自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


すごく、胸が締め付けられるような・・・

この、説明つかぬ思いは、何か?

なんだか、ロンリーで、孤独感すら感じて・・・


おりしも、盛りに盛り上がったウチのバンドのライブを終えたばかりだというのに・・・



このライブ決行まで、かなりすったもんだ、しておりましたが・・・


久々のマンハッタンでのライブは・・・、

個人的には、反省点多しでしたが、かなり客引きもよく、盛り上がり見せたいいショーでした!


この報告は、後日、写真を交えて報告いたしますが・・・


たった今、ライブを終えて家に帰って来たのだが・・・

切ない思いでいっぱいなのは何故か?



今夜のライブは、予定としては、9時半から10時ごろ、ウチのバンドの出番だったが、結局10時半スタートとなっていた・・・

だから、会場入りは、9時前で十分だなと、余裕かましていたら、・・・


「I'm here now!」

と、最近、出会った年下の男の子、コージー君から、Text メッセージが届く。

あら、まだ8時半で、早いのに・・・


「来てくれて、ありがとう!

まだ8時半だけど、ゴメン、ウチラ10時半スタートみたいなの。」

「いいよ、別のバンド見てるから。」


しかし、プレイヤーは、機材の運び込みヤラで、忙しく、彼を構ってあげることなど出来ない。

それでも・・・

「気にしないでいいよ。」


穏やかな彼は、確信なる安心感をいつもくれる。


機材の運び込みを、ぼちぼとと始めながら、ウチのギタリスト、プチメタルと、今日の気合はどうよ、みたいな話しをのんきにしてて・・・、

友達に、ウチラの出番は、9時半から10時だと言ってしまった、その9時半になろうとした寸前・・・

ふと、会場入り口に目が行くと・・・


一人の男性が、慌てて駆け込み、チケットを買っていた。


ドキンっ・・・・!


あの時、一瞬、鼓動が止まって、息すら出来なかった・・・

手足さえ、震えてるの、わかった・・・


彼だ・・・、彼に間違いないっ!


プチメタルの話など、もう耳に届いておらず・・・、

ヤツを放置して、入り口の、その彼に駆け寄る。


「ナイトっ!」

叫んだ声に、反応して顔を上げこちらを向く彼、

懐かしいスマイルが、目の中に飛び込み、思わず彼に抱きついた!


「Thank you for coming!!!! I didn't expect you make my show!!!!」

来てくれたのっ!?ありがとう! 来るなんて思ってなかった!


アメリカに来て7年、ご挨拶のHugなんて、しょっちゅうしますけど・・・、

所詮、アタシ日本人ですから、いつも、そのHug には、感情はこもってなかった。

だけど、このHugは、はじめて感情を抱いた気がする。


素直に、うれしかった!


ライブは、たくさんの友達が来てくれて、大成功として終わったが・・・

こりんごちゃんのココロは複雑だった・・・


友達以上、恋人未満のナイトに、見切られたと思い込み、

それなら、未練引づらず、Move on で、コージー君と、なんとなくおデートを重ね合わせていた矢先に・・・


しかも、その2人の男が、我がライブで、かち合ってしまい・・・

この複雑な状況に、罪悪感すら感じ・・・


コージー君には、安定した安らぎがあり・・・

普通の女の子がして欲しこと、求めていることを、わかってくれる男の子である!

ステキなデートをしてくれて、いつでもメールやりとりして・・・、

だから、普段、女の子じゃない こりんごちゃんは、そんなことに新鮮さを感じ、安らぎとかも、彼から求めていたんだと思う。

だけど、所詮、こりんごちゃんは、普通の女の子とはかけ離れているので、
いつか終わりが、そう遠くなく来るであることも、予測していた。


ナイトは、全く逆で、常に不安定な不安が付きまとう。

とは言え、常に、お互いの夢や仕事が、最優先で、だからこそリスペクト出来てしまうんだけど・・・。

女としては、満たされない部分が出てくる。



はぁ? なんで?

こりんごちゃん、ココロの整理として、このブロク書いてたんだけど・・・

泣けてきた・・・しょぼん

この泣いている意味は、なんなのか?


スゴイ、切ないんだけど・・・


ナイトが、このライブに来てくれるなどとは思っていなくて・・・

でも、来てくれなかった方が、かえってキッパリ Move on 出来たのに・・・

その彼が、今日、こりんごちゃんのライブに、忙しい中、わざわざ仕事して、大学行って、その帰りに、こりんごちゃんのために、立ち寄ってくれた。

まだ、彼の気持ちが、ここにあるのか?って、期待しちゃうジャン。

と言うか、こりんごちゃん、やっぱり彼のこと、好きだったの?


だけど、ナイトとの進展がないことはわかってる。

彼は、めちゃくちゃ忙しい人だから・・・

女よりも、仕事を選ぶ人だから・・・

だから、彼を手に入れることなんて出来ない・・・


だから、切なくて、泣いてるのか?


みんな友達が帰った後も、最後の最後まで、残っていてくれた、コージー君。

「すごく、いいショーだったよ。」

って、Hug してくれてて、癒された。


あのね・・・

女より、仕事を選ぶ男のように、こりんごちゃんも、男より夢を選ぶわけで・・・

だから、ナイトみたいな人は、ピッタリだと、思っていたんだが・・・


これ、女のズルイ面なのか? 

男勝りに頑張りすぎてると、必要以上に、精神疲労して、ココロすり減らして苦しく切なくなったりするのよ。

そこで、支えられたいって、弱いところ出ちゃうんだよね。

だから、コージー君みたいな人が、いいのかな?


ナイトのことが、好きなのに、コージー君が必要、だなんて・・・

とても理解できない、Bitch でしょ?


翌朝・・・ヒヨコ

実は、ここまでは、ライブ終了、帰宅直後の心境だったので、きっとエモーショナルになりすぎてると思い、ブロクを保存してて・・・、

また、疲れもあったのか、知らぬうちに、寝むりこけていた。


朝起きてみると・・・、

やはり、それは、かなりエモーショナルな心境ブロクになっていること、朝の冷静な自分が読み返して、恥ずかしく思う。


こりんごちゃんのドラム成長期の、このブロクに・・・、

こんなナヨったブロクアップすることあるのかと、迷ったが・・・

このブロク、ノンフィクションだし、こりんごちゃんも人間だし・・・

記録として、とどめて置くのも、いいかなって・・・


次回、ライブ写真を送ってもらったら、ウチのバンドのライブレビュー書きますね。

その前に、日曜日の見てきた、Kittie のレビューも書かなくちゃよね。



じゃ、おまけ。

Move on すること決めたのに、心グラつく、ナイトと共に・・・

Photobucket

(こりんごちゃん、ちょっとブサイクやんっ!)


癒しをもとめ、キャンデーズのように・・・

(こりんご世代では、なくってよっ!)


