自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:

~その1~

 

昨日は、ちょっと遅めの出勤。



朝、11時過ぎに、地下鉄に乗り込む際に、下りてきた日本人と目が合う。



 

「あっ・・・、兵頭 ゆき だ・・・。」



NYに住んでいたのは知っていたし、マンハッタンの日系スーパーやら、パフリックライブラリー辺りで目撃した事はあったが・・・


こりんごちゃんと、同じ駅利用の、ご近所さんだったのね。


世帯じみてて、親近感わくわぁ~。 (これって、失礼な発言してる?)



 

~その2~


今日、同僚が、「チョコパイ」 を くれた。


チョコパイといえば、ロッテよね。


 

知ってた? ロッテって、韓国の会社だったんだってね。

 

(今日、それを知った こりんごちゃんに、かなり同僚は 引いてた・・・(汗))


 

今日もらった チョコパイは、ロッテと対を張る 別の韓国製菓会社のもので・・・


      これね(↓)

Haitai pie

「Haitai chocolate coated pie.」  


「・・・・・(汗)」


 

Haitai!? ハイタイ!?



Haitai (ハイタイ) の チョコパイ食べて、歯 痛い!


シャレに なんねぇ~よっ!



 

~その3~ (まだ続くのか?)


「させ! させ!」


はぁ? 

 

いつもの事だが、マークが何か訴えている・・・。


「させ! させ!」


Hummmm・・・・・、


刺せ? 何か刺したいのか?

させろ? ってことか? 



へっ!? (汗)


マークさん、もう勘弁して下さい!



さけふりかけ


 

  さけ・・・かよっ! ( 「せ」 じゃねぇよ、「け」 だよっ!)



悪ぶりもせず、駄目押しで・・・


 

「ふ ・ り ・ か ・ せ っ?」


 

はぁ~~~。落胆)


アタマが、痛い・・・。 (ハイタイじゃないよ。)



マーク、「け」 と 「せ」 逆に覚えたら、アカンがな・・・(汗、涙)



「せ」 じゃねぇよ、「け」 だよっ!


 


マジ、もう勘弁して下さい! 終りますっ!




AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

日本人 女の子ドラマー in ニューヨーク


31歳、女の子呼ばわり、不適切表現 お許しアレ)

 

この存在は、希少価値高いと、高をくくっていた こりんごちゃん。


足元、すくわれるなよ!



週末、マンハッタン、59丁目の コロンバスサークル辺り。


その名の通り、サークル状にロータリー化しており、

セントラルパークや、巨大ショッピングモール などが立ち並び、観光客でにぎわう。


コロンバスサークル


(左・セントラルパーク、 右・AOL-Time warner Building.)


 

しかし、こりんごちゃんにしてみれば、単なる地下鉄の乗り換え利用のみ。


地下鉄59St



行き交う人々の中、サックスの音色が聞こえてくる。


路上ライブなんて、当たり前のように行なわれているNYなので、特に気にも留めなかったが・・・


日本人の男の子が サックス吹いてたんで、ちょっと目をやると・・・



おおぉ~~~~!!!



サックスと、ドラムのセッションで、そのドラマーが・・・


 

日本人女の子!


 

こりゃ、有志でもあり、ライバルでもあるから、チェック!!!



スネアドラムと、ハイハットシンバルのみのシンプルさ。

叩くビートも、シンプルきわまりない。


勝手な判断ですが、レベルは、こりんごちゃんくらい。

何となく、一発一発の音にキレがない。 (本当はプロで、あえてそう叩いてたらゴメンなさい。)


でもさ、サックスとの演奏で、形になってるよ。


 

人の振り見て我が振りなおせだけれど・・・


こりんごちゃんも、ショボビート叩いてますが、バンドの子に支えられてるんだな~って、思わされた。  

(普通、ドラムが、バンド支えるんですけどね・・・(汗))


 

サウンドの事は、こりんごちゃん自身が、なんちゃってドラマーですから、言えた義理じゃないんだけれど・・・


彼女も、日本人 女の子ドラマー in ニューヨーク、 なわけよ。


以前、ドラムの先生が、最近、女の子ドラマー増えてきたって言ってたもんな。


ヤバイよ、こりんごちゃん、ウカウカしてられない!



だけど、また ポジティブシンキングな こりんごちゃんで・・・


打算が走る。


女の子バンドでの 女の子ドラマーは 当たり前。

男の子バンドでの 女の子ドラマーは 紅一点で目立つけど・・・


 白人バンドの 白人女の子ドラマー

 日本人バンドの 日本人女の子ドラマー


 よりも・・・


 東欧白人バンドの 日本人女の子ドラマーって


ちょっと、Interesting (おもしろい) よね。



サラママ が以前くれたコメントで・・・


私がレコード会社の人間だったら、こりんごちゃんの顔が、白人の男なら、「Next!」って感じだけど、こりんごちゃんだから「おっ」と目に止まるよ。 

イメージとしては、すごくいいと思う。


うん、うん、デレッとするほど嬉しい。 (サラママのコメント、当てにし過ぎ。)



だけど、こりんごちゃん! 

 

そんな、打算的なことばっかり考えてないで、そんな暇あったら、基礎練しろよっ! (夕べも、居眠り こいてただろっ!)


 

女神度は?

ライバル出現に、闘志も燃える! メトロノームも 早めちゃうよ!

