちゃんのこと、励ましてやってください。



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓















いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


その好奇心は、いったい どのくらい深くて広いのか・・・?


好奇心の塊。

そう、それはアタシのことで・・・


昨日の土曜日・・・

こちら、ブルックリンにある、とあるパブリックスクール。(公立小学校)

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ここで、土曜日に行われている、日本語の補習校があって、

(普段はアメリカの学校に通う、アメリカ生まれの、日本人または、ハーフの子供たちが、日本語を勉強する学校。)

2008年度生まれの、子供たちの入学説明会や、学校を見学できるオープンハウスが実施されたの。


でね、ちょっと参加してみたのよ。


まずは、学校のカフェテリアに皆さん集まって、お父さんお母さんたち、説明聞いておりました。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

なんか、こりんごにしてみると、その真剣さと、ストローラー(乳母車)の それが、とても絶妙で、Interesting な視点として映って新鮮だった。


Wait!

つうかさ、こりんごさん、独身のアンタが、何しに行ったのよっ!


ええ、まぁ、ちょっとこの先、子供生むことなんてないかもしれないから・・・(サミシイ)

万が一出来たら、それはそれでラッキーですが、

そうでなかったら、一生、アメリカの小学校なんて、来ることのない、無縁な場所のひとつなわけよ。

だからさ、好奇心で・・・、なんつったら、真剣に説明会に来てる保護者の方々に失礼なんだけど・・・

死ぬ前に、小学校を拝んでおいてもいいかなって・・・(死ぬ前に・・・?ドクロ


しかも、日本に住んでる、お子様お持ちの皆様だって、子供いれど、アメリカ移転でもしない限り、アメリカの小学校なんか見れないでしょ?


じゃあ、こりんごちゃんが代表して行ってくるわっ!

(なんの代表だよっ・・・汗



教室へ行く廊下なんかも、日本の小学校と違って、映画みたいに、なんか Cool というか、味気ないというか・・・

ちょっと体育館通路っぽいのね。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


お教室も、日本のそれより、やたらめったらデコレーションが施されてて、目がチカチカする。

オーガナイズされてないというか、余分な飾りが多すぎる。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

あんまり、写真とかとったっらイケないかなぁと思って、控えてたから、分かりづらいかもしれないけど・・・


でも、なんでも知りたがり屋、見たがり屋な こりんごちゃんには、とても新鮮でございました!


Where is my baby...?



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ニューヨーク Cafe ツアーの後半戦よっ!


将来、スイーツのお店を持ちたいと、NYに視察にやって来たアマミさんのアテンドに Hire された NY旅先案内人の こりんご。

前回の記事の引き続きで・・・

マンハッタンのLES(ローワーイーストサイド)で、ブレックファーストをとり、ブルックリンのDUMBOまで乗り込んで、

ブルックリンブリッジやら、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


マンハッタンブリッジなどのたもとを散策し・・・、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


さて、カワイらしい Cafe で、Tea Time よっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

大きなロフトをカフェにして、大きなサッシの窓からは、まばゆい太陽の光が差し込んで、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

メタルバンド出身のアタシには、まぶしすぎっ!ドクロ


もう、スイーツたちも、めっちゃ可愛くて・・・ラブラブ

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


見てよ~! ティーも、こんなに、オッサレーなのよっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


お茶を済ませて、そろそろ帰りましょうか?


いや、その前に、もう一軒、Candy shop のはしごです。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


アマミさん、めっちゃハマってますよ、アメリカの Candy Shop に。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


棚に並んだ、キャンディージャーから、好きなキャンディーを選んで・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


好きなだけ、スコップですくって、量り売りっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


こういうの、子供の好奇心そそるわぁ~。

こりんご、お前は、子供かっ?!

いえいえ、キャンディーもいいですけれど、やっぱりアタシに必要なのは・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

こっちよね~。

食いたいわぁ~。(じゅるる・・・)


もう、EMERGENCY だからさ・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ER に、連れ込みも可だぜっ! (ゴッキュン。)


まじめに、仕事しましょうね~。


ブルックリンの DUMBO を後にして・・・

また、マンハッタンまで戻ってきます。


前日の雨模様とは打って変わって、暑いくらいのいいお天気!

