自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


眩しい太陽、活気あふれるセントラルパーク! 

That’s New York Summer!


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


なんだけど・・・


ダークサイドの こりんごちゃんで・・・、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


日焼けを死ぬほど恐れているアタシにしてみれば・・・

全く持って、自殺行為の何ものでもなくて・・・・汗


日傘、帽子、長袖のシャツは、必須アイテムです。


昨日、土曜日は、George Gee スイングオーケストラが、セントラルパークでFreeライブを行い、夏を満喫する人々と、ダンサーでごった返しました。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


そのイベントは、土曜のアフタヌーン、2時から5時という・・・

まさに、どんぴしゃで、死んでくださいとでも言っているような時間帯・・・(恐ろしい叫び


だったら行かなきゃいいのに・・・

アタシ、ダンスバカだから・・・

帽子と長袖のシャツ着たまま、踊ったよ! (踊りづれぇ~ぜっ!)


「Are you cold? こりんごちゃん、寒いの?」

って・・・、突っ込まれましたよ。


アジア人の、Akemiさんも、ちゃんと日焼け止めしてるし!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


アメリカ人は、日焼けとか、全然気にしないで・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


いや、多少は気にして、サンブロックとか塗ってるけど・・・

過剰な日焼け防止のアタシに、ドン引いてるほどで・・・


だた、一人だけ、アメリカ人なのに、日焼け防止に賛同してくれる人がいた。


実は、あの彼なのよ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


「俺も、日焼けはイヤだっ」 

って、彼も、いつも長袖のシャツはおってる。


「こりんごの肌は、ソフトだね。」

って、嬉し恥ずかしで、褒められた時。

「アジア人だから、日焼けに注意する傾向があって、そのせいだと思う。」

「確かに!俺も、アジアに行った時、それは素晴らしい習慣だと感銘して、日焼け防止してるよ。」

「そういえば、アナタの肌も、アメリカ人にしては、ソフトでなかなかのモンね。」

なんて話したことがあった。


その彼は、今週末は、アップステイトNYの実家に里帰りしてる。


ともあれ、

コケイジアン(白人)は、日焼け対策すれば、きれいな美白肌を保てるのに、

あえて、焼きに行って、ソバカス作って、サメ肌になってる人多い。

いまだに、日焼けした小麦色の肌が、健康美とでも思っているのか?


さて、その真昼間の恐ろしいダンスも5時で終わり、みんなで帰るとき・・・


「こりんごちゃんの好きなタイプって、やっぱり、Mr,Mなの?」

と突っ込まれ、タジろいたが、

「惚れた男が、あたしのタイプだから、毎回、タイプが変わってる。

Mr.Mには、何度もデートに誘って断られ、ガールフレンドに立候補までしたけど、リジェクトされたよ~!」

と、またジョーダン半ば、ごまかしてしまった。

「あはは! でも、Mr.Mには、こりんごちゃんはもったいないよ!

年も違いすぎるしね。」

と、言われてしまい・・・

やっぱり、端からもても、2人は不釣合いなんだよね・・・(涙)


「ところで、Mr.Mの裸体、見たことある?」

と、サム君が言った。

「結構、筋肉質で、腹筋、割々のナイスバディーなんだぜっ!」

「えっ、結構、お年、召されてるけど?」

「ちゃんと鍛えてるんだよ。」

「何のために? 自己マン? ナルシスト?」

「いや、彼、背中のためだと思う。

あれだけ踊り込むし、エアリアルとかもやってたから、背中に負担がかかるわけよ。

だから、トレーニングしてるんだと思うよ。」

「へ~。」

「こりんごちゃん、今度、一緒に踊った時、ドサクサに紛れて、彼の腹筋、触ってみなよ!

彼、いいモン、もってまっせ!。」


サム君・・・、

アタシの想いを、知ってか知らずか、ムラムラさせるようなこと、言わないで下さい。 (じゅる・・・、何の音?)


夕べは、アフタヌーンダンスだけにしておいて、夜は、踊りに行くのやめときました・・・

最近、睡眠不足たたってたしね・・・

毎晩踊り狂るって、恋愛も空回りに狂ってたから・・・


夕べも、90度(摂氏30近く)まで、上がってましたし・・・

毎晩、踊りに出かけてたか、ウチの冷蔵庫、空っぽだったし・・・

お買い物してウチに真っ直ぐ帰りました。


灼熱のNYで、この灼熱の女は・・・

Hot も、Hot で・・・

カレー作っちゃったよっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


スパイス効いた情熱の女ですから!

(そして、3日同じカレーを食べ続ける倹約な女でもあるであろう・・・汗





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


棚から、ぼた餅?


こりんごちゃん、来月で、NY在住まる10年になります。

なのに、ここNYには、日本人の友達、2人しかいません・・・汗


もう、8年以上の仲の、大親友、我が友ちゃんとは、お互い30半ばも越えて、未だシングルで・・・

時々、人生の会合反省会を行っています。


ちなみに、こちら、前回の会合の記事、参照あれ、

日本の恋愛結婚事情に凹まされて・・・(日本復帰不可決定)



昨日、たまたま2人の休みが一緒だったので、また会合開きました。


「ちょっと~! これってっ!

神壇棒(しんだんぼう)?」


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ラザニア、オーダーしたら、フォークとナイフ、ぶっすり刺さってて、大爆笑!

「アメリカ、縁起悪いよね~。」


「ところで、こりんごちゃん、今夜も、踊り狂うの?」

「その予定だよ。

今日は、DUMBOの、オシャレなレストランバーで、ライブバンドが演奏するから、スイングダンサーが集まるはずなんだ。」

「あ、アタシ、踊れないけど、オシャレなレストランバー偵察したい!

で、こりんごちゃんの踊りも見たいっ!」


って、ことで、我が友ちゃんと、DUMBOに乗り込みました。

DUMBOとは・・・

Down Under the Manhattan Bridge Overpass

の省略でありまして、つまり、マンハッタンブリッジの袂辺りのブルックリンのエリアをさします。

http://www.deatre.com/images/life/t_news/newyork/brooklyn/brooklyn_dumbo_pct.jpg


で、その、オシャレな、レストランバーに、やってきましたよ。

http://s3-media4.px.yelpcdn.com/bphoto/BrS8otvbKkPLqOnszNlHMA/l.jpg


あれ・・・汗

NYCで、人気のスイングJazzバンド、Baby Soda が演奏してるのに・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ダンサー誰もいねぇ~~~~!

アタシ、一人で踊ってもいいけど、スイングってパートナーダンスだから・・・汗


「まだ、早いのかもよ?」

「ちょっと、時間つぶそうか?」


と、レストランの辺りをフラつくことに・・・


「いや~んっ! ステキ~~~!ラブラブ


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

みて、ブルックリンブリッジ、めっちゃいい眺めっ!


2人で記念撮影!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


「こんなロマンティックなトコ・・・

男とデートで来たいわぁ~」

「これを戒めに、もう、ボーイフレンド、いや、もうハズバンド出来るよう、精進せねばっ!」


訳の分からぬことを、抜かしている2人・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

「今度は、我が友ちゃんとでなくて、彼と来れますように!」

「今度は、こりんごちゃんと出なくて、ハズバンドと来れますようにっ!」


あははははっ!

ぎゃははははっ!


ブルックリンブリッジに、恋の願掛けしました!恋の矢

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


でも、女2人で、気兼ねなく、すごく楽しい夜だったよ!


スイングダンサーのいないレストランバーに戻って・・・

ライブジャズ聴きながら・・・


「こりんごちゃん、アタシ、今夜は、女も気持ちも上げてわ!」

と、シャンパンをオーダーした、我が友ちゃん!シャンパン

「じゃ、アタシは、ジンジャーエールはやめて、ドラフトビアーにするわっ!」

と、こりごちゃんも、格上げビールで・・・ビール


2人の未来のハズバンドに乾杯しましたっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


ダンスは踊れなかったけど、違ったカタチの楽しい夜を過ごしました!


この2人に、王子様がやって来ますようにっ!



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


恋の病・・・?