星、☆☆(ふたつ)
 


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっぱ、世帯じみちゃうよ・・・



ウチのバンドのレノン君は、このたび、ブルックリンから、マンハッタンの アッパーウエストサイドに お引越しいたしました。


 

アッパーウエストサイドといったら、金持ちエリア。

 

レノン君の アパート辺りは・・・
 

閑静なアパートが立ち並び、、

セントラルパークは 目と鼻の先で・・・

自然史博物館なんか存在しちゃって・・・

ジョンレノンが住んでいたダコタハウスがご近所さん・・・ (レノンよ! 本物のレノンになってくれよ!)


 

あら? レノン君って、御曹子?とか思うよね・・・


 

いいえ、彼の母国ベラルースは、それほど豊かな国ではない。

よって、もちろん仕送りなど一切受けていない彼。


だけど、ジーニアス、ミラクル起して、スゴイ物件を見つけ出したのだ!


立地条件最高! 

レントも その立地からすれば、格安!


だけど・・・


スゲ~狭い・・・(汗)、

キッチン付いてない・・・(汗) 

 

そこにトリックがあった。 (男の子だから、構わんよね。)



昨日の記事で(ココ ) 落ち込んだ こりんごちゃんを励ますために見せたいものがある!と言われ、


ノコノコ、レノン君ちに出かけていったわけだが・・・


 

最寄の地下鉄駅について・・・


「いま、着いたよ! なんか 飲み物とかスナック買っていこうか?」


「別に 気にしないで。 あっ、でもビールしかないから・・・。」


「んじゃ、飲み物とお菓子買ってくよ。 See you then!」



お上品の方々が住む この地域。

 

ちょっと 鼻につくが (嫉妬より)、なんだか、気分は お金持ち。


背筋なんか伸びちゃって、颯爽とストリート歩いちゃったよ。


 

さて、買出し。


 

「!!!!!!!(汗)」


 

唖然、愕然!


 

分かってたけどさ、忘れてた・・・(汗)


高級街の、この地域。 住んでる人は お金持ち。

だもん、物価だって、半端じゃないよね。



こりんごちゃんのご近所じゃ・・・


ポテトチップス、たいてい 1ドル60セント前後でも、99セントになってる。

クッキー、3ドルも出せば、スゴイ量のクッキー買える。

スパークリングウォーター、3 for $1 (3本で1ドル)


お金持ちエリアで、こりんごちゃんが立ち寄った店では・・・


2ドル以下のチップ見つからなかった・・・・(汗) 

クッキー、その量じゃ、物足りないけど、2ドルもするのね。

スパークリングウォーター、1 for $1 (もちろん、1本1ドル。)


 

物価、高いわ~。(涙)


 

アイスクリームが食べたいんだけれど・・・

ウチの近所じゃ、ハーフガロンのファミリーパックで、5ドルを セール3ドルで買っているが・・・


ここじゃ、高いんだろうな・・・(汗)


ちょっとケチって、このちっこいアイスにしよう・・・

60セントくらいだろうケド、ココだから1ドルかな?


「How much is the Ice cream?」 (これ、いくら?)


「$1.25 」

ゲッ!?  こんなチッコイのが、1ドル上回っていいのかよっ!

 

泣けてくるわ~、結局、アイス買えない意気地なし・・・。



でも、やっぱりアイス食べたいな~。



別の店に行って見た。


同じ ちっこいアイス発見!



「How much?」


「$1.75 」



ゲェッ!? もっと高くなってるよ・・・。(汗)



同じ物が・・・、ボッタクリじゃん!



涙を飲んでも、アイスは買えず・・・、あぁ無情。



いつか金持ちになって・・・


「Excuse me. I'll buy the whole store.」 (店、丸ごと 頂くわ!)って言いてぇ~。



でさ、ビンボーは、肩尾落として・・・

 

アイス ナシの、高いチップとクッキー、ドリンク買って、レノン君ちへ。



また、RADIOHEAD のDVD 見始めたよ。


え~っと・・・、励ましに見せたいものってなんだろう。

RADIOHEAD が終って、今度は、DEEP PURPLE の DVDだ。


 

え~、レノン君、そろそろ出してもいいんじゃないでしょうか?

もう、DEEP PURPLE も、終りますよ。


 

今度は、Smashing Pumpkins の DVD だ・・・。


 

もしかして・・・、もしかしてですが・・・、見せたいものって・・・。


 

その お前が所持してる、その山のような ライブDVDじゃ、あるまいな・・・(汗)

あるまいな・・・

あるまいな・・・

あるまいあ・・・

あるまいな・・・

 

ち~ん。

 

女神度は?

何事も、期待しすぎては いけません。 

チープに なれすぎると、精神的にもチープになってしまうのか?

星は、(ひとつ)で、十分か?



AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

女も、30過ぎると ヒガミっぽくなるのかな?


なんだか、そんな自分が好きになれないのに、

あえて ヒガンでしまう、31歳。



本日、土曜日。  レノン君と おデート。


「こりんごちゃん、どこか行きたいとこある?」

 

「いや、別に・・・」


「んじゃ、こりんごちゃんが言ってた、タイムズスクエアーにある、インターネットカフェ、連れてって!」


そこで1時間ほど インターネット。


「寒くなってきたから、マフラーとグローブが欲しいんだ。

イーストビレッジ行こうよ。」


「中古CDも見よっか。」


そこで2時間ほどショッピング。


「ビールでも飲む? でも、寒いからスタバにしとこっか?」


スタバで、茶を1時間ほどぶっこく。


 

この時点で、自己中こりんごちゃんは、嫉妬している模様。


なんか、コイツのために、土曜日を 彩る ニンジンのグラッセなのか、自分?