だから、街には・・・

昔ながらの、移動販売ソフトクリームカー、ミスターソフティーが出現。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


それから、数年前、爆発的人気を誇った、フローズンヨーグルトカーまで現れてた。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


ミスターフソティーで、ストロベリーサンデーと、クッキーソフトをシェアしました!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


時間が押し迫っていたので、

City Bakery や、Financier、Crums、といったカフェは、ササッと消化して、


こちらがメインの、クッキング用品のお買い物!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


こりんごちゃんは、クックとか、ベイクとかしないから・・・

これ、帽子か、植木鉢かっ・・・?て・・・。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

いえいえ、ケーキ型ですから・・・

で、この業務用のライスクリスピーのデカさにおどろいちゃったり・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

見るポイントがちがうよ・・・


チッチッチッ・・・・時計

あれ・・・

予想外だった、こりんごガイドの予定では、まあ、ショッピングは40~50分ほどかと・・・


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

お菓子作り好きな人には、たまらないショッピングプレイスらしい。


すでに、一時間以上は経過してて・・・

ちょっとツアーの疲労も溜まってて・・・、

調理器具店内で、エプロンと、クッキー型の陳列棚の角でしゃがみこみ、ちょっと目を閉じる。

(それって、仮眠か居眠りか?)

それは、イカンでしょ?

でも、ショッピングは、まだまだ続いており・・・

ふと目の前を、誰かが横切る。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


あっ!

前回も、ショーウインドウで転がっていた猫ちゃんである。


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

猫ちゃんと戯れ・・・

結局、2時間以上、ショッピングは続きまして・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

Wow!!!

ガッツリお買い上げですねぇ~。


そこで、TIME UP!

ツアー終了の時刻になってしまったので、残念ながら、ウエストサイドから、ウエストビレッジまでのコースは、回ることが出来ませんでした・・・。


近くの、Doughnut Plant だけは、立ち寄って・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


これ、珍しいでしょ? 四角いドーナツ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

右は、丸だけど、ピスタチオドーナツ。

左の四角いドーナツは、なんと、周りをピーナッツとピーナッツシュガーコーティングで覆ってあり、中にはジャムが入ってます。

アメリカ定番の、ピーナッツジェリーサンドイッチの、ドーナツ版で、

アイデア商品だね。


無事、アマミさんを、ホテルまで、送り届けて、

こりんご添乗員による、ニューヨーク Cafe ツアーは、終了いたしました!


アマミさんも、満足してくださったみたいで、

「大変、お世話になりまして、ありがとうございます。

本当に、充実できました。

こりんごさんが、お時間あれば、夕食でも一緒にと行きたいところですが・・・。」

とまで、言ってくださいました。


こりんごちゃんは、その日の夜は、ガイドからダンサーに戻らなくてはならなかったので・・・

そのお気持ちと、報酬もしっかりいただきました。


その報酬は、こりんごちゃんにとっても、充実がプラスされて、本当に価値あるものでしたよ。

次回は、ナイトツアーで、Bar めぐりとか、ダンシングツアーとかも、なんなやりまっせっ!


アナタのNY,サポートいたします!

一緒に、NY丸飲みしましょうよっ。






応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


アナタのNYサポーターこりんご。


今回は、将来スイーツのお店を持ちたいと野望を抱いている アマミさん(仮名)の、NYカフェめぐりに、添乗いたしました!


前日に、下見もバッチリだった こりんご添乗員、

ガイドは時間厳守で、約束時間の15分早くに、アマミさんホテルに到着!

アマミさんとご対面を果たし、早速、NYカフェツアー開始!


早速、LES(ローワーイーストサイド)まで出向き、アマミさんご希望の、Clinton Street Baking Company で、ブレックファーストですっ!


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ここは、どのガイドブックにも登場する有名なお店みたいで、テーブル待ちで並ぶのは覚悟してましたけど・・・

やっぱり、20分待ち・・・

ガイドとしては、過密スケジュールを立ててあるので、後々のスケジュールに、ちょっと心配でしたけど・・・

でもね、これって、ガイドブックに乗っちゃってるからか?

朝っぱらから平日なのに並んでまでブレックファースト取れるのは、ここにいる人、観光客か、暇人か、お金持ちかって、思いまして・・・

人気メニューは、ブルーベリーパンケーキ。

「あ~、Egg Benedict があるっ! 