窒息しそうな苦痛があるから、もうやめようと思った。



叶わぬ恋など、時間の無駄と思っていた、その恋に、必死に突っ込んでるアタシで・・・

やめようとアタマで思っても、ココロがやめなくて・・・


こうしたら、ああしたら、彼、喜ぶかも? 

これも彼に見せたい、それも伝えたい、あれも教えてあげたい!

なんとも、お節介なほど、尽くす女になっているではないかっ!


こんなの、こりんごのキャラじゃないっ!

完全に病気だ・・・



先週末、アタシの恋心は、焼きもろこしになって運ばれて・・・トウモロコシラブラブ

はぁ?

(意味不明の方は、前の記事から読んでね。)


そんなスイートコーンな週末が明けて・・・


彼から・・・

Hmm 2 ears or corn. I think I will stem them to warm them up or drop them I boiling water to warm them for eating. Thank you again.

ふむ、2本のコーン、蒸すか茹でるかして温めて食べようと思うよ。 ありがとね。


ってお礼メールが届いてて。


いや、とうもろこしは、やっぱ、焼きに限るでしょ!

で、日本人の皆様ならもちろんご存知の、こちら。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200711/20/12/a0097312_875733.jpg

魚焼き網!


アタシは、月曜日に、これを持参で、彼と同じダンスクラスに出向いた!


パフォーマンスクラスでの彼は、いつもは、アタシに対して、ぶっきら棒なんだけど、その日は、いつもと違って非常に優しく、率先して、こりんごと踊ってくれた。


レッスン終了後・・・


「ちょっと、スペシャルな物、アナタのために持ってきたからっ!」

「何、何?」

「これ、ジャパニーズフィッシュグリルよっ!」

http://pds.exblog.jp/pds/1/200711/20/12/a0097312_875733.jpg

「Wow!」

「コーンは、蒸す、茹でるより、これで焼いた方が絶対おいしいからっ!

しかも、醤油つけてっ!」


「え~、でも、使えないよ~。」

「コンロにのせて、焼くだけよ!」

「でも、こりんごが、家でフィッシュ焼けなくなっちゃうじゃない?」

「あ、いいの、いいの、アタシ、魚なんか焼かないから。」

「えっ? じゃあ、何で、これ持ってるの?」

「えっと・・・汗、一応、日本人なので・・・、just in case で・・・」

「あははっ!

ありがとね、でも、これから踊りに行くから、これ持って歩けないよ。」

「はっ! そっか、そうだよね・・・がっかり

「でも、その気持ちだけでも嬉しいよ。 ありがとね。」



月曜日は、彼はいつもスイングクラブで踊ってる。

そこには、彼とウワサになった、あの美人もいつもいるから・・・

アタシは、アタシで、月曜日はタンゴ踊るって決めてるから、かち合ったことはないんだけれど・・・


なんだか、NY湾にでも、飛び込んでしまいたいくらい凹んだ・・・


自分がやってることが、あまりにウザくて、自分自身に凹んでいるのと、

彼を好きになればなるほど、他の人への嫉妬心が比例していく。


優しかった彼だけど、これからあの彼女と踊るのに、魚焼きの網なんか渡そうとしたアタシは、マヌケで・・・

レッスン終わって、そそくさと踊りに出かける彼。

そんなに彼女と踊るの楽しみなんだ・・・と、


ジェラシーでいっぱい、いっぱいな自分。


こんな想い、もうイヤだっ!

こんなアタシは、アタシじゃないっ!


タンゴ、ガッツリ踊って彼を振り払う努力した。

もう、メールも送らないと決めた。


翌日、めずらしく彼の方からメールが届いていた。


Thank you for being so thoughtful to bring the stovetop grill.
I am sorry I wouldn't use it, but I understand that you really want me to be able to enjoy the corn.
I will heat it with steam and then eat one of them tonight.

nice cool weather for sleeping the last two nights yes?

Ps... Can I possibly see your video you took of Alicia and I dancing Balboa on Friday night? Alicia asked and now I am ready to actually look at the dancing we did. Do you need a cd to copy it to? Or a thumb/zip drive?

Let me know. Take care,


わざわざ魚焼き網、持ってきてくれてありがとね。
使えなくてゴメンよ。 だけど、こりんごが、俺に、あのコーンをエンジョイしてほしいと思ってるのは理解してるから。
今夜、蒸して温めて食べるよ。

ここ2日ほど、寝苦しくない夜で良かったよね。

追伸
こりんごが、金曜日に撮ってくれた俺とアリシアのBalboaパフォーマンスのビデオ、見ることできるかな?
彼女が聞いてきたから、俺も、オレラのダンス見るReady出来たし、
ビデオコピーのCDとか、なにか必要かな? だったら言ってね。


このメールをもらった時・・・

嬉しかったけど、いや、これって、魚焼きの網がメインじゃなくて、

追伸であるビデオの方が、メインサブジェクトではないかって、ささやかに思った。

やっぱり、そういう用件がない限り、彼からメールなんか送って来ないよね・・・


ささやかにショックだったので、それには直ぐに返信せずに、

でも、ビデオの件は、次の日にでも連絡しようと思っていた。


深夜2時近くに、また彼からメールがあった

Leaving work now,..
If I can stay awake, I will finally heat up a piece of corn and enjoy it for dinner before sleeping.

今から家に帰るよ。
もし、起きてられたら、ついに、あのコーンを温めて、寝る前に、楽しんでディナーをするよ。


このメールを読んで・・・

ビデオのこと、直ぐ返信しなかった自分への、気遣いのメールかなとも取れてしまって、彼がかわいそうになってしまい、


コーン楽しんでね。

ビデオの件だけど、携帯からPCに、ダウンロード出来なくて・・・
もう一度、トライしてみるけど、だから、もうちょっと待っててね。


と、直ぐ返信した。


そしたら、今度は、夜中の3時に彼から返信。


Heating corn now.

と、写真付きでメールが送られてきた!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

めっちゃ、かわいくねぇ?

コーン、蒸してるらしい・・・汗


FBもほぼ放置、メールの返信も業務対応のみで、

こういうことにはマメでない彼が、まさかの写メを、送ってきたので、余計に嬉しかった。


そのメールに、付け加えで・・・

If you have a Mini SD card in your phone you can just do a normal copy from card (using adapter if necessary) to the PC.

と、ビデオのことも書かれてたけど・・・


わざわざ、蒸してる写真を撮って、送ってくれたことが嬉しかった。

しかも、このガザツな蒸し方が、なんとも愛らしくて・・・


ビデオがメインでも、この写真で、帳消しだよ。

つうか、こりんごちゃん、病気だったから、考えすぎだったんたよね。

何がメインだとか、誰がメインだとか、妄想嫉妬に走ったり、

もう、そんなの関係ないんだよ。


だけど、恋の病だから、勘違いに走らないように、十分気をつけないと、


でね、その30分後に、もう一通、彼から写メが来た。


Too much time to heat. I ate it cold and warm.
But it was delicious, very sweet taste.

Thank You!

温めるに、時間かかり過ぎっ! 半分冷たくて、半分温かいまま食べちゃったよ。
でも、すごくおいしかった! めちゃめちゃ甘かったよ!

ありがとう!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

もう、これ見た時、恋の矢恋の矢恋の矢

アタシ、この恋に死んでもいいわっ、と思っちゃったよ!

中途半端に蒸されコーンをかじった彼に、アタシもかじられたいよっ!


こりんごちゃん、完全にノックアウトで・・・


返信してしまった。


何で、皮むいて、茹でなかったの?

寝る前に、デンタルフロスするの忘れずにっ!



ああ、恋愛って、こうも上がって下がっての感情の繰り返しだったっけ?

ここ2~3日、やや暑さが引けたニューヨーク同様、

こりんごちゃんも、ちょっとクールダウンしなければっ!


それでも、まだまだ暑いNY

こりんごちゃんも、まだまだ、ホテっ照るけど・・・、



次回からは、恋愛談ばかりでなく、もうちょっとバンドやダンスの頑張り、ブロクでお知らせしたいです!

ドラムも、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

Embrace Agony CDリリースパーティーより。)


ダンスも、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

(MidSummer Night Swing in リンカーンセンター より。)


頑張ってる、こりんごちゃんです!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


では、前回の記事の続きで・・・


これ、BBQした、とうもろこしなんだけど・・・

http://s4.hubimg.com/u/5074559_f260.jpg

アメリカじゃ、皮つけたままグリルするのかしら?