「今日は、9時までに帰らないといけないんだ。」


散々付き合わせておいて、自分から帰宅時間 指定かよっ!


アタシの土曜日って・・・

やっぱり ホウレン草のソテーのように ステーキを彩るだけか?



スタバで 茶しながら、ちょっと 突ついてみた。


「アンタは、バンドでもフロントマンだから・・・

ギターでボーカル取る奴は、エゴイストが多いって誰か(サラママ)が言ってたよ。 


割りと、Selfish (自己中)だよね、あんた。」


「そうだね~、俺、エゴイストなトコあるね。」


「・・・・(汗)」  (肯定されると、イヤミにならないんですけど・・・)


 

「アンタの、そういうところ、好きじゃないんだよね。

 

ぶっちゃけ、いつもアンタと喧嘩すると、ポール君に泣きついてグチってたんだ!」


「うっそ~! あはは・・・。」


「・・・・(汗)」  (笑いになったら、イヤミにならないんですけど・・・)



「それに引き換え、ホール君は いいよね。

思いやりあるし、自己中じゃなくて、みんなのこと気配れて、控えめで。」


ちょっと、レノン君の前で、ポール君褒めすぎ過ぎたか?と、気を使い・・・


「まあ、2人が全く反対の性格だから、上手くいくんだろうケドね。

お互い自己中だったら、バンド破綻は目に見えてる。」


「だろ? ポールは、マジ いい奴だ!


でも、俺、自己中だけど、バンドのこと本当にシリアスに思ってるからこそ、喧嘩腰でみんなにシャウトしちゃうんだよ。

 

もし、バンドのこと、テキトーに思ってたら、喧嘩なんかしないよ!」


「でもね、アンタが自己中なのは、そうやって、自分だけがバンドのこと真剣に考えてるって思ってるところだよ!


喧嘩が成立してるのは、つまりウチラも、バンドに対して真剣だからでしょ!

どうでもよかったら、ハイハイ了解で、喧嘩にならないはず!

 

でも、アンタは、それ理解してないでしょ? 

なんて分からず屋なんだくらいで・・・。」


 

姉さん、一本勝ち! レノン封じ込めました!



そこから、ちょっとシリアスなバンドの話になる。


ウチラは、レコーディングを検討中であるが・・・


たいしたレベルでもないのに、プロフェッショナルレコーディングなんかしたら、時間と金のムダである。


現に、レコーディングは、自費製作になるので、移民のウチラが、それ程、余裕ある暮らしをしているはずもなくて・・・


しかし、早く きちんとした形のCDを作って、レコードレーベルに送りたいのも事実で・・・



「そう言えば、この間のライブハウス側からのブッキング申し込み、電話してくれた?」


「ああ、まだだけど・・・、来週にはするよ。」


「まだ、してないの!? もう12月すぐだよ!

12月の上旬に、一本ライブ、ブッキングしたいのに!」


「来週の月曜日には・・・、でも、もう12月上旬のブッキングは、無理だと思うよ。」


「だから、電話早くしてって、前から言ってたじゃない!」


「そんなにライブやらなくても、その分レコーディングに時間割けるから、今回は いいんじゃない?

 

なんで、そんなにライブにこだわるの?」



カッチ~~~~ン!


 

姉さんは、レコーディングもいい経験だけど、ライブがやりたいのだ!

 

しかも、どうしても12月の上旬に!


だって・・・


こりんごちゃんの、バースディライブよ!


(chachi ちゃんだって、その時期 NYに来る予定なのに!)



「こりんごちゃんの、バースディプレゼントに、ブッキングとって来てくれたっていいじゃないのさ!」 (キレまくり。)


「あぁ・・・。」


自己中、わがまま こりんご姫は、地団駄踏んでご立腹!


「こりんごちゃん、怒ってるの?」


「Yes!!!!!」


「月曜日に電話するから・・・、でも、ブック出来る保障はないけど・・・。」

 

「あたしゃ、アンタのその態度が気に入らないんだよ!

 

絶対にブッキング 取って来いなんて言ってない!

ただ、あんたに ブックする事を TRY して欲しかっただけ!


あんた、はなっからブックする気なかったでしょ!!!!」


「でも、ウチラ、レコーディングが・・・(汗)」


「もういいよ! Never mind! it's not big deal!

どうせ、こりんごちゃんのバースディなんて、たいして価値ある日じゃないさ!」



今日はね、自分がキライ・・・


いつも、自分で言うのなんですが、自分のこと 好きなんです。


なのに、今日は・・・


人から、Pay attention 気づかってもらいだがってばかりで・・・


 

そんなときは、かなり自分に自信がなくなり、不安に陥り・・・


「このバンドに、こりんごちゃんの存在は、必要なの?」


何てこと、マジ聞いてました・・・。 (ウザイっちゅうの!)



「今更、何でそんなこと言うの?」


だよね・・・。


でも、弱くなってるから、「君が必要だ!」って言葉を もらおうって魂胆が 丸見えで・・・


 

あぁ、いやだ、こんな自分・・・



今日は、女神度、トットト星、ナシで、終ろうと思ったら・・・


 

今、ジーニアスから、心配の電話入りました!


