REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:
ハニ~さんから耳が来た。
「200↓限定戦しませんか?」
「え それでもうちは全員OKだけど」
「いーのいーの^^ あ、でもハニ~は出てもいい?
実は最高レベルの差が開きすぎてまともに戦えないのではないか?という状況だったのだ。
でもうちのメンバーはハニ~さんが好き。
エンジェルさんとの対戦が好き。
ということで申し出に甘えることにしてレベル限定戦を行うことになった。
現在のマスターのサロンパスさんと待ち合わせして戦場予約。
「あ サロンパスさんももしかして」
「ええ サロンでは出れません。でも別キャラででます」
「そうですかそれはよかったwではよろしくお願いします」
「よろしくお願いします」
他にもいろいろお話したけど割愛。

向こうは200の方は出てこないとはいえ手強いし、ハニ~さんはやばいし(笑)
とはいえ今回の戦で体験入団してた人は卒業し、その他に1人で強さを見つめなおしたいということで15日の修行の旅にでることになっている。
ぜひとも勝利をプレゼントしたいところー。

・・・。

戦場につきPT編成。
さて開戦だ。
戦場はクロスカウンター。まずはしずしずと皆で移動。
マップを右から左へ。
皆が中央線を抜けて遅れて私も・・・・あ。
敵さんが大量に走ってきた!
え、え?えーーーー?
いきなり集団リンチで死亡(泣)
「集中攻撃しちゃだめだよー」というハニ~さんの声が響きますが、ぐふぅ。
しかし私の尊い犠牲により敵の位置を知ることができた我が体育会系のメンバーがすぐさま駆けつける。
あっという間に乱戦。
って死体が多くありません?すごい勢いで死体の山ができてるよ?
敵味方ともいきなり死に過ぎ?と思ってたらうちのもう1つのPTのビショがもっていかれたらしい(泣)
「やり直しを要求する!」
こうなったら恥も外聞もございません。
全力で皆を守るよ!(死んでるけど)
コール&リザで復活。
PT内で情報交換して敵の戦力分析。
よし改めて戦場にいくぞ!
乱戦の位置は変わってない。
おし。遠くから突っ込んでいくわよー。うりゃりゃりゃー。
そして何が何やら(笑)

「ハニ~さんを倒しましたよ。このまま見張ります」
とギルメンから報告がくる。
え?あのハニ~さんを倒した?大金星じゃないかー。
「そっちのビショはハニ~さんの他にいますか?」
「えーそれはちょっと」
ああ どうやら誤解させちゃったらしい。
殲滅したいのじゃなくて時間いっぱいできるかどうか聞きたかったんだけどーまぁいいや。
どうやら敵側で動けるのは武道家のスプーさんという人だけなのだろうか。
目に見える範囲ではその人しかいなくて、皆に囲まれて攻撃されているんだけどなかなかあたらない。
あたったとしてもすぐ回復されちゃう。
ふーむ。強い。
その後スプーさんは私達の包囲網をくぐり抜け逃亡してしまった。
よし!探すかの、というところで。
ターイムアーップ。

勝ち点をいただきましたよ!

その後の反省会はいつものワリドの武器店で。
なぜか体育会系とエンジェルの合同反省会になってるし(笑)
お互い気になることを質問質問。
為になる話をきけてよかったー。
ああもう時間が遅いなぁと思っていたら
「ハニ~はこれからLETYさんと語らうんだから皆帰ってちょうだい。ワリドさんも今日は店閉めていいから!」
あははは。
ツボにはいって大変だ。
やっぱりこことの対戦は楽しいのぉ。

ということでエンジェルの皆様。頑張ってレベルアップするので次もよろしくお願いします。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ギルド戦が終わったあとももちゃもちゃと話をしていたのだけど、まぁ結論としては「修行しかあるまい」となる。
で、この日は残った者同士で「修行する?してみちゃう?」というノリになったので久々にみんなでもりもり狩ることになった。
修行決定、しかし狩場が決まらない。
さらにもちゃもちと話す。
普段は皆時間が微妙にずれたりとかするのでソロでのお気に入り狩場はあるけどPTではどうだろうということになる。
しかも私のような無課金者もいるわけだから・・・うう、すまぬ。
「狩場候補は 藪ドーナツ 藪外周 スマグ ハノブ南のなんちゃら といったところかしら?」
「まだ皆でいったことのないハノブなんてどうでしょう」
「よし調査しよう」
ということで皆で向かうことにする。