これも食べたいっ!」


と、迷う アマミさん。


「じゃ、両方頼んで、シェアしましょうよ。

そうすれば、どちらも食べられますよ!」

「すばらしいアイデアですねっ!」


何でもシェアするニューヨークですから、

食事も、アパートも・・・、

男もシェアしたら、もう終わりですけどね・・・。叫び


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


普通においしかったです!

(並んでまでは、食べませんけど・・・、並ばなくていいなら、また来てもいいですね。)


それから、IL laboratorio del gelato を回って、

LES では、パストラミサンドイッチで有名な老舗のデリ、Katz’s も紹介したら、喜んでくれましたよ!



でも、パンケーキ食べたばかりだから・・・、

さすがにパストラミサンドイッチは・・・汗


はい、次はこちら、Economy Candy

IMG_1909

ニューヨークの駄菓子屋さんって感じで・・・


店内には、所狭しと、駄菓子がギッシリ並んでました!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

でもやっぱり、アメリカンでしたけど・・・

アマミさんも、

「アタシ、こういうゴミゴミした感じ、好きなんです~。音譜

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

と、黙々とショッピング!

将来、スイーツのお店を持ちたい彼女は、味だけでなく、店内の雰囲気とかも、ようチェックですからね。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


予想以上に、時間を駄菓子屋で使いましたけど、

駄菓子屋とは、昔から、心躍らせる魔物が住んでいて、あっという間に時が経つものです。


お次は、Sugar Sweet Sunshine

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


カップケーキのお店ですね。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


別のショーケースには、ケーキやプリンも売っていて・・・

「あ、あの、なんですか、このボールで売られてるものは?!」

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

こっちの甘味屋さん、ガサツに、大きいボールやバットに、プリンやムースを作り、カップにすく販売してます。

ケーキは、ホールで焼いて、切り売りしてます。

そのガサツさが、アマミさんに、大ヒット!

「こんなの、すごい、すご過ぎますっ!」


さっき、ブレックファースト食べたばかりですが・・・

ピスタチオのカップケーキと、驚きのボールからすくいとるバナナプリンを、試食です!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


は、じゃ、サクサク回りますよっ!

お次は、Baby Cakes

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


可愛い店内に、たまたま撮影タイミングで、波平ヅラおじ様が、なんともミスマッチで・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


店内で、チョコチップクッキー作っている最中でした!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


アマミさんは、キャロットCupケーキを注文!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

その時、店員さんが、食べ物アレルギーある?ってアマミさんに聞いてたから・・・

ちょっと気になって、その店員さんに聞いてみた。

「ねぇ、いまアレルギーあるかどうか聞いてたけど・・・。」

「ええ、もし、アレルギーあったら、グルテンフリーのカップケーキや、ナッツフリーなんかもあるわよ。


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


感心しちゃったよ!

あのね、最近、ブルックリンの、子育てママの仲間に、時々混ぜてもらって・・・

(子供いないのに・・・汗

そこでね、小麦粉アレルギーだったり、ナッツアレルギーだっだりする子がいて、みんながおやつ食べてるときでも、その子だけクッキーじゃなくて、果物だったり・・・

でもさ、子供だよ、クッキーだって、チョコレートだって食べたいじゃない?

そういう子見てて不憫だけど、それ食べたら、ラッシュが出たり、反応しちゃうから、もっとかわいそうなんだけどさ・・・

でも、そういうことを克服してくれる、スイーツを作っている、このBaby Cakes!

すばらしいっ! (座布団3枚っ!座布団座布団座布団!)



さて、LESと、お別れで、ブルックリンに乗りこみますっ!

マンハッタンブリッジのたもとに位置するDUMBO

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


まずは、NYナンバー1チョコレートの、ジャックトレス

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

アマミさんは、主にアメリカンスイーツの、カップケーキとアイスクリームをメインにしているので、ここではさほど時間をとらないと思っていましたが・・・

ショップの隣は、工場。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


お土産と言えば、チョコレート、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


だったら、有名店でのチョコレートショッピングは、するべきですよね。

アマミさん、さすが、ささっと、質のいいお土産ショッピングです。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

なかなか、よさそうなもの、買えたみたいですね。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


チョコレートのヒールが並んでましたけど・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

これ、ひとつ、50ドル近くしてましたよっ! (高っ!)