「普通の女の子に、戻りたいっ!!!

音譜アイツは、アイツは、カワイイ、年下の男の子!ラブラブ 

的な、コージー君と共に・・・

Photobucket


こちらの、ちょっと年上の男の子は?

Photobucket

「She is my favorite girl!」 

と、言って下さっている、今回、このメタルナイトに、急遽ブッキングしてくれたプロモーターさん。

カワイイでしょ?


いい男達に、囲まれてるよね。


でもさ、もっともっとドラムの腕上げたら、もっとスゴイ男に会えちゃうのかな?

http://www.tomleemusic.ca/images/events/posters/ChrisAdler_2.jpg

Lamb Of God のドラマー、 Chris Adler

出すと思った、その写真!


だったら、浮いた話に、尻、浮かせてないで、とっとと練習してくださいっ!

ライブはよかったけど、アンタ個人的には、反省点多すぎですからっ!むかっ



では、引き続き、応援よろしくお願いします!



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


かなり遅れたけれど・・・、

先週の水曜日に見てきた、All That Remain のライブレビュー行ってみよか?


http://www.100xr.com/100_XR/Artists/A/All_That_Remains/All.That.Remains.jpg


あたしゃ、このライブ、楽しみにしてたんだ!

だってね、ココのドラマー、メタルなのにジャズなのよっ!

何それ! でしょ!?


では、どんなんか、ゆっくり聞いてね。


まずは、前座の、この方達。

http://www.heavymetalonline.co.uk/acatalog/Lacuna.jpg

なかなか、いいバンドでしたが、こりんごちゃんにしてみれば、メタルと言うより、ロックバンドって感じでした。


Photobucket

なんか、音響のせいか、ツインギターの音、全然聞こえず・・・

でも、その分、ベースがしっかり安定してて、聞きやすかった!


このバンドに、ボーカルも男女一人づつの2人で・・・、

Photobucket

彼女は、なかなかの歌唱力でしたが、やっぱりスクリームはしないよね・・・

彼は、ふ~む、こりんごちゃんからは、とくにコメントはありません。



ついに、トリバンド、All That Remains (以降、ATRと略)登場!

Photobucket

ココ最近で、ガツンと人気出てきた このバンド。


なかなか、キャッチーなサウンドだし・・・

Photobucket


ギターのハモリもいいね。

Photobucket


看板娘の、女の子ベーシストだし・・・

Photobucket


ボーカルも、いいオーラ持ってる。

Photobucket


で、で、なんたって、この人!!!

Photobucket

ほら、めっちゃメタルドラマーなのに、スティック、ジャズスタイルで、ビックリだぜっ!


こりゃ、人気出るよね。

ライブパフォーマンスも、なかなか元気いっぱいでよかったです!


ライブの後は・・・

恒例の、ネットワーキング!


こちら、Lacuna Coil の、ベーシストさん!

Photobucket

いいベース、弾いてたね。


で、こちら、同じく、Lacuna Coil のドラマーさん!

Photobucket

めっちゃCuteだったよ。


はい、こちら、ATR のギタリスト!

Photobucket


はい、こちら、女の子ベーシスト!

Photobucket

めっちゃ小っちゃい、普通の女の子なんだけど・・・

ステージ上がると、全く別人のように、でっかく見えるんだよね、そのギャップがいいっ!

Photobucket


はいはい、おまちかねの、ドラマー様!

Photobucket

あら、やだ、この方、顔小っさいっ!(あたしの顔、デカく見えるじゃないのっ!)


もう、この人に、質問が山のようにあって・・・


「あの、あのっ、アタシも、こんなんでもドラマーなんですっ!!!!!」

「Alright!」

と、手を上げて、パチンと、タッチしてくれました!


「あの、メタルなのに、ジャズスタイルで、凄いんですけど、何でまた?」

「いや、俺のドラムの先生が、このスタイルだったから・・・」

「じゃ、なんでジャズじゃないんですか?」

「I love Metal!」  (メタル好きだからね。)

「I see!」


「あの、めっちゃツーバス早いんですけど、どのペダル使ってるんですか?」

「Iron Cobra だよ!」

「あ、アタシと一緒だっ!」

(じゃ、なぜ、お前、彼のように早く叩けぬのか・・・?)


「ドラムのシッティングポジションが、かなり低いのですが・・・

ひざは、少し下がる程度の角度で据わるように支持されたことあったので・・・、

こんな感じでね。

でも、貴方は逆に膝が上に来るくらい低かったけど・・・」

「みんな、体のつくりは違うから、自分が一番、楽な姿勢がいいと思うよ。」

「そうですよねっ!」


もっと、もっと聞きたいこと、あったのですが・・・


あら、彼を見守る視線があり・・・

な、なんと、彼のガールフレンドが、このツアーに同伴していて!


「あ、えっ!? 日本人の方ですか?」

「はい。」

「もしや、この、ドラマーさんの・・・」

「はい、ジェイソンと、お付き合いさせてもらってます。」


ウオォォォォォォ~~~~~


このドラマーさん、日本人のガールフレンド持ちだぜっ!!!


つうことはさ、こりんごちゃんだって・・・、
http://www.tomleemusic.ca/images/events/posters/ChrisAdler_2.jpg

この人の、ガールフレンドになれる可能性ありってこと?恋の矢

(ナイ、ナイっ!)


その後、もう一人のギタリストと、シンガーに会いたくて、ウロウロしていたら・・・

ドラマーさんが、

「多分彼らは、このバーの中だから、一緒に飲もう!」

と、誘ってくれた!


ギタリスト発見っ!

Photobucket

それから、この女の子ベーシストと、女同士、ガールズトークでも、花咲かせました!


「バンドで紅一点だけど、Guysと、ツアー回ってて、大変なことなかったの?」

「でも、マネージャーとか女だし、みんな友達だし、別に問題なしよ。」

「プライベート事だけど、聞いていい?」

「Sure!」

「ボーイフレンドは、いるの?」

「いないわよ、だって、アタシ、ツアー回っちゃってるから、家にいないし、そんな暇がなくて・・・」

「えっ、寂しくない?」

「もちろん、ロンリーになるわよっ!」

「でも、人気者だから、たくさんの男の子にいい寄られるでしょ?」

「そうね、でも・・・、どうかな?  しかも、あたし、好きな人、いるのよ。」

「えっ、いいなぁ~、彼とは付き合わないの?」

「彼は、遠くに住んでるし、距離の問題あって、あたしをガールフレンドにしたくないみたい。」

「どんな人?」

「彼もバンドやってるわ。」

「メジャーバンド?」

「ううん、ローカルよ。」


思ったんだけど、彼女は、距離の問題と言っていたが・・・

メジャーバンドの彼女と、ローカルバンドの彼の間にも、何かありそうだ・・・


ミュージシャンとしてだけでなく、女として、なんか、いい話、聞けたな。


残念ながら、ボーカルさんは見つけられなくて・・・

でも、メンバーから、自記筆サインいただきまして・・・

Photobucket

大満足ですっ!!!