今回のPTは以下の通り。
ナインレーヴェンさん
Ruthさん
はんべえさん
BLUE_SNOWさん
トラッカーさん
バックレさん
Grade3さん
神斬さん
一部他ギルドの方もいますがそこはそれ。お友達も巻き込むのがLETYクォリティー。

最初はハノブ南側望楼の2F。
部屋の奥のオーガ狙いだったのだけどすでにWizさん達がもりもり狩っているし、PTで襲いかかるほどではなかったみたい。
そこで場所をB3に変更することに。
以前1人で行った時にはナイトシェードにやられちゃったけどあれから少しは成長したし、皆もいるし。
とりあえずB3入口付近で様子見。
私はちょっと適正レベルじゃないので経験値も期待していなかったけどそれなりに入る。
しかし数をこなせない。
「もっとわくとこないのかな?」という意見が出てきたので皆から離れてこそっと狩り場チェック。
はんべえさんも狩場チェックに動いたようなので相手のコースじゃない方を進んでみる。
・・・なんかでっかいドラゴン系が見えるぞ。
ファイアードレイクというのだね。
あちち。やっぱりブレスあるんだ。でもポーション連打で対抗するぜ。
「赤いの、強いー」
「緑も強いよ^^;」はんべえさんの方にはミドリな奴がいるらしい。
さらに奥に進んでみる。
突き当たった先にけっこうモンスターがいる。
・・・ミドリな奴も3匹いますが。
とりあえずそこが一番わくようなので皆の狩場にする。
もりもり狩るぞー。

(ぶわっ)

あ、ミドリにブレス吐かれちゃった。
HPまずいかろうじて生きてる感じだ、POT連(ぶわっ)
「きゃー」
「姉様」
「さっそく^^;」
ぐすぐす。リザをかけてもらう。デスペナ痛いよん。
(ぶわっ)
「ぎゃー」
デスペナ中になんてこと!1発死じゃないかー!
リザをかけてもらう。
(ぶわっ)
「ぐわー」
リザをかけて(略)
・・・なぜだ。
なぜこうも簡単に死ぬのだ。
ああわかってますよ、抵抗ないですよ。すんすん。
「ミドリこわいねぇ」
「でもやわらかいし経験値おいしい^^」
確かに。
それでも私だけじゃなく逝かされる人はでてくる。
一気にもってかれるのでBLUE_SNOWさんは大忙しだ。

そんな中Grade3さんが死んでないということにRuthさんが気がつく。
なぜ?と質問すると
「薬回復をいっぱいつけているからでしょうか」
という答え。
私も薬回復モノを装備しているけどそれ以上ということなのかー。
「ビショさんの手を少しでもわずらわせないようにと」
・・・がーん!
そうかその意識がないから私は死ぬのね!
目からウロコがとれたよ!
やはり他の人の話は為になるねっ!
(ちなみに薬回復は相乗できるのでがちがちに固めると回復スピードが段違いに変わります)
その後も皆で眠くなるまで狩り。
私はレベルあげてもらいましたよ。

ファイアードレイクに 6回やられる (←日記に書いた以上にやられております)


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ギルド戦の相手探しのため日中にイン。
時間が早いので戦場はまだ余裕がある。
でも先行予約の空きがない。
ふーむ。
外に出て叫びを聞く。
いくつか対戦ギルド募集の声はあがるけど条件が合わなそう・・・。
よし。ここは1発。

「ギルド『体育会系』とギルド戦しませんか?平均120最高180です」

体育会系&LETYの名前でピンと来る人は対戦結果がブログに書かれるということを分かっている人だ。
さぁ来い(笑)ちなみにレベルその他に詐称はないよ?(笑)
同時に耳がいくつか来る。
ブログ読んでます、というのと・・・・きた!対戦希望だ。
マスターのyouさんという方としばし会話。
最高は向こうがちょっと↑。
「きっと楽しくやれると思います」
この一言で決めた。
よろしくお願いします。

