≪開催概要≫
大会名:Let'sレン耐 秋ケ瀬スーパーカブ3時間
開催場所:埼玉県・サーキット秋ケ瀬
開催日:3月1日
天気:晴れ
気温:11℃

<開催クラス>台
スーパーカブ110クラス   4台
グロム125クラス      7台
モンキー125クラス     2台

参加チーム:11台 総勢:40名
観客数:60名

<レポート>
今シーズンから導入されたスーパーカブクラスがついに初開催となった本大会。
今回はスーパーカブクラス4台、グロム125クラス7台、モンキー125クラス2台で開催。
前夜は雨に見舞われたものの、当日は早朝から回復して風も比較的穏やかな晴れ模様のなか、3時間の耐久レースが行われた。
決勝は、6分ディレイしての9:01にル・マン式によりスタート。
 

ホールショットを決めたのは、グロムクラスの#4「RT ザ 青梅」だ。
だが、同じくグロムクラスの#1「うるとらそうるっ!」がこれを追うとパス。オープニングラップを制することとなる。
3番手で1周めを終えたのは、一瞬ヒヤっとするシーンを見せたスーパーカブクラスの#202「■Team YSR」。
このスーパーカブクラスでは、レース開始まもない9:08分に#201「TMG WITH RPフレンド」が転倒。練習走行時間にはすでに#203「STEライデイングスクール」も転倒しており、初開催ということもあってマシンの限界をまだつかめていないことを伺わせる。
勢い、各チームはペースを落として慎重な走りに。
やがて、総合トップにはグロムクラスの#7「ReBORN&D's」が浮上。これを#1と#2「牛久保レーシングTeamR1」が追う展開となっていく。
1時間経過時点では、グロムクラスが#7=90周、#1=89周、#2=88周。モンキークラスが#22「crashers+1」=83周、#21「どこどこツインズ」=81周。スーパーカブクラスが、#202=83周、#204「川崎ラブレターズ」=80周、#203=78周の順。


 

2時間目は、入ってすぐのところで今度はモンキークラスの#21「どこどこツインズ」が痛恨の転倒。続いてグロムクラスの#3「牛久保レーシング皮先」も転んでしまうも、それ以外は大きな順位変動がなく進んでいく。

 

トップは変わらず#7。これをいつでも抜けるようにロックオンした位置で#1が追撃する。以下、5番手まではすべてグロム勢。
モンキー勢は転倒から復帰した#21が#22とほぼ同じ周回数でランデブー状態だ。
注目のスーパーカブクラスは、#202が次第に後続との差を広げていき、気付けば10周ほどの大量リードを築くことに成功するかたちとなっていた。
さらにレース中盤ともなるとスーパーカブ勢はドラムブレーキがフェードぎみになって利きが弱くなる症状に見舞われだす。このため、#202との差を詰めるのはますます難しい状況となっていった。
そんななか、#204が転倒してマシンを小破。修復に時間をかけることとなってしまう。
2時間経過時点では、グロムクラスが#7=187周、#1=186周、#2=183周。モンキークラスが#22=173周、#21=173周。スーパーカブクラスが、#202=172周、#201=162周、#204=158周の順。


 


そして早くも残り1時間。
ここで満を持して#1が勝利に向けてアクション開始。
#7と互いを譲らぬデッドヒートを繰り広げる。
#1は234周目を0.4秒差でトップを奪い、残り30分時点をトップで通過。
そこからスパートをかけると、終盤では次第に差を広げていき#7に2周の差を付けることに成功する。
モンキークラスも#21が#22を逆転してトップに。ただ、こちらは#22も諦めず最後まで食らいついていくこととなる。
スーパーカブクラスは、完全に#202の横綱相撲状態。クラス2番手の#201との周回差をさらに広げて順調にゴールを目指す。
そして、当初の予定どおり11:55にチェッカーフラッグが振られてレースは終了。
グロムクラスは、戦略どおりといったかたちで#1が制覇。
モンキークラスは、転倒からのリカバリーを意地で達成した#21が19秒差で制覇。
スーパーカブクラスは、文句なしの走りを見せた#202が優勝というかたちで幕を閉じた。


 


最終結果は次のとおりです。

スーパーカブ110クラス
1位 #202「■Team YSR」     250周
2位 #201「TMG with RPフレンド」 237周
3位 #204「川崎ラブレターズ」   230周


 


グロム125クラス
1位 #1「うるとらそうるっ!」      273周
2位 #7「ReBORN&D's」          271周
3位 #2「牛久保レーシングTeamR1」    269周


 


モンキー125クラス
1位 #21「どこどこツインズ」      255周
2位 #22「crashers+1」         255周

 

 

人生初レースクラス
1位 #2「牛久保レーシングTeamR1」
2位 #3「牛久保レーシング皮先」
3位 #5「まったり推奨委員会」

特別賞は、新設されたスーパーカブクラス初のウィナーを記念して#202「■Team YSR」の皆さんに贈られました。
 
次回は3月8日HSR九州にて開催予定です。