さあ、明日は、アタシの番だよっ!




明日、ライブ控えてるのに・・・

今、ハナたれてるんだよね・・・(じゅるる・・・)


週末から、ずっと雨だったんだよねNYは・・・

それでも、飲みに行くったり、ライブ行ったりと、遊びまくってたんだよね、この女は・・・


もう、若くないのに、まるで20代前半のガーリーガールズのような軽さで・・・

だけど、カラダは、知らぬところで衰えていて、悲鳴上げていたのか?

”ちょっと、落ち着いてくださいっ! カラダ休ませてやってくださいっ!”って・・・?


だけど、休むまもなく、明日も完全燃焼してやるぜっ!


応援、ヨロシクです!!!!!



応援クリックも、ヨロシクね
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

乙女心は、とても複雑で・・・

(だれ、乙女って?)


今日、来週のウチのバンドのインビテーションを、メールで友達達に送った。



なかなか、いいでしょ、このフライヤー?

(みなさま、もし、この日、NYCにおいででしたら、ぜひいらしてね!)


あれ、ボーカルは、どうなったの?

先月、加入したばかりの、新ボーカリストが、勝手な都合で、今月、バンドを脱退し・・・

来週のライブが、危ぶまれていたが・・・


ウチのバンド、ミラクル起こしちゃったのよ!

その詳細は、また後日ご報告いたします。


で、この、ライブのインビテーションを送るのにも、

複雑な、乙女心が交差してるのよね。

(だから、乙女って、だれ?)


まずは、メールのアドレス帳を開き・・・

誰に送ろうか?


バンドを去った、あのボーカリストには?

Photobucket

アンタが辞めても、ウチラには、何の影響もございませんよ!

的な、見返し込めた招待状!


友達以上、恋人未満だった、ナイトには?

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

あたし、貴方がいなくても、全然、元気でやってます!

的な、強がり込めた招待状!


最近、おデートしている、カナディアンアメリカンの年下の男の子、コージー君には?

Photobucket

あたし、こんな女ですよ、貴方、ハンドル出来ますか?

的な、挑発的、招待状!


前のボーカリストと、ナイトは、来ないこと分かってる・・・

一度、興味失ったもモノに、気にはせよ、戻るはずはないからね。


一度は、キャンセルまで、追いつめられた、問題多かったこのライブ!

ミラクル起こして、決行にいたるが・・・、


こりんごちゃんのプライベート的にも、重大なライブだわ~。


最近、仲良くしてもらってる、メタル好きのナデシコさんが、来月、日本に帰国してしまう!(涙)

帰る前に、絶対に、こりんごちゃんのライブを見て欲しかったから、キャンセルにならなくてよかった!



最近ね、昔の曲を、アレンジして、たったの24小節だけど、ドラムソロ入れてみた。

(ソロというと、スゴそうだが、タダのドラムビート独奏なだけである・・・)

この曲を、ライブでやろうぜっ!ってことになり・・・


ヤバいよ・・・(汗)



どうなっちゃうか、このライブ!?

応援、どうぞ、よろしくお願いいたします!



応援クリックも、ヨロシクね!
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


昨日、All That Remains のライブ見てきたよっ!

http://www.100xr.com/100_XR/Artists/A/All_That_Remains/All.That.Remains.jpg

いや~、よかったぁぁぁ~


そのライブレビューを書く前に・・・


メタルの伝説である、あの方のライブレビューを書かなくチャだよね。

皆様、Pantera は、ご存知?



これ、知らなかったら、メタルヘッドとして恥ずかしい、メタル伝説のバンドで・・・

はい、メタル2年生の こりんごちゃん。

もちろん、2年前は、知りませんでしたよ、この伝説バンド・・・(汗)


突然、メタルやるわっ!

って、決めて・・・(滝汗)、

強引に、メタルの経験も、知識もないのに、メタルバンドのオーディション受けに行ってたよね・・・(汗)


そこで、Pantera のこと知らなかった こりんごちゃん、

場違いもいいところで、結局オーディションも流れたけど・・・


このPanteraは、ギタリストが、別のバンドでライブ中に、射殺されて、解散しちゃったんだけど・・・

そのヴォーカリストの新しいバンドが、Down で・・・

http://www.metalsucks.net/wp-content/uploads/2008/11/down-band2000.jpg

伝説バンドのシンガーのコンサートだもの、メタル2年生は、絶対に見に行くべきでしょ?


で、2週間前に行ってきたよ! 

あれは、ちょうど、September11 だったね。


スゴかったよ!

まだ、彼らがステージに出る前から、メタルヘッドたちは、殺気立ってて・・・

Photobucket


ついに、伝説がステージに現われたとき・・・

Photobucket


会場、大爆発のクレイジーな興奮に包まれてた!

Photobucket


やっぱ、伝説だけあって、彼のオーラとか、スゴイね。

Photobucket


Photobucket

Photobucket


だけどさ・・・

Photobucket

バンドとしては、どうなんだろう?


なんか、シンガーのオーラが凄すぎちゃって・・・

他のメンバーとのバランスが取れ切れてないみたいな・・・

メタル2年生の こりんごちゃんが、そんなクチ叩いたら、メタル界から抹殺されるかもしれないけど・・・(汗)


一度は、パンテラのライブ、見てみたかったな。

だけど、新しいメタル界を、アタシが背負わさせていただきますっ!

(大きく出たケド、お前、大丈夫か?(汗))


応援、ヨロシクね。



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


一瞬先は闇って、このことだ・・・


ご無沙汰しておりますが、こりんごちゃん、何とか元気でやっています。

いや、ぶっちゃけ、元気でもなかったけど・・・


悩みの種は、いつも、ウチのバンド・・・しょぼん


精神的疲労に犯されながらも、どん底に落ちる暇を作らないよう、肉体疲労にすり替え、

毎週、ライブコンサートを見に行き、週末は友達とハングアウトで、家にこもることを避けた。

(なんで、ブロクアップ出来んかったのよ。)


何があったって言うのさ、こりんごちゃん?


先月、新ボーカリストの加入で、お披露目も済ませ、無事、初ライブも終えたばかり・・・

これから、バンドのプロモートや、レコーディングが始まり、バンドに希望の光が見えていた矢先に・・・


その光は、予想外にも、完全に遮断された・・・



今月になって、ボーカリストが、練習に来なくなった・・・

なんで、いつも、そんな?


音信不通で、彼との連絡も取れず・・・

セカンドライブは、来週に迫っていた。


リーダーのプチメタル君が、何度も彼に電話したり、携帯メッセージを送り・・・

こりんごちゃんも、メールで、どうして練習に来なくなったのか訪ねた。


やっと、先週になって、彼との連絡がついた。


彼がバンドを去った理由は2つ。

仕事が忙しい
プチメタル君が、毎日のように電話や携帯メッセージを送ってくるのがウザかった

とのことだ・・・

I am a free music spirit.