さて vs Antiquities戦。
いつものように前もって待ち合わせをするが特に作戦会議もなくトモロク会に。
またサブやメインのギルド戦があるというので直接事務局に向かう人もいる。
いる人だけでアイテムの受け渡しなどして各自準備を整えることに。


・・・。


戦場到着ー。
以前のような転送落ちはしなくなったけどやっぱりこの瞬間は緊張する。
(今日は参戦できないといってたはんべえさんが事務局に駆けつけた時には転送が終わってたそうだ。カワイソウ)
それにしてもやけに今日は参加者が多くないですか?
・・・おや。
今まで2PT構成とかいってたけど人数的には1.5PTしかなかった。
けれども今回は完璧2PT!
おお、過去最高の参加人数!
盛りあがっちゃうよ!
よし頑張っていこうー!
まずは移動。
戦場はスバイン要塞なので建物などの障害物をよけながら進む。
あ、なんか皆が細い通路みたいなところに入っていく。
そして戦っている音が。
MAPを見ると皆のいるところがこちゃっと固まってる。
ああ まさかこの逃げ場のない狭いところで戦闘開始なのかー?
駆けつけてみるとやはり。
そしてyouさんがものすごい勢いで暴れていらっしゃる。
ああ、だめだ。ランサーには相性悪い。それだけじゃなくてもあんな乱打に当たったら速攻もっていかれる。
他職の人を探さなきゃ。
あ あそこに他職の人がいる。おし、あっち狙うぞ!

しかしその前にyouさんの血塗られた剣に・・・ぎゃー!
うちのPTはコール&リザで態勢立てなおし。
「強いね」
皆の口から出るのはその言葉だけ。
しかしこのままでは押されっぱなしだし、まずは一太刀。
再び乱戦状態に飛びこむ。
それにしても向こうのギルドさんの他のメンバーを見ないなぁ、すれ違ってるのかな?と思っていたら。


・・・・。


古都にいるよ!
えええ?落ちたのー?
さらに皆から落ちた落ちたと報告が来てイヤな予感がしまくり。
とりあえずワリドの武器店に集合しようということになったけど、しかし戦闘は終わってない。
誰かがまだ戦場に残ってるのか。
「どうしたらいいでしょう」
と耳が入る。
うちで唯一戦場に残ったのがGrade1さんだった。
「とりあえず逃げるんだ」「隠れるんだ」と安否を心配する。
その間に私はyouさんに耳。
「こちらは13人中10人おちました」
こちらは16人中15人落ちたわけで。
う。残った人数でも負けてる。
そしてその後 負けました のアナウンスが。
がっくりする皆。
その後の反省会では相性ということをちょこっと話し合ったりしたのさ。

Antiquitiesの皆様、またよろしくお願いします。



人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前「ミヤコハルミ」に似ているということを書いたけど、どうやらそれが光の妖精さんのツボに入ったらしく必ずそのことに触れる。
耳うちで言ってくるのは当たり前で、私が露店している隣で妙な看板を掲げたり。

            
[LETYの個人商店 ] [←都はるみ似♪]



こんな感じの。
※SSがないのは私がバカだから取り忘れま(略
えーと、最初はまぁ軽い気持ちでやってるんだろうなぁとほっといてたけどもしかして気づいてないのかなァ。
そういうことされても全然嬉しくないということを。

時々怒りの沸点が低くなる自分はまだまだ青い。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
「3連休は3連戦ですか?」
とギルメンに質問されてしまった。
特に何も考えず予定をいれてしまったのよ。
だってあの日あの時間でエルファスさんに会うなんて天の配剤だもん。