こりんごちゃん、かなり どんよりムード出てたみたいで、

励ますために、何か見せたいものがあるからと言われ・・・


 

今から出かけてきます。 (うふ。)



たまには、弱音、吐いてもいいのかな・・・、なんてね。


正確には、弱音、言い訳は、いつも吐いてますが、

かなり、つっぱてますからね・・・。



ヒガンでも、グチっても、前進あるのみよ!



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

夕べの Thanks giving day (感謝祭)報告ですが・・・



今週いっぱいまで、感謝祭ホリデームードは続く。


このホリデーに、帰郷する人も多いので、割りと ひっそりしたNYC。

しかし、ホリデーだから、観光客も かなり目に付く。


よその州から来た観光客に、道をよく聞かれた。

 

なんで、あえて日本人に聞くんだよ! 


アンタのその英語を聞き返したいが・・・

 

こりんごちゃんの、うだつの上がらぬその装いは、金持ちJapan からの観光客には見えないんだろうな。



さて・・・


Thanks giving って、神の恵みに感謝する日なんだけど・・・


ここに 3年そこそこ 住んでいる移民にしてみれば・・・


「ただ ひたすら暴食に励む」 そんな 拷問のような日と解釈してしまう。


だって・・・


七面鳥の丸焼きをはじめ、見た目 大ぶり、味はそこそこな ご馳走を食いまくり・・・

 

大量の料理、ムダ食いも 少なからず目立つ・・・


これが、感謝のカタチなのかよっ!っとツッコミ入れたくなるが・・・



去年も、マークの実家で、便乗 感謝祭を送った こりんごちゃんですが、


この日は、ママたちは 大忙し!


朝早くから、ターキーの丸焼き仕込みに入ります。


こりんごちゃん達のような、お呼ばれ組みは、のんきに3時ごろ訪問。


既に、サンドイッチや、サラダ、クラッカー、チーズ、クッキー、フルーツなんか 振舞われており・・・

 

こりんごちゃんにしたら、それだけで立派なディナーであるが、

ここで 腹を ふくらしては いけません!


これらは、あくまで、メインディナーまでの つなぎ。


アメリカンフットボールなんか見ながら、ダラダラ食いは続くわけで・・・(汗)



午後5時ごろ。  


 

偉そうなターキーが、こんがり焼かれてて・・・

 

でも、正直、腹は そんなに減ってない。 

だってダラダラ食いの延長戦なわけだから・・・


 

ドラマのような長テーブルに、親族一同 着席。


みんなで手を繋ぎ、目をつぶって、その家の主が代表して感謝の言葉を述べる。



「神様、食物を ありがとう!

健康を ありがとう! 幸福を ありがとう!」 とかなんとか・・・


クソ英語力の こりんごちゃんは、それを 漠然と把握のくせに、

「神に恩 あり過ぎだな、オイ。」 と 心でツッコむ。 (無礼者)


 

そんなこと思ってると・・・、感謝の言葉の中で・・・


 

「こりんごちゃんが、アメリカで 初めての 感謝祭を迎える事が出来、

それも嬉しいです。 Thank you!」


みたいなことも、神に報告されましたから・・・


その前の、無礼なツッコミ、ひっそり懺悔したよ。


 

最後に、「アーメン」って十字切るんだけど・・・

 

無宗教で、仏教が主流の From Japan. の こりんごちゃんにしたら、

戸惑うよね。(中途半端だもん。)


 

さあ、ディナーだよ。


七面鳥だけに限らず・・・、チキンも丸焼きされてた・・・

ハムも並んで、肉と言う肉は全て並んでた・・・


ベジタブルも、マッシュポテト、スイートポテト、温野菜、サラダ・・・


パスタや、ラザニア・・・


見てるだけで オナカいっぱいですが・・・

 


「こりんごちゃんは、はじめての感謝祭だから、どんどん食べて!」 と・・・


こりんごちゃんの皿、たいらげても、たいらげても、わんこソバ状態・・・(汗)


助けて・・・


という声をもふさぐほど、胃袋から食道にかけて いっぱいの食べ物。


自分が、スタッフ詰められた、七面鳥かと思ったよ。

 


拷問は続く・・・

 


食事の後は、デザートでしょ?


甘いもの大好きな こりんごちゃんだけど・・・


パンプキンパイ、ビーカンパイ、アップルパイ、チョコレートケーキ、アイスクリーム・・・


たった1日で、年間消費量を上回った気がしたよ。


 

もう、ターキーは、十分です。 遠分は遠慮したい・・・


のに・・・


帰り際に、残ったターキー、パックされて 持たされた・・・(汗)


そして、数日間は、ターキーランチが、続く貧乏性。



これは、去年の感謝祭の 満腹な思い出。



さて、今年も、感謝祭ディナーに お呼ばれされて・・・

ちょっと、ビビリ 入ってたんだな・・・


 

ところが、今年の感謝祭は、去年とは また違うモノだったので、ご報告。



なんと、このホリデーを利用して、マークのママは、一番上の息子の嫁の故郷である インドに旅行中。


ということは・・・


 

誰がターキー焼くんだ?



このディナーは、マークの父ちゃんが、招待してくれたんだけど・・・


父ちゃん、ターキー焼くの?