とまで言い出して・・・


はぁ?

ってあきれてしまったよ。


仕事が忙しいなら、バンドに初めから入らないでください!

メンバーが、毎日電話したり、メッセージを送るのがウザいって、そこコミュニケーション大切じゃない?


フリーミュージック魂?

だったら、ソロ活動してくださいっ!


姉さんは、だてに、NYCでバンド活動5年もしてませんから、24歳の小僧シンガーの言い分なんか、言い訳にしか聞こえませんよ。


辞めた理由、責任を、すべて自分の仕事と、ウチのプチメタルに押し付けスリ換えてますけど・・・

それって、全部、あんた自分の Laziness (怠け心)から、来てるのなんか、お見通しだよ。


こんなに、人間って、短時間で変わってしまうのか?

もしくは、これが彼の本性で、ただ化けの皮が剥れただけだったのか?


あんなに、シリアスだった彼だったのに・・・

彼のシリアスぶりは、まだ加入して2週間だったと言うのに、

メンバー全員に、バンドプレスキッドのための個人バイオを作ることを要求
彼とのレコーディングまで強引に行い・・・

(もちろん、ボーカルの出来がイマイチのためボツでしたけど・・・)

で、彼のために、ショーまでブックしたのに・・・


完全に、バンド内をかき乱しておいて、そんな理由で去っていった・・・


去ってゆくものはいいさ、それで、The END だもの・・・

だけど、残された者は、それで、終わりな訳じゃないんだよ・・・


ヴォーカルが、またいなくなった今、来週のライブは、どうするんだよっ!

ショーブッキングプロモーターや、レコーディングプロモーターには、なんて説明すればいいんだよっ!


フェイクなこの街ニューヨークで、真実見つけて、頑張るのってタフなことで・・・

アメリカンドリームや、チャンスはいっぱい転がってる街なのに・・・

こうやって、みんな、この街で、夢をあきらめさせられてしまう・・・


でも、少なからず、ギターのプチメタル君、ベースのミッチは、何度と、こんな騒ぎに巻き込まれながらも、一緒に、必死で、アメリカンドリームを追い続けてくれている。




これは、すごくラッキーなことだね。


とは言え、ボーカルがいなければ、なにも始まらない・・・(涙)

ライブは、一週間後に迫っている。


ライブのキャンセルは、バンドのマイナスなので、避けたいが・・・

しかも、今回のライブは、お世話になっているプロモーターに、無理言って、ブックしてもらったもので・・・

キャンセルしたら、彼との信頼関係にヒビが入ってしまう。


既に、ボーカルオーディションを再開したが・・・

相当な才能のジーニアスでない限り、一週間でライブを出来る状態に持っていける人なんていない・・・


ウチラのベストフレンドである、メタルシンガーのユセフ君に頼めど・・・



彼は、学業に専念するため、半年ほど、バンドから離れていて、ブランクがあり・・・

しかも、一緒に練習する時間がとれず、練習なしでのぶっつけ本番なら可能と・・・

しかし、それは、かなりのリスクで、出来の悪いショーになることわかっていて・・・

ライブをキャンセルするか?
最悪なコンディションでのショーを続行するか?

究極の選択である。


どうなるのか、ウチのバンドよ・・・



竜宮城のような煌びやかなニューヨークと言う名のアリ地獄で・・・

もがき苦しみ、這い上がろうと必死な こりんごちゃん・・・

この街に、飲まれるなよっ!


まだ、玉手箱もらってないし、開けてもいないんだけど・・・

最近、白髪が何本か出てきてて・・・(汗)

毎日が、あっという間に過ぎ去ってゆく・・・


このまま、お婆ちゃんになっちゃうのなら、

せめて、竜宮城での宴と言う夢、見せて欲しいよっ!


だけど、その夢、掴んで叶えるのって、自分次第なんだよね。

だって、この竜宮城というNYに、亀さんに連れられて来たわけでもなく、

自分で乗り込んで来ちゃったんだからね・・・



もう、先が読めないウチのバンド・・・

苦悩は続く・・・



みなさま、どうか、応援よろしくお願いいたします!


応援クリックも、よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


貴方のパートナーは、自分のこと理解してくれてる?

そして、貴方は、そのパートナーのことを理解してあげてる?

お互いが、サポートし合えてる?


そんなダーリンが、こりんごちゃんにも、現われますように・・・



先週の木曜日、こりんごちゃんのベストフレンド、タミーちゃんのライブ見てきた!

Photobucket

なんか、すごくアーティスティックでしょ?

映画と、ライブミュージックが、同時進行の、このライブ!


タミーちゃんは、Deep なメタルファンで・・・ドクロ

こりんごちゃが、渡米した当初、この彼女にくっ付いて、いろんなライブを見に行き、自分もバンドやりたいと、突如ミュージシャン目指し始めました。

なので、タミーちゃんは、いわゆる、こりんごちゃんを、この道にそそのかした張本人です!


しかし、メタルヘッドのタミーちゃんなのに・・・

このライブ写真からして、まぁ、ゴス系ともとれるが・・・

Photobucket

全くもって、正統派ピュアロック。


こちらが、こりんごちゃんの友、タミーちゃん。

Photobucket

アコギなんか持っちゃってますが、メタルギタリスト目指してます!ドクロ


なんで、タミーちゃんが、ピュアロックバンドにいるかと言うと・・・

この、シンガーで、この映画のディレクターでもある、この彼・・・

Photobucket

なんと、タミーちゃんの旦那様なんですねぇ~!

カッコイイしぃ~!


こちらは、助っ人の雇われドラマーさんですが・・・

Photobucket

ジャズ上がりなんでしょうね、かなり叩けます!

このスネア、バスドラ、ハイハット、ライドシンバルの、4点セットのみで、かなり映画のいろんな音作り出し、映画のサントラミュージック、見事に、こなしきってました!


タミーちゃんは、もともとクラシックピアノをやっていて・・・

Photobucket

だから、キーボードなんかは、お手の物なのですが・・・

なぜか、クラシックピアニストから、デスメタルギタリスト目指してます!ドクロ


旦那様の、映画と、サントラミュージック、ライブに、きっちり妻として、みごとにサポートしてますよね。

Photobucket

つうか、タミーちゃんが、妻ってイメージ、全然ありませんし・・・


こちらが、タミーちゃんの旦那様のプロジェクトなので、興味があったら、ごらんあれ!

X : THC

http://www.x-thc.com/images/Cover-final-1008b-web.jpg



しかし、いいな~、こんなステキなパートナーと・・・

Photobucket


こりんごちゃん、年下の男の子と、のんきに遊んでる場合じゃないんじゃない?(汗)


アタシのパートナーは、どこにいるのよっ!