今回はvs ディンガル帝國 さん。
前回は全落ちしてしまったので待望の再戦だ。





結果 負けました




えーと。
あんまり多くを語ることがないんだ(笑)
えーとえーと。
ウチの守備の要であるビショーズがほとんど参加できないという状況の中時間を迎えることに。
一抹の不安はあるけれども(今までビショさんがいることに甘えてたので)それでもなんとかしないといけない。
今後への布石ですよ。
いつものようにPT編成して敵影を探す。
ここで私がまた出遅れてしまい「あーもう重役出勤でいいよー」と後ろからゆるゆると進む。
とすぐに
「死にました」
「やられた」
「><」
と会話が入ってきた。
え?一体どうしたというのだ。早すぎないかい?
コールをかけてもらって蘇生措置。
状況をきくと敵マスターさんの補助がすばらしいとのこと。
補助?
あああ、今回ウチが一番欠けているところじゃないかぁ。
態勢を立て直していると「1Pは右へ!2Pは左を探索!」とエルファスさんの指示が飛んでいる。
スバラシイ。
指揮系統がしっかりしているのね。
うちにないモノだ。真似しよう(え?)
・・・叫びの指示はこちらも利用させてもらおう。
敵を迎え撃つのよ!ほっほっほ(黒LETY降臨)
再度どかーん!と激突。
ええ?なんで?目の前で皆が倒れていくー。
私もうりゃっと頑張ったけど・・・多勢に無勢。ああん。

そして暗転。

全滅しました。
その後の反省会は勉強になった戦いだったーという意見が多かったのが収穫かも。

ディンガル帝國さん!というかエルファスさん!
次は負けないぞ!


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

呑み会があったんです。
もう7年ぶりだか10年ぶりだかに会う友達ばかりで楽しい時間を過ごしました。
そのときに私は最近ネットゲームにはまってね、REDSTONEというんだ、イエローサーバーで頑張ってるよーとひとしきり話をし「今日はこれからギルド戦だから。じゃ!」といってビールをあおり1時間で退室しました(ダメ人間)
先週土曜日の話です。
そのとき一緒にいた人がREDSTONEをはじめました。
なにがどういうきっかけになるかわかりませんね。


今日のギルド戦の相手は 黒風 さんです。
事務局で先行予約しているところからチョイス。
そういえば漢字名のところを優先しているような気がする・・・。

・・・。

無事転送が終わり、相手にできるだけ全落ち回避をしたいのでと氷柱・ダミーステップを禁止できないか聞いてみる。
いいんじゃないかな?という意見をもらったので皆でスキルオフ。
やっぱり全落ちだけは避けたいよね。
時間になり皆でそろそろと移動。
敵影を見つけるのだー。
そんな中私が(また)出遅れる。
PTのテマナさんがそばにいてくれたので一緒に動く。

「いた」
とPTメンバーから連絡が入る。
交戦場所はあそこか、とMAPを確認したら。
PTメンバーの位置表示が消えた。
もう1つのPTの表示はあったので急いで駆けつける。
この辺だ!というところに到着。とたんにPT表示が消える。
ええ?全滅したの?
「みんないない・・・」
「落ちたんでしょうか」
「自分達が残って、終了しないということは向こうも残ってるんだね」
2人で敵を探すため動く。
でも見つからない。ああ、、今回は1番広いMAPなんだった。
「姉様、今どこ?」
とギルメンから耳が入る。
「戦場だよー」







「終わりましたよ。うちの勝ちです」







え。
どうやら最初の衝突で勝負がついたということらしい。
そして・・・私達は取り残されたと。
・・・。
アリエナーイ。

しょぼーん

しょうがないのでリログして古都に戻り皆と合流。
数の暴力だったということだけわかった。

黒風さま ありがとうございました。
またよろしくお願いします!(自分は当たってないので是非とも)


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ただいま体育会系では体験入団している方が2人います。
ギルドメンバーの枠に余裕があった&ギルド戦の修行という理由のためマスター権限でいれました。
今までこういうことしなかったから一応目安の15日で去っていったら淋しくなるのかなァなんて先のことを考えて涙ぐみ。
いや、その人達とはそれっきりになるわけじゃないので泣くほどのことではないのですが。
まずはうちの雰囲気を堪能してくださいな。
そして居心地いいから帰りたくないとわがまま言って残ってください(←あ、本音が)