ひとつで、50ドル弱ですから、一足にしたら、100ドル弱で、普通のヒール買えるじゃんっ!


ひとまず、ショッピングも終えて・・・

ちょっとDUMBO散策いたしましょうか?


ブルックリンブリッジパーク。

ブルックリンブリッジのたもとに、なにやら、大きなBox が・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


近寄りまっせっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


じゃじゃ~んっ!

メリーゴーランドっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

すごいでしょ?

何がすごいって?

この立派なメリーゴーランド、Jane's Carousel と言われてまして。

その名の通り、Jane さんの、私有物ですっ!


なんと、100年前に作られた、このメリーゴーランド、

メリーゴーランド好きの Jeanさんが、1984年に、38万4千ドルで購入し、

25年かけて修復したそうで、修復費用も含めると、総計費用100万ドルになるそうで・・・(ワナワナ・・・)


こんなデカいメリーゴーランドが、個人の所有物って・・・

Jean さん、どんだけ、メリーゴーランド、好きやねんって話よね・・・


こちら、私有物ですが、一般の方も、2ドルで乗馬出来ますっ!

今回は、ガイドとして、クールに装いましたけど・・・

Jeanさんのスケールのデカさにあやかって、次回来たときは、童心に返り、乗っちゃおうかな?


さて、ちょっと、お茶でもしましょうか?


では、ティータイムのひと時は、次回のブロクで報告いたします!

(引っ張るんかいなっ?)


おたのしみにね。




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


アナタの New York サポートいたしますっ!!!


こりんごちゃん、今年で、NY在住、丸10年になります。

だから、無駄に土地勘ありますし、

方向感覚も、男に嫌われるくらい、いいので・・・

(方向音痴くらいの女の方が、可愛くて男に好かれるんだとか・・・?)


この街にも、だいぶ もまれたんで・・・


アナタの力になれるかも・・・?

って思って・・・、

あれよあれよと・・・


それは、一週間前のこと、仕事ヒマなんで、なんかバイトでもしよっかなって、求人募集を眺めてたのね。

そしたら、「ガイド募集」 ってあって・・・


じつは、こりんごちゃん、去年まで、

NYCの SATCツアーガイドやってたのよっ!!!!何ですと?




初耳でしょ?

ブロクにしなかったのは、こりんごちゃん自分のブロクで、顔出しまでしてるから、こんな人がツアーガイドなのかっ?ってご迷惑おかけしたくなかったのね。

すごい楽しいお仕事だったよ。

ツアーガイドなんて、人生初めての経験だったからさ、

でも、日々勉強で、こりんごちゃんって、こんなガサツな人なのに、案外まじめで、ガイドやるとなったら、めちゃくちゃ観光名所の歴史とか、調べまくっちゃってさ・・・


そのエージェンシー内でも、「サマンサっ!」 って呼ばれるくらい、

結構、イケてる、オモろいツアーガイドだったのよ。


でさ、昔とった杵柄(キネヅカ)? 

