切り花を長持ちさせる方法

テーマ:
暑い季節はお花が傷みやすいですよね。





お花の種類によって、それぞれ “日持ち” の特性が違いますが、お花にとって快適な環境に近づけるためのお手入れ方法を紹介します🌹✨




①花瓶は特に内側をキレイに洗ってからお水を入れて下さい。





②お花は花瓶に挿す前に茎の切り口を斜めに切り直して下さい。





③花茎だけを水に挿し、余分な葉は切り除いて下さい。
(お花の腐敗を防ぎます。)





④お花の栄養剤を入れると、日持ちを一層良くします。





この作業は、毎日行うのが長持ちの秘訣です👆🏻





レトワールでは、花束をご注文頂いたお客様にお花の栄養剤をプレゼントしています🎁





お気軽にお立ち寄りください😋