さて土曜日にギルド戦組みますよーと予告をいれていたので相手探し。
最近は夜に申込に行くと戦場がいっぱい埋まっていて希望の時間が空いてないので少し早めにイン。
とりあえずギルド戦を申し込んでくれてる何人かに耳してみる。
あ、風力発電さんがいる。
「もしもし こんにちは。明日ギルド戦しませんか?」
「いいですよー」
風力発電さんと待ち合わせすることに。

事務局に先についたら桃尻娘。さんがきた。
前にギルド戦の申込で事務局で露店看板を出して対戦相手を探していたかた。
その時一言二言話したけど覚えてないだろうなァ(笑)
「桃尻さんこんにちは」と声をかけてみる。
「誰?」
そういって桃尻娘。さんは事務局室内をだーーーーっと走っていく。
え。
つい追いかける。
合流した風力発電さんもなぜか追いかける。
室内を走りまくる私達。
なぜこんなことに(笑)
ちなみに桃尻娘。さんは今回も対戦相手を探しておりました。

桃尻娘。さんと別れたあとお互いの近況報告。
「久々のギルド戦なんですよ。復帰戦というか」
「あら それは光栄ですね」
「うち4人しかこないかも」
「え」
「え」
・・・。
「あ、でも土曜日だからいつもはできない人がくるかも」
「いっぱい参加してくれるといいですね」
「ビショさんいないかも」
「え」
「え」
・・・。
せっかくの復帰戦で時間いっぱい楽しんでもらおうということでルールを決めようと持ちかけた。
対戦前にビショさん有無の報告をする。1人だったらビショは狙わない。
氷柱・ダミーステップ禁止(一応全落ち回避のため)
了承してくれたので対戦当日を楽しみに待つことになった。

さて当日。風力発電さん率いる (株)レッドアイ との対戦だ。
風力発電さんからの報告でビショさんも参加してるし人数も揃ってるとのこと。
ということで全落ちに気をつけるくらいでお互い頑張ろうということに。
戦場について2PTにわける。
あードキドキする。
時間になったので皆で移動。
なかなか相手を探せないなァと思ってたら風力発電さんから場所の報告が入ったので皆でそちらに向かう。
私が到着した時(すいません、変なとこに引っかかって遠回りに・・・)にはすでに皆戦っていて。
急いで参戦しないとー。
うりゃ。
なんだかいい感じで戦ってる。
あっという間に乱戦だ(笑)
ってなんか降ってきたー。しかも連発ー。ぐあー。
ぱたっと逝かされてしまった。
まだまだ乱戦状態だったので横たわって状況を見る。
皆がんばってるー。ファイトー。
あ、生き帰った?あ、また死んだ?
どうやらリザをかけてもらったのに気がつかないでぼんやりしていたところをまた敵さんに狙われたもよう(泣)
しっかりしろ私ー。
再びリザをかけてもらって戦線復帰。
とここで風力発電さんから「LETYさんタイマンしよう」と持ちかけられる。
こういう勝負は初めてだったので受けて立つことに。
ラピッドvsチリでタイマン。
途中で「かたまったー」というので「やめようか?」と手を止める。
「いいよ。気にしないで」
むう、自信あるじゃないか。
うりゃ。さくさくさく。
残り1分になったときにRuthさんが自分も風力発電さんとタイマンしたいという。
「え だめだよ」と風力発電さん。
・・・そうね、Ruthさんが相手だと問答無用でやられるからね。
憎い。力のない自分が憎い。

タイムアップになり結果は勝ち。
終わったあと私の知らないところで皆タイマンしてたとか時間いっぱい遊んだーとか堪能したという。
もちろん私も楽しかったです。


(株)レッドアイの皆様、また対戦してください!