じゃないけれど・・・


どれどれって、そのガイド募集を見てみたのね。


5月15~17日マンハッタンに行きます。

ケーキ店CAFEなどを 廻りたいので アテンドしてくれる方を探してます。

大体 行きたいところも考えてますが そちらで人気のお店など 教えていただけると嬉しいです。


と、日本から単独で来る個人の方からの、ガイド募集呼びかけだった。


アタシ、コジャレタ Cafe で、ティーとかすするタイプじゃないけれど、

甘いもの好きですし、

この方のやり方が・・・、

旅行会社 通してオプションツアー組んでフツーの旅行するんじゃなくて、自分のやりたいことが明確で、

NY在住 日本人が利用してる掲示板サイトで、ガイド見つけて、オリジナルな旅行を計画してる、

だけど、それには、名の通る旅行会社を通してるわけじゃないから、リスクだって大きいわけだけれど、

そんなイキなとこがいいなって思って、


でさ、この方にコンタクトとってみたのね。


そしたら・・・

SATCツアーガイド経験
NYC10年在住、
住まいはブルックリン、

これが決め手で、彼女のプレイベートツアーアテンダントに選ばれました!クラッカー


彼女とメールでコンタクトとって、

彼女の行きたい店の希望リスト送ってもらって、

それから、失礼だけれど、彼女のこのツアーの目的とか、趣味とか、興味とかも聞かせてもらったのね。


彼女は、将来、Sweets のお店を、自分で持ちたいんだって。

だから、味だけじゃなくて、店の雰囲気とかも見て回りたいらしく、

抜粋されたリストは、ずべてガイドブックからのものだから、地元で人気のアル店も知りたいらしい。

でさ、送られてきた、行きたい店リスト・・・


ゲッ、ざっとあげても、20店以上はあったかな・・・

それを、3日で、全部回るのは、いくら小さなマンハッタンとて・・・汗

しかも、そんな彼女のために、こりんごちゃんも、いろいろリサーチしちゃって、

彼女のリストにない、連れて行きたい店まで増えてしまって・・・


ともあれ、こりんごちゃんは、中日の16日(水)、つまり明日、彼女のツアーアテンドいたします!


こりんごちゃんに、昔のツアー会社の上司が行ってた。


「こりんごさんは、器用貧乏ですね・・・。」

そうなのよ・・・。(イインダカ ワルインダカ・・・)


こりんごちゃんって、結構、何でもこなせるタイプで、しかもマメで器用だったりするの・・・

だから、NYにやって来て、今までやったことも、経験もないのに、ドラマーになってバンド組んで、ミュージシャンになっちゃったり、

ダンスまで、踊れるようになっちゃったでしょ。

医療従事者なのに、ツアーガイドとかも こなせちゃって・・・


でもさ、どれも金にならなくてね・・・

どれも、金に 代えられない、いい経験は得てるんだけど・・・

この世は、Money talks (金がモノを言う) だからさ・・・


ともあれ、彼女のプライベート Cafe Tour のアテンダントに選ばれたからには、

アタシ、彼女のために、尽くさせていただきますよ!


彼女から送られてきた店のリスト、全部 Google で、洗いなおして・・・(刑事風に・・・)

地元の友達に、お気に入りカフェや、人気店の聞き込み調査・・・、(デカ風に・・・)

そして、事件は現場で起こってるんだっ的に・・・(織田裕ニ 風に・・・)

現場に、下見調査まで行ってしまった・・・汗


器用貧乏は、始まってしまいましたよ・・・


正直言って、そこまでする必要はないのよね。

プロじゃないんだし・・・

土地勘はあるんだから、住所さえ知ってれば、案内できるわけだからさ、

だけど、回転の早いNY、指定されたCafe つぶれてるか、もしくは、移転してるかもしれないし・・・

アレだけの Cafe を回るのに、どういうルートで行ったら、スムースに巡れるか?

どうやって、彼女を、満足させられるか?

そんなことを考えて、

せっかく、日本から、いろんな希望や夢をもってNYに来てくれるんだから、喜んでもらいたいじゃない?


それでさ、週末は、朝5時まで、ツアールート作りに没頭して、(また寝なかった・・・)

明日のツアー本番前に、行ってきたよ、下見ツアー!

(また金になら何こと、やってる器用貧乏ですけれど・・・)


他のガイドさんにも、お願いしてるみたいで、

こりんごちゃんは、LES (ローワーイーストサイド)と、ビレッジと、前日回れなかったミッドタンンをお願いされてましたが・・・

もう、めっちゃ楽しんでもらえるように、ブルックリンにも連れてっちゃいます!


先週末とは、打って変わって、雨模様の今週・・・

雨の中、ひとり下見ツアー開始!