ともあれ、コーンは、人気で、食べ損ねる可能性アリで・・・

彼が来るかもしれないから、2本確保したら、みんなから、


「こりんご、一人で2本もコーン取ってる!!!!

食いしん坊 こりんごめっ!」

って、クレーム来たよ・・・汗


せっかく、取っておいたコーンだったけど、彼が来る前にパーティーは終わってしまった。


「Too bad, Party is over...」

残念だけど、パーティー終わっちゃったよ!

「I'm still working but will leave in 10 minutes to go home.」

まだ仕事してる、でも、10分後には、家に帰るよ。


「ちょっと、待った! まだマンハッタンなら、アタシ、アナタに行くわ!」


仕事でBBQに来れなかった彼にせめて、みんなからクレーム食らった、コーンを、渡したかった。

ステファニーさんちを出て、彼のもとに向かう。


あれ?

でも、アタシ、彼のオフィッス、ダウンタウンにあるってことくらいで、どこだか知らないし・・・

どこへ行けばいいんだよ・・・

結局、コーン2本持ったまま、帰宅した・・・トウモロコシトウモロコシ


すると、彼から・・・

「Where is Koringo? I'm walking to the Subway,

Ready and willing to give Mr. M trouble?」

こりんご、どこにいるの? 俺は地下鉄に向かって歩いてるよ。

Mr.Mと、トラブルを起す準備出来たのかい?


と、コーンのことなど知らない彼だから、

こんな夜中に、アナタに会いに行くわっ! 

なんて言ったら、そりゃ、そう勘違いするよね・・・


「I don't give you trouble but I want to give you something!」

トラブルじゃなくて、何か上げたいものがあったの。


もう、この時点で、深夜3時過ぎてたけど・・・

「もし、アナタがトラブルではなく、その何かを受け取りたいなら、アタシ、アナタに会いに行くわよ!」


そこから、返信がとだへ・・・

もう、4時も近くなってきたから、コーンは明日でもいいかぁ~と、思っていた矢先に・・・


「こりんご、いま、どこにいるの?

まだ、地下鉄で、足止め食ってるよ~。 

オフィッス出てから、1時間半も立ってるのに・・・(涙)」



もう、朝の4時半近くになろうとしてたんだけど・・・

そのメールもらった時、アタシ、ハットしちゃったの・・・


「OMG! I have to come to meet you!」

アタシ、アナタに会いに行かなきゃ!


急いで、着替えて、コーン持って、家を飛び出した!


駅に付く頃、彼からメールで・・・


「Wait! Where are you now ? I just arrived at my station.

待って! こりんご今どこ? 俺、たった今、ウチの駅に着いた。


アタシの駅に着いた時、そのメールを見て・・・

もう、4時半も過ぎてるし・・・、

今から、彼のところにべきか?

コーン、持って行くべきか?トウモロコシはてなマーク


.躊躇してたら、電車が来た・・・

深夜の地下鉄は、逃したら、次来るのに時間がかかる。

躊躇などしてる暇はなくて・・・


こりんごさん・・・、

コーン明日渡せばいいんじゃない?

って、思いながら、電車に乗ってた女がいまして・・・汗


何やってるのかな、アタシ・・・

今から、彼のところに行って、ウザい女じゃない? ちょっとやり過ぎじゃない?

もう、4時半だし、半信半疑な自分を責めるには疲れすぎて、車内で眠りこけた。


乗り継ぎの時、何度もブルックリンに引き返すこと考えた・・・


こんなときは、深夜の地下鉄も、スムースに来るモンで・・・

彼のネイバーフットにやってきてしまった・・・


彼は、こりんごが向かっているかどうかすら知らなくて、

地下鉄だから、メールも打てなくて・・・


地下鉄が、地上に上がること、朝日も顔出し始めたよ。


不思議なモンで・・・

地下にいた時はすごく不安だった。

自分が、こんなウザイことしてしまってる事を、悔やんだり・・・

ここまで来て、彼が寝てしまってたら、彼に会えづに、コーンとのドツボにはまるのかとか・・・


ところが、朝日を見た瞬間、その不安は消えた。

夜という恐怖を、朝という安堵が打ち消した。


不安どころが、清々しくて、彼に会えなかったとしても、全然、大丈夫って思えた。


だけど、こんな時間に、彼に会いに来てる事は、申し訳ないと思っていた。

だって、眠る時間なくなるでしょ?


一応、申し訳なさそうにメールしてみる・・・


Stupid Koringo got the Stupid Subway.... Super Stupid...

バカこりんごが、マヌケな地下鉄に乗ってアナタの近くまでやって来てます・・・

アナタには、睡眠をとってほしいから、もう就寝してて欲しいけど・・・

ここまで来てしまったので、起きててくれたら嬉しいなぁ。」


彼とは、いつも、携帯メールでやり取りしてて・・・

携帯のメールは、イチイチ、サインアップしないと見れないでしょ?

だから、もう、携帯チャックしてないかもと・・・

返信、来ないだろうなと、思っていたら・・・


即返信が届いた!

送り主の彼の名前がいつもメールアドレスなのに、名前だったから、メールに直ぐ気づくようPC立ち上げててくれたんだ!

「Yes still awake and need to sleep soon! where are you?

まだ、起きてるよ、で、もう直ぐ寝る必要もある。 どこにいるの?」


「アナタの駅の、2つ前・・・。」


そして、彼の駅についてしまった・・・

ちょうど、その時、彼からもう一通メールが届いた。


so I should come meet you?
or will you come to apartment enter and take off cloths and make trouble ?

こりんごに、会いに行くべき?
それとも、こりんごが、ウチに来て、服脱いで、トラブル起すの?


このメールもらった時、

アチャ~、ってアタマ抱えながらも、笑顔こぼれてしまった。

さすが、アタシの惚れた男である。

この返し方、たまらなく好き!

彼の、ちょっと意地悪で、ジョーダン効いた、賢いメールに、いつもヤラレテしまう。


もう、彼に会えなくても、一人でブルックリンに帰れる準備は出来ていた。

「I got your station and your last mail.

You are really smart guy.

I'd like to come to your place, but I think I'm too stupid to do that. 」

アナタの駅いついて、あなたのメールも受け取ったよ。

アナタ、ホントに賢い男ね。

アタシ、アナタの家行きたいけれど、お馬鹿過ぎて行けないわ。


地下鉄出口の階段で、彼の、そのメールに返信をしていると・・・


誰かに、ポンポンと頭を叩かれて・・・


そこには彼の、問題児を包み込んでくれる笑顔があって。


朝の6時だった・・・

もう、朝焼けの、メッチャ小奇麗な、でもちょっとラフな彼が、かっこいくてさ・・・


2人で、その階段に座り込み・・・


「あのね、これ・・・トウモロコシ


やっと渡せた、BBQコーン。


「What?」


「コーンは人気で、2つ持ち出したら、みんなからブーイングの嵐だったのよ。

でも、One for you, One for me だから。」


驚きながら笑ってる彼。


「コーヒーでも飲もうか?」

「いいのよ、コーヒーなんか飲んだら、また時間かかって、寝る時間なくなっちゃうでしょ?」

「じゃ、ちょっと、あそこのベンチに座ろうか?」

「いいの、いいの、任務達成したから、後は、アナタに寝てもらわないと!」


もうさ、お互い、大人なんだから、さっさと彼んち行って、ヤルコトやればいいのにね・・・

なんとなく、2人の中で、まだ、アパートには行ってはいけない、連れ込んではいけないって思いが歯止めをかけて・・・


2人で、駅のプラットホームにある物置箱の上に座る。

朝日と彼が眩しくてね、目を覆う。


「日焼けしちゃうよ~」

「大丈夫、朝の日差しは、距離が遠い分、昼の日差しより弱いから、Should be OK.」


また、気温がグングン上がりだし、来ていたシャツを脱いだ。


「おっ、こりんご、トラブル起す準備OKじゃない?」

「Yes! トラブル起すの、待ちきれないでしょ?」


友達だから、そう簡単には、トラブル起せないんだけどね・・・

でもさ、彼、ホント、Honest なわけよ。

男だから、若い女の子が誘ってるのならヤリたいでしょ?