絶対、この人のハズなんだけど・・・

http://graphics.ink19.com/magazine/interviews/chrisAdler2.jpeg

めっちゃ雲の上の存在だわぁ~(涙)


ウチのバンドは、なにをやってんだよっ!むかっ


どうか、どうか、ウチのバンドの応援よろしくお願いいたします!

そして、こりんごちゃんを、この人の近くに行かせてください!



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マンハッタンって、幻のような街だよね・・・


みなさま、週末は、いかがお過ごしでしたか?

こりんごちゃんは、かなり私生活バタついておりまして・・・


ブロクアップしたいこと、山ほどあれど、そのアップする時間がないっ!

Down のコンサートレビュー
X;THC のライブレビュー

これらの報告もしたいけど、写真の加工すらまだしてなくて・・・


我がバンドの、近況報告もしたいけど・・・


これがまた、すったもんだしてて・・・(汗)

とんでもない展開に、転がりだしてるんだよね・・・(汗)

我がバンドごとですが、自分でも予測不能な展開なので、もう少し 落ち着いたら報告いたします。


じゃあ、バタバタと忙しい こりんごちゃんの、浮いた話でもしよっか?

No Thanks?


もうさ、ウチのバンド、すったもんだし過ぎで、問題多すぎっ!

ツーバスの練習も、体力使ってる割には、はかどってないし・・・(涙)


そんなんで、こりんごちゃん、心身ともに、お疲れ気味で・・・ガーン

昨日の日曜日のバンドリハも、朝っぱらから行われた割には、練習と言うよりも、バンドのごたつきミーティングにあてられ・・・

ストレスで、モヤモヤしてる中・・・


「It's a nice day today! What are you up to?」

今日、凄くいい天気だけれど、何してるの?

なんて、さわやかな携帯Text メッセージが、舞い込んできた。


この前、Bar で知り合った、カナディアンアメリカンの彼からだっ!

もう、外がいい天気だったなんて、知らなかったほど、スタジオでどんよりしてたから、

彼からのTextメッセージが、まるで、蜘蛛の糸のように、キラキラ見えて・・・


あぁ、この糸を掴んで、ドロドロしたこのスタジオから開放されたいっ!


「いま、バンドの練習中で・・・(涙)」

「練習終わるまで待ってるから、終わったら電話して。」


こりんごちゃん、ストレスな地獄のスタジオから、キラキラの糸掴んで、彼との第3回目の、おデートに行ってまいりました!

あれ? もう3回目のデートなのか? 2回目は?

実は、2回目のデートは、友達のバンド、X;THC のライブに、彼を誘って行って来ていたのだ!


ではでは、

第一回目の、さわやかセントラルパークおデートココ 参照)
第二回目の、アーティスティック、ライブおデート

に、引き続き・・・

第三回目の、ロマンティック、ナイトマンハッタン デート、行って見ましょうか?


朝からやってたバンドリハも、やっと午後4時過ぎには終わり・・・

ブルックリンから、彼の待つ、マンハッタン、ウエストビレッジに、そそくさと出向く。


待ち合わせの駅で、彼を待っていると、さわやかな風のように彼が現れた。

前回までの、クールで、スマートな、エレガントファッションから一転して、今回は、カジュアルな感じで、これまた好印象!


「How was the practice?」

練習どうだった?

なんて、カジュアルな会話から始まり、ストリートを歩き出す。


「どこ行くの?」

「どこ行こっか?」

なんて、当てもないまま歩いていくのに、その彼にリードされつつ着いてゆけば・・・

http://www.newyorkcitytravels.com/attractions/attraction-images/washington-square-park.jpg

ワシントンスクエアーパークだっ!


「ちょっと座ろうか?」

なんて、いかにもデートじゃない?


日曜日の午後に、ニューヨーカーたちは、ここで、音楽を弾いたり、犬の散歩したり・・・

読書や、昼寝、おしゃべりしたり、チェスしたり・・・

のんびりと、憩いのパークで、くつろいでいる。


なんかね、ドロドロ、ガツガツしていた こりんごちゃんだったんだけど・・・、

やんわりしちゃったよ。


彼と、たわいもない話をして・・・


すでに、

ゆったり起床で、遅めのリラックスランチを取っていた彼と、

過酷なバンドリハで、遅めのジャンクランチを取っていた こりんごちゃんですので・・・


「軽く、デザートでも、食べに行こっか?」

と、彼からのうれしい提案に、ホイホイ乗る こりんご。


「ここのベルギーワッフルは、美味しいんだよ!」

と、連れてきてくれた、ウエストビレッジのカフェ。


ででんっ!

Photobucket

もうさ、ベルギーワッフルサンデーなんか、食べちゃって、めっちゃスイートで、おデート度も全快でしょ?


その後は、ウエストビレッジのモダンな町並みを歩き・・・

これまた、こじゃれたミートパッキング エリアまでやって来た。


Photobucket


久々だわぁ~、このエリアに来るの。


あれ、なに?

ミートパッキング地区から見る「ハイライン」。ショッピングや食事、お酒が楽しめる場所です。


高架線?

あっ、そういえば、このエリアに、あらたな新名所が出来たとか、ウワサで聞いたことがあったけど・・・

「ハイライン」って呼ばれ、昔の高架鉄道を、遊歩道公園に作り変えたとか・・・

「ハイライン・パーク」には、昔の線路がそのまま残っています。 


ウッドチェアーで寛ぐのもいいですね! ここからグルメショップ「チェルシーマーケット」に立ち寄るのも簡単です。

これが、その遊歩道公園だったんだ!


「ちょっと、行って見ようぜっ!」

てことで、早速、遊歩道パークを、ぶらつくことに!


Photobucket


もうじき、日が暮れて・・・、

ハドソンリバー越しに、ニュージャージへの、サンセットがキレイ!

Photobucket


不思議な空間!

マンハッタンの中に、突如、線路や、雑草が生えた遊歩道の高架線だよ。

Photobucket


「オレも、写真、撮ろっと!」

iPhone で、撮影中の彼

Photobucket


見て、こんなトンネルもあったよ。

Photobucket


こんなとこ、観光客か、おデートじゃなきゃ、絶対に来れなかったね。


みなさまも、NYCご旅行の際、または、NYC在住の方は、マンネリな映画や、食事以外のデートとして、来て見たらいかが?

マンハッタンの、ミートパッキングエリアにある、「ハイライン」

10Ave&11Aveの間、ガンズブルトStreetから、現在は、20th Street まで開通してますが、いずれ34th Street まで、つながる予定だそうです。


ハイラインを制覇した後、

ハドソンリバーパークまで、やって来ました!


夜風が心地いい日で、

Photobucket


ハドソンリバー越しの、ニュージャージーの夜景もキレイ。

Photobucket


めっちゃロマンティックで、めっちゃ、おデートやんっ!