こちら、LES にある、Clinton Street Baking Company。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ここの、ブルーベリーパンケーキが有名らしいよ。

彼女は、ここでブランチを望んでるようです。


次は、IL laboratorio del gelato っていう、ジェラート屋さん。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

あっさりし作りで、工場付だったよ。


アタシは、LES なんていえば、スイーツってよりも、夜のBar とかで、飲みに行ったり、男アサリに行ったり、バンドのライブやったりだったから・・・汗


そういった方は得意だが・・・

せめて、こちら、パストラミサンドイッチが有名なデリ、Katz's

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


これは、彼女のリストには入ってなかったけど、有名人もたくさんおと連れるし、

ジェラート屋さんの直ぐ隣だから、教えてあげよう。


最近、LES で、遊んでないなぁ・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


昼間の顔は、夜とはずいぶん違って、落ちついてた。

LES のスイーツやさんは、知らないけど、唯一知ってると言えば、ここ。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

みんな、飲んだ後、ラーメンじゃなくて、甘いもの欲しがるのか、

店が狭いからか、いっつも行列 出来てるクレープ屋さん。

クレープ屋さんの入り口に立ってる、ちょっと胡散臭い セバスちゃん(勝手に命名)と記念撮影。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


遊んでる場合じゃない!


彼女の指定リストの店も、ちゃんんとチェック!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


いや~、こんな機会なかったら、こんなカワイらしい Cafe 知らずに生きてたわ・・・。


では、ここで、LES とお別れで、ブルックリンの、DUMBO に向かいます!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


マンハッタンから地下鉄で、一駅。

ブルックリンブリッジ、マンハッタンブリッジと、橋の袂でここ数年で、ぐんとオシャレに栄えたDUMBO

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

こりんごちゃの読者の、Mrs. DUMBO さん、見てるかしら?

ご近所まで来てるわよっ!


希望リストには、トライベッカにある、Bubby's っていうレストランがあったんだけど、

Bubby's は、DUMBO にもあるのであるっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

この写真の、右端の白の建物が、Bubby's よん。

Bubby's の隣に、これまた、カワイらしいオールナチュラルの、いかにも神経質なブルックリン ニューヨーカーが好みそうな、ベーカリーが出来てた。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ここも、明日、彼女と立ち寄ろう!


こりんごちゃんは、ブルックリンのパークスロープって、これまた人気のエリアに住んでるんだけれど、

パークスロープでも人気の Cafe Almondine は、DUMBO に本店があるので、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


しかも、その前には、NYCのベストチョコレートと言われた、Jacques Torres Chocolate もあるので、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


もう、リストになくても、DUMBO に連れて行かなきゃでしょ?


こんな可愛いキャンディーショップも見つけたよ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


こちらの、移動ベルギーワッフル屋さんは、マンハッタンでも見たことある。


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

店員さんに聞いたら、毎週火曜日は、ここDUMBO にいるけど・・・

「じゃ、明日は、明日が本番なのよっ!」

「本番・・・?」

お店の人がフライヤーくれまして、Webサイトで、チェック出来るんだって。

WAFELS & DINGES


ちょっと歩くと、また別のベンダーが・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

な、なに、FUN BUNS って・・・?

ちょっと興味深々だったけど、ヒスパニックのちょっとチンピラお兄ちゃんが売り子で、

買い子も、男の子しか並んでなくて・・・

近寄ってみてみたけど、何売ってたかよく分からない・・・

名前からも、判断つかないし・・・

Sweet って雰囲気もなかったから、雨も強くなってきたの、素通り・・・

(でも、気になるわぁ・・・)


ちなみに、DUMBO の交差点って、信号がないから、ちょっと危ないのよね・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

(駅前に、一箇所だけ、信号機見かけたけど、他は、どこにも無しよ!)


ででぇ~んっ

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

こちらは、マンハッタンブリッジの橋の下。

これ見える?

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

昔は、このあたりを、路面電車が走ってたんだって。


ちょっと、下見と言いつつ、DUMBO 堪能してる、こりんご?

また、マンハッタンに戻ります。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


Fライン線に乗って、マンハッタンの23丁目まで行きます。

22丁目にある、クッキング用品店。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

彼女は、ここでショッピングを希望しております!

ウチのルームメイトのティナちゃんも、パティシエだから、よくここ利用してるみたい。

ここのショッピングバック、よくウチで見かけたから。

あれ、よく見ると、ショーウィンドウに、なにかクッキングとは関係ないものが飾られてますけど・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

あっ、生きてる猫ちゃん・・・ネコ

しかし、いろんなクッキング用品がきっしりと売られてたよ。

こんなことがない限り、絶対に来ることのなかったお店だわ・・・


この辺りに、彼女のリストにあった、CRUMBS も、FINANCIER もあるので、一応お連れしますが・・・

これらは、チェーン店なのでね、どこにでもありますから・・・

(でも、どちらも、おいしいよ。 だからチェーン展開できてるんだろうケドさ・・・・)


FINANCIER のマカロン食べたとき、マカロンのファンになったもんっ!