でもさ、友達だから手を出すわけにも行かなくてね。

アタシは、合意してるから、後の事なんか考えずにヤッテしまえはいいのに・・・

そこら辺は、若い小僧とは違ってね。


気を持たせて、ヤルだけやって、後は知らん顔よりも、

ヤル前から、その気はないけど、本能としてはヤリたいって言ってくれる男の方が、どれだけステキか!


電車が来てしまった・・・


「See you today なのにね。

「今夜のラストパフォーマンス頑張ろうぜ。」


彼は、こりんごを電車に乗せ、ずっと見送っててくれた。


電車が出発してから直ぐに、彼からメールがあった。


Thank you for thinking of me and delivering the corn all the way from Brooklyn.
 
Though I feel bad that you are missing your sleep. Don't miss your train stop(s).
 
And have a nice dream.

俺のこと思ってくれて、コーンをブルックリンから配達してくれて、ありがとう。

こりんごが睡眠時間を削ってしまうこと、すまなく思うけど、乗り過ごさないようにね。

おやすみ、いい夢見れるように。


もう、これだけで、コーン運んだかいアリだよ!
 

タダね、この恋愛は、普通とは違うんで・・・

ウチラは、まだまだ、ダンス仲間の良き友達で・・・


この先、彼と、トラブルを起すことがあったとしても、

まだ、友達のままかも知れないし・・・


変に期待してはいけないの。



ちょっと、最近、こりんごちゃの恋愛談が多くなってしまった、このブロクで・・・

ありのままに書いてるから、長くなっちゃうし・・・

ドラマーこりんごちゃんを応援してくれてる人とかに、ちょっと申し訳なくてね・・・


それから、日記として、いま思ったこととか、ツラツラ書いてるけれど・・・

なんだか、彼との、いとおしいやり取りとか、大切に自分の中だけに留めておいた方がいいのかなって、全部書き終わってから、思ったりもしてね。

だって、これって、自分勝手に書きまくってるけどと・・・

誰もが閲覧可能だからね。


皆様からの、コメントいただくと、嬉しくて、また報告したくなっちゃうんだけど・・・





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


100度を越えたニューヨークの週末は、かなりインテンスで・・・


ウダルような暑さの中、

こりんごちゃんの思いも、燃えに萌えまくって・・・


また彼への想いが募ってしまう・・・

だけど、

こんなにも、人間 出来てる彼には、到底、手が届かない・・・。


フライデーナイトは、ウチのダンススクールのゲストナイトがあって・・・

そこで、彼がBalboaをソロカップルでパフォーマンスしていた。


ダンスのレベルでも、到底、手がとどかない雲の上の人で・・・


ようはさ、アタシ、アイドルとか、芸能人に恋しちゃったのと同じような状況だったんだよね。

だから、追っかけみないな存在で、

だけど、それてファンの一人だから、当のアイドルは、アタシが思いをはせても、アタシ一人にその笑顔を振りまくわけではないんだよ・・・。

アタシが、彼に事、いろいろ考えても、彼もアタシノのことを、いろいろ考えているわけではないのである。


ともあれ・・・


フリーダンスが始まり、ワルツを一緒に踊ってくれと、彼にせがむ。

「こりんご、Fall in love しちゃうなよ?」

「するするっ!」

なんて、ジョーダン言い合える、いい友達なんだけど・・・。

それ以上の関係には、発展しない。


楽しいダンスパーティーは終わり・・・


また、一緒に駅まで帰る。


「こりんご、この後、どうするの?」

「アナタの家に行くわよ。」

「You are so funny.」

と、またジョーダンで流される。


ところが、その夜は、彼は機嫌がよかったのか・・・?

いつもは疲れた体を引きずって、一刻も早く家に帰りたがるのに・・・

駅に付いても、ホームには向かわず、ユニオンスクエアーのパークで、ゆっくりと立ち止まり・・・


「帰らなくていいの?」

「少し、話そうか?」

「ほんとに?」


「こりんご、ほんとに、ウチに来たいの?」

「もちろんよ!」

「But we'll have trouble!」

でも、問題起こっちゃうよね。


「You don't want to have trouble with me?」

問題起したくないの?


「After that, We'll have new trouble....」

その後、新たな問題が発生するから・・・


 「なに、新たな問題って?」

「その後、Workしなかったら、ダンスフロアーで、会いづらくなって・・・

ダンスを、そんなことでやめてほしくないし。」

「そんなことくらいじゃ、大好きなダンスやめないよ!

でも、Workしたら、どうなるの?」

「俺に、期待しちゃうだろ?」

「期待するって、何を?」

「こりんごのこと、好きだよ、でも、他のみんなも好きだから、みんなにも同じに接してたら、こりんごは、upset するかもしれない。」

「ああ、アナタ人気者だものね・・・

しかも、男は、誰とでも寝れるけど、女はそうは行かないもん・・・」

「それは違うと思うけど?」

「人間の本能で、男は子孫繁栄のために、種を撒かなきゃいけないの、

でも、女は、強い子孫を残すため、強い種を選ぶから、どの種でもいいって訳にはいかないのよ。」

「That's make seance.」


「ねぇ、もう2時近くになるけど、帰らなくていいの?」

「問題を、起したい気持ちと、起したら、いけない気持ちにさいなまれてるんだと思う。」

「Life is Short だから、起してみる?」


気が付けば、なんちゅう、大胆な会話してるのか?


この会話で、彼と言う人が、なんて誠実で、クソ真面目なのか分かった。

そして、やっぱり彼はアイドルであって・・・

勝手に自分が彼にクラッシュオンしてしまっただけで、

その彼も、あたしのことを好きという訳ではないのである。


アタシがアナタを好きだから、あなたもアタシを好きなはずって・・・、

それは夢見がちの乙女の恋愛勘違いであって・・・(汗)


「アナタ、真面目すぎるね。

女に好かれてるんだから、さっさとやっちまえばいいのに・・・。」

(こりんご、ストレートに言い過ぎ・・・汗


日本は知らないけど、アメリカは、全員とは言わないけど、みんな男はやれるチャンスがあれば、好き嫌い関係なくヤルよ。

まあ、嫌いな女とはヤラないかもしれないけど、

そこそこ、いい子だなぁって思ったら、まずヤリたいって思うのが普通。

下心から接してくる男も多いし。

だから、ヤレるまでは、妙にスイートだったりしてね。


でも、この彼、それが出来ない人で・・・


「クソ真面目だね。」

「みんなに言われる、Just have fun!って・・・」


彼は、年齢もかなり上だから、若い男の子達とちがって、イチャイチャ、ベタベタしてこない。

そんな彼が、ちょっと見詰め合って、ちょっと触れ合っちゃうと、ベタベタ、イチャイチャよりも興奮するよ。

(こりんご、変体か?)


「あぁ、いかんっ! もう、こんな時間だ! 

ここまで、お前を引き止めたらいけない。」



深夜3時近く、もう、かなり大人な2人は、ただユニオンスクエアーのパークでおしゃべりしただけで・・・

中学生よりも、ウブな状況で・・・


いつもは、彼の電車が来るのを待つが、その夜は、


「こりんご、今夜は、遅過ぎる、今来たお前の電車に乗りなさい!」

「大丈夫よ、アタシ、アナタの電車、一緒に待つ!」

「ダメダメっ!、乗りなさい、Go、Go!」


翌日、土曜出勤が控えている こりんごのこと知ってて、アタシを電車に乗せた彼。

彼だって、翌日は仕事なんだけどね・・・。


家に着くと、彼からメールがあった。

Just got home, slow ride but faster than the past few nights.

Hot but no trouble in my apartment

今、ウチに付いたよ。 地下鉄はゆっくりだったけど、前よりは早く帰れた。

すごく暑いけど、俺の家には、トラブルもなしで・・・


なんて、可愛らしいメールが、またクラっとさせられる。


だけど、タダの友達だから、勘違いしてはいけない!

こりんごちゃんが、彼に落ちたように、いつの日か、彼が、こりんごに落ちる日は来るのか?