もう、姉さん、このムードに、ムラムラ メロメロで、この若い彼を、後ろからガバッと、襲いかかっちゃうか?

落ち着け、落ち着けっ!


ちょっとベンチに座って、ハドソンリバーを眺めることに。

「ちょっと、いい?」

って、こりんごちゃんの膝枕で、ゴロンとする彼。


おいおいおいおいっ!えっ 

もう、これは、基本中の基本おデートやんっ!ラブラブ!

カワぇぇのぅ~ラブラブ


こりんごちゃんの、足なんて、普段はツーバスの負担しかのしかかったことないから、めっちゃスイートだったわぁ~(ウフっ)

たまには、こんなこと、ありたい、35歳です。


その後は、またウエストビレッジに戻り、

CD屋さんに立ち寄って・・・


CDを選んでいる、彼と、その後ろには、大きなネコちゃんが・・・

Photobucket


つうか、まじデカ過ぎるんですけど・・・(汗)

Photobucket

圧巻の睡眠だね。


こりんごちゃんも、眠くなってきたわぁ~


「ちょっと、深夜のスナック食べる?」

「ハイ、食べますっ!」

お前、眠かったんじゃないのかっ!


「小腹を満たしに、Falafel でも食べに行こう!」

ということで・・・


その前に、Falafel とは、中近東のFood で・・・

http://www.plantainsandkimchi.com/_/rsrc/1242956975119/reviews/falafel-in-the-city/DSCN0693.JPG?height=315&width=420

こんな、ベジタリアンな食べ物です。


「ここのFalafel が、NYCでベストだと言い切れるよっ!」

と、ウエストビレッジにある、このお店に連れてきてくれました。

http://4.bp.blogspot.com/_Rfevkql1LVs/SWQ5m-RCYPI/AAAAAAAAFwQ/q74jeEdwzSI/s400/mamouns7.jpg


そんなに、Falafel のファンじゃないですが・・・

「うぉ~、めっちゃオイシイっ!」

今まで食べた Falafel で、一番おいしかったっ!


マンハッタン、ウエストビレッジに来たら、ぜひ、お試しあれ!

MAMOUN’S FALAFEL
119 MacDougal St New York, NY 10012

朝の5時まで営業(日曜日は深夜12時まで)してるらか、小腹満たしに、なかなかでっせっ!



第三回、ロマンティック ナイトマンハッタンデート、いかがでした?

なかなかだったでしょ?


しかし、こりんごちゃん、この彼と、デートをし続けても、いいのだろうか?

今が楽しければって、思うんですが・・・

もう、この年になると、男を、そういう風に選ばない傾向があるようで・・・


なんか、楽しいんだけれど、いつも、それとウラハラに、複雑な想いも抱えてる自分がいます。


これ、複雑な乙女心って呼んでいいですか?

いや、乙女ってのが、ひっかかる? 熟女?おばちゃん?


ともあれ、とってもリラックス出来た日曜日でした。

また、バンドで踏ん張らないと・・・(涙)


応援よろしくですっ!


応援クリックも、よろしくです!
↓↓↓↓










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、September 11 でしたね。

あのテロ時間けら、8年の歳月が流れ・・・

あの惨事、あの時の犠牲者らを忘れぬよう、毎年、追悼式が行われている。

犠牲者の方々の、ご冥福、謹んで、お祈りいたします。


もちろん、そういったことも、ふまえながらも、街は、暗い過去だけを引きずらず、通常の日々があわただしく流れている。


こりんごちゃんも、バタバタと忙しくしてる・・・

仕事は、ヒマなんだけど、私生活が慌しい!

ブロクアップも間に合わないほど、忙しい。


実は、もう午前様なんだけど、さっき、Down のコンサートから帰って来た!

その前の日は、友達のライブ見てきて、その報告もしたいし・・・


でも、もう、寝なくちゃ、明日は土曜出勤なんだよね・・・(涙)

ウチのバンドも、まだまだゴタついてるし・・・


精神的、肉体的に疲労してるなぁ・・・


なんか、エナジーを、ガッツリ取らなくては・・・


と、思っていた矢先・・・


よくね、マンハッタンのストリートで、フリーサンプルを配ってることがある。

エナジードリンクとか、サプリメント、新製品のお菓子や、ペットフードなんかも・・・


この前・・・

えっ? 

そんなものまで配っちゃううんですかっ?って・・・


Photobucket


なに、この黄色いエナジー食品?


Photobucket

あっ・・・、

フリーバナナ配ってたっ!
バナナ

まあ、それも、食物繊維食品ですけど・・・


マンハッタンのど真ん中で・・・汗


ともあれ、いただきましたよ、この黄色いエナジーFood!

Photobucket


ランチ、浮いちゃったね!



やばい、もう深夜2時半だ!

マジ、寝なきゃっ!


では、ライブコンサートのご報告、早く出来ますよう、頑張りますが・・・


よい週末を、過ごしてください。



応援クリック、ヨロシクです!
↓↓↓↓




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

レイバーデーウイークエンドの連休最終日。

連休始まりの、金曜日にバーで出会ったカナディアンアメリカンの彼と、ついに初デート(?)がなされた!


ギターを弾く彼、ドラムを叩く こりんご、ともにメタル好き、という共通点で盛り上がり、

来月の Mastordon のコンサートで、再会を約束したが・・・

http://shop.relapse.com/dbimages/artists/MastodonFeaturedArtist.jpg



「ホリデーだし、セントラルパークにでも行かないか?」

と、日曜日に彼から電話があった。


これ、デートのお誘いよね?(ウフ)


見た目、若そうな彼だったが、なんと、West Village に、一人で住んでいると言うではないかっ!

物価の高いNYCでは、ルームメイトとアパートシェアが通常だったりする中で・・・

やはり、男だったら、一人で住めるくらいの収入安定している男がいい!


レイバーデーの月曜日に、ウエストビレッジで、2時に待ち合わせ。

10分遅れてしまった こりんご、慌てて彼に電話すると・・・


「パラソル差しているの、君?」


日傘差して、日焼けを恐れるマダムな こりんごと引き換えに・・・

横断歩道の向こうで、さわやかな好青年が、手を上げて、こちらに合図する。


ぶっちゃけ、バーで会った時は、暗かったし、テンパってたので、彼の容姿を、よく覚えていなかったが・・・

確かに、あの彼である!


ちょっと細身の、ホツレある、ビンテージのようなジーンズに、ダークブルーのシャツ・・・

ファッションセンスは、よしである!

こりんごちゃん、ぶっちゃけ、メタルGuysの、ただ黒のTシャツに、ダバダバのジーンズは、好きではない。


お互い、はにかんだ挨拶を交わし・・・

「じゃ、行こうか?」

「Generation Record 知ってる?」

「知ってるよ。」

「ちょっと寄ってもいい?」

「Sure!」 (構わないよ!)