だけど、これは、彼女のリストにはなかったけど、マカロンといえば・・・


はい、こちら、巷じゃ有名よ。

La Maison Du Macron

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

去年の、こりんごちゃんのバースデーに、メリッサちゃんがプレゼントしてくれたマカロンも、ここのもの!

めっちゃ上手かったよ。

ここは、ハズせないでしょ?

見てぇ~ショーケースに、ぎっしり並んだ色とりどりのマカロン。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

今日は、我慢よ! 本番は、明日だからっ! (本番・・・?)


その近くに、MONSTER SUSHI っていう、これまた人気な寿司屋さんがあるんだけれど・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

なんか、ネタが、スゲージャンボなんだって・・・

でさ、Japanes Restaurant とか言ってると、本物の日本人のアタシにしたら・・・

そのレストランのネーミングからしてアウトなんですけどって、思ってしまうのよね・・・


さて、下見に戻って・・・

同じく、23丁目を、西に進みまして、こちら、Doughnut Plant NY

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

これも、彼女のリストにはなかったけど・・・

彼女は、ヨーロッパ系よりも、アメリカンでって言ってたので、ドーナツはハズせないでしょ?

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

店内も可愛いし。


あ、ここは、チェルシーの映画館で・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

あぁ・・・、ここ、初めて、あの彼と映画を2人で見に来たシアターだ・・・

と、ちょっと傷心してしまった・・・。


23丁目を、9th Ave まで来たら、南に下って、

彼女のリストにある、Billy's Bakery に・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


ここ、9th Ave は、ベーカリー、Cafe の激戦区か?


友達情報の、この、La Beryamote も、ステキなカフェだった!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


ベイカリー&ブティック、なんて店もあったので、ここも紹介しちゃおう!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


16丁目まで下ると、もう観光地のメッカにもなっている、チェルシーマーケットも、彼女のリストに入ってますからね。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)



ここで、チェルシーとお別れ、地下鉄で、W4 まで下って、ウエストビレッジへ

彼女の希望リストより、

こちら、Cafe DANTE

IMG_1872


ウエストビレッジでは、彼女のリストには、ここしか上がってなかったけど、ウエストビレッジ、侮れませんよ。

数年前は、シティーボーイのコージーと、ここでよくハングアウトしてましたら、

アイツは、ちょっと話題の店には片っ端から寄ってたのでね・・・


こちらは、Sweet Revenge 

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

名前が、いいよね。

ここは、ワインと、デザートのバーレストらなのよ。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ワインとデザート・・・って・・・

いかにも、ウエストビレッジで、コジャレ過ぎてて、尻がかゆくなりそう・・・

こちらも、コージー御用達だった、アイスクリーム屋さん

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

いつも、行列出来てて・・・

だけど、めちゃ高いのに、カップが上げ底で、チープこりんごは、ご立腹したこと覚えてる・・・


その隣には、こちら、Joe’s Pizza

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

NYに来たら、ピザは食べて帰らないとね。

ここは、スパイダーマンの彼が、バイトしてたピザやとして撮影で使われたらしいよ。


こちらは、友達情報のイケてるベーカリー

IMG_1874


そして、もう、雨も強くて強くて・・・

これで、一応、最期のツアー場所となる・・・

Bruno ベーカリー

IMG_1879

ここは、One pound (450g弱) で、量り売り20ドルだって、ウチのボスが差し入れしてくれたクッキーの思い出して、


本当はね、まだまだ、NYCには、たくさんの人気カフェがあって、

連れて来たい所は絞りきれないんだけれど・・・

朝の9時から夕方5時までの8時間では、とても全部は回れないっ!


つうか、今回のこのルートだって、ただ場所確認で巡っただけでも3時かはゆうにかかったから・・・

それを、店内を見て回って、試食して・・・

ってなったら、このプランすらも、回りきるの危ういっ!


つうか、全部のカフェで、デザート、食いっぱなし・・・?