翌日の土曜日、

恋愛に、ほだされ気味の自分を奮い立たせ、恋愛に自分を見失わないように、ハードスケジュールを自分にかせてみた。

睡眠時間3時間で・・・

朝、土曜出勤
昼、バンドリハーサル
夕、セントラルパーク野外タンゴ
夜、フレンドハウスパーティー&BBQ

めちゃめちゃハードスケジュールでも、自分のために生きている充実感があった。


このBBQパーティーは、スイング仲間が開いたハウスパーティーで、彼も誘われていた。

「俺は、仕事でいけないと思うけど、こりんごは行くの?」

「Not sure...分からない。」

「Because Mr.M doesn't go?」 

Mr.M(彼本人)が、行かないからかい?


「Oh, That's a good reason!」


なんて、経緯があって・・・

だから、猛暑のセントラルパークで、野外タンゴ、ガッツリ踊って、グッタリしてたんだけど、家には帰らず、

彼が行かないからこそ、自分は行かなければと、彼に自分が合わせていないことを証明するかのようにBBQに乗り込んだ!

パーティは、みんなでワイワイ楽しかったよ。

だけど、ふとした時に、仕事漬けの彼に、メールを送ってみた。


「Mr.Mが、BBQに来ないから、こりんごは来ましたよ!

でも、もし、アナタも来れるなら、ちょっと立ち寄って!

貴方の友達、みんな、いるから!」

「行きたいけど、まだ仕事中で、しかも、パーティーに何持ってっていいか分からないし、ホストの家もどこだったけ・・・?」

「Just bring your smile! 笑顔、持ってくるだけで十分よ!

ブルックリンだけど、住所詳細は、インビテーションに書かれてるはずよ!

でも、仕事だったら仕方ないね・・・

アタシは、今日はCrazyに忙しかったよ。

Work, Band practice, Tango, and BBQ. but if there is Mr. M on my schedule list, would be perfect!

仕事、バンドリハ、タンゴ踊、BBQ! 

でも、このリストに、アナタの名前もあったら、完璧だったけど・・・。」

「マンハッタンから、それほど遠くもなさそうだね。

まだ、みんな、そこにいる?」

「ずいぶん、帰っちゃった人もいるけど、まだパーティーは続くよ、

たとえ、全員、帰っちゃっても、こりんごと、ホストのステファニーは、アナタのこと待ってるわよ!」

「Wow, 俺のお気に入りの2人のビューティフルWomenだ!

だけど、まだ、仕事してるよ・・・(涙)」

「後で、来れるか、来れないか、連絡してね。」


結局、パーティーは深夜2時に終了し・・・

残ったのは、ホストのステファニーさんと、彼女の友達と、こりんごちゃん2人で・・・

3人で、パーティーの後片付けをして、彼女の友達は、フテファニーさんの家に泊まるということで、こりんごちゃんは、ひとりで帰ることになった。


ここから、また突拍子もない、恋愛事件が起こる・・・


ちょっと、ブロクが長くなってしまったので、そのトンチン突っ込み恋愛事件簿は、次回に!




応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ココロの温度差が哀しい・・・


気温と同じ、アタシの想いは華氏100°にも近いのに・・・

アナタは、摂氏0度なほど、冷たくて・・・


凍え死ぬか、融けてなくなってしまいたい。



NYは、ウダル暑さで・・・

ダンスフロアーは、ダンサーの熱気で、Stickyで踊りづらいし、

Tシャツは、汗びっしょりで、

でも、ダンサー元気です。


だけど・・・

夕べも、彼に突き落とされて・・・


Balboaの曲が流れ、ピッキーな彼から義理で誘われない限り、踊ることは出来ないの分かっているが、

どうしても踊りたくて、彼に近づき、踊ってくださいとジェスチャーでアピールすれど・・・

白々しいほど、見てみぬ振りする彼。


(憎たらしい、絶対ダンス上手くなってやるっ!プンプン


そろそろダンス終了に近づいて来た頃、義理で彼がダンスに誘ってくれる。

「俺、この曲最後で、もう帰るけど。」


コイツは、こりんごちゃんが、彼にお熱を上げていること知ってて、

たぶん、踊りたくないけど、とりあえず、たいした曲じゃない時、餌付けにアタシと踊り、

今日は、予定がないから、こりんごと帰ってもいいかと思ってるんだよ、きっと。


そんなこと分かってるのに・・・

「じゃ、アタシも帰る!」

彼に予想通りに動く、バカな女である。


「地下鉄は、コンストラクションで走ってないから、別のルートで買えらなくチャだ。」

「じゃ、アタシも、そのルートで帰るの!」


こんなに彼にペースに合わせていいのかっ!

でも、遠回りしても、彼と一緒に帰りたい。


で、この有様・・・


「アナタの、ウナジの生え際、カワイイ~。ラブラブ

「もう、散髪しなくちゃだ! 仕事忙しくて散髪に行く時間もなんかった。むっ


「こりんご、今週末どうするの? スイング仲間のBBQ行くの?」

「分からない、アナタは?」

「まったく、みんながせっかく誘ってくれてるのに、仕事忙し過ぎて、プライベートの予定すら立てられない!むかっ


「あ~、前の電車、ミスったっ!プンプン

「あと4分後に次の電車来るじゃない!」

「電車は、今来て、俺を家に帰らすべきだ!」

「これは、公共機関なんだから、アナタの都合だけには合わせられないわよ。」

「合わせるべきだ! 俺は明日、朝早いんだ! もう寝なくちゃ、いつ寝る時間が取れるんだよっ!」

「だったら、踊りに行かず、真っ直ぐ帰ればよかったじゃない!」

「電車さえ、ちゃんと動いてれば、問題ないことだっ!」


どうしてだろう・・・?

この人は、こんなに短気で、強情な人ではないはず。

いつも大らかな笑顔で構え、まして、グチを、人になんかぶつけたりしないはずの人なのに・・・

いつも、アタシが金魚のフンみたいに付きまとってるから、そういう彼のタイミング悪い態度を見てしまうのか?

眉間にシワ寄せて、笑顔のかけらもないよ・・・


どうしてだろう?

彼は、アタシにだけ、横柄で、冷たい気がする。

どうでもいいヤツだから、ネガティブになって、不満ばっかり撒き散らすのかな?


アタシにだけ、他の人には見せない面を見せてくれてる!

なんて、勘違いも出来ないほど、横柄な彼な態度。


普通、気のある女の前では、そんな態度取らないし、Happyで取ろうともしないだろうけど・・・

アタシ、よっぽど、見下されてるな・・・


ちょっと寂しくなる・・・


「冗談だよ。」

と、こりんごちゃんの落ち込みを察知して、微笑んでくれるけど・・・


「こりんご、新しいハリーポッターの映画、見たかい?」

「まだ、見てない。

あ、アタシを映画に誘ってくれるの?」

「違うよ。」


この調子だよ・・・(トホホ)


乗り継ぎ駅にやって来た。

アタシは、彼と一緒にいたいために、来なくてもいい、この駅に遠回りしてやって来てて・・・

ところが・・・、

彼が、突然、猛ダッシュで走り出した!


えっ?


階段を駆け下り、彼が乗るべき電車に間一髪で乗り込んだ!


一瞬の出来事・・・


よかった、彼、電車、ミスらなくて・・・

だけど、アタシと一緒にいて、そのアタシに、振り向きもせづ、Say Good bey すら言わずに・・・

まあ、そんなことしてたら、電車ミスって、また長い時間、待たされるから、よかったんだけど・・・


アタシ、バカみたい・・・


遠回りまでして、彼の乗り継ぎ駅に来たのに・・・

その彼は、そんなこりんごよりも、今、そこにある電車の方が、もちろん大切で・・・


何で、アタシ、こんな人のことが好きなのか?


自分がバカすぎて、涙が出そうになった。


家に着く頃、彼からメールがあった。


Where did Koringo go?

You were there one minute and gone when I turned around!
I hope you got home safely.

I just got home! one hour.
Still to long and I almost missed my stop because I couldn't stay awake.


Sleep well!