と、いつもウエストビレッジに来ると立ち寄る、中古CDショップに2人で行く。

http://blog.silive.com/teens_impact/2009/05/large_genrec.jpg


「あ、これ、Lamb of God が、バンド名変更する前の時のCDだよ!」

「マジで!? じゃ、買わなきゃ!」

「あ、このCDも、お勧めだよ!」

「ホント?」

「どのCD選んだ? あ、それ俺持ってるよ!」

「えっ、じゃ借りていい? かわなくて済むじゃんっ!」


なんか、いい感じで、緊張が、ほぐれちゃう。


「あ、ちょっとウチ寄っていい? 買ったCD置いて来たい。」

と、彼のアパートに立ちよる。


Oh My God!!!!!叫び

6階にある、彼のアパートのドアを開けると・・・

まるで、オブジェのように2本のギターが飾られ・・・


Holy Shit!!!!!叫び

リビングに行けば、また数本のギターが、壁に掲げられ、横には、ライブ並みのアンプとヘッド!

反対側には、大型フラットスクリーンのTVに、立派でオシャレなスマートスピーカー


この、いかにも、裕福でオシャレな生活は、なんなんやねんっ!

コイツ、結構、いい収入してるんじゃねぇかっ!


なんか、チープな生活の自分が、ちょっとみすぼらしく、

早く、ロックスターになって、金持ちにならなければっ!

その欲求がうずいた!


「ちょっと、ギター弾くって言ってたけど、趣味程度かと思ってた・・・

でも、このギアの凄さ、かなりシリアスじゃない?」

「え、趣味だよ。」

「それにしても・・・

ちょっと、何か弾いてみてよ!」

「えっと、Lamb of God 好きなんだよね?」

「うんっ!」


ジャッジャラ、ジャッジャジャッ、ジャッジャラ、ジャララ、ジャラララ!!!!


いや~ん!ラブラブ こりんごちゃんの好きなギターリフの曲!!!

しかも、かなり弾けるじゃねぇかっ!


「ウチのバンド、セかインドギター探してますけど、興味ありません?

つうか、上手すぎちゃうか・・・。」

「でも、今まで、バンドに入ったことないから・・・」

「もったいないっ!絶対、バンド見つけて入った方がいいって!」


そんなんで、また盛り上がり・・・


「そろそろ、行こっか?」

と、彼のアパートを後にする。


途中・・・

「ここ、モーターサイクルショップなんだけど、カフェもやってるんだぜ!」

「へぇ~、Cool だね。」

と、そこで、カプチーノ買ってくれました。

そういうとこ、さりげなく、オシャレな扱いね。


「コーヒーは好き?

ここのカンパニーのコーヒーがベストだね。」

「好きだよ。 でも、めんどくさがりやだから、もっぱらインスタントコーヒーだけど・・・」

「えっ! そんなのコーヒー好きじゃないよっ!」

「だって、1日5杯以上飲むもん、毎回、2~3ドルするコーヒーなんて買って飲んでられないよ!」

「1日、1杯、おいしいコーヒー飲めばいいのに・・・」

「だったら、コーヒー好きじゃなくていいよ、別に・・・」


ちょっと、ビンボーのヒガミ出たか、こりんご・・・。


ともあれ、セントラルパークに着きました!

http://aguyinnewyork.com/images/2005photos/CentralPark103005.JPG

あら、益々、おデートっぽくなってきましたよ。

久々だね、こんなデートらしいデートしたのは。


「Cleopatra's Needle って知ってる?」

「知らないけど・・・」

「すごいクールだから、これから行ってみよう!」


Wow!!!!!

Photobucket

これが、Cleopatra's Needle (クレオはトラの針) !


「凄いよね。こんなのを、どうやってエジプトから、ここまで持ってきたのか?」

「つうか、こんなのが、ここのパークに一角にあること、どうやって知ったの?」

「たまたま、この辺りをジョギングしてて、見つけたんだ!」

「ジョギングなんてしてるんだ、めっちゃヘルシーやね。」

「いつもは、うちの近所走ってるけど、時々セントラルパークでも走るね。」

http://blog.luckyvitamin.com/wp-content/uploads/2009/04/central_park_jogging.jpg

全く、健全やわぁ~。



セントラルパークを、湖を越え、丘を横切り、歩き続け・・・

http://www.nycgovparks.org/sub_newsroom/photo_journal/2003/11_17_03_to_11_24_03/images/11-21-03_Sunny_Day_at_Wollman_Rink_in_Central_Park_Manhattan_Photograph_by_Spencer_T_Tucker.jpg

いろんな話をした。

ぶっちゃけ、聞き慣れない彼の英語は、聞き取りづらく・・・

また、こりんごちゃんが、初めての日本人の友達らしく、こりんごちゃんの英語も、彼にとっては聞き取りづらかったであろう。


「俺ら、かなり歩いたよね。大丈夫?」

「へっちゃらだぜっ!」


そしてまた、地下鉄で下り、ウエストビレッジに戻ってきた。


「なに、ここ、スゴく重みある感じだけれど・・・」

とある店の、厳格あるドアを開け、ムード漂う階段を上がってゆくと・・・

なんとも、シックでゴージャスなバーが、そこには広がり・・・


「ここで、ディナーの前に、ちょっと飲もう、そしたら、ディナーが、もっとおいしくなるよ。」


すべてのドリンクが、たった一杯で13ドルもし・・・

だけど、バイトで雇われたような、にわかバーテンダーとはちがう、本格プロバーテンダーが、プロフェッショナルな腕前で、アメイジングなドリンクを、目の前で作ってくれる。

常に、チープビアーを飲んでる メタルGuysとは、程遠い空間であった・・・


彼に進められて飲んだ、ホームメイドジンジャービアーというカクテル。

ウマッ!なんやねん、この複雑なデリケートなテイストはっ!

みんな、ふだん、こんなところで、おしゃれにゴージャスに飲んでるわけ?


チープすぎた自分のステイタスに、ちょっと戸惑いながらも、

やっぱり、もっとゴージャスに生きたいわっ、と、欲が出る。


そして・・・

このバーで、彼が、29歳であることが判明した。

まあ、よかった、見た目若い彼だったので、24~25だったらどうしようと思っていた。


「So, how old are you?」

で、君はいくつなの?

ギクッ!えっ

「あたし、ミュージシャンだから、年齢は、伏せさせてもらうわ。」

この時点で、私、年食ってますのでって言ってるようなモンなんだけど・・・


29歳なんて、こりんごちゃんにしてみれば、まだまだ若造の域なんだけど・・・

こんな風に、いつも遊んでるのか、近頃の29歳はっ?


ウチのギタリスト、プチメタルと、さほど変わらないけど・・・

Photobucket

遊び方が違うよね・・・

まあ、カネの使い方が違うと言った方がいいか・・・

プチメタルは、すべて、バンド関連にカネを費やしてるからな・・・、

それじゃ、ガールフレンドも出来んのか?