マークに連れて行かれたのは・・・

ウエディングパーティー会場にも利用される、豪華なレストラン。


やっぱ、父ちゃんは、ターキーを焼かないのである。


去年のように、家庭でターキーを焼いてのホームパーティーが主流ではあるが・・・

 

最近では、レストランでの、感謝祭ディナーというスタイルも増えてきたらしい。


レストランに 着いてみれば・・・


スゴイ人、人、人・・・


みんな結構レストラン利用している。


 

伝統的な、感謝祭のディナーではあるが、時代と共に、少しづつ、合理化されてゆくのは、どこの国も一緒だ。



ビュッフェスタイルで、自分の食べたい分だけ、コックさんに切り分けてもらえばいいので、ムダがないわ!


感謝祭といえば、ターキー、ターキーと騒ぐが・・・


アイツは、ちょっと淡白で、それほど美味いと思わないよ。

パサつくから、クランベリーソースと食べるんだろうケド・・・


一応、感謝祭だから、コックさんに、薄めのターキースライス一枚切ってもらって・・・


あとは、サーモンのクリーム煮、生ガキ、生貝、ばっかり食べてたシーフードな こりんごちゃんでした。


それでも、やっぱり、ドカ食いに近いほど、デザートのパフェまで平らげて・・・


死にそうです・・・(汗)


 

マークのダディーは、超ナイスなオヤジで、


「こりんごちゃん、ディナー楽しんでもらえた?」


「もちろんよ! ありがとう~~~!」 と、喜べば・・・


 

ギュ~っと Hug してくれて、暖かい Dad である。

 

 

(彼の、Hug は、誰にでも、本当に愛情が こもっているので、力強い。)

(今回は、胃に負担のかかる Hug ではあったが・・・)


 

日本には ない、Thanks giving と言う、アメリカの伝統的行事、

もちろん伝統的風習は 残していくべきですが・・・


古いしきたりスタイルも、新しいスタイルも、この2年で見て参加 出来てよかったな。


 

胃袋は、毎年、キリキリまいだけど・・・



女神度は?

こりんごちゃんが、エライわけじゃないけれど・・・

自由の女神になるための、アメリカの行事を学んで、星、☆☆☆(みっつ)




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

104(てんし)の ことば  (←クリック)


 

(↑)を、chachi ちゃん のところで見つけて、みんな天使に励まされてた。


んじゃ、こりんごちゃんも励まされなきゃって、早速トライよ!



天使のお言葉は・・・



いて座の こりんごさん。


「犬のウンコ 踏みそうにな気配」


「・・・・・(汗)」 


何で!?(汗) 天使、ちょっとこっち来いやっ!中指↑)


NYじゃ、犬のフン 放置したら罰金だから、そんなに転がってねぇっつうの!怒)


 

まだ、天使、何か言いたそうだ・・・



「そうそう、あれでいいんだよ。」


あれってなんだよ・・・(汗)  犬のウンコか?


 

「ちょっと休もうか。」


休ませてくれ、かなり動揺・・・



「君は宇宙にひとりしかいない、かけがえのない人なんだ、

それを忘れないようにね。」


いや~~~~ん! 天使ぃ~~~!

たまには、いいこと言ってくれるじゃねぇかよ!



「今日は もう、おしまい。 さよなら。」


おいっ、淡白やのぅ。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

夕べのリハーサルは、ジョージ君、風邪のため欠席。


久々にオリジナルメンバー3人での練習だった。



1時間ほど、新曲の練習をしてから・・・


 

「あれ、やろうぜ!」 とレノン君提案。



ウチのバンドは、オリジナルソングですが、ポール君がメインボーカルを取って、何曲かカバーなんかも やったことありました。 (ボブ・デュランなど)



「歌詞覚えてるかな?」

「ギターリフ、どんなだっけ?」

「ドラムビートは、こうだっけ?」


「せ~のっ!」


ジャ~ンジャララ~~~♪♪♪


ポール君、レノン君、メチャクチャおもいっきり歌って、

こりんごちゃんも、おもいっきりドラム叩いて、



ぎゃはははは・・・

わはははは・・・・

うははははは・・・



「マイクもう一本借りて、こりんごちゃんも歌おうよ!」


「歌ったら、ドラム鳴らねぇよ。あはは・・・。」



なんだか、リハーサルと言うか、セッション。 楽しかった!


「たまには、こういうのもいいよね。」


なんて、ちょっといつもと違った リハーサルでした。



その翌日は、Thanksgiving day (感謝祭) なので、みんなお休み。


と言う事は・・・


酒豪バンドだもの・・・


はい、ビール買い込んで、レノン君のアパートへ。


 

ビール飲みながら、ローリングストーンズのDVD見せられます。


The Rolling Stones : Gimme Shelter

 

Gimme Shelter


これって、1969 American tour のコンサートを納めたものなんだけど・・・


ウチのメンバー、お局の こりんご姉さんだって、1973年 生まれですから・・・

ウチラが生まれる前のものなんだよね・・・(驚)


ストーンズのメンバー、みんな若くてさ・・・


いま、2005年も終ろうとしてるけど、40年近く前のものなのに・・・


スゲ~よ、ストーンズ。 今見たって、全然しょぼくない!