こりんご、どこ行っちゃたの?
お前、あそこにいたのに、俺が振り返った時は、もういなくなってて、
無事に帰れたこと願ってるよ!
俺は、今、家に着いた。 1時間もかかって、眠すぎて、駅、乗り過ごすところだったよ。

おやすみ。


なんて、また言い訳メールが届いてて・・・

もう、このパターンばっかりだな。


気がないのなら、そんな言い訳もする必要ないのに、

とりえ会えず、受け入れはしないが、言い寄られ続けたいのか?


いい加減に、目を覚まさなくちゃ!

このままじゃ、バカ女で終わってしまう。


今日も、NYは、華氏100度(摂氏約38度)まで上がる・・・

アタシの想いは、華氏32度(摂氏0度)で、凍りついたままだ・・・(涙)




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


賢く静か過ぎるボストンも・・・、

ぬか喜びな1ドルバスの恋も・・・、


見切りをつけるか・・・?


はぁ? 意味不明?

(詳細は、2つ前からの過去記事参照してね。)


先週末に行ってきた、ボストンでのBalboaのワークショップ。

前日に、ボストンのスイングコミュニティーの小ささに、ちょっとガッカリしていた こりんごちゃんで・・・

せめて、ワークショップはと、かすかな期待をかけていた。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


が・・・

こりんごちゃんには、物足りないワークショップだった・・・(涙)


ダンススノッブでも、アタシが上級ダンサーってわけでもないのよ!

ただ、NYで、普通に受けている通常のレッスンの方が、はるかに上級なこと習ってるから・・・

アタシ、何しにボストンに来たのかと・・・


だけど、なんだかんだ言っても、2日間、Balboa踊りっぱなしだったし、

ボストンのスイング&Balboaプロモーターの方とコネも出来て・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

新しい世界を広げられたから、まぁ、よしとしようかね。


ワークショップは、5時には終わり、7時までプラクティスタイムがあったけど・・・

6時には見切りをつけて、7時半のバスに乗り、NYに深夜には到着した。

http://cityrag.blogs.com/photos/uncategorized/42nd_street_lights.jpg

けたたましいサイレン、トラフィックのノイズ、

街の騒音が、あまりにしっくり来てしまい、NYに戻ってきた安堵感に浸る。


ボストンに見切りをつけて・・・?

月曜日、ここNYで、新たに始まる、パートナーチャールストンのパフォーマンスクラスに望む!

先週から始まってたのに、すっかり忘れてて、こりんごちゃん、一週遅れで参加。


あの彼も、このクラスにいて、Balboaパフォーマンスクラスに続き、また同じパフォーマンストゥルーパーになるわけで・・・

このクラスは、アドバンスクラスで、インストラクターのInvitationをもらった人だけが入れるクラスなのである!

こりんごちゃんも、先生から晴れて招かれて、このクラス入り果たしたけど、

彼は、まだ甘ちゃんな こりんごが、このクラスにいること、どう思ってるだろうか?

しかも、まるでストーカーのように、彼と続けて同じパフォーマンスクラスだし・・・


先週のレビューから、みんな、それぞれ手近かなパートナーと、踊りだす。

ホリデーLindyパフォーマンスで一緒だったブラッド君と、とりあえず踊ってみる。




「こりんごちゃん、Mr.Mと踊りなよ、彼の方が、Betterだから。」

先週、リハーサルをスキップした こりんごちゃんのために、ブラッド君が気を使って言ってくれて・・・


「そぉ? じゃあ・・・。」

と、彼の傍により、手を差し伸べると・・・


「That’s Bullshit!」

彼は、体を避けて否定した。


彼ったら照れてるのかしらなんて、勘違いも出来ないほど、彼の露骨な態度に、

ショックを通り越えて、怒りに変わった。

ちょっと、そりゃ、失礼すぎる態度であるっ!むかっ


そんなに、アタシのことが嫌いかいっ!むかっむかっ

アタシをダンサーとしても、女としても認めないなら、望むところよっ!プンプン


そのクラスでは、めいいっぱい元気に踊った。

結局はローテーションで、全員と踊るんだけど、

彼とペアを組んだ時は、ニコリともせず、彼が話しかけてきても相づちだけ打った。


「こりんご、ボストンBalboaは、どうだった?」

「まあまあよ。」

「楽しんだカイ?」

「別に・・・。」


いつも笑顔のハッピーこりんごは、もうお前のためには存在しないぜっ。


翌日の、スクールが企画しているスイングプラクティス。

彼は、いつも仕事が忙しくてこれないことが多い。


別に、彼がいなくたっていいさ、


もう練習時間もタイムアップに近い最後の2曲目に、誰かが肩をつつく。


彼だっ!

今更、何しに来たのか?


「アタシと踊りたいの?」


彼は、何も言わずに、こりんご抱えて踊りだす。


彼には、不思議な力があって・・・

あれだけ怒ってたのに、なんだか気を許してしまうと言うか・・・

喧嘩にもならないほどの、関係で・・・


でも、言ってやった!

「アナタ、アタシと踊るのBullshitなんて言って、失礼すぎるわっ!」

「言ってないよ、そんなこと!」

「言ったじゃない、夕べ、ブラッドが、一週遅れのアタシのためにアナタと踊らせようとした時!」

「あれは、ブラッドが、俺の方が上手いから、なんて言ったことに、Bullshitって言ったんだよ。」

「あら、じゃあ、アタシと踊ることがBullshitって事じゃないの?」

「こりんご、いちいち、一字一句言ったことにUpsetしてるわけ?」

「そうよ、アタシはセンシティブなんだからっ!」


なんか、また、彼のペースで、あんなに感情、たたきのまされたのに、簡単に丸め込まれてしまった。


でも、わざわざ、練習終了間際に、スタジオに顔出してくれたのって、

アタシがUpsetしてること、気にしてて、ご機嫌取りに来てくれたのかしら?

って、また、恋する乙女は勘違いに走るわけよ・・・


でもね、ボストン同様、彼のこと、見切りつけるべきかなって思った夕べです。


Balboaのクラスの後、スクールのウエストコーストスイングのプラクティスで、にわかウエストコーストスイングも踊ってるだけど・・・


いつも、こそで、彼と一緒に、ちょろっと踊ってから、駅まで帰るんだけど・・・


「もう帰るの?」

「疲れたから帰るけど、今日は、友達の家にHelpのために立ち寄るかもしれないから。」

(友達って、どの友達よ・・・、HelpってどんなHelpよ・・・)


「じゃ、駅まで一緒出来ないんだ・・・」

「わからない、家にこのまま帰るかもしれない。 こりんごは?」

「アタシは、一緒にアナタと帰りたいに決まってるじゃない!」

「で、どうするの? 友達の家に行くの? 家に帰るの?」


はっきりしてもらわなきゃ、いつまで踊ってていいのか、分からないじゃない?

すると、彼は、その詰問に、ウザそうに、頭を抱えてた・・・。


たぶん、アタシ、ウザがられてる・・・汗


「週末は、どうするの?」

って、彼が聞くから、

「スイング仲間がまたBBQするでしょ? アナタいかないの?」

「たぶん、仕事忙しくて行けない。」

「でも、日曜日は、Balboaのパフォーマンスだもんね、その後、一緒にワルツ踊ってくれる?」

「たぶん、パフォーマンスの後は、直ぐ家に帰る、やることがたまってるから。」


こんな会話が続き・・・


ウエストコーストスイングも、結局、彼は、友達の家に立ち寄ると、一人で帰っていった。


なんか、アタシ、全然、彼の中にエフェクトされてない・・・

彼の心に、かすってもいなくて・・・


誰かのこと、好きになったら、仕事忙しくても、時間ってその人のために作りたいって思うじゃない?

全く、彼に脈がないこと、100%察知させられて・・・


もう、彼のこと、見切った方がいいな・・・

いくら好きでも、相手にも好きにあってもらえなかったら、意味がない。

切ない片想いを、貫けるほど、若い頃のように、時間もパワーも残ってないから。


他の誰かを好きになりたいなぁ・・・


もう、上がって下がっての、1ドルバスの恋愛は、お終いだ!


と・・・、ところが・・・


タンゴパートナーのロイヤルロイヤーさんがメールして来て・・・

「こりんごちゃん、たった今、来月一緒に行くタンゴキャンプのBaltimore行きバスチケット、2ドルで買ったよ!