死ぬほど嬉しいけれど、天国のような地獄だったりして・・・汗



一応、このカフェツアーの、彼女との契約は、メールのみで・・・

彼女に会った事もなければ、身元すら知らないわけで、

契約とかペーパーで結んだわけでもないから・・・、

こんだけやっといて、明日、彼女のホテルに、お迎えに上がって、彼女に会えませんでしたとか、ドタキャンとか・・・、

なきにしも、あらずよ・・・。汗


彼女が、日本から見ず知らぬ人を頼むリスクもあるけれど、

頼まれるこちら側にも、そんなリスクはあるんだよね。


すでに、こんだけやっちゃった こりんごちゃんですが・・・

万が一、明日、キャンセル食らっても、それはそれで、今回、NYCのカフェ事情みたいなもの、勉強になったし、

下準備、楽しんでやったから、まぁ、オッケーOK かぁ・・・


アタシ、器用貧乏ですし・・・汗



今後も、「こりんごちゃん、お願い! NYのパシリこりんご。」 承り中!


NY観光のガイド、アテンド。 (希望のジャンルに、出来る限りお答えいたします!)

NYでの代理ショッピング。(NYでしか買えない物、代理で購入いたします。)

NYで、こりんごちゃんと、一日デート。(これ、ふざけてる? マジだけど?)

NYで、これやりたいけど、ひとりじゃココロ細いから、こりんごちゃん付いてきてっ!

メッセンジャーにもなります。(あなたの愛や、モノ、こちらの人にお届けします。)

NYの、こりんごちゃんの生活疑似体験とか・・・。(誰が希望するよっ!)


他、何でも、NYでの、アナタの望み、こりんごちゃんが、お手伝いいたします。

お受けするらからには、こりんごちゃん、責任もって、全身全霊で(キモイ?)、やらせていただきますよっ!

(追伸 = こりんごちゃんも、人間なので、限度はあります。)


器用貧乏の こりんごちゃんを、器用アベレージ、もしくは、器用リッチにしてください!


じゃ、明日、頑張って楽しむわ!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:


夏を待ち切れないニューヨーク!


NYの夏は、野外映画鑑賞会や、ダンスパーティーなど、いろんな野外イベントが目白押し!

昨日の日曜日、皮切りに始まったのが、ユニオンスクエアーの野外タンゴ!


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


こちらは、パビリオンの外の様子。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)



しかも、ライブバンドで、生演奏でのダンスだから、もうゴージャスっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

このバイオリン奏者は、日本人のマチコさんって方なのよ。

ちょっと、なんなかセンシュアルでしょ?

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


こちらは、こりごちゃんの おみ足!あし

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

またジーンズだけどさ・・・

こちらは、こりんごちゃんのお友達、Kay ちゃん。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

やっぱりさ、こういったカワイらしいワンピースとか着なきゃかなぁ・・・

こりんご、お前、迷彩タンクトップで、ミリタリーかよ?

赤紙交付で、戦地出向か?


そんなんで、なんか、男受けよくないこりんごでして・・・

あんまり男から踊りに誘われないんだよね・・・

まあ、こりんごちゃん、結構タンゴ踊るから、知ってる人は踊りたがってくれるけど・・・

外見だけで選んでるエロジジイとか、見知らぬ人は、やっぱり見た目の可愛さで選んでるみたい。


はっ・・・!


そういえば、私生活でも、男から誘われないのは、そのせいか?


でもさ、確かに、この世には、男と女しかいなくて、お互いが、自分いないもの求めたりするわけだから・・・

男にはない、女らしさを、男はもとめるわなぁ、そりゃ。

アタシたち女だって、自分にはない男らしさを、男に求めたりするでしょ?


ともあれ・・・

アナタも、このロマンチックなユニオンスクエアーのパビリオンで、夏の野外タンゴ、踊って見ませんか?

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ビギナーでも大丈夫っ!

Free ビギナーレッスンが7時から、行われてます!

ダンスは、夕方6時から、夜10時まで。

ライブミュージックだから、タンゴの生演奏聞きに来るだけでも価値ありっ!

これで、全部タダよっ! (任意ドネーション)


ニューヨークって、こういうこと、充実しててありがたいよね。


こりんごちゃんも、ガッツリ踊りまして・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


これからも、いろんなニューヨークの夏、お伝えいたしますね。




応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。