だいち、40年のその息の長さ、色褪せることなく、今も現役バリバリだモンね。


このライブで、テンション上がりすぎたファンが、別のファンを殺めちゃって・・・

衝撃のライブでもあるんだけど・・・


そこまで人を追い込むパワー。


このミックに そそのかされ、感化され、ウチのジーニアスが、ライブにパフォーマンスを盛り込みたがっており・・・


こりんごちゃんも、女優任命されたわけですね。 (ココ 参照)



確かに、ローリングストーンズは すごいですが・・・

 

 

DVD見はじめて、一時間経過したか してないかで・・・

ビール瓶、各3本づつ空いてますけど・・・(ペース早くないですか?)


こりんごちゃん、ビールまだ一本こなしてません・・・(汗)

しかも、リハーサルは 11時に終わり、その後での宴会ですから、もうとうに12時回ってまして・・・


ミックはすごくても、まぶたは重い・・・。



たぶん、深夜3時までの記憶は ありますが・・・

いつのまにか、姉さんは、眠ってました。



老人の朝は早い。


 

朝9時前には、姉さんお目覚めです。


今日は、Thanksgiving day (感謝祭)


NYCの有名デパート、メーシーズ主宰による、感謝祭のパレードが行なわれるはず。


だって外から、マーチングバンドの音が聞こえてくるもの。



こりんごちゃん、渡米した当初は、観光客丸出しでしたから、

全てのパレード見に行きました。


それ以降、そんなものは、見に行く事もなくなった。


 

でも、姉さんは、このパレードを、我が子にも見せてやりたいと・・・


グーグー寝ている 我が子を揺すり起し・・・


「メーシーズのパレードやってますけど、あんたら、見たことないなら見ておいた方がいいんじゃない?」

 

めっちゃ迷惑そうな眠そうな声で・・・

 

「え~なに~? こりんごちゃん、見たいの?」

 

「あたしゃ、もう前に見たから、十分、だって寒いし、人多いし・・・。」


「Exactly! だろ! なんで見に行くの?」


「だって、あんたら・・・見たことないんでしょ?」


「ZZZZ・・・・・・」



ミュージシャンは、夜の生き物・・・?

 

なんちゃってミュージシャンは・・・

朝っぱらから ぽつんと取り残され・・・


 

NYにいますが、住んで生活してると、こんなもんです。



昼も回った頃、我が子は ノコノコ置きだして・・・


また、DVDかよっ!



REDIOHEAD : 7 TELEVISION COMMERCIALS


REDIOHEAD


REDIAHEAD は、Unusual な ところがいいよね。



「あたしゃ、これから ロングアイランド(マークの実家)に、七面鳥食べに行くから、悪いけど、帰るね。


Have a happy Thanksgiving!」



ゴメンなさいね、だらけた感謝祭の午前、報告でした。



これから、アメリカの感謝祭報告、アップしますね。

 

 

その前に、ドラムの練習もさせて下さい。

 

また、ブロク訪問、コメント返し遅れますが、必ず伺いますので、

なにとぞ Keep in touch.で!



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

guilty (罪悪感) 感じるわぁ~・・・。



ドラマーとして、心入れ替え、ブロク中毒の今、

 

仕事から帰ってきたら、PC直行で ブロクアップ、コメントまわり、

気がつきゃこんな時間、もう寝なきゃ・・・


あれ ドラムの練習は?


ってな生活だった・・・。(汗)


 

こんなんじゃイカ~ン! と・・・


 

今週から、ドラムレッスンも再開し、立派なドラマーになるために、

使ってなかったメトロノーム引っ張り出して、(使ってなかったのかよ、今まで!)


 

基礎練習よ!


 

ところが・・・


 

ピッピッピッピッピッピッピッピッピ・・・・(デジタルメトロノーム音)


 

催眠術のように眠気を誘う・・・(汗)


 

しかも、基礎練習は、地味な練習だから、余計に眠い・・・


でさ・・・


いま、早朝4時半の NYですが・・・(汗)


なにやっとんねん、こりんごちゃん!!!


パジャマも着替えず、顔も洗わず・・・

スティック持ったまま、練習パッドの上で、ZZZ・・・


練習してねぇ~じゃんかっ! (だったらブロク更新、訪問すりゃよかった!)


 

~Guilty 2~


アメリカは、今週の木曜「Thanksgiving day (感謝祭)で・・・


このホリデーは、家族と七面鳥の丸焼きを食べるので、みな実家に帰省する。

(いや、神の恵みに感謝する日なんだけどさ・・・。)


この日ばかりは、どこの店も みなクローズで、

だから、NYCもちょっと静かかも。



だけど、そんなホリデーも、移民には ちょっと無関係なわけね。



こりんごちゃんの感謝祭は、マークの実家で便乗感謝祭を送る予定です。



レノン君からメッセージが届く。


「こりんごちゃん、木曜日、休みなんだけど、何してる?