こりんごちゃんも、今すぐGet してっ!」


2ドルで、メリーランド州のボルティモアまで行けちゃうなんて!

しかも、今回は、往復チケットだぜっ!


アタシ、迷わず、2ドルバスチケット、Get したぜっ!


まだまだ終わらない、1ドルバスの恋の行方?


ボストン行きの1ドルバスは、チケット購入したのに、乗りそびれて・・・

今度のバスは、絶対に乗り過ごさないからっ!


新しい、1ドルバス(往復2ドル)もGetで、新しい恋にも乗りたいな~。





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


アタシの恋愛は・・・

まるで、1ドルバス・・・


はぁ?


前回、1ドルバスのチケット購入で、意気込んで、ボストン行きを語ってた、こりんごちゃんですけど・・・

ボストンから、帰ってきました。


1ドルバスも、恋愛も、波乱万丈のどんでん返し続きです・・・。

(意味の分からない方、前回の記事、参照あれ。 恋は1ドルバスのように・・・


Balboaダンスに、ハマっている こりんごちゃんは、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

先週末、わざわざ、ボストンまで、Balboaのワークショップを受けに行ってきたんですね。


土曜出勤だった こりんごちゃんは、昼の1時半まで仕事して・・・

ミッドタウンのオフィッスから、チャイナタウンのバスステーションまで、地下鉄で30分もあれば、余裕で行けるので・・・


って・・・


Damn MTA!!!

地下鉄が、来ない・・・

いや、走ってるはすの地下鉄が、走ってない・・・

シャトルバスに乗らされて・・・


NYCの地下鉄は、ハチャメチャで、しょっちゅう時間やライン、運行休止は当たり前で・・・

特に、週末は、ズサンなほどのスケージュール。

土曜日って事を、すっかり頭に入れず、予定を組んでしまい・・・


見事に、2時のバスをミスった・・・


「3時のバスに乗れますよ。」

「よかった~。」

「では、14ドル追加でお願いします。」


ゲッ! 

1ドルバスのチケット、2時の便をミスって、3時の便に乗れるけど、14ドル払わされた・・・

結局、通常料金15ドルで、あれだけ騒いで買った1ドルバスも、意味なく・・・

全くのぬか喜びで・・・


アタシの人生って・・・、いつも、こんなだよ・・・

恋愛もさ、ぬか喜び、勘違い、しょっちゅうだモン・・・



やっと手に入れた、1ドルバスのチケットだったのに・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


ミスミス、ミスって、通常料金で、ボストンへ。


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

やや、ご立腹の、こりんご。


だけど・・・

ボストンに到着すると、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


やや、テンションが上がってきたっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


前日から、先にボストン入りしていた、Balboaパートナーで、大の仲良しのビアン君と、彼の友達と合流して、

踊りに行く前に、ちょっとどこか、Barか、カフェで、くつろごうと・・・


えっ・・・

ボストン?


サタデーナイトですけれど・・・

静か過ぎやしないかい?


騒がしいNYからやって来た、騒がしい こりんごちゃんですから・・・

賢い街、ボストンの、スマートなほどの落ち着いた静けさに、ちょいと躊躇してしまって・・・

コジャレたカフェで、おしとやかにジェラートなんか食っちまったよ・・・


で、ボストン初のソーシャルダンシングに繰り出したっ!


その夜は、NY出身のジャズバンド、Baby Soda もやって来ていて、

http://www.swingcolumbus.com/images/stories/biopics/band_babysoda.jpg

このバンドは、Balboaには、最適なんだよね~。音譜


さあ、新しい世界で、新しいダンサーと、Balboa、めいいっぱい踊るわよっ!

と、テンション上げ上げて、ボストンのダンスフロアーに乗り込むっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


あれっ・・・汗

んっ?


なんか、みんな静かじゃない?

つうか、ボストンのスイングコミュニティー、小さくねぇ?

アタシ、NYスノッブじゃ、ないけれど・・・・

ダンサーのレベル、それほど高くなくて・・・


アタシは、NYじゃ、ペーペー下っ端ダンサーなんだけど・・・

ボストンじゃ、ちょっとアドバンスダンサーにでもなったかのようで・・・


まあ、もちろん、そのおかげで、ボストンでは上級者とされてる人たちと、ほぼ全員踊れて、満喫したけどさ・・・

NYって、やっぱレベル高いなぁって思ったよ。


でさ、わざわざ、ボストンまで来る価値あったのかって、ちょっと後悔してね・・・

だってさ、1ドルのバスだったら、その後悔も薄れるけど、

結局、15ドル払って踊りに来てるのに、そのダンスコミュニティーは、あまりに小さくて・・・


なんだかなぁ・・・

また、落とされた感じ・・・



恋愛もね、上がっては、突き落とされての繰り返しなんだよね・・・


彼との距離が、ちょっと縮まったかと思うと・・・

彼は、突然、突き放すかのように、何の音沙汰もなく、メールの返信などなかったのに・・・


1ドルバスをミスって、(クドいなぁ・・・)

ボストンダンスコミュニティーに、ちょっと期待裏切られて・・・


なんだかガッカリしてる頃・・・

その彼からメールが届いてたっ!


Hi Miss Koringo,

Have a nice trip to Boston and Bad Ass Balboa.


特別な気がないのなら、こういうメールは送らないでほしいけど・・・

素直に喜んでしまい・・・

気も滅入ってたので・・・

どさくさに紛れて・・・


I miss you and NY.


何ていう、かなりストレートなメール返信しちゃったよっ!

もちろん、そういうキワドイ メールには、一切返信は帰ってこないんだけどさ・・・


12時までのダンスなのに、みんなチラホラ帰っちゃうから、タダでさえ小さいダンスコミュニティーなのに、サタデーナイトダンスに、そんなに早く帰宅して、みんな家で勉強でもするのか?

学生の街ボストンだし・・・ (ありえるな・・・)


もうさ、ヤケ酒だっ!

と、ビアン君と、その友達と、Barに繰り出したら、


「ラストオーダー、5分前に終わっちゃったんだよね~。」

と、バーテンダーが抜かしやがる。


5分前って、まだ、深夜12時35分なのに・・・

サタデーナイトだぜ、そんなに早く店閉めてどうするんだよっ!

やっぱ、家で宿題とか、受験勉強とかするのか?


ハーバード、MITと、賢い大学の集うボストンは、あまりに静か過ぎて・・・



それでは、こりんごちゃんのボストン2日目と、1ドルバス恋愛事情は、次回に続くっ!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


さすがチャイナっ!


こりんごちゃん、明日から、ボストンに行って来ますっ!


えっ、ボストン? 

で、なんでチャイナ?


まあ、まあ、話を聞いてください。



人生、思いのまま生きてる自由人こりんご。

Balboaにハマって・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


明日、ボストンまで、Balboaのワークショップ受けに行くよっ!


天下のNYCに住んでるから、一流のワークショップとか、ここでも受けられるんだけど・・・

以前も言いましたように、Balboa人口が少ないNYCなので、

しかも、結構な頻度で踊りに出かけてるから、みんな顔見知りになってしまったので、


別の州の、新しいダンサーと踊るのが目的でもあります!

それから、ちょっとした旅行気分も味わいたいし、

(ロブスター、クラムチャウダー、フィッシュ&チップ、ボストンクリーム!

味わうって、食い物かよっ!)


しかし、ダンスに結構、金費やしちゃってるなぁ・・・

タダでさえ、バンドに金かかってるのに・・・

で、仕事、暇だから・・・

金欠も、いいところで・・・


ぶっちゃけ、ボストンまで行って、踊ってる場合じゃないんだよね・・・


でもさ、全然、脈のない、Balboaマスターの彼に、上手くなって、少しでも接近したい下心と・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


タンゴ同様、Balboaの魅力にハマってしまって、自己満足の欲求を満たすために・・・


金は、天下の回り物だいっ!


ボストンまで行きますっ!


で、前置きのチャイナって・・・?


ビンボーなクセに、自分の欲求を満たすことには、惜しみなく金を費やす こりんごですが・・・

ビンボーは、ビンボーに変わりなくて・・・


土日で、行ってくるんだけれど・・・

宿代は、Balboaパートナーのビアン君の友達の家に泊めてもらうのでタダ!(ラッキー!)


