今朝はあいにくの天気です。成人の式典が、昨日でよかったですね。

 

今朝ブログを開けましたら、5年前の今日喫煙について書いておりました。

 

若いころは喫煙が大人の証のような風潮でしたが、ここ10年くらいで、すっかり禁煙が当たり前になってまいりました。

 

そして、この2年ですっかり変わってしまったのが、マスクの風景。

 

当初、ほぼマスクをしたことがない私は抵抗がありましたが、若い…特に女の子には、常時マスクを着用している子がもともと多かったように思います。

 

専門学校での授業でも、マスクのままの生徒がちらほらと見受けられました。(風邪のためではありません)

 

何度か、外すように指導しようかと思いましたが、個人を尊重する風潮ですので思いとどまりました。

 

それが今や、マスクをしていないと指を差されそうな勢いです。

 

むしろ、人様の前でマスクをはずすと恥ずかしささえ感じる時があります。

 

 

歌は世につれ、世は歌につれと言われますが、マナーも時代を反映するものだなと、つくづく思う今日この頃です。

image