めったに休めないから、遊ぼうよ!」


レノン君は、全ての休みを、バンドのリハーサルの日やライブに合わせているので、エキストラな休暇が出来て、喜んでいた。


「いや、ちょっとロングアイランド(マークの実家) に行くのよ。」


「あ・・・、そっか・・・、Family Holiday だもんね・・・(しょぼん)」


 

移民の気持が分かるだけに、辛い・・・

 

 

まして彼は、憎まれ口を叩いても、22歳である。

家族と離れ、頑張っているわけだからさ・・・


ベラルースと言う国のこと、以前に記事で書いたけど・・・

共和国で、国の圧力から逃げ出し海外流出する人々を防ぐため、ビザ取得はかなり難しいらしい。


日本のように、3ヶ月以内ならビサナシで海外旅行出来るのと違って、

ロシア以外、どこへ行くにも、期間が短かろうと、国外への ビザが必要になる。


しかし、海外旅行と偽って、他の国に居座り、帰国しない人々を恐れ、国はビザ発行を渋るらしい。


以前、レノン君と話してた時・・・


「レノン君のお母さん、NYに アンタを訪ねてきたかい?」


「Never.」 (一度もないよ。)


「ウチのオカンも、一度も来てない!

だってさ、13時間も飛行機乗るのやなんだって。年だからね。」


「ウチの Mom は44だけど、国がビザ出してくれないから・・・、来たくても来れない・・・。」


「・・・・・(汗)」


 

レノン君の Mom、こりんごちゃんと ひと回りしかちがわねぇよ(汗)

 

しかも、我が子のいるNYに訪れない理由は・・・

13時間のフライトに疲れる56歳 こりんごママ

国から観光ビザを出してもらえないであろう44歳 レノンママ


なんか、申しわけなくて・・・



去年の夏に NYにやって来たレノン君は、ひとりでその年のクリスマスを過ごしたんだって。

 

もちろん友達なんか そんなにいないし、少ない友達も、みんな予定つかずで、ひとり酒に溺れたクリスマスだったらしい・・・。


クリスチャンの彼だから、泥酔クリスマスは、きつい仕打ちだったと思うよ。


 

ウチのバンドって全員移民でしょ?


みんなで、七面鳥の丸焼き、食べたいわ~

クリスマスも、こりんごサンタ、彼らを 癒したいわ~



そんなこんなで、ドラマーとして、移民として、なんだか guilty (罪悪感)感じる日だった・・・


あら、もう、早朝5時回ったわ・・・(汗)


ちょっと、Go back to sleep するわね。



もう、「Good morning!」 に 近いけど、「Good night!」 で、よろしくザンス。


 

そんなこんなで、コメント返し、ブロク訪問遅れます。すみません!



女神度は?

結局ドラムの練習してねぇよ! 星、ナシ!




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

「あら、いやだ、ダンゴムシ!」


こりんごちゃんちに、ダンゴムシが、いっぴき侵入!



「What? Dango Mushi?」  (なに!? ダンゴ ムシ?)


マークさん、また 聞きなれぬ日本語に反応。



「これ、ほら、ダンゴムシ(↓)。」


だんご虫

(ムシ嫌いの人、ごめんね。)

(宮崎駿の名作を、想像してくれ!)



ここからが、大変・・・(汗)


「Why Dango Mushi? Actually what is Dango Mushi?」 

(なんでダンゴムシなの? ていうか、何、ダンゴムシって?)



普通なら、団子に似てるから ダンゴムシだ! で、説明終了。


ですが・・・


コイツには、まず、団子から教えなければならない・・・(疲労)



こりんごちゃん、女優ドラマーですから、(ココ 参照)

ちょっと ダンゴムシ演じてみました。


膝をかかえて、カーペットの上で、ゴロンと丸まり・・・

完璧なる ダンゴムシになりきる。



「What are you doing?」  (何やってんの?)



「・・・・(汗)」   (大女優に向かって、なんて無礼な!)



「あぁ、Pill bug のことね。」


「ピル バグ・・・・?」


Pull bug

(こんな感じで、軽く 驚きました。)



日本では、団子に似ているから、そいつは ダンゴムシ と呼ばれ。

アメリカでは、Pill (丸薬) に似てるから、ピルバク と呼ばれる。


呼び名は違えど、動機は一緒で、単純ね。


 

しかし、やつらの正式名称は?


記事アップするからには、調べたよ!


なんと・・・


やつら 昆虫じゃなくて、カニやエビの仲間である

節足動物門甲殻網等脚目 (大げさな種類に分類されてた(汗))


ユーラシア原産の帰化動物で、オカダンゴムシと言う・・・


 

あの~、 正式名称も、ダンゴムシなんですか?


 

じゃ、英語はどうなるの?



Wood louse(木シラミ), Roly-Poly bug(ころころ虫) 、Sow bug (種虫)

などとも、呼ばれているらいし・・・



もう、ダンゴムシは、この辺で 勘弁して下さい・・・(汗)


 



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

許容範囲 いっぱいいっぱいで・・・


What can I do? どうすりゃいいのさ・・・。



ここへ来て、ウチのバンドのジーニアス、バンドの方向性確定・・・。



「パフォーマンスが足りてない!」 



覚えていらっしゃいますか? 実は、ウチのバンドのコンセプトって・・・


「エレクトリック アート パフォーマンス」 だったんです。 (ココ 参照)



 

今日のバンドリハーサルで・・・


新メンバーのジョージ君も加入で、サウンドに厚みを増すと期待していた矢先に・・・

 

「俺、歌に専念したい。」 ジーニアス発言。


 

と言うのも、ウチのバンド、今までのライブでも、3人ただ突っ立ったままで・・・(こりんごちゃん着席だけど)


エレクトリック アート パフォーマンス? どこが?ってくらいで・・・


見た目は、地味だった・・・



だから、前回のジーニアスは、やたら飛び跳ねてたんだ・・・(汗)

だけど、飛び跳ねたり、踊ったりする事がパフォーマンスなのか?