で、ボストンまでの交通費!

やっぱりチャイナタウンから出てるチャイナバスが、一番安いかな?

と、Googleで検索!

NY=ボストン間、バスで片道4時間、15ドルから20ドルが相場だった。


「Lucky Star Bus」

ってのが出てきて、いかにもチャイニーズっぽいネーミングだなぁって・・・

でさ・・・

えっ! はぁ?


$1


It can't be!!! (ありえないっ!)


バス代、1ドル! たったの1ドルだってよっ!

ここNYじゃ、もうコーヒーだって1ドルじゃ買えないぜっ!

それが、ボストンまでのバス代、1ドルって・・・汗


基本的には、15ドルなんだけど、こりんごちゃんが買おうとしていたチケットのプライスが、1ドルってなってて・・・

ほら、もう、NYに9年も住んじゃうと、何でも疑ってかかるわけね・・・

おいしい話には裏があるに違いないっ! みたいな・・・

1ドルチケットに、チップや手数料20ドルとか取られるとか?

タダのオンライン詐欺とか? みたいな・・・


でさ、そのラッキースターバスに、電話しちゃったよ。


「あの、1ドルって、ありえないんですけど、ありえるんですか?」

「はい、こちらは、プロモーションプライスになっておりますので、1ドルポッキリです!」

「本当に、1ドルなんでしょうねっ?」

「本当に、1ドルでございます。

ただ手数料が・・・。」

「ほら来た、手数料・・・、(20ドルとか?)」

「手数料として、50セント頂いております。」

「えっ、たった50セント!? トータル1ドル50ですか?」

「You got it!」


ありえる? ボストンまで4時間の片道、1ドル50だぜっ!

NYCの地下鉄だって、一回券、2ドル50だぜっ!

ヒッチハイクする必要なんてないね。


人生ってタイミングよね~。ニコニコ

たまたま買おうとしてたチケットだけが1ドルで。(うふっ)


疑いも晴れたので、晴れて1ドルバスチケットを購入に踏み切る。


げっ!!!!!

もう、15ドルになってる!

さっきまで、1ドル プライスついたてチケットが、疑って躊躇しているあいだに、プロモーション終わりかよっ!


人生ってタイミングよね・・・しょぼん


なんか、めっちゃ損した気分で・・・

どうせ1ドルなら、だまされたつもりで買ってもよかったのに・・・


なんか、もう、ボストン行くのやめようかな~

と、たかがバスごときで、そこまでショック受けてる器の小さい こりんご。


逃がした魚は大きいな・・・


他の激安チケットを探しまくる。

12ドルってのがあったけど・・・

バカバカっ自分っ!

1ドルを逃した悲痛は隠せず、己を攻める。 (深刻過ぎっ!)


未練がましく、ラッキースターのサイトに戻り、何度とやり直しても、やっぱり15ドルで・・・

仕方なく、別会社の12ドルチケットで、手を打つ覚悟をした・・・


あ~あ~、アタシの人生って・・・

上がっては、落とされてね・・・・


今の恋愛と一緒ね・・・(とほほ)


先週末、今、のめり込んでる彼との関係に、もうちょっと踏み込もうと、頑張りすぎた こりんごちゃん。 

(過去記事参照、恋に真っ直ぐ突き進め!


あの事件があってから、彼にメールを何度か送れど、一切、返信は帰ってこなかった・・・しょぼん

だけど、スクールやダンス会場で彼に会えば、彼は普通に、あんなことは、まるでなかったかのように接してくれる。

ようはさ、ただの友達で・・・


夕べは、リンカーンセンターの野外ダンスイベントに行って、そこで彼に会い、

http://www.beautynewsnyc.com/home/wp-content/uploads/2011/07/lincoln1.jpg


その後、いつものダンスパーティーに2人ではしごした。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


夕べの彼は、すごく、ご機嫌で・・・

めずらしく、何度も踊ってくれた。


だけど・・・

彼とウワサのある女性も、昨日は会場にいて・・・


いつも、こりんごちゃんと一緒に駅まで帰るのがカスタムになっていたのに、

「今日は、友達と帰るから・・・。」

と、また置き去りにされた。


彼の後を追って会場を出て行く彼女の姿が見えた。


ココロが引き裂かれるくらい痛かった。


ところが、5分後、会場を後にしたはずの彼女が、一人で戻ってきた。

あれ? どうしたのかな?

でも、彼と帰らなかったことが、少し、痛んだハートを和らげた。


一週間、メールの返信一切なかった彼から、その夜、メールが届いていた。


You danced Balboa good tonight.

I left and my friends were gone and I missed the train then waited a long time there.
Got home 1:15 after I left. very sleepy.

Where is Koringo dancing tomorrow?


こりんご、今夜はBalboaすごく、よく踊れてたよ。

ダンス会場を出て、友達たちもいなくなってて、(友達たちって、ワザと複数形にしたの?)
電車もミスったよ、で、スゴイ待たされて、家に着いたのは、1時15分だぜ。 すごく眠いよ!

こりんごは、明日、どこに踊りに行くのかな?


なんて、メールが来てた。

夕べ一緒に帰らなかったから、きっと彼は、少なからず申し訳なさそうに、そんな言い訳メール送ってくれて・・・

それでも、そのメールに喜んでるアホな こりんごで・・・

返信しない方がクールだけれど、前向きな返信をしたよ。

だけど、やっぱりそれについての返信は、彼からはないんだけどね・・・


往生際の悪さも、バスチケットと一緒だね・・・

脈のない彼に、何度もガッカリさせられては、それでもまだ食いついて・・・

そして、また落とされて・・・



悲痛な思いで、12ドルのバスチケットの、支払い最終段階まで突き進み・・・

もう無理なラッキースターにまた戻ってみたりして・・・

めっちゃ往生際、悪いでしょ?


えっ!!!!!!

1ドル、戻ってる!


なんと、その1時間の差で、またプロモーションプライスつけられてる!

(お前、1時間も、ごねてたのかよ、バスチケットに・・・)


「躊躇するものは、好機を逃すっ!」

これ学んだから、速攻、1ドルチケット購入したっ!


これ、逆転サヨナラホームランだぜっ!


アタシ、1ドルで、ボストンに参りますっ!!!!!


恋愛も、1ドルバスのように、逆転サヨナラホームラン打てるかしら・・・

1ドルの恋って安っぽいけど・・・汗





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

アタシは、ショーガールで・・・


去年の暮れから・・・

ホリデー Lindy Hop パフォーマンスクラス






3月には、Solo チャールストン パフォーマンスクラス






で、現在、Balboa パフォーマンスクラスで、来週のパフォーマンスが最集落




で、今度は、グレードアップで、Only Invitational のチャールストン パフォーマンスクラスに、選ばれました!

なのに・・・

そのクラスが昨日からって知らなくて、初日ミスりました!

来週も、バンドのライブでミスります・・・

なんと、このクラスには、あの彼もいるようです・・・

付いて行けるかしら・・・汗


ちょっと、パフォーマンスにハマってる こりんごちゃんですが、

ステージで、スポットライトに当たりたいっ!

そんな、思いから、6年前に、バンド組んだんですよね・・・

で、ドラマーになっちゃったんですよねぇ、

しかも、突如、メタルバンドにまで入っちゃって・・・





最近は、ダンスネタ、恋愛ネタばっかりで、

こりんごちゃんが、メタルドラマーってこと、覚えてました?

もともと、このブロクは、NYひよっ子ドラマーの奮闘紀なんですけど・・・

NYひよっ子ダンサー奮闘紀&恋物語化、してきてまして・・・


ともあれ、どちらにせよ、アタシは、ショーガールな訳で・・・


えっと、ダンスに、のめり込んでるドラマーですけど、

バンド活動は、順風満帆(?)

CDリリースもこなし、

ついに、LAの小さなレコードレーベルとも、サイン契約寸前までこぎつけ・・・

プロモビデオまで完成させました。


では、では、こりんごちゃんのバンドのプロモビデオお披露目よ!




ぜひ、感想お聞かせください。



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。