西方見聞録 -パリレポート-

2017年現在、パリ・エッフェル塔近くのアパルトマンに住んでます。パリ・フランスを中心に、イギリス、ドイツ、イタリア、スペインも巡りながら、”これは!”と思うものを探し、レポートしています!!


テーマ:
-----------------------------------------------
世界屈指の高さを誇る
フランス名物の橋!!
-----------------------------------------------

南仏の旅も
今回でいよいよ最後。

アヴィニョン→セート→
→カルカッソンヌ→コンク
と巡り、最後は

ミヨー橋!!爆笑爆笑

と、テンション高めで
ミヨー橋! と言っても、
ほとんどの方がその名前を知らないと
思いますが、

この橋はフランスが誇る
世界で二番目に高い橋!!

一番は、昨年の年末に
中国に取られちゃいました。。ショボーンショボーン

それでも、橋の主塔の高さは
エッフェル塔よりも高い343m!!びっくり

そして何より、
雲の上に突き出る橋!
{317531E5-298D-49DA-99BC-06D152B1F97B}
{95059268-04C7-4B4E-BD85-FE765130831A}
現地で購入した、ミヨー橋の絵葉書を撮影したものです(^^)


として有名で、
数々のテレビCMで使われいるので、
見たことがある方もいるかもしれません。

思いっきりマツダのCMですが、私はマツダの回し者ではありません!(>_<)

その雲の上に突き出た写真が
かなり幻想的で、
その写真を見て、すぐ "絶対行きたい!"
となり、

先日の "コンク" とこの "ミヨー橋" を軸に
今回の南仏旅行を計画したわけです。

この橋は、
パリからスペイン方面に向かう
重要な高速道路沿いにあり、
{015EECC2-A867-4074-8286-690FEAF3C325}
パリから一気に南下できる高速道路沿いにあります

この橋が完成したことで
それまでとんでもなく時間がかかっていた
山道の渋滞を一気に解消。
(橋ができるまで、細い山道を下りて上ってで大渋滞)

フランス人の南仏バカンスの旅が
一気に快適になった夢の橋、
ということらしいです。

フランス人とバカンス、
切っても切り離せない関係です、、、

そんなわけで、
この "ミヨー橋" へのアクセスは
至極簡単!!

このエリアのメイン高速道路を
走れば、その流れで自然に
到達します。

早速高速道路を
ミヨー橋に向かって走っていると、
{EB0C6F90-475E-4F0D-9D87-0E4106A13E19}
見えてきましたーーー!
ミヨー橋!!!爆笑爆笑爆笑

まだかなり遠いですが、
存在感が凄い!!
{93A87AAE-988E-46BF-B9A9-3399E12E8E3B}
アップにするとこんな感じです!!

期待が膨らみます!!!ラブラブ

-----------------------------------------------
あれ? 雲がない、、
けど、迫力は期待通り!!
-----------------------------------------------
しかし、この橋、
どこからどうやってみればいいのか、、、?

一回高速道路を降りて
橋を見る所を探さなきゃだなー、

と思って走っていると、
なんと! この橋のたもとに
パーキングがあるではありませんか!!

ここから見れそう!!ニコ

てな訳で、橋のたもとの
パーキングへ!
{BA6521D3-AD89-40AA-BFFE-DF0BF52A1723}
橋のたもとのパーキング。車がめっちゃ止まってます

あ、ここから見れるんだね、たぶん。

というわけで、
車を止めて、何やら
高台になっている所があり
みんな登っているので
行ってみると、、、
{2CE741E6-5101-4D30-A127-A2A3119E0C9E}
思ったより高い丘、、、

思いの外、結構な丘で
ちょっと息を切らしましたが、
頂上で待っていたのは、、、
{5C8ACBEF-A47C-4754-83C8-F9443863BE22}
ミヨー橋ー!!!


あ、あれ?
あれれ??

全然、雲の上にある橋じゃない!!

きれーに、谷底が見えてます。。

雲、橋の遥か上にあるし!!!チューチュー

どうやら、1枚目の写真にある
雲は"霧"による雲海らしく、
普通の空に浮いてる雲とは違うもの。

そりゃそうですよねー。
"高い" と言っても
たかだか343mですから。

なので、いわゆる
"雲の上にかかる橋" は、
霧が発生した時に
見られる景色とのことです。

どうやら朝に多く
見られる模様。

ここに着いたのは、
昼過ぎ、、、

んー、残念。。。ショボーンショボーン

しかし!!
雲がかかってなくても、
その高さ、大きさ、迫力は
眼を見張るものがあります!!!
{967707FC-0FF4-474F-8087-EF276C1E75B6}
こんな感じで、展望台になってます

周りを見ると、
{1C9E2F53-BB55-48EB-A0F3-1B2C55E758F9}
そこまで高くはないですが、山山山の景色です

展望台からの眺めを堪能し、
では次に、実際にミヨー橋を
渡ってみます!
{BCA5A169-25D9-43AE-9B9B-C7A16804B499}
おりゃーー! っとミヨー橋に向かいます!

{AB95D292-9B8E-48D0-A428-5E05D329E9D8}
入りました! こんな感じです

{21B1BA12-BDDF-4C2A-A4F2-20C6CBCBB3E5}
横の景色は、、、ガードレールが、、

{EAB978CE-8EC0-487C-8C6C-073C333C7013}
広くて走りやすい! っと、一瞬で通り過ぎて終了です。。

走って通過してる時は
大きい橋だな、ぐらいで特に感動は
ありませんでした。。

ちなみに、この橋を作ったのは
パリのエッフェル塔を作った会社と
同じ会社とのこと。

フランス最高の技術で
作っているので安心感があります。

-------------------------------------
以上で、
南仏を巡る旅は終了。

ミヨー橋からアヴィニョンまで
車で戻って、TGV(フランスの新幹線)で
パリに戻りました。

今回はかなり駆け足だったので
カルカッソンヌなどまた来て
今度はゆっくり巡ってみたいと思います(^^)。

【今回の南仏旅行のルート】
{5B71FBC2-9E92-4119-A4B6-27125320FEEB}
〈初日〉
パリからアヴィニョンまではTGV。
アヴィニョンを半日巡り、その後TGVアヴィニョン駅でレンタカーを借りてセートへ。
セートには夕方着。セートで夕飯食べて、セートで宿泊。
〈2日目〉
セートからカルカッソンヌへ。
カルカッソンヌを半日ほど巡り、コンクへ。
コンク近くの山里の宿に宿泊。
〈3日目〉
朝からコンクを巡り、午後にミヨー橋へ。
夕方アヴィニョン着。
レンタカーを返却して、アヴィニョン駅からTGVでパリへ。

2泊3日で巡る南仏の旅でした。

【旅のルートアップ】
{49D9B9AF-3C42-4783-9FF1-2D30F9785B06}

《今回の南仏旅行まとめ》
[1日目]

[2日目]

[3日目]
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

levagabondさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。