と、疑問の31歳です。


 

しかし・・・、

 

 

確かに、カメラマンのマークも言っていた。


「もう、写真取るの、飽きちゃったよ!だって、何枚取っても、みんな同じでさ・・・

とくに、お前ら アクション取るわけでもないだろ・・・。

ちょっと つまんないし。」



そういえば、ローリングストーンズのミックは、あの お年で、ステージいっぱい駆け回ってる。


そんな風に、観客を魅了したいらしい。


 

しかし・・・

 

スレ気味の 姉さんにしたら、パフォーマンスよりも、サウンド気にしろよ!

観客を楽しませる前に、その客を呼び込めるようになってから言ってくれ・・・


姉さん、スレ過ぎ! でも、的確!



こりんごちゃんと、レノン君って、バンド内では・・・


「馬鹿と利口は 紙一重」 の仲で、 (ココ 参照)

年令も 最年長と最年少ってこともあり・・・


だからなのか? いちばんの仲良しである。


よって、派手な衝突も多分にある。


と言うのも、仲が良すぎるからか、思っていることを、相手の事を考えもせづに ぶつけてしまい、お互い カチン とくるのよ!



新曲に使用する、新しいドラムビートについて 話し合ってた時も・・・


ああだ、こうだ、と、いろいろ ドラムの事を 考えていてくれるのはありがたい。


しかし、思わず、口走ってしまったレノン君・・・


「こりんごちゃん、もう、Stupid 8 beat は、十分だからさ、

あんなのは、ギタリスト、ベーシスト、誰だって叩けるよ。」



カッチ~ン!


はぁ!? いま、何ていいやがった?



だったら、オメェ~が 叩けよっ!!!


と、普通だったら、頭よりも先に、その言葉が口をついていただろう。


でも、今回は、ゴックン と、飲み込んだよ。 (大人~!31ですから。)


憎まれ口には 聞こえど、この子も、ドラムの事 考えてくれてての 発言だったから・・・


悪気があって言ったのでないのも知ってるし・・・


それだけ、こりんごちゃんに期待してくれてるって事だよね。



でも、かなり、ピク、ピクって・・・(怒)


  

「こりんごちゃんのプレイって、まだ硬いんだよね。

もっとリラックスしてさ、観客を魅了するようなプレイ出来ない?」



ピクッ、ピクッ、ピクッ・・・(怒怒)



「まるで、ロボットみたい! so boring (つまらない)!」



ピキッ、ブッチ~~~ン! (キレた・・・。)


大人だと、自分のこと申し上げましたが・・・

22歳の青年相手に、マジ ぶちギレです。



「あぁ、ロボットで 悪ぅござんした!

 

ロボットのように叩けたら、パーフェクトじゃねえかよ!

メトロノームのようになれって言ったのは誰だよ!


あたしゃ、Stupid 8 beat しか叩けない、つまらぬショボドラマーさ!」



ジーニアス、また言い過ぎに気がつき、慌てて・・・



「俺の言いたいポイントは、観客が楽しんでもらえるようなライブをしたいって事で・・・

そんな風に、こりんごちゃんも出来るなら、トライしてもらいたい。

出来なければ、別にムリにとは言ってなくて・・・。


だた、女優になって、って言いたかっただけだよ。」


 

あぁ、女優にね・・・、


女優・・・、んっ!? 女優?


 

「Actress ? what?」


「演じるんだよ! ドラムを叩くんじゃなくて、ドラマーを演じて欲しい!」



はぁ?  



こりんごちゃん、ドラマーじゃなくて、女優にならなくちゃアカンのかね・・・?(汗)



出来るかよっ! そんなこと!

 

ドラムを上手く叩くことで、いっぱいいっぱいの現状で・・・


「Please don't forget I've been playing a drum for 1 year!

(忘れてくれるなよ、こりんごちゃん、ドラマー1年生だってこと。)


そんなパフォーマンスまで出来たら、それで飯食うよ!


 

「こりんごちゃんが、それ出来なかったら、どうする?」


「so we need someone who can do it.」


その英語はさ・・・、


「私たちは、それを出来る人を必要とする。」 って普通 訳すじゃん・・・


まるで、解雇通告だよね。


 

「あ~、もう、こりんごちゃんは 用ナシなのね~~~!」


「そういう意味じゃなくて、だから・・・

それをやる人がいないから、俺がやるってことだよ!」


「でもさ、パフォーマンスも出来るドラマーが、欲しいんでしょ?

こりんごちゃん、出来ないから、別の出来る人を・・・って・・・」


「欲しいよ。 でも、なんで、そう考えるの?


ジョージにも聞いたよ、出来るか?って、おもいっきりNoって言われた。

ポールは、ちょっと やってみようかな?って興味ありそうで・・・

 

で、こりんごちゃんは、どうかなって聞いただけなのに・・・。」



こりんごちゃん・・・、ちょっとヒステリック過ぎやしないかい・・・


「No, I can't...」 (あたし、出来ないよ。)って言うだけでいいのに・・・



ジーニアスよ!

こりんごちゃんは、すでに、女優だったってこと知ってるかな?


しがない大根役者なんですけどね・・・。



女神度は?

まだまだ、大女優には、ほど遠いです。 星、(ひとつ)


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。