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

RSでイラストコンテストでしたっけ?
募集しているんですよね。
これはT田さんをせっついて描かせなくては!なんて思いましたさ。
(そしてきっとT田さんは私に描けというだろう。展開が予想できるぜ)

それでふと思い出したのですが。
夏ころにゲーム合宿仲間から依頼うけていたんですね。
その人はマビノギというMMOをやっているのですが、ギルドのエンブレムを作ってくれと言われたのですよ。
基本のデザインはあらかじめ聞いていたんですが頭の中ではずーっと「は?」という疑問符が浮いてました。

彼曰く。
ギルド名「チーム ショットガン侍」(←このネーミングセンスは・・・)
エンブレムデザイン「殿様ズラの後ろにショットガンを日本刀をクロスさせて配置。色は渋めに大人の雰囲気で」(←なんじゃそりゃ!を連呼いたしましたよ)


アイコ
殿様かつら

・・・。

トミー
サバイバーショット コマンドブラスター

・・・・。

アイコ
日本刀 大刀

・・・・・。
これらを組み合わせてどうしろと。


とりあえずスキャナードライバーがPCドライブのどこか遠くに埋もれてしまったらしくうんともすんともいいませんということで華麗にスルー中です。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

精神修行も大事なので滝に打たれてみました。


滝で修行

誰?!
「打たせ湯?」とかいう人は!


午後の早い時間にナインレーヴェンさんと遭遇。
「LETYさんて移動速度物もってますか?」
「一応あるよー。イヤリング(スマグ産)」
「^^」
そしたら彼が取り出した物は・・・シャープベンダー
「貸します。これからはアチャで移動すればいいですよ」
皆様。
ワタクシ、Uアイテムをものすごく贅沢な使い方しています(笑)

その後ナインレーヴェンさんと狩り。
金の牙とかいろいろ譲ってもらったよ!(笑)


夜遅く、修行あるかしら~とハノブをうろうろ。
誰もいない。捕まらない。
皆忙しいのねシクシク、と泣いても1人。
しょうがないのでジム・モリのところに行って要らない物処分しよーと向かう。
「ねーさん!」
「あ」
葉っぱちゃんさんがいる。
周りにはどうやらギルド関係者な皆さん?
(?なのは敢えて聞かなかったから。でもそんな雰囲気だった)
R134さんもいる。
はっと気がつくとPT要請が。
なにかしら?どこいくの?
「LETY。魔法行こう。レイス狩ろう」
「いやだ」
即答で断ったけど葉っぱちゃんさんがいるから大丈夫ということだったのでその言葉を信じることにする。

さてレイス狩りPTは以下のようになったとさ。

R134さん
葉っぱちゃんさん
サウスさん
MISENさん
(狩場でPTに仲間入り)

レイスのレベルが160台で全然適正じゃないなぁとか思ったけど倒してみるとこの人数でこのレベルでも7500~8000くらい入る。
「適正だと10000↑だよっ」
と葉っぱちゃんがいう。
ほほー。
さくりさくり。
葉っぱちゃんのアーチのおかげで抵抗値を気にせず狩れる。

ありがたーい。
ビバ!ビショ様!
で、それで気楽にいたら葉っぱちゃんの範囲からずれたところで死んでしまったり(笑)
「ねーさん!葉っぱから離れたらダメだよ!」
「すまぬ」
補助がないと全然ダメダメであった。
私のレベルが上がったところで解散。
みんなありがとー。

ちなみにタイトルはサウスさんの羽を見てそういう話になった、ということにちなんで。
手羽先喰いたいですな。ニヤリ。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

露店をだしてもR134さんから「また微妙な品を・・・さすがLETYw」と笑われてしまう事が多いワタクシ。

微妙っていうなっ! 
喜んで買ってくれる人もいるんだぞぉ。
えぐえぐ。

さて神斬さんがお友達の代理で露店するときがあるという。

そうしたら時を違えてまぽさんがドロップ品がかばんを圧迫して困るという話をした。
露店をすればというと面倒くさいとのこと。
神斬さんの話を聞いてた私は代理露店を申し入れた。

ということで先日から代理露店を展開中。
これが意外に面白い。
狩り場が違うせいか私では手に入れれないようなジャンルのアイテムばかり。
アイテムにつくOPもたまに「ほほー」とうなるものがある。
狩りにあきたときとか疲れた時、誰もいないときにこそっと露店。
はっ!と気がつくと売れてたりして嬉しい。

ただ代理するならばやっぱり売る枠は増やしたほうがいいかなぁと思ったり。
そうすると200万クイズをやりにいかないといけないなぁとちょっと気が重い。
まぁお金を貯めてもいまのところ使い道がないからここで使うというのもありかなぁ。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。