さて・・・

程よく酔っ払いまして、ディナーに出かけます。

また、ウエストビレッジの、こじゃれたレストランで・・・

確かに、おいしいですけど、その値段の高さは、ウエストビレッジという土地代ででしょって感じです・・・


ホント、こういう基本的、オーソドックスな、おデートは、久々だったので、

なんか、女の子に戻った感じで、楽しかったよ。


男は、こうやって、いつもデートコースとかチェックしてるのか?

こりんごちゃん、メタル始めてから、ガサツな男達とつるむこと多くなってたからな・・・

安いバーで、安い酒を飲む! 

っ手な感じで・・・


夜の10時前には、駅まで彼が送ってくれて・・・

さわやかな Hug をしてくれ、お別れした。


なかなかの、好青年であります。

しかし・・・

ふむ~、いい友達には、なれると思う。

趣味の音楽や、メタル好きってことで、話の話題はOK!


しかし、年齢がちょっと若いのか、なんか、彼、無理に背伸びしているような面が見られる。

となると、こっちも、それなりに気取っていかないといけない。

こういうのって、疲れてしまう。


自然体でいられないって言うのか?

素の自分をさらけ出したら、彼はきっと、どん引きだと思うね。


なんてったって、こりんごちゃん・・・

ガサツで、レイジー、ちょっとマヌケだし・・・
頑張り屋さんで、情熱家だけど、ちょっと熱過ぎるっ!
しかも、自己中だし、バンド優先だから・・・


こういう女を、受け止められる男って、マレだよね・・・(涙)


まあ、こりんごちゃんだって、一応、女の子ですから、

時には、こういった、普通のデートも出来てよかったわ!


そんなこんなで、なかなか、充実したホリデーを送れました!


ではでは、Back to practice で、またドラムの練習頑張りますよっ!


あっ・・・、つうか・・・

翌日、足が筋肉痛だったんですけど・・・(汗)

セントラルパーク、まじ歩きすぎ?

それとも、年食いすぎ?

毎日ツーバス蹴ってるのに、使う筋肉違うんだ・・・

それにしても、弱いな、こりんご・・・(汗)


応援ヨロシクね。



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Welcome to New York!

ようこそ、ニューヨークへ!


レイバーデーWeekend の連休に・・・

ででんっ!

Photobucket

「The Russian Family!!!」

プチメタル君のご両親が、フロリダから遊びにやって来ていました。


日曜日は、午前中のみのバンドショートプラクティスを行い・・・

午後から、ドラマーこりんごちゃんは、2年前にフロリダを訪れた時に、お世話になったご両親に、恩返しのツアーガイドに変身しました!


こりんごママが、もしNYにやって来たら、いろんなNYCの観光スポットに連れて行って、楽しませたいっ!

でも、こりんごママは、一人ではこれず・・・(涙)

その反動が、プチメタル君の両親に出てしまい・・・


かなり過密で、濃厚なスケジュールを立てた、こりんごツアーガイドです・・・

1;30pm チャイナタウンにて、飲茶ランチ
2:30pm トンプソンスクエアーにて、和太鼓ショー
3:30pm グランドゼロ散策、センチュリー21にてショッピングタイム
5:00pm セントラルパーク散策、5番街にてショッピングタイム
7:00pm ミッドタウンロシアンレストランにて、ディナー
8:30pm タイムズスクエアーにある回転バーラウンジにて、マンハッタンナイトビューで乾杯!
9:45pm サウスシーポートより、ブルックリン&マンハッタンブリッジのライトアップ鑑賞

が、しかし・・・

現実は・・・

チャイナタウンで、渋滞にはまり・・・、

常に忙しそうなチャイニーズと、観光客でごった返すCanal Street を、必死で歩く、プチメタルパパとママ・・・

やっとレストランに着いたのは、既に2時半過ぎで・・・(汗)


しかも、少しでも楽しんでもらいたくて選んだ、この飲茶ランチだったが・・・

こんな風に、フードワゴンを押すウエイトレスから・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/200606/26/35/f0032635_3355657.jpg

好きな皿をピックして食べるなんて、ちょっとしたエンターテイメントでしょ?

ところが、プチメタルママ、一向にワゴンからピックした食べ物は、拒み・・・

なんと、実は、以前にブッフェスタイルのレストランで食中毒を起こしてから、こういったスタイルの食べ物は受け付けないんだとか・・・

ランチも、ガサツなチャイナタウンも、ご両親には、あまり置きに召さなかったようで・・・

ちょっと立つ瀬ない、こりんごツアーガイド・・・(涙)


しかも、ランチだけで時間が押し捲り・・・

両親は、チャイナタウンだけで疲れ果て、ブルックリンに帰りたいと言い出す始末・・・


で、ブルックリンに戻ろうとすると、

やっぱり、もうちょっと観光したいと・・・(汗)


予定、大幅に変更で、ブランドゼロに行きました・・・。


歩道橋から、グランドゼロを眺め・・・

Photobucket


完成予想図を眺め・・・

Photobucket


カメラマンの こりんごちゃんを、逆撮しはじめ・・・

Photobucket


そこそこ楽しんでくださってる模様。

Photobucket


その後は、歩いて、マンハッタンの最南端、バッテリーパークに行きました。

Photobucket


親子みずいらづで、楽しんでいる、平凡なロシアンファミリー・・・

Photobucket


写真、上手に、撮れましたか?

Photobucket


「こりんごちゃんも、一緒に写真 撮ろうよ。」

Photobucket


こりんごツアーガイドのプランは、ほぼ実行できませんでしたが・・・(涙)、

プチメタル君のご両親も、そこそこ楽しんでくれたようなので、よしとしましょう。


こりんごちゃんも、いつかロックスターになって、

スーパークールなダーリンと出会って・・・


こんな風な、老後を送れたら、いいなぁ・・・

Photobucket



しかし・・・

プチメタルママから、お土産いただきましたが・・・

あら、何かしらっ!(うふっ)

Photobucket

ロシアンチョコレートと・・・

えっ・・・(汗)

Photobucket

パンツ・・・、ですか・・・?(汗)

何故に?

一応、Victoria's Secret の下着で、Sサイズですが・・・

Photobucket

その派手な色と言い、Sなのに、Lくらいのサイズ、そして微妙なデザイン・・・(汗)

まあ、そのお気持ちだけでも、ありがたくいただきます・・・(汗)



それでは、次回は、ホリデー最終日のレイバーデーマンデー。

こりんごちゃんのダーリンはどこ? ではないが・・・


週末に、バーで出会った彼と、初のデート(?)がなされましたっ!チョキ


そちらの報告も楽しみにね?



では、応援クリックも、お願いします!
↓↓↓↓






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。