≪開催概要≫
大会名称:Let'sモンキーレン耐3時間耐久
日時:3月17日(日)
場所:埼玉県 サーキット秋ヶ瀬
天候:快晴
コース状況:ドライ
気温:18度
路面温度27度

≪開催クラス≫
モンキー125クラス     5台
グロム125クラス      13台
計18チーム

参加者総数 66名

《レース報告》
3/17 レン耐秋ヶ瀬3時間耐久レース報告書
朝から風が無くとても良い天気に恵まれたLet'sモンキーレン耐3時間耐久。今回初となるモンキー125を使用しての大会だけに、参加者たちもいつもみるグロムやエイプと違った装いに興味津津だ。
朝方は冷え込んだが、スタートの8:57では気温15度、路面温度は20度まで上昇しする中、スタートが切られた。

まずは、勢い良く飛び出したのは、#11「バックれ商事副社長代行」がトップを快走する。しかも女性ライダーだ!
後方では#22TeamYSRと#21「どこどこツインズ」がモンキークラスのトップ争い演じる。
スタートから15分が経過する中、各チーム1回目のピットストップに入ってくる。今回の一回目のお題は日本地図のパズル。各々のチームはチーム員全員で、取り掛かるところもあれば、ひとり寂しくパズルを当てはめるライダーもちらほら。

今回は3時間耐久という事で、短い時間を各チーム緻密な計算でピット回数をこなしていく。そんな中、最初の1時間のところでレン耐常勝チームの#22「teamYSR」が総合でトップに立つ。
そして、1時間経過時点で、#4「川崎ラブレターズ」がトップに浮上。一回のピットインで順位ががらりと変わるのもレン耐ならではのレース。

そしてそれまで、トップ争いをしていた#11が、4コーナーで痛恨の転倒!!コースに復帰するが、ペナルティのピットストップや、修復に時間がかかってしまい万事休す。順位が下がってしまった。
そして、太陽も最高地点に達する11時には路面温度が28度まで上昇し、じわっと汗ばむ場面もあった。
残り1時間ほどになり、各チーム燃費走行に入り始めていた。特にレン耐常連チームはこの時点で燃料ランプの点滅に気づき、ガソリンキープの走りになっていた。そして、それを尻目に、元気が良いのが#10「バックれ商事(社長不在)」が総合トップを奪取。レースを引っ張っていく。

そして残りが30分のところで、今度は、満を持して#22がもう一度トップに立つ、2位に#10。3位に#4「川崎ラブレターズ」となる。モンキークラスでは、2位に#23「ヴィーナスイタリア」、#21が5周差で続く。
そして、ラスト5分のところで、モンキークラス3位を走行していた#21「どこどこツインズ」がなんとガス欠!
レン耐ルールとして救済措置としてガス補給して、コースへ復帰するが、手痛い減算周回となってしまった。

そして、12:55が過ぎ、トップ通過の#22「TeamYSR」が見事総合優勝を飾った。グロムクラスの優勝は相手のペナルティで順位が繰り上がった#4「川崎ラブレターズ」が3勝目を飾った。
特別賞には、「#10バックれ商事{社長不在)と#11バックれ商事(副社長代行)」に贈られた。

正式結果は以下の通りです。
モンキークラス
1位 #22 TeamYSR 268周
2位 #23 ヴィーナスイタリア 262周
3位 #24 チームTFDクイックアタッカー 255周

グロムクラス
1位 #4 川崎ラブレターズ 264周
2位 #10 バックれ商事(社長不在)264周
3位 #5 おさわりレッスン生徒会 256周

人生初レースクラス
1位 #11 バックれ商事(副社長代理)
2位 #8 チーズケーキファクトリー
3位 #93 限りなく透明に近いブルー